旧ぎんいろ。アニメ感想(レビュー)、危険なマイ★アイドルの攻略やってたりします。稀にBLCD感想が出現。2010年末を持って更新終了しましたが、本家が死んでいたので一時的に利用していました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※ご迷惑をおかけしました、ブログが復旧したようです。
今後はこちらまでTBをお願いします。


花咲くいろは 1 [Blu-ray]
花咲くいろは 1 [Blu-ray]
(2011/07/20)
伊藤かな恵、小見川千明 他

商品詳細を見る

本当は私、何したいんだろう?
「花咲くいろは」第2話のあらすじと感想です。
自分への期待。

(あらすじ)
朝が来て、目を覚ました民子だったが既に緒花はいなかった。1人、彼女は草刈りをしていた。
容赦なく駄目な人、緒花の母親の教え。
人は信用できないもの、自分だけを信じること。裏切られる前に先制攻撃、えぐる、刈り取る。
巴には朝早くから仕事をして偉いと褒められるも、祖母であるスイからは仕事をした気になっているだけだと厳しい一言をもらう。
[アニメ「花咲くいろは」 第2話 復讐するは、まかないにあり]の続きを読む
スポンサーサイト

関連タグ : アニメ, 花咲くいろは, 2話, あらすじ, 感想, 復讐するは、まかないにあり,

※ご迷惑をおかけしました、ブログが復旧したようです。
今後はこちらまでTBをお願いします。

Megami MAGAZINE (メガミマガジン) 2011年 05月号 [雑誌]Megami MAGAZINE (メガミマガジン) 2011年 05月号 [雑誌]
(2011/03/30)
不明

商品詳細を見る

そうは言っても、なんだかんだで方法が……。
「DOG DAYS」第2話のあらすじと感想です。
存在しない方法。

(あらすじ)
勇者シンクは初めての戦に挑む。
ルールもルートもしっかり覚えているシンクは、相手を次々と無力化して進んでいく。
エクレールは、別に勇者などいなくてもと感じているようだった。
彼女のところにやって来たシンクは、ミルヒオーレに、彼女から紋章砲を教えてもらうように言われていた。
[アニメ「DOG DAYS」 第2話 はじめての戦!]の続きを読む

関連タグ : アニメ, DOGDAYS, 2話, あらすじ, 感想, , はじめての戦!,

※ご迷惑をおかけしました、ブログが復旧したと思われます。
本家記事はこちらになります、こちらまでTBをよろしくお願いします。

世界一初恋 特装版 第1巻 [DVD]世界一初恋 特装版 第1巻 [DVD]
(2011/06/24)
近藤隆、小西克幸 他

商品詳細を見る

馬鹿野郎!それは乙女のキュンゴマだ!!
春の新番(私にとっての)第4弾。
「世界一初恋」第1話のあらすじと感想です。
手抜きではなく。

(あらすじ)
前の会社でも文芸編集担当だった小野寺律だったが、新しい会社で彼は少女漫画に配属になってしまう。
おまけに編集長である高野政宗の第一印象は最悪だった。
代原を取りに行く正宗に律はついていくことになったが、そこで手本だと政宗にキスをされてしまう。
[アニメ「世界一初恋」 第1話 First impressions are the most lasting.]の続きを読む

関連タグ : アニメ, 世界一初恋, 1話, あらすじ, 感想, First, impressions, are, the, most,

※ご迷惑をおかけしました、ブログが復旧したようです。
今後はこちらまでTBをお願いします。

GOSICKsII―ゴシックエス・夏から遠ざかる列車― (角川文庫)GOSICKsII―ゴシックエス・夏から遠ざかる列車― (角川文庫)
(2010/09/25)
桜庭 一樹

商品詳細を見る

ソヴュールの夏には、蝉の鳴き声がしないんだ。
GOSICK-ゴシック-」第12話あらすじ感想です。
日本にはあるもの。

あらすじ
夏がやって来た。
一弥はアブリルから地中海へと誘われ、行きたいと答える。
その後ヴィクトリカのところへ訪れるが、事件も手土産の菓子もない状態だった。
[アニメ「GOSICK-ゴシック-」 第12話 夏の午後に蝉の声を聞く]の続きを読む

関連タグ : GOSICK-ゴシック-, 12話, あらすじ, 感想, 夏の午後に蝉の声を聞く,

屍鬼 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]屍鬼 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2010/10/27)
大川 透、内山 昂輝 他

商品詳細を見る

俺はもうとっくに死んでる。
屍鬼」第22話あらすじ感想です。
人狼。

あらすじ
狩りを続ける住民達。次々と屍鬼は狩られていった。
そんな中、山入が燃える。そこは消化が不可能な場所であり、火は燃え広がっていく。
辰巳のやることを邪魔しにきたのだと、夏野は姿を現した。やがてともに穴へと落ちるのだが、夏野は最初からそうするつもりだった。
手にしたダイナマイト、穴の中で爆発が起こる。
[アニメ「屍鬼」 第22(最終)話 蔡蒐話]の続きを読む

関連タグ : アニメ, 屍鬼, 22話, , 最終回, あらすじ, 感想, 蔡蒐話,

ぬらりひょんの孫 5 (ジャンプコミックス)ぬらりひょんの孫 5 (ジャンプコミックス)
(2009/06/04)
椎橋 寛

商品詳細を見る

俺は、お前のため、に……。
ぬらりひょんの孫総集編の(あらすじ省略)と(若干)感想です。
忠犬。

感想
最終回後に総集編再び。
今回の総集編もつららがナレなんだろか、と思いながら見たのですが……今回はそんなことありませんでした。
なんだかゆらとカナ、そして犬神がプッシュされていた感じですね。夜リクオとつららが殆ど出てこないとか……。
途中からBGMに1期のEDが流れてきたのですが、ムチとゆらの戦い時にこのBGMは明らかに合わないと思うんですけども。
そして総集編で風呂シーンとかいらないでしょう。他に見せるべき部分はあるんじゃないでしょうか。
しかも長い。
Bパートではなんか犬神が主役ですか?って感じになっていましたね。悲劇の少年、とか言われてもちょっと。
1期のOPも流れてきましたが、これも合ってないですね。犬神との戦いがなんとも爽やかだw
リクオと玉章の戦いの場面はもっとあってもよかったんじゃないだろうか。随分とあっさりになってしまって残念。
何か編集するポイントを間違ってる気がしないでもない。
最後、玉章についてくる子犬が犬神かもしれない、とナレが言ったのはよかったかな。
しかし総集編としては中々に残念な出来だったように思いました。
ということでこれにて1期は終了。
全体的には面白くて好きなほうだったのですが、四国編があまりにも引っ張りすぎでそれがなんともきつかったですね。
魅力的なキャラのおかげで最後まで見ることは出来ましたが。
2期でも夜リクオ、そして若い頃の総大将を見て楽しみたいと思います。感想もきっとする……はず。
スタッフの皆様お疲れ様でした。そして読んでくださった方々などにも感謝を。また別のアニメ、移転先にて。

TBが飛ばない方はこちらへどうぞ(ミラーブログへつながります)。※記事内に言及リンクを貼って送ってください

ブログパーツ

http://blog.livedoor.jp/mazamazadesuyo/archives/1382774.html
http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51557505.html
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-2833.html

関連タグ : アニメ, ぬらりひょんの孫, 総集編, , 感想, 少年たちの残照,

心霊探偵八雲 VISUAL FILE心霊探偵八雲 VISUAL FILE
(2010/12/27)
不明

商品詳細を見る

本当に逝っちまったよ。
「心霊探偵 八雲」第13話あらすじ感想です。
父親の魂。

あらすじ
弾丸を受けて後藤が倒れた。
八雲の憎しみこそが両目の赤い男が求めていたもの、この日が来るのを待っていたと彼は言った。
お前の肉体は私のものだ。彼は八雲の肉体を乗っ取ることを目的としていた。
もうすぐあの男は肉体をもった存在として生まれ変わってしまうと美雪は言う。
[アニメ「心霊探偵 八雲」 第13(最終)話 失意の果てに~久遠~]の続きを読む

関連タグ : アニメ, 心霊探偵八雲, 13話, 最終回, , あらすじ, 感想, 失意の果てに~久遠~,

テガミバチ 10 (ジャンプコミックス)テガミバチ 10 (ジャンプコミックス)
(2010/06/04)
浅田 弘幸

商品詳細を見る

そうか、今もアリアのディンゴか。
「テガミバチ REVERSE」第13話あらすじと感想です。
引退しても。

あらすじ
カベルネの行方がわからなくなった。
政府の要請により、ハチノスはカベルネ討伐にも人員を裂くことになる。ザジもすぐ東へ調査へ出る。
そしてロイドは、アリアに配達をお願いする。ラ
ラグは今検診中だった。過労からくる発熱で、彼は心と体を著しく消耗していた。
[アニメ「テガミバチ REVERSE」 第13話 紅緋色ノ旋律]の続きを読む

関連タグ : アニメ, テガミバチREVERSE, 13話, あらすじ, 紅緋色ノ旋律,

Magic∞world 〈初回限定盤〉Magic∞world 〈初回限定盤〉
(2010/11/24)
黒崎真音

商品詳細を見る

その幻想を欠片も残さず、ぶち殺してやる!!
とある魔術の禁書目録Ⅱ」第12話あらすじ感想です。
まだ何かするというならば。

あらすじ
オリアナをを捜す当麻は、土御門に見逃してしまったことを報告する。
ふと、彼女が何故町を歩いているのかを疑問に思う。取引がないならば人と会うためではない。
オリアナ1人で動くべき理由があるのだろうか。
[アニメ「とある魔術の禁書目録Ⅱ」 第12話 天文台(ベルヴェデーレ)]の続きを読む

関連タグ : アニメ, とある魔術の禁書目録Ⅱ, 12話, あらすじ, 感想, 天文台(ベルヴェデーレ),

気がつけばアニメの季節です。もう今年も終わりです。
以前よりリスト作成が確実に遅くなってるわけですが、必要ないかと思いつつまとめてみました。
感想を書く元気はなくなってきているので、本数は毎度のごとく少なめにしたいところ。
タイトルクリックで公式とかに飛びますので、詳細は各自確認をお願いいたします。
各作品に表記されている時間帯は最速のものです。曜日毎であり、日付順ではありません。
以下。参考程度にどうぞ。
情報分かり次第、随時追記・修正を行います。間違っていることもありますのでご了承ください。
もれているアニメもあると思いますが、それについては視聴する気はありません。
MMV・秋田書店が絡んでいる場合は自動的にテキストのみの感想になります。

アニメからの更新は、当ブログでは行いません。
[2011年1月新規アニメ。]の続きを読む

関連タグ : 2011年1月, , 新規アニメ,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。