旧ぎんいろ。アニメ感想(レビュー)、危険なマイ★アイドルの攻略やってたりします。稀にBLCD感想が出現。2010年末を持って更新終了しましたが、本家が死んでいたので一時的に利用していました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
咎狗の血 Vista対応版咎狗の血 Vista対応版
(2007/04/05)
Windows

商品詳細を見る

――これが死だ。
咎狗の血」第12話あらすじ感想です。
彼が教えてくれた痛み、見失っていた感覚。

あらすじ
源泉のところにやって来たのはリン。彼は無事だった。
何かあったのかもしれないと言う源泉。リンは2人を迎えに行くとその場から離れる、
もし自分がここにいなかったらケイスケは死ななかったかもしれない、と言うアキラのところにシキが現れた。
[アニメ「咎狗の血」 第12(最終)話 同至/beginning]の続きを読む
スポンサーサイト

関連タグ : アニメ, 咎狗の血, 12話, 最終話, あらすじ, 感想, 同至/beginning,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。