旧ぎんいろ。アニメ感想(レビュー)、危険なマイ★アイドルの攻略やってたりします。稀にBLCD感想が出現。2010年末を持って更新終了しましたが、本家が死んでいたので一時的に利用していました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※ご迷惑をおかけしました、ブログが復旧したようです。
今後はこちらまでTBをお願いします。

GOSICKsII―ゴシックエス・夏から遠ざかる列車― (角川文庫)GOSICKsII―ゴシックエス・夏から遠ざかる列車― (角川文庫)
(2010/09/25)
桜庭 一樹

商品詳細を見る

ソヴュールの夏には、蝉の鳴き声がしないんだ。
GOSICK-ゴシック-」第12話あらすじ感想です。
日本にはあるもの。

あらすじ
夏がやって来た。
一弥はアブリルから地中海へと誘われ、行きたいと答える。
その後ヴィクトリカのところへ訪れるが、事件も手土産の菓子もない状態だった。
[アニメ「GOSICK-ゴシック-」 第12話 夏の午後に蝉の声を聞く]の続きを読む
スポンサーサイト

関連タグ : GOSICK-ゴシック-, 12話, あらすじ, 感想, 夏の午後に蝉の声を聞く,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。