タイタニア(終了)

ここでは、「タイタニア(終了)」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TYTANIA -タイタニア- 3 [DVD]TYTANIA -タイタニア- 3 [DVD]
(2009/03/27)
岸尾だいすけ小西克幸

商品詳細を見る

動くな、ザーリッシュ!!
2本立ての「TYTANIA-タイタニア-」第25話あらすじ感想です。
照準。

(第25話あらすじ
ファンが口にした作戦は、運に左右され危険も伴うものだった。
判断は皆に委ねられるも、ミランダはやると口にした。正直じいさん号の仇には一矢報いてやらねばならない。
ザーリッシュ達の前に、バルガシュ正規軍が姿を現した。
指揮官であるトゥルビル少将とザーリッシュは通信を繋ぐも、話し合いの余地はなかった。
正規軍は無視し、突入部隊を地上に向かわせることにする。
[アニメ「TYTANIA-タイタニア-」 第25話 熱砂の激闘/第26(最終)話 終幕の鎮魂歌(レクイエム)]の続きを読む
スポンサーサイト

関連タグ : アニメ, TYTANIA, タイタニア, 25話, 26話, あらすじ, 感想, レビュー, 熱砂の激闘, 終幕の鎮魂歌,

TYTANIA-タイタニア-オリジナル・サウンドトラック 交響曲 タイタニアTYTANIA-タイタニア-オリジナル・サウンドトラック 交響曲 タイタニア
(2009/02/18)
TVサントラサイキックラバー

商品詳細を見る

強いて言うなら、オムレツかな。
2本立ての「TYTANIA-タイタニア-」第23話あらすじ感想です。
何故はむかうか。

(第23話あらすじ
惑星エスタールを後にしたファン達は、惑星バルガシュへたどり着く。
ファン達を探すザーリッシュ艦隊はと言えば、オネストオールドマンの逃走経路を割り出していた。
バルガシュ、カガノート方面にいると判明し、各惑星に捜索隊を派遣。駐留軍には捜索の強化を命じる。
ジュスランはエルベルト大統領に、タイタニア軍の駐留を除いた全ての条件の同意を取り付けていた。
ザーリッシュが方面へ捜索隊を派遣したことは、バルアミーからジュスランの耳に入るのだった。
[アニメ「TYTANIA-タイタニア-」 第23話 砂漠の鼠/第24話 オネストオールドマン]の続きを読む

関連タグ : アニメ, TYTANIA, タイタニア, 23話, 24話, あらすじ, 感想, レビュー, 砂漠の鼠, オネストオールドマン,

タイタニア 2 (2) (シリウスコミックス)タイタニア 2 (2) (シリウスコミックス)
(2009/02/23)
ガンテツ田中 芳樹

商品詳細を見る

構わん。行かせてやれ。
2本立ての「TYTANIA-タイタニア-」第21話あらすじ感想です。
常に敵を欲する。

(第21話あらすじ
ファンの死亡は早くもウラニボルグに伝えられた。
彼の死亡は確実で、ザーリッシュ艦隊は帰還するということが、アジュマーンに伝えられた。
テリーザに立てた誓いに背いたザーリッシュは、彼女から親不孝だと言われてしまう。
ジュスランは、ファンが生きているとして、惑星エスタールに身を潜め、時を見計らい他の惑星へ向かうだろう。
そこへやって来たリディアは、返事のためによい話題を探していた。
話題になるかは分からないものの、ジュスランはリディアに対してしばらく会えなくなりそうだと告げる。
[アニメ「TYTANIA-タイタニア-」 第21話 エスタールの邂逅/第22話 野望のプレリュード]の続きを読む

関連タグ : アニメ, TYTANIA, タイタニア, 21話, 22話, あらすじ, 感想, レビュー, エスタールの邂逅, 野望のプレリュード,

タイタニア 1 (1)タイタニア 1 (1)
(2008/09/22)
ガンテツ田中 芳樹

商品詳細を見る

では姫、お元気で。
今回から2本立ての「TYTANIA-タイタニア-」第19話あらすじ感想です。
あらすじ感想あわせて相当長いです
別れ。

(第19話あらすじ
空席になった軍務大臣の席に、イドリスが就任した。
24歳であるイドリスは、帝国至上最も若い軍務大臣となり、宮廷と軍に絶大な力を得た。
ヒューリック討伐から外されたイドリスだが、見返りに彼は今の地位を得た。
バルアミーは、イドリスがこの機に乗じて自分の権力をより強固なものにするだろうと発言する。
そして、イドリスが打つであろう次の手は、近衛軍司令官の後継者に己の息のかかったものを選ぶことではないかと推測した。
そこへ手紙の返事を書きたいから手伝ってほしいとリディアが現れ、バルアミーはその場を先に去るのだった。
[アニメ「TYTANIA-タイタニア-」 第19話 ラドモーズ事件/第20話 クロノス強襲]の続きを読む

関連タグ : アニメ, TYTANIA, タイタニア, 19話, 20話, , あらすじ, 感想, レビュー, ラドモーズ事件,

TYTANIA -タイタニア- 2 [Blu-ray]TYTANIA -タイタニア- 2 [Blu-ray]
(2009/02/27)
岸尾だいすけ小西克幸

商品詳細を見る

楽しみではあるな。
TYTANIA-タイタニア-」第18話あらすじ感想です。
10年後。

あらすじ
エスタール政府拘置所にいるファンは、ザーリッシュと対面する。
やがて、エスタールにてファンが拘束された知らせはジュスラン達の耳にも入るのだった。
そのことをジュスランの耳に入れようとしたバルアミーだったが、ジュスランはすでに知っていた。
ザーリッシュの頭の中にあるのはアルセスの復讐だけなのだろうか、とバルアミーは問う。
ヒューリックを捕らえた功績を政治的に利用するかもしれないし、それを妬む者を利用する者もいるかもしれない。
[アニメ「TYTANIA-タイタニア-」 第18話 監獄衛星クロノス]の続きを読む

関連タグ : アニメ, TYTANIA, タイタニア, 18話, あらすじ, 感想, レビュー, 監獄衛星クロノス,

TYTANIA -タイタニア- 1 [Blu-ray]TYTANIA -タイタニア- 1 [Blu-ray]
(2009/01/30)
岸尾だいすけ小西克幸

商品詳細を見る

まあとにかく、ミランダ達によろしく頼むよ。
TYTANIA-タイタニア-」第17話あらすじ感想です。
作戦決行。

あらすじ
ファンの捕縛命令をアジュマーンから受けたザーリッシュだったが、彼のところにファン発見の報は未だにもたらされていなかった。
やがて惑星カサビアンカでの目撃情報がもたらされたのだが、それは数週間前の情報だった。
ザーリッシュは捜索隊をカサビアンカ周辺の星系に集中させる。
報告を聞いたイドリスは、自分に機会が巡ってくるかもしれないと考えていた。
[アニメ「TYTANIA-タイタニア-」 第17話 高すぎた身代金]の続きを読む

関連タグ : アニメ, TYTANIA, タイタニア, 17話, あらすじ, 感想, レビュー, 高すぎた身代金,

タイタニア16

前みたいにバルが来てくれるのであろう?
TYTANIA-タイタニア-」第16話あらすじ感想です。
迷子。

あらすじ
惑星カサビアンカを離れた後、ファンの行方は未だ知れない。
外を眺めるリディアは、あんなに大勢に追われるファンのことを気にかけていた。
もう少し見ていたいと言うリディアを置いて、去っていったジュスランとバルアミー。
最高会議で、ファン討伐の任を誰が命じられるのか。ジュスランは、ザーリッシュを推す気でいた。
宇宙にまかれた魅力的な餌。その奪い合いが始まる。
[アニメ「TYTANIA-タイタニア-」 第16話 反撃の烽火]の続きを読む

関連タグ : アニメ, TYTANIA, タイタニア, 16話, あらすじ, 感想, レビュー, 反撃の烽火,

タイタニア15

これ以上の醜態は……。
TYTANIA-タイタニア-」第15話あらすじ感想です。
偽情報を掴まされた身。

あらすじ
ファンのいなくなった正直じいさん号。
ドクター・リーは彼の感情部分は凡人レベルを出ていないからなと言った。
見える景色。カサビアンカのお気に入りのホテルをそのまま持ってきていて、窓から見える風景もそうしてあるのだと言う。
カレンと行動をともにするファンには相変わらず元気がない。
そのファンに対する新しい情報はない。ザーリッシュはどこにいようとも必ず彼を見つけてやるとする。
[アニメ「TYTANIA-タイタニア-」 第15話 一粒の麦のごとく]の続きを読む

関連タグ : アニメ, TYTANIA, タイタニア, 15話, あらすじ, 感想, レビュー, 一粒の麦のごとく,

タイタニア14

許して、ほしい……。
TYTANIA-タイタニア-」第14話あらすじ感想です。
手の上。

あらすじ
アルセスの死に、母親のテリーザは涙する。
そして彼女はザーリッシュに対してアルセスを返すようにと言うのだった。
ザーリッシュは、アルセスを殺した人物を母親の前に引き立ててくると誓う。
そのザーリッシュがジュスランのところへとやってきた。
来る会議で、不逞反逆者討伐の責任者として自分をおしてほしいと言った。
[アニメ「TYTANIA-タイタニア-」 第14話 リュテッヒの動乱]の続きを読む

関連タグ : アニメ, TYTANIA, タイタニア, 14話, あらすじ, 感想, レビュー, リュテッヒの動乱,

タイタニア13

終わったよ。いや、始まったのかな?……よく分からないや。
TYTANIA-タイタニア-」第13話あらすじ感想です。
それは終わりか始まりか。

あらすじ
眠りから覚めたアルセスは、ファンを酷く憎み、殺してやると言う。
ベルティエに、探し出して殺せと命令するアルセスは、顔が痛むとこの場所にいぬ母親と兄に助けを求めた。
安全な場所に――ということで、アルセスはウラニボルグに保護を求める。
誰も異存はないようだったが、アルセスが巣を出れば必ずファンが襲い掛かってくる。
イドリスは、彼の護衛を任せて欲しいと自ら言い出す。
[アニメ「TYTANIA-タイタニア-」 第13話 終わりと始まり]の続きを読む

関連タグ : アニメ, TYTANIA, タイタニア, 13話, あらすじ, 感想, レビュー, 終わりと始まり, アルセス退場,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。