過去ドラマ

ここでは、「過去ドラマ」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最終話「運命の4時間!!最後の手術」

朝田のチームが担当する9歳の患者、雄太に、鬼頭のチームで心臓移植手術を断念した山野へのドナー心臓が譲られる事になった。雄太は松平幸太朗の執刀で生体肝移植手術中だったが、朝田は心臓移植も同時に行う事をを決意する。
曰く最強のチーム。大人のドナー心臓を子供である雄太に。しかも、生体肝移植と同時に行う事はとても困難な手術だった。しかも開胸してみれば、想定以上の癒着が判明。外壁にまで及んだ癒着。それを全部剥離するには、例え朝田でも3時間を要する。
そして立ち往生中の伊集院。自らの足で臓器を運ぼうとするも、足を負傷。伊集院がやがて絶望に打ちひしがれた時、片岡が手配したヘリがその場に現れる。
[ドラマ「医龍‐Team Medical Dragon2‐」最終話。]の続きを読む
スポンサーサイト
最終話「爆ぜる -後編-」

かつての恩師である木島を訪ねた湯川。草薙からの連絡によって、自然公園で発見された射殺体と、龍仁湖で起きた爆死事件の被害者がいずれも木島の会社の社員であることを知った湯川は、事件のことを切り出した。
湯川は、どちらの事件の被害者も放射線被爆していたことから、中性子を100%反射する幻の合金―レッドマーキュリー―の研究を今でも続けているのではないか、と木島に問いかけた。それは軍事利用も可能な素材で、湯川は、木島が帝都大の教授だったころ、彼の下でその研究をしていたのだ。
しかし、木島は研究を断念したのだと答える。2人が被爆していたからと言って、疑われるのは心外だ。
[ドラマ「ガリレオ」最終話。]の続きを読む
第10話「総力戦!!運命の心臓移植」

朝田の手術により命を取り留めた野口は、遂に明真を心臓移植実施施設とする事に成功。交換条件として提示した案件は無視して、野口は片岡とのビジネス関係を断ち切る。そして更には、朝田のチームの明真への受け入れも、雄太の手術が成功したら――。
朝田のチームが明真に戻ってきた事により、ミキは鬼頭のチームを去る。鬼頭はそれを引き止める事はしない。戦う相手は、朝田ではない……。
心臓移植実施施設として認可されてから、鬼頭が担当する第1号の心臓移植患者は、山野会長。当然VIP扱い。その一方、朝田も雄太の病状に関してチームを集めてカンファレンスを実施する。
しかし、9歳の雄太に心臓移植の順番が回ってくる可能性は極めて低い状態。
[ドラマ「医龍‐Team Medical Dragon2‐」第10話。]の続きを読む
第9話「爆ぜる -前編-」

文化祭。防犯授業を行うために管内の中学校を訪れていた薫と弓削は、誰も集まらない防犯授業を途中で終わらせて帰ろうとしていたところ、ざわめきが気になり、そのざわめきが集まる場所へと足を踏み入れる。生徒が展示した「ゾンビのデスマスク」という石膏の仮面は、あまりにもリアスすぎる代物だった。するとそこに、藤川伸江という女性が現れ、雄一……と名前を口にする。それは、失踪した彼女の息子だった。
仮面を制作した生徒に話を聞けば、展示した仮面は、金属製の仮面を型にして作ったと言う。それは、自然公園の池で拾った代物だった。
[ドラマ「ガリレオ」第9話。]の続きを読む
第9話「余命2ケ月!!奇跡の手術」

片岡に、パートナーになろうと誘いをかけた北洋の院長。
そして、一方で倒れた野口は、木原が異常に気づいて応急手当される。狭心症を疑った木原。鬼頭に報告しようとするが、それを野口が遮る。
明真を変えるためにやって来た野口は、サイトビジットを成功するまで、自分の病気を鬼頭達に知られるわけにはいかない、とするも、このままでは数日後のサイトビジットが――。
[ドラマ「医龍‐Team Medical Dragon2‐」第9話。]の続きを読む
第8話「霊視る」

薫は、湯川に料理研究家殺人事件の捜査協力を依頼する。
事件が起きたのは、管内の雑居ビルにある料理教室。被害者は、その料理教室の経営者の1人である前田美鈴。
彼女は、共同経営者の金沢頼子が帰宅した後、教室で残業をしていた際に侵入してきた男に、実に270箇所をメッタ刺しにされて死亡した。犯人の男は、不審な物音に気づいた警備員に発見される事を恐れ、逃亡しようとした際に窓から転落して死亡していた。
[ドラマ「ガリレオ」第8話。]の続きを読む
第8話「絶対に許せない麻酔医!!」

野口に向かって、明真を潰すと宣言した院長。彼が持っていたのは、2人して若かった頃の写真。やはり知り合いだったんだね。
そして、北洋病院には今日も患者がやって来る。患者の名は黒田智樹。少年の父親である弁護士の黒田俊彦は、朝田の評判を聞いてやって来たと言う。しかし、帰り際に小高とすれ違った俊彦の顔色が変わる。
智樹は小高の息子。彼が幼い頃、喘息の重積発作で治療を受けた時、小高は緊急手術で留守にしていた。智樹は病院に運ばれるも、その病院の麻酔医のミスで片半身不随となってしまう。それ以来、俊彦は小高のことを恨んでいた。智樹の手術には、小高が入れぬようにと朝田達に注文をつける。入れるならば、他の病院に行く、と。
[ドラマ「医龍‐Team Medical Dragon2‐」第8話。]の続きを読む
第7話「予知る」

薫と湯川は、栗林から相談を持ちかけられる。
それは今から半年前の事件。栗林の友人で、食品加工会社を経営する資産家の菅原は、静子と結婚してから、冬美という女性と浮気をしていた。
そんなある日、菅原のマンションに、大学時代の後輩が遊びにきた。名を峰村。そ
の時、菅原の携帯電話に冬美から電話が入る。冬美は向かいのマンションの一室にいて、結婚してくれないなら死ぬ、と菅原に告げる。
それは無理だと菅原が言えば、カウントダウンを始める冬美。そして本当に、ロープで首を吊って自殺を図ったのだ。

[ドラマ「ガリレオ」第7話。]の続きを読む
第7話「復活!!スーパードクター」

循環器外科医である松平に、スーパードクターと呼びかける少女は、高見香奈。彼女は母親である紀枝と共に訪ねて来る。5年前、松平は母子の生体肝移植を成功させていた。
食道癌を患っている紀枝。北洋へは、明真から紹介されやって来たのだと言う。
……また厄介な匂いがするぜ。
さてアル中の松平は、3年前までは西南大学に勤めていた。そして、そこの元エース。
明真では、放射線治療と投薬で茶を濁していた。食道癌に加えて、この肝臓では、手術は出来ても肝臓が持つか分からない。それはとてつもなく難しいオペって、やっぱりか。明真がリスク高い手術するわけねーわな。
[ドラマ「医龍‐Team Medical Dragon2‐」第7話。]の続きを読む
第6話「夢想る」

薫は弓削から電話を貰い、昨日の夜はどこに行ったのかを尋ねられる。
弓削は、薫が占いの館を訪れていた事を知っており、薫はその占い師が自分の同級生だった事を明かす。その占い師は、坂木。占い時の名前はモリサキレミ。
彼は女子高生、礼美の部屋に侵入し、暴行を働こうとしたと言う。
母が部屋に駆けつけ、坂木に向かって猟銃を発砲したために、礼美は無事だったが、坂木は現在も逃亡中。
森崎家には、坂木からのものとらしき手紙が見つかる。
しかし、坂木から話を聞いた薫は、これは正真正銘オカルトである、と湯川に捜査に対する協力を求める。
[ドラマ「ガリレオ」第6話。]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。