ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~(終了)

ここでは、「ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~(終了)」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ 1 【完全生産限定版】 [DVD]ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ 1 【完全生産限定版】 [DVD]
(2009/12/23)
KENN杉田智和

商品詳細を見る

大丈夫。僕はいつも、ここにいるから。
ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~」第13話あらすじ感想です。
存在。

あらすじ
あかりはようやく記憶を取り戻した。しかし何故大人から子供の姿になったかは分からない。
大江戸線に初めて乗ったあの日、ミラクル☆トレインに乗ってしまい、気がついたら子供になっていた。
肝心の悩みごとは思い出せない。するとそこへ車掌が現れ、運休になっていたダイヤを再開すると言い出した。
ミラクル☆トレインは通常の運行に戻り、あかりには再びガイドの仕事についてもらう。
[アニメ「ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~」 第13(最終)話 聖夜の軌跡]の続きを読む
スポンサーサイト

関連タグ : アニメ, ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~, 13話, 最終回, あらすじ, 感想, 聖夜の軌跡,

ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ 1【通常版】 [DVD]ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ 1【通常版】 [DVD]
(2009/12/23)
KENN杉田智和

商品詳細を見る

そんな思いに溢れるクリスマスが、僕は好きなんだ。
ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~」第12話あらすじ感想です。
幸せ。

あらすじ
いつもと変わらぬミラクル☆トレイン車内。
次のお客様が乗ってくるまでの間、知らないうちにうたた寝をしてしまった六本木は不思議な夢を見る。
考えごとをする六本木は、先ほどおかしな夢を見たことを口にしかけるのだが、その時再びミラクル☆トレインが暴走を始めてしまう。
[アニメ「ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~」 第12話 もうひとりの乗客]の続きを読む

関連タグ : アニメ, ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~, 12話, あらすじ, 感想, もうひとりの乗客,

ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ 1 【完全生産限定版】 [DVD]ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ 1 【完全生産限定版】 [DVD]
(2009/12/23)
KENN杉田智和

商品詳細を見る

秀明さんと、話したいですか?
ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~」第11話あらすじ感想です。
亡き人。

あらすじ
麻布十番駅から、ひどく慌てた様子で1人の女性がミラクル☆トレインへと乗車してきた。
乗る方向を間違えたかも、と言う彼女にあかりは、行き先は何とかなると告げる。
説明を受け、願えば六本木駅に連れて行ってくれると分かった彼女は、六本木に5時に着かなければいけないと言うも、既に5時を回っていた。
[アニメ「ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~」 第11話 3年後のプロポーズ]の続きを読む

関連タグ : アニメ, ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~, 11話, あらすじ, 感想, 3年後のプロポーズ,

ミラクル☆トレイン キャラクターソング Vol.2 都庁前(杉田智和)ミラクル☆トレイン キャラクターソング Vol.2 都庁前(杉田智和)
(2009/12/23)
都庁前(杉田智和)

商品詳細を見る

足を引っ張るなよ、ルーキー。
ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~」第10話あらすじ感想です。
大江戸線刑事。

あらすじ
都庁の大好きな刑事ドラマ、大江戸刑事が10年の時を経て復活することになった。
パート2に出てくる女刑事は、前作のボスの実の娘である真琴が演じる。
ドラマの撮影中に列車へと乗り込んだ真琴だったが、乗り込めば何故かエキストラが消えていた。
彼女はそのままミラクル☆トレインに乗り込んでしまったのだ。
[アニメ「ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~」 第10話 大江戸線にほえろ!]の続きを読む

関連タグ : アニメ, ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~, 10話, あらすじ, 感想, 大江戸線にほえろ!,

ミラクル☆トレイン キャラクターソング Vol.3 新宿凛太郎(置鮎龍太郎)ミラクル☆トレイン キャラクターソング Vol.3 新宿凛太郎(置鮎龍太郎)
(2009/11/25)
新宿凛太郎(置鮎龍太郎)置鮎龍太郎

商品詳細を見る

だから自分を貫け、桜庭。
ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~」第9話あらすじ感想です。
自分自身。

あらすじ
今日も悩める淑女の乗車を待つミラクル☆トレインだったが、そのミラクル☆トレインに男が乗り込んでくる。
どうやらどさくさで乗客と認識されてしまったらしい。
手違いとはいえ、ミラクル☆トレインに乗ってきた乗客の悩みは解決しなければならない。
男、桜庭は悩みなどないと言う。そんな彼の持ち物は可愛らしいもので固められていた。
[アニメ「ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~」 第9話 男たちのミラクル☆トレイン]の続きを読む

関連タグ : アニメ, ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~, 9話, あらすじ, 感想, 男たちのミラクル☆トレイン,

STORIES (TVアニメ『ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~』EDテーマ)STORIES (TVアニメ『ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~』EDテーマ)
(2009/11/11)
喜多修平

商品詳細を見る

この際、パパと呼ぶことを許そう。
ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~」第8話あらすじ感想です。
区間限定の父親。

あらすじ
六本木駅から乗車してきたのは、小学生の女の子、愛梨。
ミラクル☆トレインに乗り込んできた彼女を駅達は優しく迎え入れるも、彼女は家出中だった。
彼女はパパを捜していると言う。そんな中、愛梨は遅れて姿を現した都庁を見るなり、パパと駆け寄り、会いたかったとしがみつく。
[アニメ「ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~」 第8話 小さなお客様]の続きを読む

関連タグ : アニメ, ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~, 8話, あらすじ, 感想, 小さなお客様,

montagemontage
(2009/10/21)
新宿凛太郎(置鮎龍太郎),汐留行(梶裕貴),両国逸巳(森田成一) 六本木史(KENN)六本木史(KENN)

商品詳細を見る

僕達は、駅の妖精さんなんだよ。
ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~」第7話あらすじ感想です。
人の姿、その理由。

あらすじ
その日も女性の悩みを解決した駅達だが、その後しばらくの間、お客様が乗車してくる予定がない事を知らされる。
運行予定は車掌の意思だけで決まっているわけではない。
駅達は車内で羽根を伸ばしながら、つかの間の休息を楽しむことにする。
[アニメ「ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~」 第7話 大江戸ミステリー☆トレイン]の続きを読む

関連タグ : アニメ, ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~, 7話, あらすじ, 感想, 大江戸ミステリー☆トレイン,

montagemontage
(2009/10/21)
新宿凛太郎(置鮎龍太郎),汐留行(梶裕貴),両国逸巳(森田成一) 六本木史(KENN)六本木史(KENN)

商品詳細を見る

今度は、貴方が姫乃さんの愛に応える番だ。
ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~」第6話あらすじ感想です。
愛情。

あらすじ
豪華なドレスに身を包み、月島駅の改札を通り抜けようとする女性がいる。そんな彼女を黒服の男達が追ってきていた。
追いつかれるかと思われたが、月島の誘導によりミラクル☆トレインに乗り込み事なきを得る。
姫乃に対してどうして追われていたのかを問う汐留。彼は1つの可能性を話すのだが、概ねそんな感じらしい。
しかし誘拐犯はあんなに派手に動いたりはしない。調べたいことがある月島は六本木に協力してもらう。
[アニメ「ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~」 第6話 レールウェイ フロム 月島]の続きを読む

関連タグ : アニメ, ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~, 6話, あらすじ, 感想, レールウェイ, フロム, 月島,

montagemontage
(2009/10/21)
新宿凛太郎(置鮎龍太郎),汐留行(梶裕貴),両国逸巳(森田成一) 六本木史(KENN)六本木史(KENN)

商品詳細を見る

色んな発見が、あるはずだよ。
ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~」第5話あらすじ感想です。
その一歩。

あらすじ
汐留駅からの乗客である倫子はミラクルトレイン内で感激の声を上げた。それは伝説の電車に乗れたから。
彼女はどうやら鉄子であるらしい。汐留もまた鉄オタであり、鉄道知識を次々と語り出すが、それに彼女はついていけなくなり戦意を喪失してしまう。
どうやら彼女は、同じ大学に通う鉄道オタクの男子を見返してやりたいらしく、汐留は協力を申し出る。
[アニメ「ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~」 第5話 恋の0哩標識(マイル・マーカー・ゼロ)]の続きを読む

関連タグ : アニメ, ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~, 5話, あらすじ, 感想, 恋の0哩標識(マイル・マーカー・ゼロ),

montagemontage
(2009/10/21)
新宿凛太郎(置鮎龍太郎),汐留行(梶裕貴),両国逸巳(森田成一) 六本木史(KENN)六本木史(KENN)

商品詳細を見る

過去を見れば、未来も見えるかもしれねぇぜ。
ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~」第4話あらすじ感想です。
彼女の未来。

あらすじ
両国駅を行き交う人波を眺めていた両国は、構内で怪しい行動を取っている女性を目撃する。
ミラクル☆トレインへと乗ってきた彼女の名前は未来。
今日のラッキースポットは両国で、ラッキースポーツが相撲だった。
占い師である彼女はもう1人の占い師と一緒にやっているのだが、手相だけではなく他の占いも勉強して、沢山の人の相談に乗れるようになりたいと言った。
[アニメ「ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~」 第4話 未来発 過去行き]の続きを読む

関連タグ : アニメ, ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~, 4話, あらすじ, 感想, 未来発過去行き,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。