旧ぎんいろ。アニメ感想(レビュー)、危険なマイ★アイドルの攻略やってたりします。稀にBLCD感想が出現。2010年末を持って更新終了しましたが、本家が死んでいたので一時的に利用していました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
――以下、続き。


★バックナンバー 前編-1

第1話 覇王は不良を退ける(前編)-1

2.覇王が覇王と呼ばれたその日

 刃根崎が、覇王と呼ばれるようになったきっかけになったあの日は、確か随分と前だったように思う。
 去年の事だ。この高校では、入学式の後に交流会なるものが存在する。その会の最中、何が気に食わなかったのか突然騒ぎ始めた上級生たちを、あろうことか刃根崎は挑発し、見事に彼らの怒りを買った。
 激昂して襲い掛かってきた彼ら――確か人数は5、6、人だったように思う――を、教師の制止も聞かず、刃根崎は先輩だからと戸惑う様子も見せずに、彼らに向かってゆっくりと歩を進めた。右手には、布に包まれた長い棒のようなものを持っている。形状からして恐らくは木刀に間違いない。
 勝負は、一瞬でついた。生徒たちが悲鳴を上げて直後、目の前には刃根崎を襲ってきた上級生たちの無残な姿があった。
 一体何があったのか、それを上手く把握する事が出来ないくらい、あっという間の出来事だったのだ。
[WEB小説 第1話(前編)、のその弐。]の続きを読む
スポンサーサイト
――というわけで、やっとできあがったので、恥さらしって事で晒します。
今回は第1話の前編です。長いので2回に分けます。

★白き覇王と漆黒の暴君

第一話 覇王は不良を退ける(前編)-1

 1.制裁
 どこからか喧騒が聞こえ、刃根崎恭介は思わず眉をひそめた。
 彷徨わせたその視線の先――中庭には数人の生徒の姿が見える。その中に見知った顔を見つけ、刃根崎はその場所に向かってゆっくりと歩を進めた。
 遠巻きからでも彼等が何をしているのかを理解する事は出来たが、実際に近くで見るとそれは酷く醜い光景だった。そして彼がその光景を目にするのは、もはや両手で数え切れないくらいの回数となっていた。
「ほら、とっととその財布出しやがれってんだよ! この糞野郎が!」
 怒号が耳を劈いた。その不良の餌食となっている生徒は、肩を跳ね上げそしてそのまま顔を俯かせた。
 随分と近くに来ても、彼等が刃根崎の気配に気づく事はない。自分の目の前にある巨大な背中に向かって、刃根崎は遠慮なく足を振り上げた。
[WEB小説 第1話(前編)、のその壱。]の続きを読む
ガイド行かれる方は皆さんもうとっくに買っているんでしょうが…私もようやく購入。


というわけで、WF(ワンフェス)に来る19日、ちょっくら行ってくる事にします。


…と言っても、WF目的でなくて、別用事が存在するそのついでに、時間あったら見に行くか~みたいな感じなんですけども。


入場の際にこのガイドブックが要るのですが、値段はちょっと高いんじゃないか?的な2000円。


しかしこのWFとやら、初めて行く事になるのですが。


…参加ディーラーがまじで多い。数えるのも嫌だ。公式によると、プロモ企業含め、約1500ディーラーとの事。


おいおい。まじですごいぞ。


私は何か気に入ったのがあれはちょこっと買ってきます。


まあね。別場所であるオンリーイベント優先だし。どうせヲタクだしね(自棄)


ああ、でも浅草から有明まで行くのきついよ。遠いよ…








――というわけで、私は18日は不在。19日は夜にしか帰宅しないのでした。





★関係ない追記。


小説が、ようやく一話の前半が完成したので、それを2回に分けて今日か明日頃にアップします。


一話丸々完成させようとすると、もうね3月まで出来なさそうなんで…

ええと、少々遅い話題で申し訳ないのですが、どうしても書きたいので、書かせていただきます。


今回のネタは、この漫画知らない人は完全置いてけぼり…かと。





医龍、ドラマ化。





――はい。というわけで、私の結構好きな漫画である「医龍」がドラマ化してしまいます。


前からちょっと噂になってたけど、デマだとか思ってました。


でもマジだった…





いや、医療物だからあり得るかなと思ってもいたけど、正直言ってこれはドラマ化すべきじゃないと思うんですが。


しかも原作結構面白いからな~、大丈夫なんだろうか。





そしてキャストに納得できない。


主演に坂口憲二。


共演が、稲森いずみ。水川あさみ。小池徹平。そして夏木マリ。





…朝田が坂口って…何か全然イメージ違うし。稲森もなぁ…


水川はまあ最近ドラマ見んしよう分からんが…


――研修医が小池ってどういう事?研修医こんなイケメンじゃないんですけど…


そして夏木マリは教授役だそうですが、原作には女性の教授なんて居ないよ。


別に皆嫌いじゃない(むしろ小池は好きな方)嫌いじゃないけど、違う…なんか違う。





というわけで、出てくるものは愚痴ばかり。


まだ始まってないんで何とも言えませんが、これはもはや別物として考えるしかない。


だって決まったものはしょうがない。これはこれで「あ、ありなんじゃない?」というドラマになってくれれば…なぁ。

昨日の気分の悪さもすっかり消えまして、順調。


そして本日、予約していたフィギュアが一体、我が家にやってきました~。





フィギュアというわけで、本日のフィギュアはコトブキヤの「鴇羽舞衣」です。私は「舞-HIME」は全く見たことないんですがね、何か可愛かったので、ついつい注文。


本来なら、3月未定発売だったのに、いきなり2月に繰り上がってきたこのフィギュア。


感想はね、うん…いいですよ。塗料飛びはあるけどもね。


顔良し。髪の作りこみがなんと言ってもすごいと思います。あと、マフラーの出来も素晴らしいかと。


スカートの皺とかもいい感じです。あとね、胸がやたら強調されてるよな、これ…


もうね、文句ないんです。文句ないんですけども。


…ただね、飾りにくいです。マフラーが横に長いから場所を取るんだよな~…






画像沢山、フィギュアレビュはこちら。(前ブログへ繋がります)

何か体がぐらぐらします。


記事打つのもしんどいかも。


でも明日も仕事朝早いし…うう。





早く寝るしかないかな。

何が変更されるって、私が予約してたフィギュアの事なんですけどね。


このメールが来たのが、一昨日の話です。


フィギュアの類の場合、延期と言う話は良く聞くのですが、(ちなみに私が頼んでたもう一つは、来月に延期された)繰り上がるというケースは、あんまり聞いたことがなかったりします(フィギュア歴浅いのでアレですが)


で、一体いつになったのだと、メーカサイトチェック。


…2月11日って、結構ぎりぎりじゃないかね。


せめて一週間前くらいには、連絡してよと思ったのですが、まあ多分発売日変更の連絡がごく最近だったんだろうな…





というわけで、2月11日(または12日)は、フィギュアレビュ決定。


何のフィギュアかは、秘密。


本当はばしばし画像上げたいのですが、ここは容量少ないので厳しかったりします。


――そこで。


一枚だけこのブログに上げて、フィギュア画像はこれから前ブログの「日々雑記」に上げる事にします。


あそこ、画像容量が普通に余ってるんですよね。まあ足りなくなったら、野球記事の画像でも消します。


というわけで、「日々雑記」はこれからフィギュア画像倉庫として利用していきます。多分、月一は更新されるかと思います。





★関係ない追記。


ジャイアンツブログの方のカウンターを変えます。またゼロからですね…


それに伴い、多分こっちも変えます。可愛いカウンターないかしら。



カウンター変えました。以前のアクセス数を忘れたので、とりあえず600から。

…どうやら、(義理の)家族一名が素敵にインフルエンザにかかったらしい。


一人部屋に寝かせておけば、誰にもうつることなく安全なのだろうが、その奴の嫁である…私の姉はどうやら一緒に寝ているらしい。同じ布団で。


寝る場所がないからって、一緒に寝るかな。普通。うつるぞ。


別々で寝る事になったみたい。良かった。





しかしインフルエンザ…私の場合、風邪を引いた記憶が殆どない。


やっぱりあれか。馬鹿は風邪を引かないって事なのかな(…)


一度くらい、苦しんでみたい、かもしれない。


皆さんも、風邪とかには十分お気をつけ下さいね。





★小説の進行状況。


昨日でやっとで第一話の三分の一くらい終了。


一話全部書いてからアップします。一体いつになるのだ。





★更に追記。


Web拍手の画像、変更しました。


今回はBLEACHアイコン(乱菊、白哉、市丸)


BLECHのGIFアニメ(ギン&イヅル、剣八&やちる)


GIFの方は、キャラが左から歩いてくる仕様となっております。


フィギュア画像は今回はありません。

土曜日だけど仕事です。もうそろそろ出勤だ…





先ほど、またしてもいそいそと本屋に行ってきました。


もうあんた週に何回行くんだと。自分でもそう思います。


ちなみに今日の購入物。





銀魂(6巻~11巻)


銀魂ノベルス


家庭教師ヒットマンREBORN!(8巻)





見事に銀魂だらけ。本当はBLEACHのオフィシャルブックとかも欲しかったんですけども、金がないので諦めました。ごめんよ、友よ(その本屋は友達が働いているのです)


また今度行こう。





銀魂のアニメが入らないのが、涙が出るほど悲しい。


だから田舎は嫌なんだよ…orz

じたくにて新藤晴一の自宅にて。本日我が家にもやっと届きましたよ。発売から既に一ヶ月。
一次予約を忘れたお陰で、こんなに遅い到着に。
ってかちょっと今更って感じが否めない。素敵に乗り遅れております。

しかし豪華です、中々。ポストカード大量。こんなにあると思わんかった…新藤さんがいっぱいで幸せです。
自宅にて。ゆっくり読ませていただきます。
…その前にラーメン食いながら「ケロロ」でも見よう。
ってか、このブログ始めてから、初のポルノ記事ですね。全然中心じゃないじゃん。看板に偽りありです、ごめんなさい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。