旧ぎんいろ。アニメ感想(レビュー)、危険なマイ★アイドルの攻略やってたりします。稀にBLCD感想が出現。2010年末を持って更新終了しましたが、本家が死んでいたので一時的に利用していました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第9話「パイフウ」



パイフウと一緒にお仕事の回。

砂漠にいきなり現れたパイフウ。委任状を見せ、自分がパートナーである事を証明する。

しっかし相変わらず綺麗ですね。

そしてものっそ百合キャラだな、やっぱり。困惑する火乃香が可愛らしすぎですー



依頼を受ける代わりに、ジョーイを養成学校へと入れた火乃香。

何か優しさが滲み出ていますよね。いい子だよなー火乃香。

一流のテクノス達によって修理されたボギーは、何だかパワーアップしてましたね、格好良い…!



砂漠に現れた邪教集団。それをおびき出す為に、砂漠に来たと言うパイフウ。1人で彼等を迎え撃つ…が、火乃香見参。

PSPで強い強い、このアニメのアクションは爽快ですね。見てて気持ちよいですよー

パイフウは人殺しであるとの事。リーダーを躊躇いも無く撃ち殺すしね…

美人には暗い過去が隠されていましたね。



そしてイクス帰ってきたー!

本当にふらりと、ですが。

そんな中、ちゃくちゃくと進行する、作戦。

世界は呑みこまれてしまうのか、否。

次回も期待です。

スポンサーサイト
第5話「THE SHADOW OVER INNSMOUTH」



今回は、男の方が好きそうなお話。水着姿で弾けましょうの回。(多分違う)

前回とか崩壊レベルに達していた作画でしたが、話が話の為か、何か一気に良くなりましたね。

とにかく胸やら尻やら強調されすぎ。やたらキラキラしすぎ(苦笑)

でも九郎ちゃんの女装姿は意外とツボだったぜー、きゃっほーい!

依頼を受け、調査に向かったその先で、またもやアンチクロスと出会う九郎。

デモンベインを召還するも、苦戦。

そしてそんな時断片が現れたのだが、その威力は半端なかった…

力を借り、何とか撃退した九郎ちゃん。しばらくその力は封印する模様。

辛そうでしたから、まあそれが無難かもね。

しかしいきなりレムリア使おうとする九郎ちゃん。もうちょっと考えろ(苦笑)



今回は、アル・アジフに本気で殺意を覚えた回でした。

九郎ちゃん、意思が無かったとは言えキスとか…とか、やっちゃったよもうって感じで…事件解決後に、船の上で照れあってる2人がまた憎たらしい!

原作エロゲだから分かってるけど…何かムカつく。

ひたすら嫉妬の嵐でしたよ…(子供かお前)

作画は良かったものの、相変わらずアクションが乏しくて、つまんないですねー。もっとこう熱くたぎるモノを私たちに下さい。

萌えより燃えがほしいんですけど…

最終話「最後のカード!!新バチスタ手術」



とうとう最終回を迎えました、医龍です。

一週間開けてのレビュですね。

バチスタ中止の宣告を受け、果たして朝田が取った行動とは?

最終回は15分拡大スペシャルでした。



最後まで、朝田は神でしたね。1ミリにも満たない血管をサージカルルーペで縫い合わせるなんて、人間業じゃないですよ。

まさしく天才でしたね。

変性部位を特定できなかった朝田は、心筋を重ねる――オーバーラッピング法で心臓を縮小。

無事バチスタ手術を成功させるのでした。

論文を、過去のものとして。

これは原作通りです。ハラハラしっ放しで、目が釘付け。



しかしバチスタをやっていた時、何と霧島が運ばれて来ると言う展開に。転落事故…まさか、自殺?なんて思ってしまいました。

つか霧島そんな目にあわせるなよ、と。

原作の木原母を霧島に置き換えた感じですか。転落事故だったかは…ちょっと思い出せませんが(苦笑)

朝田のバチスタを見て、木原先生と会話して、その後ふらふらーと出て行ったから、何か心配ではあったのですが。

霧島が動揺する姿が、ちょっと切なさを誘いました…哀愁漂いまくり。



助けて欲しいと朝田に懇願する木原。そして術野を一時離れてまで霧島を助ける朝田。死ぬな…と。

そして何故か鬼頭教授参戦。原作では来ませんでしたが…

まあ霧島、助かって良かったですよね。

嫌な奴だけど、助かって欲しいと思ってしまいました、私も。

良かったんですが、バチスタが成功して、霧島の手を握る加藤助教授の姿を見た瞬間、何かがっかり…(苦笑)未練タラタラだね。もう。



そして、加藤助教授は教授になったんですね。原作ではまだまだ苦戦中ですがー。あっさりなっちゃいましたね、ドラマでは。

野口は…タイに飛ばされましたね。

思わず万歳ですよ。手術の時も、最高にウザかったですからね。

総長格好良いー!原作でも野口がぶっ飛んでくれる事を期待します。

霧島は、アメリカに飛び。

最後の朝田との会話。

朝田…死ぬなよ。に果てしなく萌え。何か友情じゃないのこれって。

萌えたー(阿呆ですいません)

ちゃんと朝田を認めてもあげたようですし。

今頃気づいたのか? なんて、朝田格好良い!



結局朝田は、明真を離れ医師団へと戻り――しかしチームはチームのままで。

さよならは無しだと、また逢える、と。

去っていく朝田の後姿は酷く、格好良かったですね。

現地に着いた朝田の手には、あのドラゴンに付けてあった星が…

きっと朝田は今後も沢山の命を救っていく事でしょうね。



総論。

原作信者からしたら、根本の設定を変えられている事が非常に惜しかった作品ですが、後半はとても良い仕上がりになっていたのではないかと思いますし、一ドラマとしては面白かったと思いますね。

さすがに満点はあげられませんが。6、70点くらいかな?

今度は是非アニメで見たい作品です。無理だって知ってますがー



さて。このレビュも本日を持って終了です。

今まで読んでくださった皆さん、本当に有難うございました!

次回枠のドラマはレビュするか未定ですが、出来たらどれか1本くらいは頑張りたいとは思っているので、是非是非よしなに。

あ、今回の医龍で原作気になった方は、原作を是非是非。

もっとヘタレな朝田先生に逢えると思いますよ♪

ではでは、有難うございましたー!



TBに関する追記。

どうやらgoo系のブログにTBが送れない状態になっています。

送ってくれた方、申し訳ありませんが返す事が出来ませんので…ご了承ください。

ポルノさんの新曲、明日発売!


と言う事でフラゲしてまいりましたよー


って、まだ聞けてないので感想も何もないのですが…(苦笑)


聞き次第、またこの記事更新する事にしますか。





ジャケットが中々ナイスでいい感じですね。


夏って感じだー





追記。とりあえずざざっと一回聞いた感想。


ハネウマは文句なく、良いですね。これを聞くと夏って感じがします。まさに夏の歌! ですね。


ジューンはしっとり系…になるのかな。一回聞いただけではイマイチ好きな感じではない、かな。


恐らくスルメ曲ではないかと。


でも歌詞は良いですなぁ。何か照れるけど…


そしてタネウマー


意外と好き。私はやはりノリノリな曲が好きみたいだ。


サビとか良いー





結論としては、すごい良いとは現時点では思えないけど、好きな部類ではあるかなって感じ。


沢山聞けばきっと好きになるでしょうー

昨日、家にオレンジ色の封筒が…


恒例のポルノさんの会報がやって来たー!


会報が発送されている事を全く知らなかった私。


中は会報と…後はツアーの案内みたいなのがあったわけですが、やっぱり私には関係ないんですよねー。


行けるわけがないのです。常に金欠。





遅ればせながら、ポルノさんが表紙のオリスタもゲットです。


表紙素敵、素敵!


巻頭特集なのでポルノさんだらけで嬉しい事ですよー。


見ていたら、本当ロマンスポルノに行けない事が切なすぎて…


Zeppは行けたらなーと思うのですがどうなんだろう。


当たれ、と祈ってみますよ!





もういい加減、ポカリは飽きて飽きて…


でもまだまだ、ビタレモ以上に頑張らないとー!


第8話「エンポリウムの午後」



今回は新キャラ登場の回。その名はパイフウ。

かなり綺麗なお姉さんですねー。子猫ちゃんとか言ってるし、特殊な能力持ってるし…ちと怪しい感じがしないでもないですが(苦笑)

でもその特殊能力は火乃香には通じず。何故でしょうか?

何か好きな感じのキャラですねー格好良いです。

保健の先生とはとても見えませんよ。

あの邪教集団はかなり嫌な感じで、まあ悪役って感じでしたが…

リーダー少し格好良いとかおもった私はもう駄目だと思う。



砂竜の大群が押し寄せる光景は圧巻でしたね。す、凄い。

あれに呑まれたらお終いでしょうね。

この時のボギーが格好良かった。お陰で車体ボコボコですが。

ちゃんと直ると良いですねー



そしてそうやって一悶着がある頃、何やら世界に不穏な動きが?

呑まれるらしい、ですが。な、何事?

かなりハラハラな展開、かな。



正直デモンよりこっちのアニメの方が好きだー。

第4話「THE INVADERS」



今回はお嬢様ピンチの巻。

相変わらずOPが変わらないので、どうやらこれが正式のようですね。

乙女の言い争いは怖いですねー。平手打ちですよ、平手打ち。

どうやらお嬢様にはとても悲しい過去があるようで…可哀想。



屋敷にアンチクロスの敵襲。

キモイのが1体おりましたね…あれはキモイ。あんなのに襲われるなんて嫌すぎるだろ…

もう1人のティトゥスは意外と格好良かったー。

相手を引き受けた執事さんだけど、普通の人間なのに何故アンチクロスと渡り合えてるんだ…? 超人?

でも格好良かったです、執事さん。子安ボイスだから更に格好良いなー。



触手プレイはちとドキドキしました。うわ…未遂で良かった。

傷だらけでも戦おうとする九郎ちゃんはとても格好良かった、素敵。

でも全然細切れになってないよね(苦笑)誤魔化してる…

九郎ちゃんの串刺しの瞬間は、一瞬固まったけど。

や、もう九郎ちゃんが傷つく時は本当無駄に私のテンションが、ね。



結局瀕死の九郎ちゃんを助けたのは、意外や意外マスターテリオンだったわけで。何故助けたのかは疑問ですが…まあ死ななくて良かったですね。うん。



次回は何か温泉、見たいな感じ?

私はあんまり好きな感じの話ではなさそうだな…

気がついたら父の日、ですねー


母の日は姉に先を越されて、何も要らないと言われ、結局何もあげなかったわけですが、今回はあげました。


…皆で、割り勘。


職場用のカッターシャツなぞを買ってみたり。クールビズ。


母の日とか父の日は何をあげて良いのか毎年悩みます。


来年はどうするかな(気が早えぇ!)





そんな今日はサッカーのクロアチア戦なんですな。


はっきり言ってあんまり興味はないわけですがー。


負けるよりは、勝ったほうが良いですよね。

第7話「夜明けまで」



こちらも3週間ぶりですねこんばんは。

デモンは内容すっかり忘れてましたが、こちらは比較的覚えてましたね。

ミリィはエンポリウムにお世話になる事になってしまったのですね、しかもあっさりと。

まあそれがミリィの為なんでしょうが。



今回は機甲アリのお話。

個人的にかなり好きなお話でした。

相変わらずナレーションの長さは健在でしたね(苦笑)

女王アリを飛ばせる為に、夜明けまで戦車を発進させない事をボギーに提案する火乃香。

その優しさに、思わずうるっと来てしまいました。

守ると決め、ひたすら機甲アリを退けていく姿は格好良かったですねー!



そしてちび火乃香が可愛かった。思わずきゅんと来てしまいました。

ちびっ子は良いですね。いや本当可愛いです。



機甲アリが飛び立つ場面はとても綺麗でした。

このアニメは背景とか、そう言う類が本当レベル高いですね。

夜明けの場面とかもお気に入りですよー



次回は新キャラのパイフウ登場ですね。

どんなキャラかは知りませんが、かなり楽しみなのですよ。

第3話「REANINATOR」



3週間ぶりのレビュですよこんばんは。

正直内容頭からすっ飛んでて、よく分かんなかったのが本音です。

あのOPは果たしてこの2週間で変わっているのか?

期待しつつ見たのですが。

あれ? 変わってなくね?

気のせいか? いやいやいや…気のせいだよね?

まさか2週間あったのに変わってないなんて…



で、本編です。

何かいきなり話がぶっ飛んでて、ちょっと混乱。

説明入って、ようやっと理解って感じですかね。成程、色々あったんですねー。

作画のレベルが所々で高かったり低かったり…ちと気になりました。

話自体はとても面白かったですね。

エルザが良いです、可愛いなぁー!

でもやり方が滅茶苦茶ってか、暴走しすぎでしょ。強い…色んな意味で。

しかし九郎ちゃんモテモテですね。何であれだけで恋に落ちるんでしょ(笑)

出てきたロボは、デモンベインにそっくりで、能力同等。

苦戦するデモンベインでしたが。

ちょ、レムリア・インパクト強すぎ…!

あの技は無敵なんでしょうか。あれだったらマスターテリオン倒せない、かなぁ。

てっきりドクターもエルザも死ぬかなとか思ったけど、しぶといね。



EDの九郎ちゃんがすごく格好良くて、悶えましたが、最後辺りのカットで撃沈しました。またキスシーンかよ…要らないよ…。

歌はとても良いですね。



最後に出てきたマスターテリオンの台詞が、何かホモっぽく聞こえた。

いやあ、格好良いなぁ、マスターテリオン。マジで。

第10話「この命は必ず守る」



気がついたら4日も更新さぼってた…!

4日ぶりの更新ネタは、医龍レビュですよ。

最終回直前、の10話ですよ。



展開的には違いましたが、やはりやりやがりましたね、緊急オペ。

原作通りの流れの方が好きだったけど…まあいいか。

つか11時丁度のあのタイミング良すぎる展開。ちょっと笑いが…

しかしあんまりにも皆が暗いから、本当に転院させて、オペしないの?とか思ってしまいましたが、さすがにそこまでオリジナルにはならないか。良かったです。

朝田に水をかける母親とか、ちょっとぶちっと来た。

いや、ドラマの朝田だから別に良いですけど(暴言)原作通りの朝田だったら多分私切れてた…



結局伊集院は寝返ってなかったわけですが、あんなにべらべら喋らなくても良かったんじゃないかなとか思ってみたり。秘密は秘密の方が何か格好良いと思うの。

少しだけ動揺している霧島を見て、思わずざまあみろ、と…



完全内臓逆位のオペで気になったのですが、立ち位置等が通常と逆ってのは分かるんだけど…左手で手術ってのは何なのかなと。

原作の朝田は右手でメス持ってんだけど…あれ?

十分な術前検査も出来ず、挑んだバチスタ。

あの朝田が動揺している、のですが何かいまいちそれが伝わってこないなー

いつものクールな朝田にしか見えない…

原作で、動揺する朝田の姿が最高に好きなので、何かイマイチとしか思えないですな。

そして加藤ちゃんは中止を宣言して…次回なのですが。

さて、結果は?



今日は木原先生のハリポッターがかなりツボでしたね。

やはり良いキャラしてましたわ。こんな木原先生も中々良いですねー

野口教授は今回も苛々させてくれましたし…次回是非、バチスタチームの皆さんには野口を一発がつん、とやって欲しいところです。ついでに霧島もね。

彼の母親のエピにはちょっと、おおと思ってしまいました。

いやいや、あんな過去ないんですけどね、原作には。



さてさて、次回はいよいよ最終回です。

来週はお休みで、再来週との事ですね。

次のレビュで、とうとうこのレビュも終わりです。

是非是非、最後までお付き合いくださると嬉しいです。

またアニメイトに行って来ました。


最近本当に休みの度にアニメイトって感じで、最初は感じていた恥ずかしさも今やすっかり感じないと言う、何かとんでもない事態に。


今日は久しぶりに友達の家から歩いて行ったのですが、久々に結構歩いたというか、ちょっとしんどかったです。


運動してない証拠ですな。





本当はCDと雑誌買うだけの予定が、気づいたら色々買ってると言う事態に。


ポカリをいっぱい買いたいので、なるべく控えたいのですが…


物欲には勝てないと言う事かな。





早くポカリを買ってこなければ。


もうシール、付いてるよね。さすがに…


ライブでのポルノが見たい! 


まだ、先の話ですが…

第9話「バチスタ手術断念」



※今回はちょっと感想長いです。

いよいよクライマックスへ近づいております、第9話。

今回は何か色々盛りだくさんな一時間でした。

ええ、もうオリジナルと同じ。

まあドラマだから仕方ないね、ちゃんと1つの物語として終わらせないといけないわけだし。



バチスタは、何故か霧島が観察しておりましたね。原作ではまだあの時点では霧島は明真に来てませんね。

しかも鬼頭教授との会話は当然の如く完全オリジナル。

でも格好良かったなー鬼頭教授。



飲み会の場面とかも、あの手を皆で乗せていく――って場面は結構好きでした、が。原作にはない台詞バンバン飛び交ってるし。

あれですか、お涙頂戴ですか。

何か加藤教授ボロ泣きで、もはや最初とキャラが違うんじゃないかと思ってしまいますよ…

お涙頂戴といえば、隆君のエピソードもそうかなと。

何でお母さん? 原作ではお母さん居ませんし、あんな感動的に語る場面もないわー!



鬼頭教授は、結局加藤助教授を助ける事にしたみたいですね。

でも何か只の良い人って感じですね。動機が弱い、と言うか原作でも助けるには助けますが、もっとこうハラハラな展開がね、あるわけで。

戦いなさい、って言った時は素敵って思ったけども。



しかし今回はがっかりがちょっと多すぎましたね。

聞きたかった台詞、聞けなさすぎ…

例えば、バチスタの朝田。

――あんたのカッコイイ足でポーズ決めてよォ、「私を推薦しなさい」って命令口調でタンカかませばよ(長いので省略)とか。

例えば、バチスタの伊集院。

――場合によっては、緊急の至急摘出も。大変だ、こりゃ! とか。

特に後者はかなり好きな場面なのでね、残念でしたね。朝田がクールなだけの人になってる時点で、まあないかなとも思いましたが。

荒瀬の事はアライグマって呼ばないしね。つまんね。



そして今回。一番衝撃だったのは…

伊集院の寝返り! 

これは完全にドラマオリジナルなので、私にもどうなるか分かりません。

霧島に付く事ないのにさー最悪だよ。

次回からは、漫画もあまりアテにならないかも。

ひっさびさーなポルノさんの話題。


現在、「ハネウマライダー」がCMソングになっている、ポカリのキャンペーンが決定との事ですよー





概要は…


2006ポカリスエットキャンペーン


POCARI SWEAT×PORNO GRAFFITTI LIVE“RE-BODY” と題したスペシャルライブツアーが、


東京を皮切りに、札幌、仙台、名古屋、大阪、広島、福岡、全国7都市8公演で行われます。



ですって。





夏は行けない悲しき奴なので、もうこれは応募するしかないですな!


去年のC1000は散々な目にあったので、今回は当たると良いななんて夢を見てみたり。当たって欲しい…


ポカリなら沢山飲めると思うし、いっちょ頑張ってみようかなー


そろそろ本当にポルノさんに逢いたいですよ…!

銀魂 1 完全生産限定版


銀魂 1 完全生産限定版





DVDの発売が、着々と近づいてまいりました。


初回限定にはドラマCDが付属って事で、こりゃあもう初回を買わない手はありません。通常も値段同じなわけだから、損はするわけないですし…


蟲師がそうであるように、銀魂もamazonでは中々魅力的なお値段で売られております。


私も本来ならamazonの予定…でしたが、銀魂はアニメイトで定価で予約してみました。


先着予約特典が欲しいが為に。


値段を取るか、予約特典を取るか大いに悩んで…結局後者。


金欠なのにきついなーと思いつつ、銀魂の為に頑張ってみたり。


DVD発売が待ち遠しいのですよ。早く出ないかなー


動く銀さんが見たくて堪りません。


つよきす。去る5月31日にやって来ました。つよきすの鉄乙女さんですー


HOBBYSTOCK限定の代物ですが、出来はかなり良いかと思われます。


見る角度をちょっと選びますが、裸エプロンが萌えですな。


汚れとかもそこまで気にはなりませんし、遠巻きに見れば靴下の微妙な傷も気にならないし…許容範囲ですな。


今は多分もう手に入りませんが、第2弾のなごみさんも期待できそうです。


裸エプロンの次は黒ブラという…まあ買うかは未定ですが。





画像だらけのレビュはこちらからどうぞですよ。


第8話「奇跡を起こす医師」



※未だに原作を貸し出し中である為、いつものようにはっきりと違いを比べる事が出来ません。

かなりうろ覚えなので、そこら辺はご了承くださいー。



荒瀬出張りまくりの第8話。

はー、今回は面白かったですね。今までで一番良かったんじゃないかと。

ただ、ね。

出し巻き卵なんてエピソードあったっけ。

あー…覚えてないな。

確かグラスを買いに行ったんじゃなかったかなーと。伊集院の代わりに。

路上での手当て場面は格好良かったですね。荒瀬が。

原作ではどんなだったか覚えてないんで、あんな治療だったのかは不明。

救急車の中の場面とか、良かった。まあやっぱり原作とは演出違いますけど、「――聞いてやってくれ」ってあの場面が見れただけで、私は満足です。

しかし荒瀬。原作の無気力さはどこへ行った…



朝田VS鬼頭の手術場面は、何か違和感。

やはり鬼頭教授が女だからか…普段は女でも何とも思わないけど、手術の時とかは男であってほしいなとか思ったり。



あと気になったのは、何か加藤助教授が段々、弱い女になってる気がして…

どう考えても霧島に対して未練がある模様。

まるで原作の加藤助教授じゃないみたい。



…そして最後。来てしまいましたね。霧島。

こんな奴は教授にしてはいけませんよ。

もうクライマックスって感じがしますが、今後どうなっていくんでしょうか。

多分加藤助教授の抵抗が始まる、かな?

3人目のバチスタは断念って…どういう事だろうか。気になるところ。



※今回はコメント及びTBが遅く(恐らく翌日夕方以降)なります。

ご了承くださいー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。