旧ぎんいろ。アニメ感想(レビュー)、危険なマイ★アイドルの攻略やってたりします。稀にBLCD感想が出現。2010年末を持って更新終了しましたが、本家が死んでいたので一時的に利用していました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第8話「食べさせてよ」

夏。照りつける太陽の中、水着姿でくつろぐ涼子。
しばらくして、鳴る腹の虫。涼子は峻護を呼びつけ、ラーメンが食べたいと言い出す。
食べ物にはかなりうるさい涼子。姉を満足させるだけのラーメンを作るために悩む峻護。
試行錯誤の峻護。麗華がいれば良かったかもしれないが、彼女は不在。
検索をかけていた真由が見つけたレシピ。いいかもしれないと呟いた峻護は、真由に手伝ってもらって、ラーメンを作り始める。
[アニメ「ご愁傷さま二ノ宮くん」第8話。]の続きを読む
スポンサーサイト
第8話「絶対に許せない麻酔医!!」

野口に向かって、明真を潰すと宣言した院長。彼が持っていたのは、2人して若かった頃の写真。やはり知り合いだったんだね。
そして、北洋病院には今日も患者がやって来る。患者の名は黒田智樹。少年の父親である弁護士の黒田俊彦は、朝田の評判を聞いてやって来たと言う。しかし、帰り際に小高とすれ違った俊彦の顔色が変わる。
智樹は小高の息子。彼が幼い頃、喘息の重積発作で治療を受けた時、小高は緊急手術で留守にしていた。智樹は病院に運ばれるも、その病院の麻酔医のミスで片半身不随となってしまう。それ以来、俊彦は小高のことを恨んでいた。智樹の手術には、小高が入れぬようにと朝田達に注文をつける。入れるならば、他の病院に行く、と。
[ドラマ「医龍‐Team Medical Dragon2‐」第8話。]の続きを読む
第8話「clear colour」

1人携帯を眺めるみやこ。大量の発信履歴、その全てが紘。
やがてみやこは、その携帯を噴水の中へと投げ捨ててしまい、そして紘に会うために、家へと向かう。
しかし、中から出てきたのは、バスタオル姿の景。水を滴らせた景に対して、みやこは博に会わせてと言うも、眠っているから静かにして欲しいと言われる。
もう届かない、もう届かせない。終わったのだと言って、景は強引に扉を閉めた。
なんてこったい。景ちとやりすぎな気がするよ。みやこちょっと可哀想……。
そして、紘はみやこの携帯にかけるも繋がらない。水の中、だしね。
靭帯損傷の景。紘は相変わらず腱鞘炎を引きずっている。ペースを落としたほうがいいかと考えた紘は、景にしばらく付き合おうと考える。
[アニメ「ef - a tale of memories.」第8話。]の続きを読む
第47話「心の絆」

目を覚ましたガヴローシュは、ブレソールとユーグを迎えに行きたいと告げる。
これ以上世話になるわけには行かないと言うも、コゼットは、ブレソールとユーグは自分にとっても弟だ、と言う事で、シュシュに2人のところまで案内してもらおうと思い立つ。しかし、ジャンが先にブレソールとユーグを連れてきた。
沢山のガーゼは、マリウスに届けるためのもの。
そのマリウスはと言えば、夢にうなされていた。その手をずっと握る祖父、うなされているだけでヤブだと……。本当どこまでマリウス好きなの。
[アニメ「世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット」第47話。]の続きを読む
第7話「予知る」

薫と湯川は、栗林から相談を持ちかけられる。
それは今から半年前の事件。栗林の友人で、食品加工会社を経営する資産家の菅原は、静子と結婚してから、冬美という女性と浮気をしていた。
そんなある日、菅原のマンションに、大学時代の後輩が遊びにきた。名を峰村。そ
の時、菅原の携帯電話に冬美から電話が入る。冬美は向かいのマンションの一室にいて、結婚してくれないなら死ぬ、と菅原に告げる。
それは無理だと菅原が言えば、カウントダウンを始める冬美。そして本当に、ロープで首を吊って自殺を図ったのだ。

[ドラマ「ガリレオ」第7話。]の続きを読む
第8話「無差別報復」

実行された爆破テロ。
それぞれの場所で思いに耽る中で、ロックオンの脳裏に幼き頃の記憶が蘇る。
狙い撃つ。狙い撃つぜ。その瞳に宿る感情は――怒り。

何故そんな格好を……と呟くアレルヤの前には、水着姿のスメラギ以下女性陣。
国際テロネットワークは、複数の活動拠点があると推測される。場所を移される前に攻撃するためにも、ガンダムは各ポイントで待機させられる。
ヴァーチェは、オーストラリア山間部。キュリオスは、人革連砂漠地帯。
ロックオンは、ユニオン南米森林地帯。そしてエクシアは、AEUスコットランド山間部。
待機する刹那の脳裏には、クルジスでの過去が蘇る。死ぬのを恐れるのは、神への冒涜。
回想の中でアリーは、魂は神の御許へいざなわれるだろうと言うが、刹那は死の果てに神はいないと言う。
[アニメ「機動戦士ガンダム00」第8話。]の続きを読む
第7話「元気だしてよ」

今日も特訓中の峻護と真由がいるのは、家の冷凍室。そこに水着姿で放り込まれれば、真由の体も峻護の体も凍り始める。
学校でもいじられまくりで、沢山の女子が弁当のおかずを持って迫ってくる。その中には真由の姿もあった。
修学旅行が近く、峻護は修学旅行のしおりの件で頭を悩ませる。その途中、南の島での出来事と、かつての約束を思い出していた。
京都出身のいろりに相談するも、ホテルを紹介されて意味がない。帰り道も近づいてきて、真由には近づく隙がない。
[アニメ「ご愁傷さま二ノ宮くん」第7話。]の続きを読む
第7話「復活!!スーパードクター」

循環器外科医である松平に、スーパードクターと呼びかける少女は、高見香奈。彼女は母親である紀枝と共に訪ねて来る。5年前、松平は母子の生体肝移植を成功させていた。
食道癌を患っている紀枝。北洋へは、明真から紹介されやって来たのだと言う。
……また厄介な匂いがするぜ。
さてアル中の松平は、3年前までは西南大学に勤めていた。そして、そこの元エース。
明真では、放射線治療と投薬で茶を濁していた。食道癌に加えて、この肝臓では、手術は出来ても肝臓が持つか分からない。それはとてつもなく難しいオペって、やっぱりか。明真がリスク高い手術するわけねーわな。
[ドラマ「医龍‐Team Medical Dragon2‐」第7話。]の続きを読む
第7話「I...」

図書室で、机に大量の本を積み上げながら執筆を続けている千尋。
進行状況としては全体の3割。その部分までを読んだ蓮治は、女の子が可愛いと言う感想を述べるが、それを聞いた千尋は、ここまで全てを書き直そうかと考えて出した。この女の子は、もっとずれている。彼女が取り組んでいる事に対して読者は違和感を覚えなければならないのだ……と。
難しいところですなぁ。こんな風に試行錯誤を繰り返した作品は、果たしてどんなものに仕上がるのやら。
[アニメ「ef - a tale of memories.」第7話。]の続きを読む
第6話「夢想る」

薫は弓削から電話を貰い、昨日の夜はどこに行ったのかを尋ねられる。
弓削は、薫が占いの館を訪れていた事を知っており、薫はその占い師が自分の同級生だった事を明かす。その占い師は、坂木。占い時の名前はモリサキレミ。
彼は女子高生、礼美の部屋に侵入し、暴行を働こうとしたと言う。
母が部屋に駆けつけ、坂木に向かって猟銃を発砲したために、礼美は無事だったが、坂木は現在も逃亡中。
森崎家には、坂木からのものとらしき手紙が見つかる。
しかし、坂木から話を聞いた薫は、これは正真正銘オカルトである、と湯川に捜査に対する協力を求める。
[ドラマ「ガリレオ」第6話。]の続きを読む
第46話「ジャヴェールの正義」

下水道を抜けた先で、マリウスを背負ったジャンはジャヴェールと対峙する。
ジャンは騒ぎに乗じて逃げ出し、自分に恩を売っておけば追跡の手を緩めるとでも思ったのだろう。というのがジャヴェールの考え。その自分の考えは間違っていなかったと語るジャヴェール。1度犯罪を犯したものは、2度と立ち直れない……。
一刻も早く、ジャンはマリウスを家族の元に送り届けたい。自分は逃げない、と語るジャンは格好いいのですよ。
[アニメ「世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット」第46話。]の続きを読む
第7話「報われぬ魂」

A.D.2999。クルジス共和国。
人を撃ち殺し、アリーの下へ歩み寄った刹那達に対して彼は、聖戦に参加する事を許された戦士となったと告げる。
過去を思い出しながら、今アリーと対峙する刹那。
動きを読まれながらも、距離を取った刹那。アリーに対して光通信でコックピットに出てくるよう指示する。刹那が出たために、アリーも出るがそれを邪魔したのはロックオンだった。
狙い打つも、ことごとくかわされるロックオンの攻撃。
[アニメ「機動戦士ガンダム00」第7話。]の続きを読む
第6話「思い出してよ」

南の島にて拉致られた峻護、真由、麗華。
峻護に対する縛り方も、間接を外しても抜けないようにされていた。
しばらくして保坂が助けにくるも、先導して出て行こうとした矢先に撃たれてしまう。
真由と麗華を連れて、その場から逃げ去った峻護は時間を稼ぐべく、武装集団と対峙していくが、途中で出てきた仮面の女にあっさりと気絶させられてしまう。
水を掛けられて目が覚めれば縛られていて、殴られている中で峻護は過去を思い出す。
[アニメ「ご愁傷さま二ノ宮くん」第6話。]の続きを読む
第6話「もう1人の天才外科医…」

北洋には、朝田の噂を聞いて、その腕を頼りに患者たちが少しずつ集まりだした。
その中で、外山は相変わらず朝田にライバル心むき出しですよ。朝田を睨みつけていたのは、オペのチームから自分を外したからだったのか。
俺に負けるのが怖いんだろとか、自分のほうが腕がいいだとか……こいつどこまで自意識過剰。松平にも言われちゃってますね。朝田より腕のいい外科医なんて、そうそういてたまるかって言うの。スーパードクターと言われていた時期もあった松平。やはり腕はいいんだね。
そんなひねくれまくっている外山は、東都大の外山教授の息子だそう。
[ドラマ「医龍‐Team Medical Dragon2‐」第6話。]の続きを読む
第6話「rain」

紘の家を訪れた京介。その時の態度が原因で、即効閉められるわけですが、この辺りの攻防は面白すぎます。
中に入って、紘が漫画家であった事を知った京介。誰にも言うなよ、と言われて交換条件として景を呼び出してもらう。
景を呼び出せば、もれなく頬に一発ずつ喰らう紘と京介。
付き合ってと言うのは、撮影の事でした。映画に出て欲しい、と頼まれるも、景はどうも乗り気ではない。見せられた作品も、つまらないと言って途中で切ってしまう。しかし、映像には心を動かされた様子。これは京介の力がなかったら、最初に面白いとも思わない作品になっていたんでしょうね。
[アニメ「ef - a tale of memories.」第6話。]の続きを読む
第45話「パリの下水道」

革命の後には、大きな傷跡。
其処此処に無残に横渡る死体……。逃走中、警官隊に撃たれる者もいますが、やはり血は出ませんか。どこにも血の跡が見当たらないので、やはり迫力に欠けるなぁ。
そんな中で、ジャヴェールは部下から、恐らくはジャンが下水道に逃走したのではと聞かされる。その予想は見事的中であり、ジャンはマリウスを抱えて下水道の中を歩いていた。
[アニメ「世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット」第45話。]の続きを読む
第5話「絞殺る」

薫が、湯川の元を訪れれば好きなのと言う言葉が耳をついた。修羅場だと感じた薫だったが、実際は彼女の早とちりだった。
薫は湯川に、管内のホテルで起きた密室事件について捜査協力を求める。乗り気でない湯川だったが、薫の口から発せられた火の玉という言葉に興味を持つ。

事件は3日前。手口は絞殺。被害者は、ペンションを経営する矢島という男だった。
古さとそのセキュリティの甘さから、湯川はどこが密室なのか疑問に思うが、実は当日、矢島が807号室にチェックインする少し前から、部屋の前の廊下で電気配線のチェックが行われていた。
[ドラマ「ガリレオ」第5話。]の続きを読む
第6話「セブンソード」

ようやく重い腰を上げたAEUは、賛成国だけでモラリアへの軍隊派遣を決意する。それは、宇宙開発計画にモラリアのPMCが必要であるため。
宇宙開発競争にこれ以上乗り遅れるわけには行かない。彼等はモラリアを救う、白馬の騎士となる。

人助けをした事により、アレルヤが独房入りして一週間以上が経っていた。それだけ、彼の罪は重かったって事ですか。何者なんだ、とは一体誰に対しての言葉だろう。
そこにハードなミッションが入ってきた事により、独房入りは解除。
モラリア共和国大統領が、AEU主要3カ国の外相と極秘裏に会談をしている。PMCですね、と察したアレルヤ。ティエリアとアレルヤは、直ちに出動準備に入る。
[アニメ「機動戦士ガンダム00」第6話。]の続きを読む
第5話「海へいこうよ」

突然南の島へ連れて来られた一行。姉曰く、それは休暇。
ボートに乗ろうと、真由に誘われた峻後。いい雰囲気になってしまった2人を、遠くから悔しそうに眺める麗華。保坂に耳打ちされて、大胆な水着に着替える。
オイル塗り、2人でジュースを飲む、水かけあいっこに棒倒し。しかし麗華が仕掛けるものはどうにも上手くいかない。
どうしていいのか分からない麗華。しかし、保坂に励まされる形で再び動き出す。
[アニメ「ご愁傷さま二ノ宮くん」第5話。]の続きを読む
第5話「決行!!運命の無輸血手術」

朝田を信用し、北洋病院に入院した緒方美羽。だが、美羽は政治家であり元厚生労働大臣である恩田哲三の娘だった。それを知った片岡と野口賢雄は、彼女を明真大学付属病院に転院させるが、彼女は明真を抜け出してしまう。北洋病院の前で倒れた、緊急オペを行う事に。
藤吉が美羽と同型の血液を必死に探すも、見つからない。そんな時、麻酔医が美羽と同じ血液の患者を手術した教授を思い出し、その教授を伊集院が知っていた事から、朝田と藤吉は、伊集院に教授へ連絡してもらい、患者を突き止める。血液を確保してくるよう指示された伊集院は患者の家を訪れるが、外出した後だった。近くのショッピングモールへ向かう。
[ドラマ「医龍‐Team Medical Dragon2‐」第5話。]の続きを読む
第5話「outline」

いつから私はこの世の外に出る事を諦めたのか。
それすらも覚えていない。

幼い頃の京介が眺める、ある映像。そこに映っていたのは母親だった。一瞬だけではあるけれども夢を叶えたと言う母親。
自分が心から望む、長く続く夢を叶えて欲しい。脳裏を過ぎる思い出と記憶に、大丈夫だよと呟いた京介が撮りたいと願うのは、景。
体育館でシュートを決める景を撮影するが、撮り方が下手だと言われ、今度は右手を使うと宣告される。無断は、良くないですね……。
[アニメ「ef - a tale of memories.」第5話。]の続きを読む
第4話「壊死る」

ある豪邸の室内プールで発見された、若い女性の水死体。
両親が旅行に出かけていた間に起きたその出来事。ぱっと見、それは溺死かと思われたが、検死の結果、死因は心臓麻痺によるものと考えられた。だが、死体には何故か左胸の部分に黒いあざが出来ていた。皮膚の一部分だけが、壊死していたのだ。

何故壊死しているのか。その事が気になって湯川のもとを訪れた薫だが、湯川はそれを物理化学の範疇じゃないと言って、追い返してしまう。
[ドラマ「ガリレオ」第4話。]の続きを読む
第44話「未来へのともしび」

革命もいよいよ大詰め。
医者の手当てを受けたガヴローシュは、熱で苦しんでいるようですが、医者曰く、熱が下がれば大丈夫であるそう。そして、これからの看護にかかっている。
血は繋がって無くても、ガヴローシュはコゼットの弟なんだよね。うん。
シュシュは賢すぎる。あの時の言葉をちゃんと覚えていたのか……。
早くガヴローシュが目を覚ますといいなぁ。
[アニメ「世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット」第44話。]の続きを読む
第5話「限界離脱領域」

タリビアのユニオン復帰。アメリカ大統領の緊急訪問。
物資の援助とエネルギー増強の確約。
マリナは、一連の事件はアメリカとタリビアによる画策で、ソレスタルビーイングはこれに利用されたのだと考えるが、あのお付の方はただ意思を貫いて、タリビアを攻撃したまでだと言う。
マリナ、諸国漫遊の旅に出ます。果たして、吉報を持ち帰る事が出来るのか。
[アニメ「機動戦士ガンダム00」第5話。]の続きを読む
第4話「留守番しようよ」

峻護と真由は、今日も特訓中。扉の隙間から漏れ出る声に、麗華は気が気でしょうがない。そのためか最近はミスばかりで、涼子にお仕置きされる羽目に。
吹き荒れる嫉妬の嵐。そして峻護が昔の事を覚えていないのではと言う思いから苛立ちを募らせ、それによって、日本の経済界にまで影響を与えてしまう。
仕事に戻り、麗華は眠っている峻護を見つける。
眠る峻護が見るのは、幼い頃の夢。峻護はその夢の中の少女の顔を覚えていない。
誰なんだーと叫ぶ峻護。いい雰囲気になっていたところで、涼子によって修行に連れて行かれる事になってしまう。
[アニメ「ご愁傷さま二ノ宮くん」第4話。]の続きを読む
第4話「絶対殺せない患者」

朝田達が移籍した北洋病院。しかし患者が増える事はなく、受付は閑散としていた。
出て行く患者に、有難うございましたと礼をする院長の姿が酷く小さく見えます……。これだけで何か泣ける。
院長は、藤吉にチーム作りの事を尋ねるも、まだ時間がかかるとの返答。まだ移籍してきて間もないし、いるのはあまりにも個性的な面々だから、すぐに作るのは無理だよな。
その中の一人、麻酔医の小高に声をかける朝田。
見事だった、と切り出した朝田。彼女は前回のガーゼオーマのオペで、朝田のスピードを瞬時に把握し、処置を変えたからだ。
軽いチョコ中毒の小高。それが治ったらオペに入ると言います。やる気ないね……。
[ドラマ「医龍‐Team Medical Dragon2‐」第4話。]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。