旧ぎんいろ。アニメ感想(レビュー)、危険なマイ★アイドルの攻略やってたりします。稀にBLCD感想が出現。2010年末を持って更新終了しましたが、本家が死んでいたので一時的に利用していました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(あらすじと感想)
ミーナの誕生日当日。ポルフィは早起きして何やら工作中。それはミーナへの誕生日プレゼントなわけですが、聞かれても当然それをミーナに明かすわけがない。誕生日も覚えてない振りをして、ミーナはちょっと不機嫌に。そこに父親のフォローがあったわけですが。さすが父親。
そんな父親の提案で、家族でドライブに行く事に。
村長の車を修理したその代金代わりとして、一日車を貸してもらい、その車――トラックでドライブへと出かける。

最初は新品の車のほうでない事に文句を言っていたポルフィだけども、車が走り出せば満足気な様子に変わる。
トラックがついたのは、古代の遺跡があったような場所。かつてのそこには、柱がちゃんと存在していて、屋根もあって、音楽堂が――。
[アニメ「ポルフィの長い旅」 第4話 ミーナの誕生日]の続きを読む
スポンサーサイト
第4話「はい、ぱちぱちってして」

蛍川の4番で乃絵の兄――石動純。それが比呂美の意中の人であった。
意中の人を知ってしまった眞一郎。あれ以来二人の関係はどこかぎこちないものとなってしまった。
どんよりと気分を沈ませる眞一郎をショッピングに連れ出す愛子。会話中判明した、三代吉と愛子をくっつけたのが眞一郎だという事。しかし、それは本当に余計なお世話で……。
一方で眞一郎を健気に励ます乃絵の真心は、眞一郎の間の安らぎを与える。
乃絵が語った涙の秘密。自分の涙は、祖母が天国へと持っていった。だから泣けなくなった。
涙を取り戻すには大切だと思える人の――天空に近い相手じゃないといけない。
乃絵は、眞一郎が元気になるならば比呂美と友達になってもいいと話す。一方で、その比呂美の思い人である石動純は、眞一郎に対して、乃絵と付き合ってやって欲しいと切り出していた――。
[アニメ「true tears」第4話。]の続きを読む
第4話「久遠寺家、南へ」

未だに執事の心得が身につかず、失敗ばかりの錬。未有は錬が入れた熱い紅茶で見事にヤケド。
そんな彼を鍛えるため、合宿を行なう事にした大佐。森羅の提案で、久遠寺家全員で向かった南の島。
そこで森羅は未有にスクール水着を着せたり、と皆が皆リゾート気分を満喫する中で、錬は大佐に連れられ、ジャングルに存在する執事養成所――その名も執事の穴で猛特訓。そこには、同じく特訓中の九鬼財閥の揚羽と使用人の小十郎の姿もあった。
厳しい特訓により、入門編――紅茶の入れ方はマスターした錬。未有にも褒められているその一方で、カジノで一文無しになった朱子と南斗星は危機を迎えていた――。
[アニメ「君が主で執事が俺で」第4話。]の続きを読む
第4話「ナミダ」

テニス部の八広蘭の前に現れたフミカ。彼女の親である立石尚子からのシゴフミを渡しに来たフミカだったが、しかし幼い頃に自分と父親を残して、男を作って家を出て行った母を許せないでいる彼女は、そのシゴフミを受け取ろうとはしなかった。
テニス部の合宿に参加するために、かもめ市外に出ることになった蘭を、フミカは追ってようやくシゴフミを渡す事に成功する。しかしそれはゴミ箱に捨てられてしまった。
立石尚子のシゴフミの事が頭の中を支配する。集中力が欠けている蘭は、足を怪我してしまう。そして彼女のいる合宿所が火事となってしまった。
雨。優しい雨が降る。
お母さん行かないで――蘭が見るのは、男を作って自分を捨てて立ち去る母親の姿。
シゴフミを読んだ蘭。母親は、自分がしらないところで自分をちゃんと応援してくれていた。
その事実を知り、ようやく蘭は母親を許せたのだった――。
[アニメ「シゴフミ」第4話。]の続きを読む
ニコニコ動画(RC2)‐俗・さよなら絶望先生 第04話 「路傍の絵師」.flv_000881631

第4話「路傍の絵師」
    「恥ずかしい本ばかり読んできました」
    「薄めの夏」

第4話。気まぐれで、「恥ずかしい本ばかり~」よりキャプってみる。
「路傍の絵師」は、本筋よりも別の事が気になると言う話。
本筋よりも別の事が気になる……。確かにあるある。
で、この話は超展開。宇宙人が突然地球侵略にやってきました。その危機に、古文書を読み解いたのだと言う旧友の言葉に従って地面の下を掘って最終兵器を手にして、千里巨大化。
その圧倒的な強さで宇宙人を蹴散らすも、絶望先生も旧友もほかの事に目がいっていて本筋を覚えてなかったのだった。
柄がピーマンてのは確かに気になった。
今回も出ていた旧友。彼はこれからもちょこちょこ出てくるのかな。いや、嬉しいけどw
[アニメ「俗・さよなら絶望先生」第4話。]の続きを読む
PERSONA -trinity soul- 第04話 Bパート.flv_000015649

(あらすじ)
まるで何かをひっくり返したような大きな音が響き渡り、慎が向かった場所はかつて両親の仕事場だった生家のアトリエ。
ほこりまみれのそのアトリエで、洵は思い出の品を次々と見つけ出す。細工にテストの答案……。
どちらかといえば普段は天邪鬼な弟。そのしおらしい態度にどこか慎は戸惑う。ふと、見つけたのは、くじらのはね。と言う絵本。それは亡き両親の最後の共著である絵本だった。
懐かしむ慎と洵。
そんな一方で、諒の態度は未だに冷たいまま。3人で食事をした事がないよ……洵の言葉で3人で食事をする事になるも、街を出る事で言い争いになり険悪な雰囲気が出来上がる。
諒兄ちゃんは相変わらず……。しかし、あの監察医の言葉からするに、やはり気遣っての事かなぁーと思われます。
そんな中、洵が真夜中に姿を消してしまう。
[アニメ「PERSONA -trinity soul-」 第4話 くじらのはね]の続きを読む
第16話「トリニティ」

アリーの手にかかっていたエクシアを助けたのは、スローネドライ。パイロットはネーナ・トリニティだった。
ヴァーチェを鹵獲し、連行寸前だったコーラ達。しかしコーラが機体に一撃を受け撃沈され、他の機体も次々に手にかけられていく。
ヴァーチェは、スローネアイン。パイロットはヨハン・トリニティに助けられた。
セルゲイ、ソーマ達はスローネツヴァイ、ミハエル・トリニティの攻撃を受け鹵獲に失敗する。
そこにあったのは圧倒的なプレッシャー。脆い、脆いぜ――!

グラハムの方も襲撃を受けた。一時撤退を余儀なくされ、デュナメスも窮地を脱する。
トリニティ達によって、マイスターは全員鹵獲を免れた。
GN粒子最大散布――。その赤いGN粒子の範囲はとてつもなく、広い……。
新たなガンダムの出現に、敵側は戸惑いを隠せない。通信の妨害範囲領域拡大により、グラハムは上手く連絡が取れず、コーラもまたどうやって帰ればいいのか困惑していた。

スメラギ達のもとに入った、マイスターが無事だと言う報告。嬉しそうな皆とは違い、どうして……と困惑するスメラギ。予想が外れて嬉しい事もあるのね。ってすいませんどういうことでしょうか。ガンダムは鹵獲されると考えていたりしたのだろうか?やっぱり。
新たなガンダム――その出現は刹那達に戸惑いをもたらす。ヴェーダの計画にもない、その新ガンダムは……。
[アニメ「機動戦士ガンダム00」第16話。]の続きを読む
第4話「はまじ」

クラスの皆と海にやってきた琢磨。
海水浴を楽しもうとしていた琢磨達の前に、突然一人の少女が現れる。曰く彼女ははまじの妹で、ゆきじと言う。ちょ、似すぎだろうこれは。
はまじが琢磨といちゃいちゃする様を遠くから見ていたゆきじは嫉妬して、琢磨に罠を仕掛けていくも思うようにはいかない。
やっとでひなたを利用して、琢磨を誰も来ないような場所へ追いやる事に成功。
場所を聞かれたところで、口を割らないゆきじ。そのゆきじは、溺れる事になり琢磨に助けられる事になる。
夜は温泉。ずっとはまじを女だと思っていた琢磨は、彼が男である事実を知り呆然となる。
心のどこかではやみの事を気にかけていた琢磨。そんな彼の前に現れたはやみは、あなたの気持ちを聞きに来たのだと告げた。そこにひなたも加わって――。
[アニメ「H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~」第4話。]の続きを読む
第3話「父さんを迎えに」

父親が帰ってくる日がやって来た。
ミーナは父親に貰ったギリシャ神話の本を5回も読んだのだと言う。その中に出てきた、オルペウスとエウリュディケーの話は、まるでこれからのポルフィとミーナの事の様。永遠にあえないってわけではないけどさ。
新キャラコリーナ。村長の娘という事ですが、親が親なら子も子である。何か嫌な感じだぜ……。
で、この子どう見てもザイミスラブ。きっと振り向いてくれる事はないんでしょうがね。

父親を待ちきれずにバスターミナルまで迎えに行ったポルフィとミーナ。
時間があるからとアイスを買って、ミーナが海だよと言うも車のほうに意識を集中させてしまっていたら、ミーナ行方不明。結局すぐ見つかったわけですがね、うん。あの神話みたくならなくてよかったよね。
[アニメ「ポルフィの長い旅」第3話。]の続きを読む
第3話「森羅万象」

仕事中の森羅を見た錬は、その凛々しい姿に感動する。
しかし家での森羅は、錬をからかって遊んだり、未有にセクハラしたりとやりたい放題。
妹エキスは最高だ――と未有をセクハラしまくってご満悦の森羅に、未有は我慢の限界を迎える。そして、クオンジ・フラッグでの勝負を挑む。それは勝者が敗者を一日好きにできるゲーム。
夢の旗はあっさりと奪取に成功し、未有の旗も奪った錬が旗を立てに行こうとした先にはデニーロ。とんでもない音波に耐え、未有の攻撃も凌いだ錬が旗を立てて、勝負は森羅チームの勝ちとなった――。
[アニメ「君が主で執事が俺で」第3話。]の続きを読む
第3話「トモダチ」

高校に通う小竹透と野島要と千川大輝。彼等は仲良しだった。
しかし突然、せんちゃん――千川がビルの屋上から飛び降り自殺をして、自らの人生に終止符を打った。
千川と一緒にごくごく普通の学生生活を送っていた小竹と野島は、その原因に全く心あたりがなかった。学校内にとどまらず、マスコミにも大きく取り上げられた千川の死。
仲がよかったんだろう?そんな風に事情を聞かれたところで、彼等は何も答えることなど出来なかった。
そんなある日。息子の死の原因を明らかにするために、始業前の教室に千川の父親が乱入。父親はただ、息子の死の原因が知りたいだけ。小竹に問うも、彼は分からないと言って、父親は知らないのか?と逆に問いかける。
そこへ現れたフミカ。差出人は千川大輝。あて先は小竹透。書かれていた内容で、彼は悟った。せんちゃんの死に、理由などないのだと。
死ぬ気もないけど、ただ生きる気もなかっただけ――。
事件が解決した一方で、野島はフミカが小竹の手紙を奪おうとする父親を制止するためにつきつけた拳銃に見覚えがあった。ミカワキラメキなのか……?どうして父親を、拳銃で撃ったのか――。
[アニメ「シゴフミ」第3話。]の続きを読む
第3話「どうなった? こないだの話」

下駄箱。机の中。ロッカーの中に仕込まれた、ピンクの紙に包まれた鶏のえさ。
自分を雷轟丸の代わりとし、執拗に餌付けしようとする乃絵に腹を立てた眞一郎。
文句を言ってやろうと彼女を追いかけていた途中、見知らぬ男とともにバイクで帰路に着く姿を甘える姿を目撃する。
また、愛子から、乃絵を紹介して欲しいという比呂美の真意をほのめかされた眞一郎。好きな人と一緒にいたくてその人の身近な人の傍にいる。
鶏のえさが延々と続いたその先で、眞一郎は乃絵に俺に関わらないほうがいいんじゃないか、と彼氏がいるんだろうと話すも、それは実は乃絵の兄の純だった。
試合終了後。乃絵をおぶっていた理由を説明しようとして、比呂美と友達の会話を聞いてしまう。好きな人が純であると言う言葉。
会話を終了させて、はちあってしまった眞一郎と比呂美は――。
[アニメ「true tears」第3話。]の続きを読む
第3話「十七歳ね 自分のシワをつかんで見たくない?」
    「義務と兵隊」
    「さらっと言うな!とメロスはいきり立って反駁した」

絶望先生第3話。また3本立てです。
「十七歳ね~」は、藤吉が夏コミの原稿書く話。なんだけど本編は彼女が聞いている音声。
とりあえず永遠の17歳の井上さんが出てきた事に驚いた。9619日w
絶望先生の脳年齢は57歳だそう。うーん、でも私も今調べたら脳年齢大変だと思うぜ。
映像のほうは衝撃的だったわ。しょっぱなからルル×スザもどき(そういえばこれもマイナーだなぁ)があったりして。せっちゃんのフィギュアらしきものがあって、これは欲しい!とか思ってしまった……。
マイナーでどうしようって事だったけど、マイナー求めてる人はいるんだよ。私なんて王道にはまるほうが稀だわ。
最後の原稿出てくるのは若干引いた。
[アニメ「俗・さよなら絶望先生」第3話。]の続きを読む
(あらすじ)
ペルソナ。その言葉を慎はずっと前から知っているような気がしていた。それは拓朗も同じで、夢の中で鼻の長いじいさんが――。
その一方で、影抜きにつられて男達についていってしまった、めぐみを抱えた守本。
帰りが遅いと拓朗が言い出した時、トイレのほうで爆発音。駆けつければ、めぐみと守本が連れ込まれた個室が悲惨な状況となっていた。表裏反転の死体、気力を失ったかのような瞳をした残りの人々……。
警察で事件を内密にするようにと口止めされた慎達。それは署長――諒の命令であり、それを知った諒に、慎は異様な剣幕で街を出るよう命じられる。
ちょ、兄ちゃんそんな風に言わなくても!しょんぼりした慎が可愛すぎるよ。
再会以来の諒の態度に納得できない慎。そんな慎の前に現れたのは、綾凪署の刑事である伊藤。彼は、一連の猟奇事件に諒が関与している可能性を示唆する。
[アニメ「PERSONA -trinity soul-」 第3話 マレビト]の続きを読む
部隊総数は52。
そのMS総数は832。
卑怯者とののしられようとも、命令には従わせてもらうぞ、ガンダム――。

武力介入を開始したCB。
圧倒的な攻撃がキュリオスとデュナメスを襲う。
プランB2。エクシア、そしてヴァーチェが離脱ルートを確保しようとするも、相手の対応は早い。
一方でキュリオスとデュナメスの前に現れた超兵。ソーマ・ピーリス。
彼女やセルゲイ――人革連はキュリオスとデュナメスを確実に追い詰めていく。
戦闘開始から15時間が経過した。
遂にその時は来る。
コーラ達によって鹵獲されたヴァーチェ。
ソーマによって鹵獲寸前のキュリオス。
グラハムによって窮地に追い詰められたデュナメス。
そしてアリーの容赦ない攻撃にひれ伏すしかないエクシア……。
このまま朽ち果てるのか、そんな事を思い始めたエクシアを救ったのは、新たなるMS――。
[ アニメ「機動戦士ガンダム00」 第15話 折れた翼]の続きを読む
第3話「ひなた」
クラスでの写生大会が行われる日。琢磨を迎えに来たひなたは、何故かとても積極的だった。琢磨を待っていたはやみに、まるで見せ付けるような態度をとる。なんだこの女、うざいぞ……!
はやみとひなたを仲直りさせようと考えていた琢磨だが、中々上手くはいってくれない。
写生大会でも、ひなたは卵焼きを作ってきて、食べさせようとしたりしていた。
放課後、ひなたの家に招かれた琢磨。案内されている中で、広い屋敷に使われていない部屋がある事を知る。
それはずいぶん前に死んだ妹のほたるのものだと言う。
はやみを避ける理由を琢磨に尋ねられたひなた。彼女が抱える過去。はやみとの時間、助けを求める声を振り切って走った……。
はやみの和解させるためにひなたの腕を引いてつり橋まで。そこでひなたは、突然琢磨にキスをする――。
[アニメ「H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~」第3話。]の続きを読む
乙女的恋革命 ラブレボ!! DS 特典 ドラマCD付き乙女的恋革命 ラブレボ!! DS 特典 ドラマCD付き
(2008/02/14)
Nintendo DS

商品詳細を見る


いつもアニメレビューばっかりだけど、たまには雑記など。
今回はゲームの話。
来月に発売を控えたラブレボDS。基本的に乙女ゲーってしないんですけど(かと言ってBLゲーを沢山するってわけでもない)、これにはどうも興味があって、やりたいなーと考えていたところにDS移植の話。値段も手ごろでこれはいいなぁ。買うかとか思っていたのにね。

ボイスがない。ってどういうこと。
雑誌とかあんま見ないので、知ったのは今年入ってから。杉田ボイスやら櫻井ボイスやら期待していただけにかなり残念。声がないってのはかなりのマイナスだと思うんだけどどうでしょうか。声は大事だと思うの、声は。
……その月の末あたりにPC版出るから、声欲しい奴はそっち買えって事でしょうかね。
録りおろしCDは気になるんだけど。

しかしゲーム、何で2月と3月に集中するかね。
フィギュアも久しぶりに買おうかな、とか思ってた私は、何かを我慢しないと乗り越えられないぜ。はるとき4は欲しい……。
ただでさえDVDで苦しめられてるってのにな。
(あらすじと感想)
朝からトマトを畑に取りにいくミーナ。ポルフィも遅れて起きて山羊の乳搾り。
ミーナは上手く絞れず顔にかかる始末。うん、ここでちょっと思った事があったんだけどあえて伏せるぜ。
その前に母親から、懐中時計の話を聞く。女に代々受け継がれるそれは、ミーナが結婚して家を出る時に渡すのだと言う。その時が楽しみだという母親。
……この言葉なぁ……。この先何が起こるか分かっていると、何とも言えない気分になります。その時を見れるはずだったのにね。
ふとしたきっかけで、母親の過去を知る事となったポルフィとミーナ。なるほど、駆け落ちみたいなものか。彼女がお金持ちの娘だったとはね……。でも今が幸せでよかったよね。
[アニメ「ポルフィの長い旅」 第2話 友達がやってきた]の続きを読む
第2話「クオンジデイズ」

久遠寺家に拾われた錬と美鳩。2人は1週間の試用期間に臨む事となった。
久遠寺家には、風呂の世話までする専属というシステムがあると言う。
使用人の前で当たり前のように下着姿になる未有や可愛いものをからかう森羅に面食らいながらも、錬は自分で仕事を探し、細やかな気配りで勤める。
そして段々と認められていくものの、最終日を迎えた時に事件は起こった。
久遠寺家に迷い込んだフェレット。それを捕まえようとして壷を割ってしまう錬。いいところを見それは許しがたい事。しかし、森羅が下した決断は合格。錬はとりあえず森羅専属の執事として働く事となった――。
[アニメ「君が主で執事が俺で」第2話。]の続きを読む
父親の死の原因を翔太が知ってしまった。そう思った明日奈は翔太を手にかける。
それは愛する妹を守るためと、妹の幸せを願い未来を開くための――いたって純粋な気持ちからの行動だった。
やがて明るみに出る事件。自分と翔太のつながりもばれてしまった。
警察の捜査対象となってしまった明日奈は、自分で自分の存在を消す決意をした。妹を守るために……。
長髪をナイフで切り、着替えを盗んだ明日奈は青森行きの列車に乗り込んだ。
誰もいない車内。そこに現れるフミカ。フミカが鞄から取り出したのは、彼女宛のシゴフミ。差出人は、町屋翔太だった。
翔太からのシゴフミを読んで列車を飛び降り、あの場所へ。しかしそこに伸びる捜査の手。
ロケットを発射させようとしていた明日奈は、凶弾に倒れる。打ち上がるロケット、それは白い軌跡を描く。
そして妹にはシゴフミが。差出人は――。
[アニメ「シゴフミ」第2話。]の続きを読む
第2話「私…何がしたいの…」

精神的にヤバイ中での第2話感想です。やる事ありすぎ……。
シゴフミときみある残ってます。昼からと思ったけど早く目が覚めたのでとっととすませます。

眞一郎に心を許した乃絵。彼女には使命があった。それは涙を取り戻すという事。
彼女は翌日から、眞一郎を見かければ、人目もはばからず全身で喜びを表現する。おかげで眞一郎は、色男などとからかわれる羽目に陥る。
そんな乃絵と眞一郎の関係が気になる比呂美。友達になりたいから、と乃絵を紹介して欲しいと眞一郎に頼む。乃絵と友達になる事で、比呂美に笑顔が戻ればいいと思う眞一郎。だが、比呂美は本当は乃絵と友達になりたいわけではなかった。その事を、乃絵はしっかりと見抜くのだった――。
[アニメ「true tears」第2話。]の続きを読む
第2話「まだ明け初めし前髪の」
    「ティファニーで装飾を」
    「新しくない人よ 目覚めよ」

絶望先生第2話。今回は3本立て。
「まだ明け初めし~」は、開校記念日に外国人がやって来た話。それはペリー……ではなくゴクウさん。彼は○を探して校内で暴れまくり。
徐々におかしくなっていく生徒達。それは毒電波のせいであり、毒電波の源は絶望先生かもしれない。
あやしていたゴクウは、先生の空間へと連れて行かれてしまった。
毒電波は消えた。ゴクウは自分が間違っていたのかも、と。ゴクウではなくこれからはケンシロウとして生きる、らしい。
[アニメ「俗・さよなら絶望先生」第2話。]の続きを読む
(あらすじ)
ペルソナを発動させた慎。それは姿を消したが、女に狙われる羽目になる。
先天であり、特Aであるがために――。
凪の杜学園高等部へと転入した慎。しかしいずれは街を出るようにと諒は慎に対して冷たい言葉を投げかける。
転校初日から見事に熟睡。慎が出会った、クラスメイトの榊葉拓朗、茅野めぐみ、守本叶鳴。
その学園や学園や街の若者の間では「影抜き」と呼ばれる儀式のようなものが流行していた。めぐみはそれを嫌い、危険だと忠告するも、拓朗に誘われた慎は、拓朗に対して「影抜き」を行った。すると、目の前に現れたものは拓朗のペルソナ。そして呼応するかのように慎のペルソナも発動。2体のペルソナは対峙する。
[アニメ「PERSONA -trinity soul-」 第2話 影抜き]の続きを読む
この後ペルソナが控えてますのでガンダムはとりあえず簡易感想。
話の流れ含むまともな記事は来週、もし気が向けば、というよりもう一度見返す気力があればあげます。
と思ったけど面倒なのでもうこのまんまでいいや(お)。

皆は地上に降りて、各自の時間を満喫中。
考えたい事があって、とかちょっと憂いを秘めた感じのアレルヤちょう素敵。刹那の次にはアレルヤが好きだ。スメラギさんの水着は相変わらずだな。しかし女性陣と違って男性陣むさいぞ(マイスター除)。
マイスターは各自行動。本当に協調性つか連帯感がないですね。
ロックオンがいる場所は、テロで親が死んだ場所だね……。
ルイスママはようやっと国に帰ってくれたようでよかった。うん、うっとうしかったんだ。
そしてまさか紗慈が刹那を家に招き入れるとは。
つかルイス泣きすぎだ。しかも刹那嫌いとか言うんじゃない。私はお前がきら(ry
[アニメ「機動戦士ガンダム00」 第14話 決意の朝]の続きを読む
第2話「はやみ」
――つり橋の先には鬼が住んでいる……。
ひなた達に村を案内された琢磨。琢磨ははやみも誘うが、承諾は得られず終わる。
見かけたつり橋、その向こうには行ってはならないと言われつつも向かう琢磨。その先でははやみが暮らしていた。そうか……、はやみにはまともな住居すらないわけか。
学校では相変わらず。はやみをかばった事により、琢磨もまたゴキブリ扱いされる事に。
……おまえらのがよほどゴキブリなのではないかい。
そして縮まる、琢磨とはやみの距離――。
[アニメ「H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~」第2話。]の続きを読む
移転して初記事。
で、新番組(私にとっての)第7弾で最後は、世界名作劇場です。
原作未読。聞いた事すらないですよ。
舞台はギリシャ。兄と妹が地震に遭い引き裂かれ、再び出会うまでの物語、と言う事でこれは中々重い話になりそうです。

車好きの少年ポルフィ。その車好きにより羊の世話を妹ミーナに押し付けてしまった事により、母親と気まずい雰囲気になる、って感じかな。
[アニメ「ポルフィの長い旅」第1話。]の続きを読む
第1話「君が主で執事が俺で」

父親の暴力――DVから逃れるため、姉の美鳩と家出してきた上杉錬。
辿り着いた港町の七浜で、就職活動を始めるも初日は全滅。野宿生活を送る羽目になってしまった。
翌日、錬は不思議なロボットを連れた女の子に遭遇。貧血で倒れかけた彼女を背負い、辿り着いた先には豪邸。倒れたその少女は、この家の次女である久遠寺未有。
美鳩と錬が旅をしている理由――それを知った久遠寺家に、錬と美鳩は住み込みで働かせてもらえる事になったわけだが……。
とりあえずはお試し期間で一週間。美鳩と錬の新たな生活が始まる。

新番組第6弾。原作はエロゲ。名前だけは知っていました。
[アニメ「君が主で執事が俺で」第1話。]の続きを読む
第1話「コクハク」

京のとある街、かもめ市の一角にある廃ビルの屋上。
そこで町屋翔太はロケットを作っている。それを見守っている少女、綾瀬明日奈。そんな彼女の元に父親が遺体で見つかった知らせが入る。
一緒に警察署へと赴き、翌日いつものように廃ビルの屋上に来た翔太。
彼はそこで、ロケット小屋が白い煙で覆われているのを目撃。急いで小屋の中に入った翔太は、シゴフミ配達人であるフミカと、言葉を喋る杖カナカに出会う。
フミカは、明日奈の死んだ父親から明日奈の恋人への「シゴフミ」を届けようとしていた。

新番組第5弾。
原作(つかメディアミックス作品と言うべきか)は既読。面白いのでオススメです。さくさくっと読めますしね。
これはアニメオリジナルかな。少なくとも文庫にこんな話はないのだった。
[アニメ「シゴフミ」第1話。]の続きを読む
第1話「私…涙、あげちゃったから」

造り酒屋の一人息子である仲上眞一郎。
絵本作家に憧れる彼がある夜に描いていたのは天使の絵。絵を描く事に没頭する彼の脳裏には、いつしか天使の鮮明なイメージが浮かぶ。その天使はふわりとした巻き毛の、あどけない少女。
翌日、学校の裏庭を通り抜けようとした眞一郎は、樹上から鼻歌が聞こえてくる事に気づいた。顔を上げると、そこには赤い実を取っている少女がいた。彼女は、昨晩眞一郎がイメージした天使にそっくりだった。
それが、どこか変わった少女、石動乃絵との出会いだった――。

と言う事で第4弾はtrue tears。原作はPCゲームらしいですね、聞いた事ありませんが。
第1話はまったりとした展開で、面白いのかと聞かれてもちょっと分かりません。でも正直最初のほうは退屈で、これはあかんかもなと思いました。
[アニメ「true tears」第1話。]の続きを読む
第1話「ほら、男爵の妄言」
     「当組は問題の多い教室ですから、どうかそこはご承知ください」

新番組第3弾。
絶望先生が帰ってまいりましたよー。第1期のレビューは出来なかったのですが、2期はやらせてもらいます。

いきなり力説している絶望先生。どう見てもねずみ講。
その後、宗教団体の幹部と間違われた先生。否定すれば背信者となってしまって負われる身に。気がつけば島に誘導されて、オケラ男に改造されましたとさ。
島を脱走して、拾われて気がつけば先生になっていた。しかも何故か左翼ゲリラと呼ばれる羽目に……。
いや、実に長いアバンでした。
スーツ姿の絶望先生は普通に格好よかったですね。似合ってました。
[アニメ「俗・さよなら絶望先生」第1話。]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。