旧ぎんいろ。アニメ感想(レビュー)、危険なマイ★アイドルの攻略やってたりします。稀にBLCD感想が出現。2010年末を持って更新終了しましたが、本家が死んでいたので一時的に利用していました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
だがそこまでは罪に問えない。たとえ本当の殺人者が家族だとしてもだ。
今回はちょっと、老人達が可哀想でした……。
秘密 (トップシークレット)~The Revelation~」第4話あらすじ感想です。

あらすじ
崖からバンが転落し、乗っていた老人3人が死亡。残る1人が意識不明の重体になると言う事故が発生した。
最初は単なる事故かと思われた。しかし、バンの運転手の所在が分からず、またそのバンが盗難車と判明。更に、死亡した老人たちの胃からは睡眠導入剤が検出された。これらの事から、警察は事件として捜査を開始。第九の面々は捜査本部の要請で、死亡した老人達の脳を検分することになった。
死亡する30分前の記憶を調べると、老人達が各々封筒を運転手に手渡していた。
そして老人達が運転手から配られたジュースを飲んでいるのを確認。その後、老人達は何か歌を歌っていた。
[アニメ「秘密 (トップシークレット)~The Revelation~」 第4話 幸福な歌]の続きを読む
スポンサーサイト

関連タグ : アニメ, 秘密, トップ・シークレット, 4話, あらすじ, 感想, レビュー,

俺は、ただ……、昶と一緒に……。
しょんぼりする賢吾が可哀想であり、不憫すぎる「モノクローム・ファクター」第4話あらすじ感想です。

あらすじ
昶がコクチと言う存在を倒し、世界の光と影のバランスを取り戻す戦いに身を投じている事を知った賢吾。
しかし昶はその事を夢だと言って、壮大なファンタジーを賢吾に聞かせる。そう言う事があって、賢吾は気絶したのだと。
だが賢吾は信じないし忘れる様子もない。昶はバットを握り締めて、それで殴って賢吾の記憶を飛ばそうとする。
コクチとの戦い。彼はあろう事かその戦いに参加したいと言ってきた。しかし、昶は賢吾を相手にしない。
そんな風にやり取りをしていれば、息を切らしてやってくる綾。
彼女によって、昶と賢吾は授業をサボった罰として綾の部活動を見学する羽目になってしまう。
そこでは、剣道部卒業生である月影と言う男が厳しい指導を行っていた。
[アニメ「モノクローム・ファクター」 第4話 剣の影]の続きを読む

関連タグ : アニメ, モノクローム・ファクター, 4話, あらすじ, 感想, レビュー,

※時間の都合により、モノクロームはこの記事の後に更新します(夜か明日にでも)。

これは泣ける。
いい話だー、感動した。
ポルフィの長い旅」第17話あらすじ感想です。

あらすじ
イオニア海を望む朝のパトラの港。
ミーナの消息をたどってようやく港に着いたものの、そこにミーナの姿はなくポルフィは途方にくれてしまう。
港を彷徨っていれば、ポルフィは物乞いの老婆の姿に気づいた。その老婆に、ポルフィはミーナと同じように一枚の硬貨を空き缶へ投げ入れた。
去り際、老婆から名前を聞かれたポルフィは、老婆からするとミーナが船に乗ってイタリアへ渡ってしまった事実を聞く。
どんなに悲しいことも、苦しいことも。
長い長い旅の終わりには、想い出が癒してくれるはずだとポルフィに語りかける老婆。その言葉を聞いて、ポルフィはたまらずに号泣する。
[アニメ「ポルフィの長い旅」 第17話 真っ白な旅立ち]の続きを読む

関連タグ : ポルフィの長い旅, 17話, あらすじ, 感想, レビュー,

ソウル4話

お前の授業なんて、最初っから始まっちゃいねーんだよ。
少しブラック☆スターが格好よく見えた?「SOUL EATER - ソウルイーター - 」第4話あらすじ感想です。

あらすじ
前回魂を没収されてから、マカとソウルはまだ魂を1つも集められていなかった。
夢の中では強さを見せつけ、ソウルが美味しそうに魂を喰らっている。
クラスの前担任、シドが死んだ。眉間に女神が突き刺さったためだと言う。
代理でクラスにやって来たデスサイズに、死神様のところへ行くように言われたマカとソウル。
死神様の下へ向かっていれば、そこに大声が響き渡る。声の正体はブラック☆スターだった。
ブラック☆スターと椿も死神様に呼ばれていたのだ。
魂を回収出来ていない彼等に、死神様が言い渡したのは補習授業。ゾンビ化したシド、裏で糸を引いている人物を締めてくる事。成功しなければ、皆仲良く退学だと言う。
[アニメ「SOUL EATER - ソウルイーター - 」 第4話 魔女狩り発動!~ドキドキ墓場の補習授業?~]の続きを読む

関連タグ : アニメ, SOUL, EATER, ソウルイーター, 4話, あらすじ, 感想, レビュー,

謎の黒ずくめ男、出現。
中の人ゆうきゃん。なのにあんまり喋らなかったから萌えが……。
「ネオ アンジェリーク Abyss」 第4話あらすじ感想です。

あらすじ
アンジェリークがお茶を持って行くと、何やら皆がカード勝負をしていた。
話によればどうやら本日の夕食会で誰が料理を振舞うかをカードで決めていたらしい。
ニクスの圧勝という結果に納得いかず、彼の得意なカードで勝ち逃げなどと、レインは再戦を申し込む。下手に口を挟めば喧嘩を売られて、皆どことなく険悪ムード。アンジェの提案で、皆で一緒に料理をする事になるのだが、彼等は確かに一緒に料理をしてはいたものの、好みが見事にバラバラと言う事で、各々勝手に料理を作っていた。
野菜がどうこうと争う姿を見て、アンジェはある事を思いついて買い物に出かける。
その頃、ひだまり邸にはベルナール。と言う新聞記者が訪ねてきていた。
[アニメ「ネオアンジェリークAbyss」 第4話 黒の襲撃]の続きを読む

関連タグ : ネオアンジェリークAbyss, アニメ, 4話, あらすじ, 感想, レビュー,

――私達が正義だなどと、いつ言いましたか?
風魔小太郎はまともな方かと思いきや、何か変な人でしたね……。
隠の王」第4話あらすじ感想です。

あらすじ
禁術書は、灰狼衆の手に渡った。
怪我を負った壬晴達萬天一行は、里に戻ってきた風魔忍の首領・風魔小太郎たちに保護され、傷の手当を受ける。
全員無事ではある。がその中で宵風と戦った雲平は一番酷い怪我をしていた。全身の裂傷、頭蓋骨にひびが入って脳震盪。わき腹の傷も深い……。しかし、頭を潰される前に助けられた事により命を取り留めた。
もっとも軽傷で済んだ雷鳴。彼女は反省をたっぷりした後、虹一を無理矢理引き連れて特訓へと出かけていった。
壬晴は思い出していた。宵風の事、灰狼衆の事……。彼等はそんなに森羅万象が欲しいのだろうか?
壬晴と雷鳴、虹一の前に風魔忍が集合し、会が開かれた。
小太郎は壬晴を秘術――森羅万象の保有者として紹介する。森羅万象を欲しない壬晴は、小太郎に対し、森羅万象を剥ぎ取って自分のものにしたくないのかと問いかける。
[アニメ「隠の王」 第4話 任務言渡]の続きを読む

関連タグ : アニメ, 隠の王, 4話, あらすじ, 感想, レビュー,

ゲルト、再び。
あれどう見たってゲルトですよね。その周りの融合体多すぎ。
どう頑張ってもいっつも更新が遅くなる、「BLASSREITERブラスレイター)」第4話あらすじ感想です。決して感想書く気力がないわけではないのです。

あらすじ
ブルーを探し出すために市街地が封鎖される。
人々は突然の事に当然抗議の声を上げる。
アマンダは、ブルーが他の融合体と違う存在なのではと感じ始めていた。
そのブルーことジョセフ。包囲網が敷かれた事により家に帰れなくなっていた。彼は黙々とマリア像を彫っている。
勘のいいアマンダではあったが、弟マレクの事には気づけないでいた。彼は、アマンダが思っているほどに強くはない。友人であるヨハンからの電話。ゲームを貸してほしいと呼び出されたのだが……。
包囲網は崩れない。例外も認められない徹底振りだが、眼鏡巨乳――ベアトリスは製薬会社の名を名乗りそこを突破していた。彼女の狙いはジョセフなのか。死体安置所で、彼女は微笑む。
[アニメ「BLASSREITER(ブラスレイター)」 第4話 包囲網]の続きを読む

関連タグ : BLASSREITER, ブラスレイター, アニメ, 4話, あらすじ, 感想, レビュー,

海の歌姫セイレーンとて裸で逃げ出す七色の魔声を持つ男……。
それがこの俺、メイドガイ!

今回は金髪ツイン(ロリでドS属性)の子が転校してきたわけですが、今回も面白かったですね。
仮面のメイドガイ」第4話あらすじ感想です。

あらすじ
なえかのクラスに転校生がやって来た。
名をエリザベス・K・ストロベリーフィールド。
彼女――通称リズは、転校早々大きいものが嫌いであるからと、富士原なえかに決闘を申し込んだ。
一方で、富士原邸に忍び込む影あり。下着窃盗団――ムラサキのひも。
1人に逃げられてしまい、追いかけた先には、急所を押さえて悶絶している、ムラサキのひも。の男の姿があった。
彼をやったのは一体誰なのか?下着はその人物によって持ち去られてしまっている…・…、コガラシは目撃者であるうおまつの主人から無理矢理話を聞きだし、その少女がいちごパンツをはいている事を知ったコガラシは、いちご(パンツ)狩りを始めるのだった。
[アニメ「仮面のメイドガイ」 第4話 ヒモとボイン]の続きを読む

関連タグ : アニメ, 仮面のメイドガイ, 4話, あらすじ, 感想, レビュー,

ギアス4話

ロロ、ルルーシュの手に堕ちる。
仲間にならないかなーと思っていた矢先にこれか。
しかしこれは仲間って言うより……。
コードギアス 反逆のルルーシュ R2」第4話あらすじ感想です。スザクがほぼ出ていないので、テンション低めでお届けします。キャプは深夜にでも。終了しました。

あらすじ
殺した人の数なんて、彼は覚えていなかった。
歯を磨いたり、食事をした事を数える人はいない。それと同じだ。
親も家族も知らない少年は、弟として潜入捜査をする事になる。
――ロロにより、ルルーシュに向けられる銃口。彼の任務は、ルルーシュが記憶を取り戻して、ゼロとして復活したなら抹殺する事。
ロロ、彼が止めているルルーシュの体内時間。
お前は正しい、とルルーシュは言う。このままではC.C.もロロの命も両方失う事になる。だから、自分を平気で殺さない、と。
ルルーシュは、ロロに優しく話しかける。
自分を見逃してくれたらC.C.を差し出す事を約束し、その口で彼は平気で嘘をつく。
お前にだけは嘘をつかないと。
[アニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」 第4話 逆襲 の 処刑台]の続きを読む

関連タグ : コードギアス, 反逆のルルーシュ, R2, 4話, あらすじ, 感想, レビュー,

ペルソナ17

めぐみの過去、明らかに。
今回も重い……けどいい話でしたね。
「PERSONA -trinity soul-」第17話あらすじ感想です。

あらすじ
八尾町にあるめぐみの実家で、洵に応急手当を施して慎達は夜明けを待つ。
洵を遠ざけて、自分達だけがその場所に臨んだつもりだった。しかし洵は近づいてきて――そして負傷した。
表情を曇らせた慎は、それを見てどうして諒が自分達を遠ざけたのか。それを理解し気持ちを察する。
一方で、実家に帰ってきためぐみだったが、彼女と母親はどことなくよそよそしい。
同じ屋根の下。彼女は自身の10年前と向き合っていた。
かつて起きた事故――あの日、トラックと接触してその時に発動しためぐみのペルソナ。それは父親と母親は守れても、弟は守る事が出来なかった。
弟を亡くした後、母親に言われた言葉は忘れられない。
どうしてあんたじゃなかったの……と、言うそのフレーズ。
[アニメ「PERSONA -trinity soul-」 第17話 風の里にて]の続きを読む

関連タグ : PERSONA-trinitysoul-, ペルソナ, アニメ, 17話, あらすじ, 感想, レビュー,

――あんたに朽葉の何が分かるってんだよ!
梵天さん、美しいですがその羽の出現の仕方はあまりにグロいってもんです、な「あまつき」第4話あらすじ感想です。

あらすじ
鴇時は梵天によって2つの道を示された。
彼岸に帰るために姫とあまつきの破壊者になるか。
それとも、あまつきを守るために俺を呼び あまつきの主となるか――。
心が決まり、梵天を呼べば、その時梵天は鴇時にだけ仕える存在となる。
悲鳴をあげ、目覚めた鴇時。
そこは神社の一室で、鴇時は姫巫女の身の回りを世話しているという少女、真朱と出会う。
彼女に姫巫女の元への案内をお願いするが、彼女は案内が出来ないと言った。何故なら、姫は不在。姫は毎日生まれ、毎日死ぬ……。
そんな事を聞いていると、突如矢を射られた。その矢を射った1人――巫女の鶴梅は、鴇時達を妖と呼び、神社から追い出そうと術をかける。
[アニメ「あまつき」 第4話 犬神と姫神 ]の続きを読む

関連タグ : , アニメ, あまつき, 4話, あらすじ, 感想, レビュー,

ドルアーガ4話

初心者パーティ、クサラックの群れを撃退する。
最後の戦闘シーンは普通に良かったと思う。今後のパーティの成長に期待したい、「ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~」第4話のあらすじ感想です。

あらすじ
メスキアを出て、ドルアーガの塔を登り始めたジル達だが、最初から大量の魔物に追いかけられ、必死で逃げていた。
何とか倒したところで、アーメイは他のメンバーにある問いを投げかける。
それは、まともに塔を登った人間はいるのかどうか、と言う事。しかし、アーメイ以外はほぼ初心者であり、まともな登頂経験者であるアーメイの顔は思わず引きつる。
彼女は、初心者だらけのメンバーに対して、ドルアーガの塔講座を開く。
ジル達以外にも、ニーバやウルク国正規軍も登頂を開始しているのだが、暗殺者であるパズズもまた登頂を開始していた。彼は、モンスターだけでなく登頂者も平気で手にかける。
[アニメ「ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~」 第4話 バンド・オブ・ハンド]の続きを読む

関連タグ : アニメ, ドルアーガの塔, 3話, あらすじ, 感想, レビュー,

伝えたいんだろ?……皆に。
アルト姫美しいー。
そしてランカのミス・マクロスの結果が残念すぎた、「マクロスF(フロンティア)」第4話あらすじと感想です。

あらすじ
ランカは、ミス・マクロスの予選を無事通過した。
一方で、アルトはSMSでミハエルらにしごかれる毎日を送っている。
本選を見に来てほしい、とメールで頼まれたアルト。しかし伝えられてはいないが、その日にはアルトの最終試験が控えていた。
迎えたミス・マクロス本選の日。周りはあまりにもナイスバディな女性達ばかりで、ランカは自分が場違いである事を感じずにはいられない。
皆から離れ、1人でいると、声をかけてきたのはシェリルだ。私を追いかけたかったら、迷わず進んでくるのね、と……。
当日、選考会場に駆けつけたアルト。しかしランカがステージに上がる直前、オズマより非常招集連絡が入る。最終試験の事を告げられ、しかも彼はその視線の先に自分の父親の姿を発見してしまった。
[アニメ「マクロスF(フロンティア)」 第4話 ミス・マクロス]の続きを読む

関連タグ : , マクロスF, マクロスフロンティア, 4話, あらすじ, レビュー,

ロマンチカ3話(改)

……馬鹿野郎。ましてやそれが、大好きな人ならば。
今回も身構えていたのですが、最初でいきなり吹き出しました。
でも全体的にアッーはそこまでなかったですね。「純情ロマンチカ」第3話あらすじ感想です。

あらすじ
上條弘樹は宇佐見秋彦が好きだ。
しかし宇佐見は高橋孝浩という男が好きで、想いは、どうしても報われる事がない。
目隠しをさせて、孝浩を想像させて秋彦と行為をした。でも残ったのは彼の手の感触だけだ。
思い出して悲しくて、想いをめぐらせていれば、手前の地面にぶち刺さるのは手製のロケットだ。
驚いて顔を上げれば、そこにいる青年。上條は、その青年に泣き顔を見られる羽目になった。
するといきなり、自己紹介をされて腕を掴まれて、引っ張られていく。
そこにいた中年男性達――全員大手企業の社長――に、青年――草間野分の過去を聞かされる。
彼は生まれてすぐ施設の前に捨てられていた。名前が野分なのは、台風の日に捨てられたからだ。
泣いていたから心配だとついてくる野分は、上條に家庭教師をしてほしいと頼んできた。福祉関係の大学に行きたいものの、中学を出てからすぐに働き始めたために、大検を受けなければならないのだ。
[アニメ「純情ロマンチカ」 第3話 叩けよさらば開かれん]の続きを読む

関連タグ : アニメ, 純情ロマンチカ, 3話, あらすじ, 感想, レビュー, エゴイスト,

だから、命を懸けて隠そうとしたんです。誰にもいえない秘密を……。
大統領……、まさかそんな……。と思わされてしまいました。
秘密 (トップシークレット)~The Revelation~」第3話あらすじ感想です。

あらすじ
暗殺されたアメリカ前大統領であるリードの検視が始まって1週間が経過した。
薪や青木らは、リードが、一人娘であるデボラの勤務先の同僚――マシュー・ハーベイと会っている場面等の、普通の父親としての面を見せる大統領の生活を確認した。
歴代大統領の中でもっともクリーンといわれるリードの日常にいかがわしいことが入り込む余地はない……。青木が弱気になる中、リードが死ぬ間際に写真をちぎって海に投げ捨てていた事が、マスコミに漏れてしまった。トップ・シークレットの流出で、薪ら第九とFBI側に不協和音が出始めた。
画像分析を行った結果、リードが死の寸前に破った紙は2枚あった。写真にはマシューが映っており、もう1枚は待ち合わせ時間と場所を記した簡単なメモだった。
[アニメ「秘密 (トップシークレット)~The Revelation~」 第3話 トップシークレット(後編)]の続きを読む

関連タグ : アニメ, 秘密, トップ・シークレット, 3話, あらすじ, 感想, レビュー,

ポルフィとミーナ、離れ離れになる。
あー、とうとうこの時が来ましたね。悲しい……。
ポルフィの長い旅」第16話あらすじ感想です。

あらすじ
ポルフィの前から姿を消したミーナ。
行方を追ってポルフィは駆け回るが、その姿は見当たらない。
街をさ迷い歩いていたミーナは、アトラの港で母親に良く似た女性を見掛け、彼女を追ってイタリア行きの船に乗り込んでしまったのだ。
そんな事を知るはずもないポルフィは聞き込みを繰り返し、ミーナが花を買っていった事を知る。そして道を辿ればミーナが買ったのかもしれない、花が落ちている。
一方で、ミーナを待っていた出会い。踊り子イザベラ、彼女は家族と共に各地放浪の旅をしているのだと言う。ミーナは、彼女の娘……もう亡くなってしまったリリィによく似ていた。
[アニメ「ポルフィの長い旅」 第16話 海の向こうへ]の続きを読む

関連タグ : ポルフィの長い旅, 16話, あらすじ, 感想, レビュー,

もう一度殺すなんてヌカしてみろ。――てめェを殺スぞ。
賢吾姉大暴走?やはりBL要素は薄めに限ると思った、「モノクローム・ファクター」第3話のあらすじ感想です。

あらすじ
昶と白銀がマスターの店で寛いでいると、そこに1人の女性がやって来た。
彼女は昶の親友(であるはず多分)の賢吾の姉、麻結。イケメンに飢えており、マスターを目の保養剤としている店の常連客だ。
彼女は霊感が強く、普通の人間には見えないはずの白銀の姿が見えるらしい。
そんな無類のイケメン好きの麻結から早々と立ち去れば、店を出たところで風紀委員の綾と遭遇してしまう。
魔の手から逃れるため、逃げ込んだ場所は賢吾の家。
そこで酔っ払って麻結が帰ってくるのだが、どうにも彼女の様子がおかしい。彼女の心の闇に付け込んだコクチが寄生してしまったのだ。
[アニメ「モノクローム・ファクター」 第3話 侵食する影]の続きを読む

関連タグ : アニメ, モノクローム・ファクター, あらすじ, 感想, レビュー,

ソウル3話

――虫唾が走るわ!デコの部分以外はな!
やべぇこの話かなり好きだわ。
キッド大暴走……の「SOUL EATER - ソウルイーター - 」第3話あらすじ感想です。

あらすじ
死神様の息子――デス・ザ・キッド。
彼は完璧を愛し、左右対称――シンメトリーをこよなく愛する少年だ。
非対称のものを許さない。左右対称こそが彼の全てであり美学。
しかし左右対称を愛しすぎるが故……、彼は怪盗ルパンを追い詰めるものの、パティの立ち位置がずれている事に激怒。敵に背中を見せて、左右対称について熱く語り始めた。お陰で敵には逃げられる始末。
死神様の息子は死神。だから別に魂を集めて武器を作る必要などない。なのに魂を集めているのは、自分の武器は自分できっちり作りたいからだ。
武器を2つ使用しているために、集める魂も2倍。一気に魂を集めたい――、そんな彼がパートナーである二丁魔拳銃のリズ&パティ=トンプソン姉妹と共に赴いたところは、左右対称の古代遺跡アヌビス。
[アニメ「SOUL EATER - ソウルイーター - 」 第3話 完璧なる少年 ~デス・ザ・キッドの華麗なるミッション?~]の続きを読む

関連タグ : アニメ, SOUL, EATER, ソウルイーター, 3話, あらすじ, 感想, レビュー,

今回は裸ですか……。
正直、上がってきた時に下履いていた事にがっかりした、「ネオ アンジェリーク Abyss」 第3話あらすじ感想です。

あらすじ
アーティファクト財団からの依頼を受け、レインとアンジェリークは再びファリアンに行く事になった。
アルカディアで力を持つ財団であるが、セレスティア教団とは対立の立場にある。
依頼先へ向かう途中、物資の補給に立ち寄るレインとアンジェ。ふと姿が見えなくなったと思えば、本を読んでいたレイン。アンジェは自分が買出しを引き受け、その場を立ち去る。
買い物を終えたアンジェの視界に飛び込んできた蝶。それに誘われて森の泉へと向かえば、そこには1人の男性の姿があった。向かって歩いてくる男性。彼はアンジェが背中を預ける形となっている木のところにかかっていた、自分の服を取りさっさと着替えると、すぐに姿を消してしまった。
[アニメ「ネオアンジェリークAbyss」 第3話 銀色の騎士]の続きを読む

関連タグ : ネオアンジェリークAbyss, アニメ, 3話, あらすじ, 感想, レビュー,

――行け!六条!!
皆フルボッコで俺涙目な第3話
最後のネコパンチにちょっと癒された、「隠の王」第3話あらすじ感想です。

あらすじ
壬晴達を待ち受けていたもの。それは、霧が晴れて、全容を露わにしている風魔の里だった。
灰狼衆の襲撃により、傷つき倒れていた風魔忍達。
服は切れていないのに、体にだけ傷がある――その不可思議な傷つき方に雲平は悪い予感を覚える。
里を襲撃した灰狼衆。彼等の目的は、風魔忍に伝わる禁術書――風魔禁術書の奪取だった。
灰狼衆により次々と倒されていく風魔忍。
灰狼衆を率いて里を襲った雪見和彦は、目的を果たし帰還しようとしていた。
禁術書を渡さないために、それを阻むべく灰狼衆に戦いを挑んでいく。雲平や虹一、雷鳴は壬晴を守りつつ、灰狼衆と戦い始めた。
[アニメ「隠の王」 第3話 襲撃]の続きを読む

関連タグ : アニメ, 隠の王, 3話, あらすじ, 感想, レビュー,

ゲルト、生死不明……。
ゲルトの元恋人に何度苛々させられた事か。
あんなヤツも守らないといけないなんて……。「BLASSREITERブラスレイター)」第3話あらすじ感想です。

あらすじ
バイクもろとも崖下に落下してしまったゲルトの遺体は見つからず、生死不明となった。
彼に襲われたマシュー、そしてジルは隔離され、ヘルマンは謹慎の処罰を受ける。
マスコミは一転して、ゲルトもまた悪魔だったと言い出す。
もう一体の悪魔は、ブルーと呼ぶ事になった。
そんな中、アマンダの弟であるマレクは、憧れのゲルトを信じていたが、彼はデモニアックの事でイジメを受けていた。悪魔憑きの印。もう学校には来るな、と。
その光景をただジョセフは見つめた。お陰で、苛めていた子供は逃げ出し、マレクは助けられた。
隔離されていたマシューとジル。ジルには何の変化もなかったが、マシューには融合体変化の兆候が現れ始めていた。
[アニメ「BLASSREITER(ブラスレイター)」 第3話 感染拡大]の続きを読む

関連タグ : BLASSREITER, ブラスレイター, アニメ, 3話, あらすじ, 感想, レビュー,

主人の恋を出会いから契りまで、熱く見守り奉仕する……。
それがこの俺、メイドガイ!

今回は恋のお話……ですが、最後には素敵なオチが待っていましたね。
百合も好きなので大変美味しく頂けた、「仮面のメイドガイ」第3話あらすじ感想です。FC2のブログが死んでしまったので、遅くなりました。
BLASS~も遅れます。

あらすじ
女子VS男子剣道部。真剣道場の占有権をかけ、3本勝負を行おうとしていた。
男子剣道部は自分達が勝てば、なえかの乳を直で揉ませてほしいと言い出してきた。
そんな男子を血祭りに上げた後、帰ろうとしていた時。富士原なえかの下駄箱に、ラブレターが入っていた。
それは乙女にとって喜ぶべき事であるはず……なのだが、なえかはそのラブレターをあろう事か捨てようとしていた。
彼女には過去、好きだった先輩を自分が作ったお弁当で毒殺しかけた事があり、それ以来恋に臆病になってしまっていたのだった。
[アニメ「仮面のメイドガイ」 第3話 ロマンティックが止まらない?]の続きを読む

関連タグ : アニメ, 仮面のメイドガイ, 3話, あらすじ, 感想, レビュー,

ギアス3話

偽りの弟、残虐非道。
うん、中々いいねー。面白いと思う。
ヴィレッタ、そしてロロの役割とは……、「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」第3話あらすじ感想です。
夕方にブログがまるっと記事消失して、かなりテンション下がりました。コピーは取っておくもんですね。メイドガイは明日になると思います。これは、夕方に上げたやつほぼまんまです。

あらすじ
バベルタワーの大混乱に乗じて、黒の騎士団残存部隊は脱出に成功する。
さらに復活したゼロは、合衆国日本の再建を宣言した。
ゼロを殺しに来たロロ……だが、そこへ鳴り響く音。ロロに電話をかけてきたのは、ルルーシュ。
彼は学校に戻っていた。ルルーシュ=ゼロであるはず。しかし、ルルーシュとゼロは別の場所にいる……。ロロは、ルルーシュ=ゼロではないのか?と思い始める。
しかし、演説していたゼロはC.C.だった。声は、録音で……。
ルルーシュは気づく。ナナリーの存在が、ロロと置き換えられ、自分だけでなくミレイやシャーリーや……、生徒会の皆も書き換えられている事に。おもちゃにされている事に。
監視者は48名。彼らの監視は完璧だが、C.C.の所在がつかめない。
[アニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」 第3話 囚われ の 学園]の続きを読む

関連タグ : コードギアス, 反逆のルルーシュ, R2, 3話, あらすじ, 感想, レビュー,

ペルソナ16

マレビトとの、戦いの時……。
終始ほぼシリアスだったためか、見終わった後どっと疲れた、「PERSONA -trinity soul-」第16話あらすじ感想です。

あらすじ
真田と戌井。それぞれから聞かされた事。
マレビト達との戦いはいずれ来ると思っていた――そう思ってはいた。
しかし拓朗とめぐみは、潜在者抽出のため彼らと同じように、影抜きを利用したくせに犠牲を防げなかった真田たちに釈然としなかった。
また、2人の胸にはそれぞれ、己のペルソナに対して抱き始めた不安と、拭えぬ不信感とがあった。
本来ならばちゃんとしたタイミングでマレビト達と戦うはずだった――のだが、タイミングは狂い、時期は早まる。
きっと今日にでも接触する……。慎は、ひいらぎ製薬の永井が密かにマレビトたちへ持ちかけた制御剤取引の阻止行動に参加する事を決意する。めぐみは、何でこんな事を……と作戦には参加しようとしない。
[アニメ「PERSONA -trinity soul-」 第16話 解放の子と治癒の聖霊]の続きを読む

関連タグ : PERSONA-trinitysoul-, ペルソナ, アニメ, 16話, あらすじ, 感想, レビュー,

友達なら、沢山いた……。
朽葉も紺も何か妙に可愛らしい回でした。そして梵天が登場……な「あまつき」第3話あらすじ感想です。

あらすじ
鴇時が起こした妖怪事件。
その調査で、佐々木只二郎という男が沙門を訪ねてくる。厄介な男だからと沙門は鴇時に避難するように告げる。
鴇時はあまつきにすっかり馴染んでおり、女性にモテモテ状態となっていた。
皆で茶をと平八と紺に持ちかけた鴇時。紺との会話の中で、子供の頃を思い出してしまった鴇時は、動揺を隠すためにその場を離れる。
すると目の前に現れたのは酒呑童子。その歌は鴇時を動揺させた。
止めるようにとその後をついて行けば、辿り着いたのは沙門の寺。佐々木只二郎――その男の手に引っかかった結果だった。
[アニメ「あまつき」 第3話 化け物道中 ]の続きを読む

関連タグ : アニメ, あまつき, 3話, あらすじ, 感想, レビュー,

ドルアーガ3話

ジル、ニーバの機転で危機を脱する。
ジルを向いていないと塔に登らないよう言葉を発するニーバだけど、ジルを気遣ってるのかな、とか思う。
では、「ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~」第3話あらすじ感想です。

あらすじ
王暗殺。現場に居合わせ、目撃されてしまったジル。
駆けつけたニーバの機転により、王暗殺の現場からの脱出を果たしたジル。王は死んでしまった、自分は戻って事情を話そうとするが、それをニーバに止められる。
彼は言う、明日になれば分かる、と。
翌日。予定通りに行われた閲兵式。そこに確かに絶命したはずのギルガメス王が出席していることに吃驚を隠せないジル。そして思い出す、ニーバの言葉。
王暗殺の依頼人は、側近のマーフ。そして暗殺者に接触するニーバ。捕虜を連れて消えろと言うと、彼はあっさりとその捕虜を殺す。
どうして暗殺計画を探るのか、ファティナに言われても、ニーバは軍の内情を知りたかっただけとしか答えない。
[アニメ「ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~」 第3話 旅立ちの前に]の続きを読む

関連タグ : アニメ, ドルアーガの塔, 3話, あらすじ, 感想, レビュー,

けど……、今の俺には……。
苦悩するアルトも美しいですね。
今回は意外と楽しめた、「マクロスF(フロンティア)」第3話あらすじと感想です。

あらすじ
展望公園で偶然、ランカとシェリルに再会したアルト。
そして遅い来るバジュラを抑えたのはオズマ。しかし、援護を要請してもその許可が下りない。
オズマはミハエルとルカに援護射撃を頼む。ルカは無茶だと言うも、ミハエルはその援護射撃を成功させる。
その光景に歯がゆさを感じずにはいられないアルト。しかし、仕留めたと思ったバジュラはまだ生きていて、オズマが不意打ちを喰らってしまう。
一方で、とっさに展望公園の待避壕へ逃げ込んだアルト達だったが、中に閉じこめられてしまう事態に陥る。そしてそこに揺れが起こり、アルトはシェリルの胸をもろに見てしまう事になる。
そんな事があった後で、ランカは気を使って食料を取り出す。が、そのマグロ饅は、どう見ても……。
だが事態は悪化していく。息苦しい……、退避壕から空気がなくなりだしていた。
[アニメ「マクロスF(フロンティア)」 第3話 オン・ユア・マークス]の続きを読む

関連タグ : マクロスF, マクロスフロンティア, 3話, あらすじ, レビュー,

ロマンチカ2話(改)

もう……、好きなやつを目の前で取られたくない。
割と冷静に見れていたのですが、最後で憤死しました。
これはマジまずいだろう……、「純情ロマンチカ」第2話あらすじ感想です。

あらすじ
大学生になった高橋美咲は、兄が大阪へ転勤したために、兄の友人である宇佐見秋彦――通称ウサギさん宅に居候中。
家主である宇佐見先生は、ハッキリ言って本当に変である。
朝食を食べる時には、何故か鈴木さんを持ってくる始末。
大学では、何故か皆に避けられまくっている美咲。その原因は大先生の送り迎えだ。そのせいで大学で友達一人出来ない美咲だったが、ようやく声をかけてもらえた。彼、角先輩は美咲と仲良くしてくれる。
しかし、それが宇佐見の怒りの琴線に触れる。
溢れ出る嫉妬。まるで束縛。美咲は飯を食いに行かせてもらう事も出来ずに、遂にうざい。と発言してしまう。
[アニメ「純情ロマンチカ」 第2話 後悔先に立たず]の続きを読む

関連タグ : アニメ, 純情ロマンチカ, 2話, あらすじ, 感想, レビュー, 合体,

ときどき思う。その秘密の扉をこじ開けてみたらどうなるか、と……。
1話目はあまり引き込まれませんでしたが、2話は意外と楽しむ事が出来ました。
本当デザインが残念な、「秘密 (トップシークレット)~The Revelation~」第2話あらすじ感想です。

あらすじ
20回目の結婚記念日を祝う海辺のパーティー会場で、そのパーティの主役と言える、アメリカの現役大統領のリードが白昼に暗殺される事件が発生した。
汚点のないあまりにもクリーンな大統領の死……、衝撃的なニュースは世界中を駆けめぐる事になる。
一方、第九に24時間も缶詰にされていた青木は、被害者の脳に感染。
上がれと言われて家に帰るが、青木は自分が働いている第九の事を家族には言えないでいた。
そして、姉に対する自分のこの想いも、表に出す事は出来ない。
大統領の死……、FBI側から捜査協力の要請を受けた第九のメンバーは、リック・アナミとマイケル・ジーンというFBI捜査官同席の下、トップシークレット満載の大統領の脳を覗く事になる。
[アニメ「秘密 (トップシークレット)~The Revelation~」 第2話 トップシークレット(前編)]の続きを読む

関連タグ : アニメ, 秘密, トップ・シークレット, 2話, あらすじ, 感想, レビュー,

友人、ザイミスとの別れ、そして唯一の家族とも……。
やばい、今回は少し泣いてしまいました。ポルフィのこの先を考えると、クるなぁ。
ポルフィの長い旅」第15話あらすじ感想です。

あらすじ
救護所での生活は続く。ミーナの心の傷も癒える事がない。
物資を運んできてくれた車のエンジンがかからなくなると言う事態が起こり、話しかけてきたミーナをあしらってしまったポルフィ。自分で初めて稼いだお金を見せに行ったが、ミーナの姿は消えていた。
散々探して、ようやくミーナを見つける事が出来た。彼女が口ずさむ、歌。
その歌を聴いて、ポルフィは家族で映画を見に行った事を思い出す。
そんな中で、ザイミスがこの救護所から出て行くことが決まってしまった。
友人との別れに寂しさを覚えるポルフィ。そしてポルフィ達にも引き取り手が現れたのだが、引き取ってもらえるのはミーナだけ。
[アニメ「ポルフィの長い旅」 第15話 想い出を抱きしめて]の続きを読む

関連タグ : ポルフィの長い旅, 15話, あらすじ, 感想, レビュー, 想い出を抱きしめて,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。