旧ぎんいろ。アニメ感想(レビュー)、危険なマイ★アイドルの攻略やってたりします。稀にBLCD感想が出現。2010年末を持って更新終了しましたが、本家が死んでいたので一時的に利用していました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今更すぎるけど、俺、気がついたらとんでもない事に巻き込まれてるんじゃないか?
平八、死にかけですが一応無事ですね、「あまつき」第9話あらすじ感想です。

あらすじ
真朱は町に行く事が少ない。そのために酷くはしゃいでいる。
姫が同行せぬ限り、真朱を町に下ろす事をしなかった。銀朱がああなってからは、真朱は外へは出ていなかった。
彼女は銀朱の事で自分を責め続けている。姫様としか呼ばず2人きりの時も決して甘えない。
銀朱もまた、苦しめる事が分かっているために兄として接する事をしないのだ。
鳥居をくぐればそこは町。人のざわめきがある。どうやら佐々木はわざと鴇時達を獣道から通らせたようだ。
日本橋周辺にやって来た鴇時達は、そんな佐々木が作った異能集団。鶴梅曰くうさんくさい、陰陽寮の1人、黒鳶に出会う。
[アニメ「あまつき」 第9話 春昼]の続きを読む
スポンサーサイト

関連タグ : アニメ, あまつき, 9話, あらすじ, 感想, レビュー, 平八生きてます,

ドルアーガ9話

ジル達、離れ離れとなる。
遂に退場者が出てしまいました。かなり涙目、ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~」第9話あらすじ感想です。

あらすじ
入り組んだフロアで、モンスターと戦っていたジル達は、相手をしていたモンスターの自爆行為により、不安定な構造をしていたフロアは階層全体が一気に崩れ落ちてしまう。
おかげでジル達だけでなく、居合わせたニーバ達、ウルク軍も巻き添えをくらってしまう。
パーティーの面々は離れ離れとなった。
ジルはファティナと。カーヤはニーバと。クーパはカリーにウトゥと。メルトはエタナと。そしてアーメイはケルブと行動を共にする事になる。
ジルとファティナは居留地へと辿り着いた。そこでジルはファティナが塔を登る理由を聞く事になる。
ファティナは金持ちになるために塔を登っていたのだ。
[アニメ「ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~」 第9話 イレブンナイン]の続きを読む

関連タグ : アニメ, ドルアーガの塔, 9話, あらすじ, 感想, レビュー, カリー退場,

撃て、ミシェール!!
明らかになったミハエルの過去に対してちょっと泣きそうになった、「マクロスF(フロンティア)」第9話あらすじ感想です。

あらすじ
狙いを定めるミハエルに、アルトの撃て、ミシェルと言う声が届く。
シェリルを撮るドキュメント。それのおかげで練習時間を削られる事になりアルトは不機嫌になっていた。
そんな時に声をかけてきたシェリルのマネージャーであるグレイスを口説くミハエル。
彼女は、ミハエルの名前を口にして、そして彼の姉の事を気の毒がった。
それは作戦中の事だった。バジュラの動きを封じろとアルトに命令したミハエル。狙いを定めるが、撃とうとした時、彼の頭の中をグレイスの言葉がよぎった。
動揺。そして手元が狂い、ミハエルは誤射。アルト機を撃ちそうになってしまった。
その事でアルトとミハエルは口論となり、遂には殴りあいにまで発展してしまう。
[アニメ「マクロスF(フロンティア)」 第9話 フレンドリー・ファイア]の続きを読む

関連タグ : マクロスF, マクロスフロンティア, 9話, あらすじ, 感想, レビュー, 友情,

ロマンチカ8話

渡さない。孝浩にも誰にも。どこにも行かせない。
ウサギてんてーの美咲を想う気持ちがびっしびし伝わってきましたね。
純情ロマンチカ」第8話あらすじ感想です。

あらすじ
美咲の兄孝浩が美咲を引き取りたいと言ってきた。
宇佐見は美咲を引き止める事なく、家族と一緒にいたほうがいいと承諾の返事を出したと言う。
これでもう飯を作らなくてすむ。美咲は明るい声で言うが、その表情はとても嬉しがっているとは思えない。
少しだけ、ショックかもしれないと感じる美咲。そしてあまりにも切ない宇佐見の表情を美咲は見てしまったのだ。
兄に言われ、大阪へとやって来た美咲。宇佐見とは気まずいままで出てきてしまっていたために、少し気は重い。
まるで本当の家族で囲んでいるかのような食卓。
誰もが、宇佐見の事をあまりよく言わない。疲れないか、とか神経質だから上手くやれているか心配だとか。
本当は、宇佐見は引き止めていた。しかし、孝浩に丸め込まれる形で承諾していたのだ。
美咲を幸せにするのは、義務であるからと――。
[アニメ「純情ロマンチカ」 第8話 旅の恥はかき捨て]の続きを読む

関連タグ : アニメ, 純情ロマンチカ, 8話, あらすじ, 感想, レビュー, 寝台特急,

貴方の手で染めてほしい――俺の全てを。

と、いうわけで。
本日より配信された携帯アプリ「危険なマイ★アイドル」(KDDI)を早速プレイしてみました。
参考までに紹介記事貼っておきますね。こちらですよ。
とりあえず最初の印象やら分かった事やらつらつらと書いていってみたいと思います。
では、続きからどうぞ。
[携帯アプリ「危険なマイ★アイドル」プレイ日記。第一回。]の続きを読む

関連タグ : アイドル育成, 危険なマイ★アイドル, プレイ日記,

秘密-トップシークレット-の感想を書かない代わりに、メイトで本日買ってきたCDの感想でも。
他に、福山芳樹の「ワクガイ!!」も買ってきましたが、ええ歌でした……。
オリコンでワクガイ!!は20位。AWAKE~僕のすべて~は25位。でしたね。
ワクガイ!!は入るだろうと思ってたんですけど、後者は正直意外でしたよ。つか入ることはないと思ってましたよ(失礼)。
では以下感想です。
[モノクローム・ファクター「AWAKE~僕のすべて~」昶&賢吾(小野大輔&神谷浩史)/キャラクターソング Factor 1 「Destiny」二海堂 昶(小野大輔)]の続きを読む

関連タグ : モノクローム・ファクター, AWAKE~僕のすべて~, Destiny, 昶&賢吾, 小野大輔, 神谷浩史,

そんな、心にもない事を……。
惚れたあの人は、実は……?「モノクローム・ファクター」第7話あらすじ感想です。

あらすじ
マスターの店である、バー「STILL」は、開店前は昶達の溜まり場と化していた。
そこへ現れたとても綺麗な人……。
今日からバーテンとして入ってきたショウと言う青年だ。
いつものようにバーへやって来た賢吾の姉、麻結はその外見を見て虜となって鼻血を流して倒れてしまう。
鼻にティッシュを詰めた女なんて嫌いになっただろうと思った麻結だったが、ショウはそれはそれで可愛いと言う。
惹かれあう麻結とショウ。そして2人は付き合う事になるが、マスターはショウは麻結には向かないと思うと意味深な言葉を吐き出す。
[アニメ「モノクローム・ファクター」 第7話 美神の影]の続きを読む

関連タグ : アニメ, モノクローム・ファクター, 7話, あらすじ, 感想, レビュー,

口にするのは、もう発する事が出来ないと思っていた言葉。
ちとええ話でしたね、「ポルフィの長い旅」第21話あらすじ感想です。

あらすじ
辿り着いた洞窟の街で、老婆ドーラの家に泊めてもらったポルフィ。
朝食を美味しく食べるポルフィに対して世話を焼くドーラだが、自分に対する接し方にポルフィはやがて違和感を覚える。
小さい頃から好きだった……、それはまるで自分の子供にでも接するかのような。
その時、ポルフィは父の形見である工具の入ったリュックが家の中に見当たらない事に気づく。
慌てて飛び出しリュックを探そうとするポルフィだったが、街の中で迷ってしまい少年に助けを求める。
その少年、チロには最初にあった頃と同じように逃げられそうになるが、一緒にリュックを探してくれると言う。
しかしリュックは中々見つからず、チロは町長だったと言う祖父に頼んでみる。すると街の人が手分けして探してくれた。
[アニメ「ポルフィの長い旅」 第21話 ドーラとの別れ]の続きを読む

関連タグ : ポルフィの長い旅, 21話, あらすじ, 感想, レビュー,

ソウル8話

待っててね。私もソウルみたいに、強くなるから。
萌えたー、大人組にひたすら萌えたぞ。
SOUL EATER - ソウルイーター - 」第8話あらすじ感想です。

あらすじ
クロナの攻撃からマカを庇ったソウルは倒れた。
まさに絶体絶命。マカへクロナの攻撃が――思った時、クロナの体を貫くものがあった。
現れたのはシュタイン博士とデスサイズ。彼等は死神様に言われて、魔剣を倒しに来たのだった。
今の魔剣は鬼神となる一歩手前の段階。もう2度と、鬼神を生み出してはならないのだ。
クロナ&ラグナロク。シュタイン&デスサイズの戦いが始まる。
博士の戦闘スタイルは、デスサイズを盾として使い、左手で魂の波長を打ち込むというものだ。
その戦いは見事であり、マカは目を奪われる。
しかし、圧倒しているかと思いきや、突然シュタインの体にダメージが。
硬化した黒血が、針状となって博士を攻撃してきたのだ。
[アニメ「SOUL EATER - ソウルイーター - 」 第8話 魔女メデューサ~大いなる凶き魂を持つ者?~]の続きを読む

関連タグ : アニメ, SOUL, EATER, ソウルイーター, 8話, あらすじ, 感想, レビュー,

語られる、レインの過去。
おお、やって来ましたね、レインのターン。
レインは美しかったんだけど……、「ネオ アンジェリーク Abyss」 第8話あらすじ感想です。

あらすじ
エレンフリート。
喧嘩の絶えない両親の下で育ち、勉学は出来たものの人望はレインのほうが圧倒的に勝っていた。
そんな夢で貴重な10分間を無駄にしてしまった……。
レインは射撃練習をしていたが、一発を外してしまう。彼の練習を見ていたアンジェリークは、自分も戦う力を欲する。
ベルナールからの情報で、アーティファクト財団が対タナトス兵器の開発に成功した事を知るアンジェ達。そのお披露目場所であるファリアンに向かう。
エレンフリートに会うアンジェ達だが、彼はジンクスがあれば、浄化能力者など必要ないと告げる。
お披露目が始まろうとしていた頃、1人波の音に苦しむニクス。アンジェの申し出も断り、去って行く。
そして遂にジンクスが晒される。あらかじめコンテナごと封印していたタナトスでその威力を見せる。
[アニメ「ネオアンジェリークAbyss」 第8話 ジンクス]の続きを読む

関連タグ : ネオアンジェリークAbyss, アニメ, 8話, あらすじ, 感想, , レビュー, レイン,


そして自分でも呆れるほど……甘い。
やっぱり雲平先生は甘いんだな。しかしそれでこそ先生です。
隠の王」第8話あらすじ感想です。

あらすじ
駐車場で待機している壬晴と八重。壬晴の心を読んで、宵風の事まで見通す八重に、壬晴は心の中でオバサンを連呼する。
特殊な心をもつ人間は、こちらまで揺るがすから怖いと八重は言う。
それは、見せてる心と秘めている心があまりにも違いすぎるから。
雲平に宵風の事を伝えようとしにいく壬晴に、八重は伝言を託した。暗殺に失敗すれば、雲平の心の中は全て晒される事になる。
伝えようと向かう途中で、壬晴はフロスティの特別警護にやって来ていた雪見と宵風に捕まってしまう。その裏では、壬晴と宵風はひっそりと情報交換を行っていた。
[アニメ「隠の王」 第8話 決する心]の続きを読む

関連タグ : アニメ, 隠の王, 8話, あらすじ, 感想, レビュー, 雲平先生はやっぱり甘い,

マレク、復讐を果たす。
やはりそうなってしまったか。
アマンダ可哀想……。「BLASSREITERブラスレイター)」第8話あらすじ感想です。

あらすじ
ブルーの包囲網は展開している。
XAT隊長ウォルフの体調はかなりやばいようで、遂に彼にデモニアックの幻覚が見え始めた。
そんなウォルフに接触したのはベアトリスだった。
ベアトリスの検査を受け、自分がデモニアックになってしまった事を知るウォルフ。
それは直接感染ではないケース。問題は、血液ではなくその中に潜んでいるナノマシンであると言う。そのナノマシンにより、ウォルフは感染した。見つからなかったのは、空気に触れると1分ももたないためだ。
選ばれし者から更に選ばれ者が生まれる。それが、ブラスレイター
ジョセフには気をつけろと、ベアトリスは言う。まるで、洗脳するかのように。
付近にまだデモニアックは潜んでいるかもしれない、との事でブラッドと合流したアマンダ。
彼は、アマンダの気持ちはマレクに届いていると励ますのだが……。
[アニメ「BLASSREITER(ブラスレイター)」 第8話 僕はもう弱者じゃない]の続きを読む

関連タグ : BLASSREITER, ブラスレイター, アニメ, 8話, あらすじ, 感想, レビュー,

ギアス8話

黒の騎士団、国外追放される。
大量のゼロすげぇ。「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」第8話あらすじ感想です。

あらすじ
黒の騎士団は行政特区日本に参加すると言い出した。
かと言って、それでお前の罪は消えない……とスザクは険しい表情で呟き、しかしジノに言われてその場を退く事にする。
ゼロが行政特区日本に参加すると言い出した事は、騎士団員を少なからず揺さぶる。
もし、ゼロの判断が我々のためにならないのならば……。
戦って。戦ってどうなる?ゼロがそんな事を口にする。ブリタニアの中から変えるつもりか?問う藤堂に、日本人は何かを問い返す。
しかし、それが例えゼロの指示だとして、行政特区日本に入ろうとする者は現れない。
復学したスザクだったが、忙しくなるとの事で休学する事になる。
スザクは思う。もし記憶が戻っているならば答えて欲しい。何故ユフィを殺したのか、もっと他の方法だってあったはずなのに。
[アニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」 第8話 百万 の キセキ]の続きを読む

関連タグ : コードギアス, 反逆のルルーシュ, R2, 8話, あらすじ, 感想, レビュー,

薔薇の花には棘があり、上手いフグには毒がある。
しかしキサマの胸には罠がない!

やべーちと飽きてきたかな。「仮面のメイドガイ」第8話あらすじ感想です。

あらすじ
朝、なえかの前にいきなり金髪の男が現れた。彼の名はヘンドリック。リズの兄だ。
彼は朝からその手に薔薇を持ちなえかに結婚してほしいと迫ってきた。
彼が備えるのは魔眼。それで、なえかだけでなくフブキまでもとりこにしてしまう。
そんなところに現れたのがいちご仮面。正体はバレバレである。
その日、彼は何となえかのクラスの担任として赴任してきた。女性徒は魔眼でとりこにされるが、そこにまたしてもいちご仮面が現れた。
誰もを魅了する、その魅惑の魔眼の前には無愛想で有名な保健医さえもメロメロ。
そして遂に剣道部員までも魅了し、顧問になってしまう。
[アニメ「仮面のメイドガイ」 第8話 その名は怪傑!いちご仮面]の続きを読む

関連タグ : アニメ, 仮面のメイドガイ, 8話, あらすじ, 感想, レビュー,

ペルソナ21

慎に対して語られる、過去……。
何か、慎の10年前の記憶の欠落も引っかかりますね。
「PERSONA -trinity soul-」第21話あらすじ感想です。

あらすじ
洵は攫われ、叶鳴は自らの意思でマレビトに合流し、そして楢崎は無気力症になった。
洵が攫われる事。それは真田の想定の範囲内だった。これでマレビトの潜伏先はほぼ特定できた。
どうして洵なのか。どうして自分ではないのか。
洵(そしてユキ)のペルソナには、拒絶しあう複合ペルソナを鎮める事の出来る能力があった。
マレビトのが獲得した薬は大半が偽物。薬に成り代わる洵のペルソナをマレビトが欲するのは当たり前と言えた。
真田が話す事。そんな事、知ったものではない。
事実を知って怒りを露にした慎は真田を殴りつける。
しかし、慎はその後戌井から囮の事は洵が自ら言い出した事であると聞かされる。
[アニメ「PERSONA -trinity soul-」 第21話 残刻]の続きを読む

関連タグ : PERSONA-trinitysoul-, ペルソナ, アニメ, 21話, あらすじ, 感想, レビュー,

さすが坊主。大人物だな。
やっぱり平八放置プレイ。今回は過去編ですよ、「あまつき」第8話あらすじ感想です。

あらすじ
幼い頃、朽葉は村の外れで祖父と2人で暮らしていた。村人とは言葉を交わさぬように祖父から言われていた朽葉。彼女は、祖父が死んでも1人でそこにいた。
沙門は、犬神憑きの朽葉を気味悪く思う村人から、犬神退治を依頼されていた。
朽葉の住む場所へと向かった沙門。家、と言うより廃屋の前で鞠つきをして遊ぶ少女が朽葉。
転がってきた鞠を拾い、差し出そうとする沙門だが、朽葉は怯えて中に入っていってしまう。
後を追うように中へ入った沙門に狗神が襲い掛かる。それを法力で押さえ込んだ沙門。
狗神は朽葉のためにも、自分を殺せと言う。朽葉にも狗神にももう、居場所はないから……。
朽葉が安寧に生きていくと言う狗神の願いを知った沙門は、朽葉をこの場所から連れ出し、自分が預かる事を決意する。
[アニメ「あまつき」 第8話 薄暮花が眠る]の続きを読む

関連タグ : アニメ, あまつき, 8話, あらすじ, 感想, レビュー, 番外編,

ドルアーガ8話

ジル、伝説の塔に挑戦する。
カーヤ黒い、黒すぎる……。「ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~」第8話あらすじ感想です。

あらすじ
あのドラゴンの一件でジルの名は売れ、頻繁に声をかけられるようになった。
気分の良さそうなジルを気に食わないと、締め上げるメルト。
そんな時、突如カーヤが倒れた。彼女を蝕む不治の病。言いなおすと変わる病名、あからさまでヘタクソなカーヤの演技に、一行は困惑を隠せない。
しかしジルだけがそれを完全に真に受け、病気が治る特効薬を探そうと奮起する。
カーヤに言われたとおりの方法で扉を開けると、そこにはギルガメス王が登った、かつてのドルアーガの塔60階建てがそびえていた。
中に入っていったジルだったが、何故か体が動かない。外にいる人間がジルを操作出来る、それはまるでゲームだ。
[アニメ「ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~」 第8話 伝説の塔]の続きを読む

関連タグ : アニメ, ドルアーガの塔, 8話, あらすじ, 感想, レビュー,

俺が手近で、脅しやすかったからだろ。
なんと言うギャグ回。
マクロスF(フロンティア)」第8話あらすじ感想です。

あらすじ
ニンジンの格好をして歌うランカ。仕事をしていても、こんなのではアルトに言えない……。
しかし下積みは大事だと励まされ、仕事があるだけ幸せだと感じる。
バジュラの攻撃を受けたギャラクシーの救助に向かったアルト達の帰還。
ランカは仕事を始めたお陰で前の学校にいられなくなり、美星学園へと転入する。
するとそこへ突然の訪問者。颯爽と現れたのはシェリルだった。
逃れてきたギャラクシー船団乗員に話を聞いたものの、すぐに離脱したために結局ギャラクシー船団の行方は不明だ。例のV型感染症の事もあるので乗員の隔離もすぐには出来ない状態だった。
現れたシェリルは、アルトを奴隷と呼び校内を案内させようとする。奴隷に不満を表すアルトだが、イヤリングを失くした事を言われてしまえば、どうにもならない。
どこを案内してもらおうかと考え、EXギアで飛ぼうと考えるシェリル。しかしお約束の試験のようなもの、生卵掴みにはことごとく失敗する。
[アニメ「マクロスF(フロンティア)」 第8話 ハイスクール・クイーン]の続きを読む

関連タグ : マクロスF, マクロスフロンティア, 8話, あらすじ, 感想, レビュー,

ロマンチカ7話(改)

俺は……、お前と一緒にいられるなら、何でもしてやる。
相変わらず美咲は可愛いし、ウサギさんは格好いいんだよね。
新キャラが出てきたよ。「純情ロマンチカ」第7話あらすじ感想です。

あらすじ
ウサギさんこと宇佐見大てんてーとその担当の相川さんは、打ち合わせで何やら煮詰まっている様子。
原稿に飽きたウサギさんは、ウィンナーをタコ型にしてなどと言う可愛らしい要望を出してくる。
それを見た相川はまるで2人は恋人みたいだと言ってくる。
美咲はまだ自分をBL小説に出す事を許す事は出来ない。でも怒っても、偉そうに何が悪いと言われるだけだ。
美咲が思い出すのは、相川の言葉だ。
まるで2人が恋人みたい。ちょっと待て。自分達は果たして付き合っているのだろうか?
そして自分は宇佐見の事が好きなのだろうか。
美咲の恋人観の条件には当てはまっているものの、それが宇佐見相手だと、何かが違う気がする……。
家に帰った美咲は、恋人ってどういうものだと思うかを宇佐見に問うてみる。
[アニメ「純情ロマンチカ」 第7話 可愛い子には旅をさせよ]の続きを読む

関連タグ : アニメ, 純情ロマンチカ, 7話, あらすじ, 感想, レビュー, 合体はカットされました,

荻島会長が覚えていたのは、潤ちゃんの笑顔だけだったのかもしれない……。
結構いい話?だけど感想が上手く思い浮かばないな……、「秘密 (トップシークレット)~The Revelation~」第7話あらすじ感想です。

あらすじ
航空会社会長の荻島茂の自宅で火災が発生した。死亡した会長の資産は数兆円と言われる。
火事の原因はタバコの火の不始末が原因と見られている。
消防は、現場で一酸化酸素中毒が原因と見られる荻島の死体を発見したのだが、何故かその顔には鋭い刃物による切り傷があった。
この事から他殺かもしれないとの事で、警察庁は、第九に荻島の脳のMRI捜査を命じた。
早速捜査を開始する第九の面々。
全財産を沖名潤に渡す。そう記された荻島の自分の遺言状を確認。その後、彼は睡眠導入剤を飲み、吸っていた葉巻を灰皿に置いたまま眠りに就く。しかし彼の記憶は、所々で途切れる。
更に記憶を辿っていく中で、青木達は愕然とする事となる。
[アニメ「秘密 (トップシークレット)~The Revelation~」 第7話 見えない顔]の続きを読む

関連タグ : アニメ, 秘密, トップ・シークレット, 7話, あらすじ, 感想, レビュー,

でも、友達にはなれる……。
仲間になったと言うのに賢吾の扱いが……。「モノクローム・ファクター」第6話あらすじ感想です。

あらすじ
ようやく賢吾を綾同様、仲間として認めた昶。
いつものようにマスターのバーを溜まり場としていると、帰ろうとした昶達の前に一台の車が止まった。
それは以前、昶達がゲームセンターで不良達に絡まれていた所を助けた悠の執事だった。
彼はお礼として九条家の晩餐会に招待したいと言い出す。
悠の屋敷に着いた昶達。彼等はそこで荒れ果てた一室を見る事になる。
それは住み込みの庭師が突然暴れ出した結果だった。
地下牢で鎖に繋がれた2人の庭師。白銀曰く、彼等にはコクチが寄生している。
その2人を憐れんだような目で見つめる賢吾。
別の部屋で、昶達は植物と悪魔崇拝に関する歴史が、悠の専攻分野だと知る。
[アニメ「モノクローム・ファクター」 第6話 薔薇の影]の続きを読む

関連タグ : アニメ, モノクローム・ファクター, 6話, あらすじ, 感想, レビュー,

ソウル7話

死武専の生徒として、貴方達を放っておくわけにはいかない!
クロナが怖すぎて堪りません。「SOUL EATER - ソウルイーター - 」第7話あらすじ感想です。

あらすじ
課外授業でイタリアへとやって来たマカとソウル。
まずは聞き込みをしようとしていたその矢先不良に絡まれるも、そんなものは敵ではない。
課外授業の対象である、殺人鬼。それを無事に狩り魂を食して課外授業は終わった。
ソウルは帰ろうとするが、マカが何かを察知してしまった。
マカは魂を見る。それは教会の中……、50人~60人の魂に囲まれた武器と職人の魂。
教会に向かうマカだったが、魂は一瞬で消えてしまった。武器と職人の魂だけを残して。
開けてはいけないであろう扉。しかし、誰がやったのかを見ておきたいマカは、その扉を開ける。
そこにいたのは、職人1人だけ。なのに2つの魂の反応がある。
マカは気づいた。職人の中に武器がある事を。
[アニメ「SOUL EATER - ソウルイーター - 」 第7話 黒血の恐怖~クロナの中に武器がいる?~]の続きを読む

関連タグ : アニメ, SOUL, EATER, ソウルイーター, 7話, あらすじ, 感想, レビュー, クロナ,

北へ向かうはずが西へ。
早速ミスって大丈夫なのでしょうか?
コンパス使えよ、「ポルフィの長い旅」第20話あらすじ感想です。

あらすじ
出発を待つポルフィに、レオンはある言葉を贈った。
――まずは自分を助けろ。そうすれば、神が助けてくれる。
リュックにアポロを入れて、ポルフィは列車に乗る。思ったより静かで、動力源がどうなっているのかと列車に興味を持つポルフィ。
後から乗り込んできた妊婦、旅の男。2人と話していると、ポルフィは自分が本来行きたかった方角の北ではなく西に向かっている事を知る。
慌てて停止した駅に降りたポルフィ。そこはマテーラ。
そしてポルフィが辿り着いたのは、洞窟の街サッシ。
洞窟の家々が立ち並ぶ不思議な光景。サッシには、人の気配が全くない。
[アニメ「ポルフィの長い旅」 第20話 洞窟の街]の続きを読む

関連タグ : ポルフィの長い旅, 20話, あらすじ, 感想, レビュー,

ジェイド、倒れる……。
早くもやって来た、私の恐れていたジェイドのターン。
「ネオ アンジェリーク Abyss」 第7話あらすじ感想です。ジェイドに厳しい感想なのでご注意くださいね。

あらすじ
体調のおかしかったジェイドが遂に倒れた。
ジェイドを調べていたレインは、彼が古代遺跡から発掘された遺産であるアーティファクト――戦闘用人型兵器だと言う事を知る。
本来なら感情を持たない高度な戦闘用人型兵器を直すのは、レインには専門外の事だった。
調べても、体に異常はない。手詰まりになっていた時、ジェイドが何かを握り締めているのを発見する開けてみればそれはひまわりの種だった。ひまわり。その花はコズと言う場所にしか咲いていないと言う。その場所は、ジェイドの故郷と言える場所。
そこに赴いてみるとアンジェリーク。彼女が出て行った後で、レインはニクスにジェイドの事を知っていたんだろうと問い詰める。ニクスはとぼけるばかりだが……。
[アニメ「ネオアンジェリークAbyss」 第7話 幸せの種]の続きを読む

関連タグ : ネオアンジェリークAbyss, アニメ, 7話, あらすじ, 感想, , レビュー,

秘術を打ち砕く王になるのか、意のままに操る王になるのか。
その時に俺がどうするかなんて、まだ誰にも分からないよ。

前回喋った分、宵風は今回全く喋らずでちと残念。
雲平先生が心配になってきた、「隠の王」第7話あらすじ感想です。

あらすじ
今までにないビッグバジェット。
報酬は10億と言うその依頼を、戸隠は外部の組織とやる事にしていた。
その外部の組織とは、萬天。
壬晴は何があったのかを、雲平に話そうとはしなかった。雲平に問い詰められても、いつもように小悪魔ぶりを発揮するだけ。
本当は今こうして壬晴を残して帰りたくない雲平。でも、なるべく壬晴の自由は奪いたくないと考えている。守りたいと考えていても、その方法を探りかねている雲平は、自分でも甘いと思っている。
壬晴の口から出てくる宵風の名前。やはり何かを隠している、もっと自分を信用してくれてもいいのに……。
[アニメ「隠の王」 第7話 決する心]の続きを読む

関連タグ : アニメ, 隠の王, 7話, あらすじ, 感想, レビュー, 読心術,

絶望のマレクに渡されるのは……。
ゲルトに続いて、あの子まで退場。
どんだけマレクを不幸にすればいいの。「BLASSREITERブラスレイター)」第7話あらすじ感想です。

あらすじ
ゲルトは死んだ。持ち出したサンプルが何よりの証。
その事でヘルマンはブルー、つまりはジョセフに対して憎悪を募らせていた。
ヘルマンはアマンダからマレクの事について言われ、どうして送り返してくれなかったのかと言われるが、ヘルマンはちゃんと家の前までマレクを送っていた。
マレクは家には帰らず、何処かへと。
アマンダはマレクを心配していた。イジメはずっと続いている。
施設から引き取ったのに、自分はマレクの事をちっとも分かっていないと、アマンダは自分を責めた。
そのマレクは、あの倉庫にいた。ゲルトが自分から負けたのだと思っているマレク。
彼の脳裏に響くのはジョセフの言葉だが、マレクはそんなわけないと……。
[アニメ「BLASSREITER(ブラスレイター)」 第7話 憎悪の果てに]の続きを読む

関連タグ : BLASSREITER, ブラスレイター, アニメ, 7話, あらすじ, 感想, レビュー,

ギアス7話

ルルーシュ、戦う意味を見失う。
まあこんなもんでしょうね、普通に面白かったです。
コードギアス 反逆のルルーシュ R2」第7話あらすじ感想です。
キャプは後ほどー。

あらすじ
世界は嘘をついていると、皇帝は言う。
正義や倫理と言う嘘で、その身を守っているのだと。
我等ブリタニアこそが世界を壊し、真実をもたらす……。

ナナリーはスザクの名前を呼び、スザクはナナリーを助けた。
その事に衝撃を受けたルルーシュ、いやゼロの悲痛なる叫び声が響く。
目を覚ませば、ロロが傍にいた。うなされていたルルーシュに、何があったのか問うが答えはしない。
彼は寝言で、妹の名を呼んでいた。しかし、ロロは嘘をつく。
ナナリーが望む世界。ナナリーが選ぶ明日。そこに邪魔なのはゼロと言う存在。
ナナリーのそばには、正規軍がいてスザクがいて。かつて自分が望んだように、もう自分が守らなくてもよい状況となっていた。
[アニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」 第7話 棄てられた 仮面]の続きを読む

関連タグ : コードギアス, 反逆のルルーシュ, R2, 7話, あらすじ, 感想, レビュー,

天に星、地に花。そして貴様にメイドガイ!
今回はギアスが夜中にしか更新できないので、こっちを更新しときます。
仮面のメイドガイ」第7話あらすじ感想です。

なえか達女子剣道部は剣大会必勝を祈願して銭湯に来ていた。
大将として期待されているなえかだが、彼女はその県大会を棄権したいと言った。
その理由は、今回の県大会にある人物が出てくるから。
荒屋敷吉江。彼女に非常に恨みを持たれているなえか。何故ならば3年前、彼女はなえかとの対決で、その下半身を観客達に晒してしまったからだ。
なえかを丸裸にせんと息巻く荒屋敷。そのためだろう。チケットはオクで高値を呼び、ビデオカメラが飛ぶように売れていると言う。
友達の励ましのようであって微妙にそうではないそれに失望して、銭湯から飛び出すと何故かそこは戦場。
そして気がつけば、なえかは京都の鞍馬山に連れて来られていた。
[アニメ「仮面のメイドガイ」 第7話 なえかの剣 鞍馬山修行編]の続きを読む

関連タグ : アニメ, 仮面のメイドガイ, 7話, あらすじ, 感想, レビュー, 人外魔境,

ペルソナ20

洵は慎とユキと離れて、諒のところへ。
何か色々動き出してきました。叶鳴はラスボスですか?
「PERSONA -trinity soul-」第20話あらすじ感想です。叶鳴に対しては辛口なのでご注意ください。

あらすじ
家の廊下を歩いて居間へ。
そこで洵は、ソファーで眠る諒を見つける。触れれば洵には過去が見えた。
幼少の頃の映子、諒。そして最後にはアヤメの姿がある。
かさぶた。あの白い羽をアヤネは確かにそう言った。
出現するそれは、姿こそ羽と酷似していれども、学術的には確認された事のないものであるらしい。
クジラの羽は昔から神郷家にはあって、オマモリとして持たせたりしていた。
何度も慎達の前にその羽と共に姿を現している少女アヤネは、九條の紛れもない娘。複合ペルソナの研究の実験台にされたと言う。
富山湾を中心に起きている一連の不可解な事件と事象。
それは無意識の海より出でるペルソナを、人が弄び続けたことに対する報いであると真田は推測する。
[アニメ「PERSONA -trinity soul-」 第20話 おもいで]の続きを読む

関連タグ : PERSONA-trinitysoul-, ペルソナ, アニメ, 20話, あらすじ, 感想, レビュー,

だからこそ、優しくなりたいとか正しくいたいとか、努力するんじゃないでしょうか。
鴇時と紺のやり取りにひたすら萌えた、「あまつき」第7話あらすじ感想です。

あらすじ
何故か佐々木に待ち伏せされていた鴇時。
鴇時は彼の口から、妖を感じるために視力を捨てたのだと言う事を聞かされる。
佐々木は鴇時を胡散臭いと言う。そして、外でも引き続き鴇時達の監視を行う事を告げる。
鴇時は朽葉に声をかけられ、紺に声をかけられ、部屋で休む事にする。差し出されたお茶を見てなのか、一気に体中の力が抜けてしまった鴇時はその場に倒れこんでしまった。
眠る鴇時は幼き日の夢を見ていた。蘇芳と全力で別れを惜しむあの日。
目覚めた鴇時は、自分の足を紺の顔に思い切りめり込ませていた。
[アニメ「あまつき」 第7話 暁降ち]の続きを読む

関連タグ : アニメ, あまつき, 7話, あらすじ, 感想, レビュー,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。