旧ぎんいろ。アニメ感想(レビュー)、危険なマイ★アイドルの攻略やってたりします。稀にBLCD感想が出現。2010年末を持って更新終了しましたが、本家が死んでいたので一時的に利用していました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
祈りが、奇跡を呼ぶ。
「ネオ アンジェリーク Abyss」 第13話あらすじ感想です。
ちと頭痛が酷いので、今回感想がちと投げやりかもしれません。第一期最終回だってのに。

あらすじ
アンジェリークは自分で決断を下した。その決断を委ねたレインに、ヒュウガは怒りを露にする。
レインは、絶対にアンジェは守ると言い、力を貸して欲しいと仲間に頼む。
アンジェの浄化の光をアルカディア全土に放出。タナトスを引き寄せてそこを狙って一気にかたをつける。
そして作戦は始まる。放出される浄化の光。
集まってくるタナトスをオーブハンター4が次々と叩きのめしていくが、作戦が長引いて3時間を越えた頃、アンジェの浄化の光は弱まってくる。
遂には合体したタナトス。その攻撃を避けた事により、施設のシステムがダウンしてしまう。
[アニメ「ネオアンジェリークAbyss」 第13(最終)話 帰還、そして…]の続きを読む
スポンサーサイト

関連タグ : ネオアンジェリークAbyss, アニメ, 13話, あらすじ, 感想, , レビュー, 一期最終回,

だが、俄雨がもう一度私を見てくれるなら、私は何だってする。
もう絶対に、失いたくないからね。

宵風見てると辛くなってくるよね、「隠の王」第13話あらすじ感想です。
あの2人のキスについてはあえて触れない。

あらすじ
不治の病に冒され床に伏せるアルヤ学院の学院長。彼は悩む、これからどうすればいいのかを。
雲平は別の採掘場へ向かう英と別れ、招待状が示す先――その実体は甲賀の里の本拠地とであるアルヤ学院へと向かう。
雷光のスーパードライビングテクで壊れてしまった雪見の車。
代わりの車が到着するまで待機としていた彼等の前に、アルヤ学院の生徒であるしじまが迎えにやって来た。
特進コース。甲賀忍の卵が集う専用の校舎と寄宿舎に案内された壬晴含む灰狼衆の面々。
夕刻に呼びに来る、そう言ってしじまは去っていった。その姿を見る壬晴は、彼女が誰かに似ていると思いをめぐらせるのだった。
[アニメ「隠の王」 第13話 眠らない学舎]の続きを読む

関連タグ : アニメ, 隠の王, 13話, あらすじ, 感想, レビュー, , 甲賀,

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人のピッコロさんからお誘いを受けたので、参加してみました。
簡単に言えば、今期終了アニメを5段階で評価しましょうというもの。
私が評価するのは下記5つ。結局見れなかったのが結構ありました。
※ネオアンジェリークAbyssは翌週からすぐに2期が始まるけれども、これも一応最終回評価したほうがいいのか悩み中。悩んでいたのですがめんどいのでしません(お)。記事の簡単な評価だけでとりあえずは。

ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~
仮面のメイドガイ
純情ロマンチカ
あまつき
PERSONA -trinity soul-


では、評価いってみましょうー。
[今期終了アニメの評価をしてみないかい?]の続きを読む

関連タグ : アニメ, 評価, 企画, 今期終了アニメの評価をしてみないかい?,

絶対に、モノにしてみせます。
晴人さん素敵だ……。そんなマイ★アイドル。
今回は育成七回目~九回目と、恋愛は四回目~六回目のメモです。
ネタバレ含んでいますのでお気をつけくださいね。

[携帯アプリ「危険なマイ★アイドル」プレイ日記。第十一回。]の続きを読む

関連タグ : アイドル育成, 危険なマイ★アイドル, プレイ日記,

散る、命。
何これ泣きそうなんですけど!
BLASSREITERブラスレイター)」第12話あらすじ感想です。凹むわ……。

あらすじ
無事なのはもはやヘルマンとアマンダだけ……?
XAT隊員は既に感染確定となってしまっていた。独房入りしていたのが功を奏したと言える。
メイフォンからヘリポートまでの道順を聞いたアルとブラッド。彼等をはじめ隊員は、アマンダとヘルマンをヘリまで送り届ける。それこそ、命を懸けて。
レーネ達はウォルフに嘘を吹き込まれた。アマンダ達とレーネ達が傷つけあうように、ウォルフは仕組んだ。
迫り来る融合体。進む融合化。――仲間が、傷ついていく。
その一方でベアトリスと対峙するジョセフ。その力圧倒的だが、ジョセフによって傷つけられた事に怒り、彼女はやがてその姿を変える。
[アニメ「BLASSREITER(ブラスレイター)」 第12話 審判の日]の続きを読む

関連タグ : BLASSREITER, ブラスレイター, アニメ, 12話, あらすじ, 感想, レビュー, 人死にすぎ,

ギアス12話

ルルーシュ、翻弄される。
やっぱりラブコメ。「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」第12話あらすじ感想です。
駄目だ、シャーリーやっぱ嫌いだ。
今回はシャーリーに対してボロクソ仕様?好きな方は読まないほうがいいかも。※記事に若干修正を加えましたが、それでも多分……。

あらすじ
中華連邦から学園に戻ったルルーシュだったが、咲世子は彼の留守中にとんでもない事を行っていた。
シャーリーとのキスの事実を知ってしまったルルーシュ。
そして彼女が取り付けた大量のデートの約束。人間関係を円滑に、と言う指示により行われた事だが、約束を取り付けた人間の数が半端ない。
スケジュールに沿ってデートをこなすルルーシュ。
待っていたのは修羅場?そんな中、卒業を決意したミレイは、記念イベントの開催を宣言する。
その名もキューピットの日。それは会長権限による強制カップル成立イベント。あの人の帽子を奪って被るため、熾烈な争いが始まる……?
[アニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」 第12話 ラブ アタック !]の続きを読む

関連タグ : コードギアス, 反逆のルルーシュ, R2, 12話, , あらすじ, 感想, レビュー, ギアスキャンセラー,

ペルソナ26

ペルソナは舞う。兄弟が、ともに帰るために。
ええ最終回ですね……!「PERSONA -trinity soul-」第26話あらすじ感想です。
最終話にして眠気に負けて前半見逃すと言う大失態。とりあえず某所で見ました。
しかも録画トラブルにまで見舞われましたよ。最悪だ……、アニマックスで見直そう。
こういう時、アニマックスの存在が有難すぎる。
かなり長文です。あらすじなんてよみ飛ばしていいと思います。

あらすじ
慎が見るものは、幼い頃の諒。映子。
そこで慎は、諒の目の前にペルソナが現れる光景を見る。
犬が死んだその日。それは現れた。それは木々をなぎ倒し、諒は悲鳴を上げる。
綾織る心の海。その――凪のほとりに慎はいた。
真田は諒と対峙する。
純然たるペルソナには、意味と役割があると真田は言う。時が来ればそれは――。
それは無意識の海へと溶け、また新たなるペルソナが生まれる。諒はその摂理を絶つのだと言う。
ペルソナを、戦いの道具として使っていいはずがない……、ペルソナとは歪み。
ペルソナ、それは想い。それは時に奇跡を起こす。
[アニメ「PERSONA -trinity soul-」 第26(最終)話 浮上する未来]の続きを読む

関連タグ : PERSONA-trinitysoul-, ペルソナ, アニメ, 26話, 最終話, あらすじ, 感想, 諒兄ちゃん,

たったひとつでも、か細くつながった縁が、誰かの力になるなら。
ただの夢物語だと笑われても。
俺は、そんな夢を選びたいんだ。

最終回。なんですけど、ここで終わりますか……。
あまつき」第13話あらすじ感想です。

あらすじ
妖怪達の渦の中に入っていった鴇時。
今様の事を考え、そして鴇時はこれが自分の望んだ事ならば自分の責任であると考える。
しかし、こんな救いのないものが自分の望んだ形だったのか?違う、俺の望んだものは――。
手を伸ばして鴇時が掴んだもの、それは今様。そして露草が鴇時を渦の中から救い出すが、鴇時は瘴気に当てられ気絶していた。
それは何の解決にもなっていないが、情意は伝わる行為だ。
夜行は退散。余興は終わる。舞台を再開すればいよいよ本番。それが喜劇となるか悲劇となるか――、鍵を握るのは白紙の者。
中村屋の主人は、番頭を庇う。今回の事は彼1人の咎ではなく、止められなかった自分の咎でもある。
やって来たのは山内の旦那達。そして後から現れる黒鳶。
[アニメ「あまつき」 第13(最終)話 高嶺颪の虎落笛]の続きを読む

関連タグ : アニメ, あまつき, 13話, , 最終話, あらすじ, 感想, レビュー, 2期ないの?,

何が役者の血だ、そんなもの知るかよ……!!
あ、なんかちょっとシェリル可哀想かも。
マクロスF(フロンティア)」第12話あらすじ感想です。

あらすじ
惑星ガリア4へ到達するシェリル、そして護衛のアルト。
一方で学園ではナナセの元気がない。それはランカのファースト・ライブが近づいていて会えないから……。しかしそこへ休みをもらえて現れたランカ。ナナセは嬉しさのあまり抱きつく。
ガリア4へ降り立ったシェリル達だったが、シェリルは体調不良で倒れてしまう。
そしてその事が原因で、ゼントラーディ部隊が暴動を起こした。
アルト達は人質となり――。
ランカに抱きついたナナセは、緑色の生物を見る。その珍しい生き物は、生態系マップにも載ってないと言うもの。見つかったら生態系保護法違反で、強制ボランティア。罰を受ける時は自分も一緒だとナナセは言う。
そんな時に入ってきた報告。しかしフォールド断層のおかげで、今出発したとしてもガリア4に到着するのは7日後であり、その時には確実に決着はついてしまっている。
[アニメ「マクロスF(フロンティア)」 第12話 ファステスト・デリバリー]の続きを読む

関連タグ : マクロスF, マクロスフロンティア, 12話, あらすじ, 感想, レビュー, ランカ逆転,

ロマンチカ12話

仮にも恋人とか言うんだったら、お互い色んな事知っててもいいと思う。
いよいよ最終回!寂しすぎるぜ、「純情ロマンチカ」第12話あらすじ感想です。

あらすじ
一部捏造によって、宇佐見は孝浩を説得。美咲は無事宇佐見の家にいる事となった。
宇佐見の話に多大なる感動を覚え、そして2人は固い握手を交わす。
美咲は、角先輩から宇佐見が菊川賞を受賞した事を教えられる。
最近出た本が受賞しているはず。それはもしかしてあのBL小説なのか?
家に帰れば、相川さんに井坂。沢山の祝いの品物、花。受賞したのは普通の本で、美咲は安堵する。
一度も仕事をしたことのない出版社からまで電話がかかってくる始末だ。
おめでとうも言えてない美咲は、何かをプレゼントしようと考えるのだが、美咲は思ってしまう。
何が欲しいか?そう問えば、宇佐見から99%美咲だと返ってくるだろうと。
[アニメ「純情ロマンチカ」 第12(最終)話 袖すり合うも他生の縁]の続きを読む

関連タグ : アニメ, 純情ロマンチカ, 12話, 最終話, あらすじ, 感想, レビュー, 2期はいつですか?,

……困った事だとは、思っています。
マイ★アイドル。今回は育成四回目~六回目のメモと、恋愛は一回目~三回目のメモです。
恋愛は高松さんです。
ネタバレ含んでいますのでお気をつけくださいね。

そろそろ攻略サイトも増えてますし、やらなくていいよなぁと思いつつ、まあ自分メモなのでこのままだらだらとすすめていきます。
[携帯アプリ「危険なマイ★アイドル」プレイ日記。第十回。]の続きを読む

関連タグ : アイドル育成, 危険なマイ★アイドル, プレイ日記, オーディション,

TVアニメ「モノクローム・ファクター」キャラクターソング Factor2 白銀「Crystalize」TVアニメ「モノクローム・ファクター」キャラクターソング Factor2 白銀「Crystalize」
(2008/06/25)
白銀(諏訪部順一)小野大輔

商品詳細を見る

お次はランカのCDと一緒に買ってきました、白銀のキャラソンCrystalizeの感想などいってみましょう。
私は諏訪部さんの歌声って聞いた事なかったんですけど、諏訪部さんてめちゃめちゃ歌上手いんですね……。びっくりした……。
[モノクローム・ファクター キャラクターソング Factor 2 「Crystalize」白銀(諏訪部順一)]の続きを読む

関連タグ : モノクローム・ファクター, Crystalize, 白銀, 諏訪部順一,

星間飛行星間飛行
(2008/06/25)
ランカ・リー=中島愛

商品詳細を見る


シェリルに続いて、ランカのデビューシングル「星間飛行」を購入いたしました。
オリコンでは初登場5位でしたね。もう少し上かと思ったけど、羞恥心とかいたし仕方ないか……。
今回は発売日が休みだったので、ペルソナのDVD取りに行かなきゃいけないし、って事でアニメイトまで行ってきました。ああ、ペルラジのCDもほしかったなぁ(関係ない)。
今回はシェリルみたくポスターはなかったですけど、ブロマイドがありましたね。
絵柄はランダム、と言う事でしたが、貴方は何の絵柄でしたか?
[マクロスF「星間飛行」ランカ・リー=中島愛]の続きを読む

関連タグ : マクロスF, マクロスフロンティア, ランカ・リー, 星間飛行,

ポルフィ、西へ旅立つ……?
よい子は動き出した貨物列車に飛び乗ってはいけません。
ポルフィの長い旅」第25話あらすじ感想です。

あらすじ
ポスターを貼って数日が経過したが、まだミーナの情報は得られない。
マクシミリアンが町役場に貼り出したミーナのポスターを直していれば、そこに町長が現れる。彼は、ポルフィの事を聞いて去っていくのだが……。
もしミーナが見つからなかったら……? 
ポルフィにかけられた言葉は、もしミーナが見つからなかったらこのまま家の子にならないか、というものだった。しかしポルフィは、ミーナは見つけなきゃならないと気持ちだけを受け取る。
そんな時街から戻ってきたマクシミリアンは、デイジーを連れていた。
[アニメ「ポルフィの長い旅」 第25話 小さな街の小さな友情]の続きを読む

関連タグ : ポルフィの長い旅, 25話, あらすじ, 感想, レビュー,

少しは俺を信じろ。
昶と白銀の仲に亀裂走る?「モノクローム・ファクター」第11話あらすじ感想です。

あらすじ
影の侵食を進める事が出来ない七夜。その原因は当然昶達にあった。
七夜とルルの前には、牡牛の頭の被り物をした男がいて、七夜の失敗を責めている。
もう後がない事は確実だ。七夜をあの方の下へ帰す――男がルルに、あの方に連絡を取らせようとするが、七夜は白銀を今すぐ殺せば文句ないだろう。ここで待っていろと言い残して姿を消す。
一方、悠の家で七夜を倒す対策を立てているはず、なのに昶達は対策よりもケーキに夢中だった。
途中、綾と半分以上は昶のせいで、白銀の帽子にケーキが落下するのだが、白銀は明らかに様子がおかしい。そして彼は倒れてしまうのだった。
[アニメ「モノクローム・ファクター」 第11話 焦燥する影]の続きを読む

関連タグ : アニメ, モノクローム・ファクター, 11話, あらすじ, 感想, レビュー, 白銀拉致られる,

ソウル12話

私、分かりました。私に足りなかったものが……。
メデューサ怖い怖い、「SOUL EATER - ソウルイーター - 」第12話あらすじ感想です。

あらすじ
魔女ミサ終了後、メデューサは同じ魔女であるエルカ、そしてミズネに絡まれる。
彼女達は死武専に潜入しているメデューサが気に入らず喧嘩を売るが、彼女の前に屈服する事になる。
そしてソウルはそのメデューサの診察を受ける。
ソウルは自分が見るある夢について悩んでいた。
何もかもが真っ黒な部屋。ジャズ。ダブルースーツを着た小鬼。力が欲しくないか?
ソウルはその部屋から出たくないと言う。すると小鬼は力を求めろと言う。
部屋を出れば暗闇は続き、そして光が見えれば、ソウルはマカの腹の中から出るのだと。
話を聞いたメデューサは、黒血の影響が影響していると知る。
[アニメ「SOUL EATER - ソウルイーター - 」 第12話 恐怖に負けない勇気~マカ=アルバーンの一大決心?~]の続きを読む

関連タグ : アニメ, SOUL, EATER, ソウルイーター, 12話, あらすじ, 感想, レビュー, メデューサ怖すぎ,

「荒野の出来事」の荒野の旅人 グレードさんからバトンもらいました。
発信源は「AAA~悠久の風~」 のハピゆきさんです。
本来なら、ソウルイーターの記事を書くのですが、このままじゃ本当にバトンをする時間がない!
と言う事で、予定変更で、コードギアス R2 バトンをやります。
下さったのにやらないなんて、そんな事出来ませぬ……。
ソウル、モノクロはバトン終わった後にもりもりやりますかね。明け方くらいになるかな?

質問は下記。

Q1.貴方が一番カッコいいと思うキャラは?
Q2.貴方が一番キャワいいと思うキャラは?
Q3.貴方が一番乗ってみたいナイトメアは?
Q4.密かに期待しているor応援しているキャラは?
Q5.今後のストーリーで化ける(色々な意味で)と思われるキャラは?
Q6.どうしても好きになれないキャラは?
Q7.今まで放送された中で好きなシーンや好きな話数を3つ教えてください。
Q8.一番エロかったシーンは?
Q9.ギアス嚮団についてどう予測しますか?※公式HP「V.V.」の項を参照
Q10.今後の展開で期待することは?
Q11.このバトンを5人に押し付けてくださいwww


R2限定みたいですね、じゃあ行きますかね。ちと今回は画像でかめでお送りします(エロ以外)。
そして画像はあったりなかったり。そして画像の大きさが違うけど、気にしてはいけない(だってやり直すのめんど、くさ……)。

[コードギアス R2 バトン in AAA~悠久の風~]の続きを読む

関連タグ : コードギアス, 反逆のルルーシュ, R2, バトン,

オーブハンター、財団に乗り込む。
正面突破なんて男らしいぞ。
「ネオ アンジェリーク Abyss」 第12話あらすじ感想です。もうそこに萌えはない……?

あらすじ
ジェットにアンジェリークが攫われた。
彼の運転する車を止める事も出来ずに最終的に見送る結果となってしまったレイン達。
ベルナールの情報で、アンジェリークがファリアンの、アーティファクト財団本部にいる事が判明する。レイン達に連絡をしたベルナールの手には、アンジェが落としていったペンダントがある。
ベルナールはアンジェに、大切な事を伝えなければならない。無事でいて、小さなアンジェ……。
アンジェを取り戻すために、ひだまり邸を後にするレイン達。
一方でアンジェは女王の卵専用の椅子に座らされ、何やら妙な装置を付けられる。
それはジンクスのために。科学のためには、尊い犠牲が必要。そしてそれは世界のためだと言うも、アンジェは世界のためではなく自分のためであると。
[アニメ「ネオアンジェリークAbyss」 第12話 囚われのアンジェリーク]の続きを読む

関連タグ : ネオアンジェリークAbyss, アニメ, 12話, あらすじ, 感想, , レビュー,

それに、一週間も会えないのは、その……。
マイ★アイドル。
今回は恋愛、育成を一旦お休みして、特別シナリオをやってみました。
両方やるのはさすがに時間がない……。選択肢はないので、プレイ日記と言うより感想かな。
今回もネタバレ含んでいますので、お気をつけくださいね。

[携帯アプリ「危険なマイ★アイドル」プレイ日記と言うより感想。特別シナリオ~期末テストは大丈夫?~]の続きを読む

関連タグ : アイドル育成, 危険なマイ★アイドル, プレイ日記, 特別シナリオ,

審判の日は、近い。
今回はお休みのブラスレイター
総集編見たので、一応かるーく感想いっときます。
BLASSREITERブラスレイター)」総集編感想です。

感想
ジョセフのフィギュア欲しい
あれかっけーですよ。フィギュアを買う事から最近とんと離れているけど、これは久しぶりに欲しいと思った。ガルムもセットで買いたいね、あとゲルトと……。エレアのも可愛かった!
[アニメ「BLASSREITER(ブラスレイター)」 総集編 ブラナビ]の続きを読む

関連タグ : BLASSREITER, ブラスレイター, アニメ, 総集編, , 感想, フィギュア欲しい,

俺が、いなければ――。
最後のオチが酷い、笑ったw
隠の王」第12話あらすじ感想です。

あらすじ
壬晴は、俄雨を見舞うために萬天から出る。
そして雷鳴は俄雨が入院していた病院の前で壬晴に出会う事になるのだが、雷鳴が見たものは、世渡り上手な壬晴の姿。警官を上手く使って病院まで案内してもらったらしい。
宵風のために森羅万象を使うことを決意している壬晴。雷鳴は、その宵風の事については雲平から聞いていると言う。
雷鳴は危険だと言い、笑顔で送り出せるわけがないと一方的にまくしたてる。
しかし、雷光の一件で人の話をしっかり聞こうと決意した雷鳴は、何よりも壬晴の意思を尊重したいと考えていた。
助けるためならば、森羅万象を使ってもいいのではないか?宵風個人のためならば、雷鳴は力になると、手伝うと言い出す。そんな雷鳴に、壬晴は雲平から萬天の禁術書を手に入れてきて欲しいと頼む。情報だけでも、いいから。
[アニメ「隠の王」 第12話 意思]の続きを読む

関連タグ : アニメ, 隠の王, 12話, あらすじ, 感想, レビュー, , 暴走の後落下,

これからの一生、オレのパートナーでいてくれるか?
マイ★アイドル。今回は育成一回目~三回目のメモと、恋愛は十回目~十二回目のメモです。
育成は輝哉でいってみましょ。恋愛は2週目終了です。
ネタバレ含んでいますのでお気をつけくださいね。

[携帯アプリ「危険なマイ★アイドル」プレイ日記。第九回。~葛原恋愛モード終了しました~]の続きを読む

関連タグ : アイドル育成, 危険なマイ★アイドル, プレイ日記, 葛原恋愛モード終了,


鋼の体に不滅を持つ男、それがこの俺メイドガイ!!
あー、最後でようやく氷柱花出てきたよー。
仮面のメイドガイ」第12話あらすじ感想です。

あらすじ
祖父・全重郎70歳の誕生日パーティーは仮面舞踏会。
それに招かれたなえかと幸助だが、その裏では小富士原侘び介(財産継承末席)の手により、仮面のメイド氷柱花が動き出していた。それは最強の敵――。
誕生日当日。チャイナドレスを着てやってきたなえか。そしてタキシードの幸助。
そこにはリズと兄ヘンドリックも来ていたが、すぐに帰ってしまう。
孫によるプレゼント贈呈。事件はその時に起きた。
停電。そこに目くらましと眠り玉。なえかと幸助はあまりにもあっさりと拉致されてしまうのだった。
[アニメ「仮面のメイドガイ」 第12(最終)話 さらば愛しきメイドガイ]の続きを読む

関連タグ : アニメ, 仮面のメイドガイ, 12話, あらすじ, 感想, レビュー, フブキさん大活躍,

ギアス11話

ゼロ、前線へと。
あー、咲世子さんなんて事を……、「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」第11話あらすじ感想です。想いには、世界を変える力があるんですって。

あらすじ
ミレイからの電話を取ったルルーシュ。彼女の無事は学園の皆に伝えられた。
その放送が入る中、ルルーシュは、ロロに少し調子に乗りすぎだと注意されてしまう。
ブリタニアの参戦、そしてナイトオブラウンズ。
天帝八十八陵で、援軍なしの篭城戦をする事になった黒の騎士団。
天子を奪った、だから下手に手出しをしては来れない筈。と思っていたものの、何と大宦官は天子も巻き込んで天帝八十八陵ごと葬り去ろうとしていた。
欲で汚そうとする大宦官に憤りを隠せない星刻は、全軍に攻撃停止を命じるが、大宦官はそこは歴代の天子様が眠る場所だと言い、今の天子は埋葬すると続けた。新しい天子も手配したと。
怒りを露にした星刻の前に立ちはだかるのはナイトオブスリーのジノだ。カレンを捕らえた星刻に対して、こっちは彼女に借りがあったのだと発言する。
[アニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」 第11話 想い の 力]の続きを読む

関連タグ : コードギアス, 反逆のルルーシュ, R2, 11話, , あらすじ, 感想, レビュー, 咲世子さん、やっちまいましたね,

ペルソナ25

慎が、向かった場所は……。
救いが、救いが見えません!「PERSONA -trinity soul-」第25話あらすじ感想です。

あらすじ
叶鳴は特例によって埋葬された。
彼女が暮らしていた家を見る伊藤は、ここにはいない楢崎に、見なくて良かったよと呟く。
真田はもう参事官ではなくなっていた。
家屋の名義人は、九条のスポンサーの1人。追求するのは無駄だと真田は言う。
ここで家族の幻を見ながら過ごしていたのだろうか、叶鳴は。でも、彼女には彼等がいた。
全ては10年前のあの日のせいなのか?しかし、あの日がなければ誰とも会えなかった。
慎は、脳裏で叶鳴の言葉を思い出す。彼女が亡くなった場所。守本、俺は――と、慎は拳を握り締める。
それはペルソナに纏わる数々の事実と、諒が抱えていた真実。
思い出して苦しむ慎は、目の前に現れたアヤネに、お前が見せたのかと言葉を紡ぐ。
[アニメ「PERSONA -trinity soul-」 第25話 謂れなき喪失]の続きを読む

関連タグ : PERSONA-trinitysoul-, ペルソナ, アニメ, 25話, あらすじ, 感想, 慎はどこ行った,

頼むから、少し黙っててくれよ。
火鼠が結構可愛いよ火鼠
今回も素晴らしいところできれましたね、「あまつき」第12話あらすじ感想です。

あらすじ
蔵での爆発。しかし鴇時達に特に怪我はなかった。
目の前に現れた巨大ネズミ――子飼いの妖、火鼠。それは黒鳶の助けだった。
爆発によって、妖達は痛手を負っている。
妖達に刃を向ける朽葉だったが、黒鳶はそれを制して今様に武器を突きつけながら話を聞きだす。
聞き終えた後で殺そうとする黒鳶を制したのは鴇時だ。何も殺す事はないのではないか。
そんな鴇時に、黒鳶は玄吉の話を聞かせる。彼にもまた、事情があったのだ。
同情を誘う余地など、探せばどこにでも転がっている……。
そこへ現れた露草。黒鳶が露草と対峙し、朽葉が刃を振るう中で、鴇時は依木を引きずってきて妖に手渡す。しかし、それでも妖の怒りは収まらない。
[アニメ「あまつき」 第12話 児手柏の両面]の続きを読む

関連タグ : アニメ, あまつき, 12話, あらすじ, 感想, レビュー, 火鼠,

ドルアーガ12話

ジル、再び塔へ登る。
ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~」第12話あらすじ感想です。
今回あらすじがめちゃめちゃ短いです。最後の最後でやる気をなくしました。

あらすじ
ドルアーガとの対峙。
ジルは面々を前にして、地形を利用した作戦を提案する。そして自分はドルアーガを引きつける囮役を買って出る。
旅の始めとは打って変わり、すっかり頼もしくなったジルは、登頂者たちのさまざまな運命をその背に、再び邪神と対峙する。
皆との協力で、ドルアーガは倒した。しかしそれで全てが終わりではなかったのだ。
願いが叶うはずのブルークリスタルロッド。それに手を伸ばそうとした時、それを掻っ攫ったニーバ。
それは偽物で、幻の塔を開くための鍵であった。
[アニメ「ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~」 第12(最終)話 ]の続きを読む

関連タグ : アニメ, ドルアーガの塔, 12話, あらすじ, 感想, レビュー, , 第2期に続く,

――俺は……。
まあ面白かったけど、やっぱり戦闘ないと物足りないぜ。
マクロスF(フロンティア)」第11話あらすじ感想です。

あらすじ
映画に出演した事により、ランカには夢のような日々が訪れていた。
忙しなき日々。それはランカとアルト達の距離を確実に開かせている。
ファーストライブも決まったランカ。一方でシェリルはスケジュールを調整してちゃんと学校に顔を現していた。しかし来週からはまたしばらく学校に顔を出さない予定だと言う。
シェリルが言う珍しい仕事、それはガリア4の慰問公演だ。でもシェリルはどうやらかなり無理をしているようで……。
慰問公演に当たって、シェリルのほうから護衛の打診があったが、断ったオズマ。
ここ最近妙な動きをしている政府が、彼は気になっていた。
[アニメ「マクロスF(フロンティア)」 第11話 ミッシング・バースデー]の続きを読む

関連タグ : マクロスF, マクロスフロンティア, 11話, あらすじ, 感想, レビュー, グレイスって何者?,

ロマンチカ11話

好きかどうかは分からない。運命なんてのも分からない。
ただ、お前を好きになってみたいと思った。

あああ、何かもう見ていてじれったい……!
何なんだこのカップルッ。「純情ロマンチカ」第11話あらすじ感想です。

あらすじ
出るのは盛大なため息だ。熱意だけは、彼の熱意だけは認めようと、宮城はそう思っていた。
戻ると、元妻がそこにはいた。旅行バッグを取りに来たのだと言う彼女から、宮城が好きだったと聞かされる。男を作って出て行ったくせに……。
嫌いだって言われるほうがましだった。嫌いと言う関心すらもたれないのが嫌だった。
本を開いて写真を見て、宮城は思い出す。大切な人を亡くしたあの時を。
思いをめぐらせてたところで帰ってきた忍。宮城の態度はよそよそしい。
逃げるな、と言われたところで逃げないわけもない。腕を掴まれてばらまかれた荷物。
そのせいで忍の目に止まった写真。誰と問われて高校の担任だとぶっきらぼうに答える。
[アニメ「純情ロマンチカ」 第11話 好きこそものの上手なれ]の続きを読む

関連タグ : アニメ, 純情ロマンチカ, 11話, あらすじ, 感想, レビュー, 純情テロリスト,

貴方が好きだ。

そろそろ二桁突入かな?もう第八回ですよマイ★アイドル。
今回は育成二十回目のメモと、恋愛は七回目~九回目のメモです。
育成についてはメモってか感想かもですね。何もする事なかったので。
ネタバレ含んでいますのでお気をつけくださいね。

[携帯アプリ「危険なマイ★アイドル」プレイ日記。第八回。~晴人育成モード終了しました~]の続きを読む

関連タグ : アイドル育成, 危険なマイ★アイドル, プレイ日記, 晴人育成モード終了,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。