アニメ「ポルフィの長い旅」 第45話 路地裏に咲く薔薇

ここでは、「アニメ「ポルフィの長い旅」 第45話 路地裏に咲く薔薇」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
薔薇との出会い。
ポルフィの長い旅」第45話あらすじ感想です。
都会の風は冷たいですなぁ。

あらすじ
パリに辿り着いたポルフィは、街の人に占い師のことなどを聞くも、都会の人々の反応は冷たいものだった。
通りでお金を拾い、入ったパン屋。そこの主人は、占い師などが集まるのはセーヌ川を越えたあたりだと教えてくれた。
パン屋に聞いてやって来たポルフィは、カードをしている男達の姿を見て、彼等がカルロスやジャンゴではないかと思うも人違い。しかも突き飛ばされ、ポルフィは料理を台無しにしてしまった。
そこはギリシャ料理のレストランだった。料理の名前を言い当てたポルフィは、代金を弁償するためにそこで働くことになるのだった。
働いていると、一人の男が女性に絡む光景を目撃する。
結果的に料理が台無しになってしまうわけだが、クサロプーロスは男ではなく女の方に怒りを向けた。
そして店を出て行けと言うのだった。
一生懸命働いたポルフィだったが、もらえたお金は僅かだった。
行く場所がないので、店で寝てもいいかと問うも、拒否され追い出されるのだった。
本を返してくれたお礼として、あの絡まれていた女性――ローズの家に招かれるポルフィ。
シャワーに入り、一緒に星空を眺め、そしてポルフィはローズを見送るのだった。

感想
クサロプーロスに腹が立ってどうしようもねぇ……。
根性悪そうな顔してるよな、と思いつつも、最初で決めてはいけないよなとみてたけど、やっぱりムカつく人物でした。
最初の都会の人物も冷たいぞ、と思ったわけだが金持ちと聞いて納得してしまった。皆が皆ではないだろうがね。聞いた人が悪かったんだな。
パン屋の人は優しくてよかったなぁ。拾ったお金については、何もない状態なら仕方ないですかね。
大金でもないみたいだし。
カードをしている人に問うポルフィだけど、聞き方が悪いと思うぜ。
はやる気持ちがあるんだろうけど、もう少し落ち着けと。
で、代金の弁償のために雇ってもらうけど、素直によかったねとはとてもじゃないが言えない。でも料理人の方がよい人でよかったなぁ……。それは救い。
ローズを庇いかけ、本を返したことで家に招かれるわけですが、ポルフィは何だかんだで運には見放されませんなぁ。猫可愛いよ猫。
ローズの仕事って何だろうなぁ。夜っていうと水商売しか思いつかねー。
次回はいよいよパリでのミーナ探しですか。こき使われるポルフィはあんまり見たくないですが……、早くあの店から解放されるといいですね。

FC2にTBが飛ばない方はこちらへどうぞ(ミラーブログへつながります)。
※記事内に言及リンクを貼って送ってください。そうしないと飛ばない仕様となっています(だだ通しだとスパムが来るもので……)

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : ポルフィの長い旅, 45話, あらすじ, 感想, レビュー,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harutoki2.blog18.fc2.com/tb.php/1121-66d6bab9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アレッシアに助けられて、パリまでたどり着くことができたポルフィ。しかし、パリの街は広くて、簡単にはミーナと出会えそうもありません。パリの街をポルフィはミーナを探して歩き回...
2008/11/12(水) | 日々の記録
悪運大王、パリの街で本領発揮。 相変わらず「運」のみで突っ走るポル助。 そして、全く成長していない(成長したと思ってもすぐ忘れる?)のにあきれた回。 口の聞き方は相変わらずなってないし、我を忘れてしまう暴走癖も直っていない。 食堂の親父は鼻持ちならな...
2008/11/13(木) | のらりんクロッキー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。