アニメ「グイン・サーガ」 第22話 復讐の女神

ここでは、「アニメ「グイン・サーガ」 第22話 復讐の女神」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グイン・サーガ Vol.3(完全生産限定版) [DVD]グイン・サーガ Vol.3(完全生産限定版) [DVD]
(2009/09/30)
堀内賢雄中原麻衣

商品詳細を見る

値段は俺が自分でつけます。
グイン・サーガ22話あらすじ感想です。
剣。

あらすじ
グインの前に現れた刺客だったが、グインによってあっさりと倒される。
ミアイルの墓前に立つアムネリスは、自分がミアイルに嫉妬していたことを告白する。
そこへ父が姿を現し、早く世継ぎを見たい、嫁に行って男子を産むがいいと言う。
一国の猶予もならぬ報せがやってきた。クリスタルパレスが反乱軍の手に落ちてしまった。
それを率いていたのがナリスであると知ったアムネリスは、確かめてくると言ったフロリーを引き止める。
泣いていたアムネリスだがやがて笑い出し、フロリーに正規軍の正装と、部屋の暖炉に火をつけるように言う。
髪を切り落とし、自分の中の女をアムネリスは切り捨てる。
これほど酷く裏切られてさえ、アムネリスはナリスを愛していた。
彼女はパロ制圧を命じられる。
ウィレン山脈を越えたスカール達は、パロへ向かわず送り出すであろう制圧軍を叩くことにする。
制圧軍を出さなかった時はトーラスへ攻め入るまでだ。
その光景を見ていたのはイシュトヴァーンだ。彼は情報をパロへ売ろうとしていた。
アムネリスが軍勢を率いてトーラスを立ったことはナリスの耳にも入っていた。
ナリスをアムネリスには渡さないと言うリギアは、自分にだけは心を見せてほしいと言う。
今朝早く、奇妙なものがパロの国境を越えたと言う報せを受ける。
赤い星。勝利の宮。ナリスはその人物に会いたいと、連れてくるように命じる。
聖騎士団にまぎれてクリスタルパレスに入ろうと思っていたイシュトヴァーンだったが、声をかけられ眠らされてしまう。
目覚めた時、そこにはナリスがいた。
イシュトヴァーンはアグラーヤで手に入れた密書を見せる。これが真実ならば大変なことだ。
スカールの軍を目撃したことも話したイシュトヴァーンは、自分を買ってくれるようにナリスに頼む。
モンゴール軍は確かに強いが指揮系統が弱かった。既に各隊の伝令は途絶えていた。
何故か次々とパロに寝返っている傭兵。
鉄壁の守りを誇る軍にはヴァレリウスが潜入しており、タイランは魔道師集団の手にかかる。
アムネリス達の前にはスカール達が現れた。交戦しようとするも、退却する羽目になる。

感想
アムネリスがすっかりナリスを憎むようになってしまいました。
そんな彼女は以前のように戻ったわけですが、普通にこっちのがいい。好きにはならないけど。
ナリスの傍に置かれることになったイシュトヴァーン。面白くなってきたかな。

グインの前に現れた刺客。兄弟には勝てないと刺客が言うので、こりゃあ苦戦するかも?とか思ってたんですが……。
かかってこいと言うグインは格好よかったですね。
2人ともあっさり切られちゃいましたよ。お前達は最初から1人しかいなかった……。
ミアイルの墓前にて、自分が嫉妬していたことを告白するのはアムネリス。
父親のお気に入りでいたかったからこそ、剣を振って馬に乗り、男の服を着たとな。
現れた大公が切り出したのは結婚のこと。
弱気になってしまっている彼は、早く世継ぎを見たいそうですが、自分は物ではないと反論。
私は人間なのです、と言ったアムネリスは良かったかな。
もたらされたのはクリスタルパレスが反乱軍の手に落ちた、ということ。
それを率いていたのがナリスで、生きていたことは遂にアムネリスの耳に届いちゃいましたな。
ショックを受けないわけがない。これは可哀想、と思うべきなのか……。
涙を流したアムネリスがやがて笑い出しますが、ちょ、気が狂った……!?とか。
フロリーに正規軍の正装と、部屋に暖炉に火をつけるように、と。

グイン22
グイン22

髪を切り落としたアムネリス。こっちもこっちでいいんじゃないでしょうか。
こんな酷く裏切られても、アムネリスはナリスを愛している。よほど深くナリスを愛していたのね。
憎しみによって一生結びついたナリスとアムネリス。貴方から離れない、と言うアムネリスちょっと怖い。
大公の前に姿を現したアムネリスは、パロ制圧を命じてもらいました。制圧できるんでしょうか、逆に制圧されそうなんだけど。
見慣れない連中を見かけたイシュトヴァーン。それはスカール達でした、ウィレン越えたのね。
てっきりパロへ向かうと思ってたんですが、スカール達は制圧軍を叩くことにするようです。
アムネリスと対峙することになるのかな。
もし制圧軍を出さなければ、その時はトーラスへ攻め入るまで。
その光景を見ていたイシュトヴァーンは、情報をパロへ売るつもりなのか。
大公はどうにも体調が……。アムネリスにはもう何も見えず、この世にいるのはナリスとナリスを殺す自分だけ。
逆に殺されてしまわないといいですね。

アムネリスの軍勢がトーラスを立ったことはナリスの耳にも入りますが、余裕っぽいですね。
自分がいる限りナリスをアムネリスには渡さない、と何だか頼もしい感じのするリギア。
それを聞いた時に、ナリスがリギアに近づいてまさかここで?とか思ったけど何もなくてよかった。
リギアはナリスを愛しているが、ナリスはリギアを愛していない。忠実な番犬のようには愛している……?
それが嫌かと思ったのだけど、リギアはナリスに今のままでいてくださいと。
その時、パロの国境を越えた奇妙なものの報告が。赤い星が勝利の宮に……これってイシュトヴァーンか。

グイン22
グイン22

そのイシュトヴァーンは聖騎士団にまぎれてパレスへ、なんて考えていたけど、眠らされて目覚め、見たのはナリス。
遂にリンダの許婚と対面してしまいましたな。
どうするか気になっていた密書ですが、それはナリスの手に。
ボルゴを暗殺してモンゴールに寝返るとか……!
密書は本物だと言われ、イシュトヴァーンを信じることにしたナリス。スカール達のことも知ることが出来ました。
スカールはそういう男だ、と言って笑うナリスが可愛く見えちゃったよ。
お願いがあると言うイシュトヴァーンは、自分を買ってくださいとナリスに言いますよ。
彼が欲するのは入り口だけ。出世していくであろうイシュトヴァーンは楽しみだな。
ナリスの傍に置かれることになった今後が楽しみです。

軍は強いものの指揮系統の弱いモンゴール軍。ナリス達は高みの見物ですね。
各部隊の傭兵が次々とパロに寝返っているとのこと。ヴァレリウスが潜入しちゃってました。
パロの魔道師集団に囲まれてしまったタイラン。ああ、これはもう駄目やねと思ったらやっぱり。
タイランの表情がちょっと怖かったです。何かホラー。
アムネリス達の前にはスカール達が姿を見せました。
はねっかえり公女とか、一騎打ちして男の名を下げる大将はいない、とかスカール格好いい。
石弓は当たらず、アムネリスは結構あっさり落馬してて……何か情けない。
退却することになり、アムネリスのナリスに対する憎しみはさらに強くなった様子。
次回はリンダのほうの話が進んだりするかな?さてどうなるやら。

FC2にTBが飛ばない方はこちらへどうぞ(ミラーブログへつながります)。
※記事内に言及リンクを貼って送ってください。そうしないと飛ばない仕様となっています(だだ通しだとスパムが来るもので……)

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : アニメ, グイン・サーガ, 22話, あらすじ, 感想, レビュー, 復讐の女神,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harutoki2.blog18.fc2.com/tb.php/1595-c14db21a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
悲しみの墓標、心の宿燃え盛る炎が身を焦がす狂おしく吹き荒れる嵐の中で、二人の心が結びつくそれは永遠を誓う契りにも似て... モンゴールに雇われた兄弟の兵士たちがグインを襲う。「かかって来い」首を絞める巨人をあっという間に切り倒してしまったグイン。その...
2009/08/31(月) | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
『復讐の女神』内容グインが、謎の男たちの襲撃を受け、一蹴していた。。。そのころ、モンゴールのトーラスアムネリスは、弟・ミアイルの死を墓前で嘆いていた。ブラド大公もやってくる。親子でミアイルの話をする中、突然情報が伝えられる。パロのクリスタルが、アルド・...
2009/08/31(月) | レベル999のマニアな講義
現れた刺客と対峙するグイン。
2009/08/31(月) | アニメ雑記帳
第22話 「復讐の女神」
2009/08/31(月) | Happy☆Lucky
ナリスが生きており、クリスタルが奪還されたことを知ったアムネリスは、ナリスへの思いを断ち切って、再びパロへと向かうのでした。冒頭は、グインを狙う暗殺者とグインとの戦いから...
2009/08/31(月) | 日々の記録
私たちは憎しみによって一生結びついたのです。 GUIN SAGA - グイン・サーガ 復讐の女神―グイン・サーガ(14) (ハヤカワ文庫JA)(1983/01)栗本 薫商品...
2009/09/01(火) | 星くず日記
あの人は生きていた!裏切られたと分かっていながらも慕う心は止められない!「復讐の女神」あらすじは公式からです。悲しみの墓標、心の宿燃え盛る炎が身を焦がす狂おしく吹き荒れる嵐の中で、二人の心が結びつくそれは永遠を誓う契りにも似て…愛するナリスとミアイルを...
2009/09/01(火) | おぼろ二次元日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。