アニメ「こんにちは アン ~Before Green Gables」 第22話 素晴らしいお客様

ここでは、「アニメ「こんにちは アン ~Before Green Gables」 第22話 素晴らしいお客様」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは アン~Before Green Gables 3 [DVD]こんにちは アン~Before Green Gables 3 [DVD]
(2009/10/27)
日高里菜田村聖子

商品詳細を見る

きっと、私も。
こんにちは アン ~Before Green Gables」第22話あらすじ感想です。
曲がり角。

あらすじ
トーマス一家とアンがメアリズビルに越してきて3年目の冬が来た。
9歳になったアンは、小麦粉を分けてもらいに町の雑貨屋へとやって来るも、ツケを払えていないために渋られてしまう。
そこへやってきた市長婦人が風邪薬を買いに来たのだが、そこには置いていない。
エキナセアとカモミールが効くことを教えてあげたアンは、店主から小麦粉を分けてもらうことが出来た。
家に帰って来たアンに、ノアは手伝いをすると言い出す。
洗濯を手伝うノアは、学校がどんなところなのかを問われたアンは、答えた後ノアのつづりを教える。
ミルドレッドとランドルフがアンの家を訪ねてきた。
本やノートを持ってきてくれたがアンには中々勉強をする時間がない。
翌朝、学校へ向かうホーレスとエドワードを見送るアンは、自分だけが取り残されていくのだと感じ涙ぐむ。
すると外から男の人の声が聞こえてくる。
雪だまりに馬車の車輪がはまっていた。それを助けたアンはお礼にとメープルクッキーをもらう。
家の中で一緒にお茶をすることにしたアンは、彼、スコットが父親の教え子であったことを知る。
もし父親と出会わなければ、自分は今もさえない人生とお付き合いしていただろうとスコットは言う。
曲がり角は必ずやってくる。その先を曲がればきっと……。
スコットと別れたアン。しかしアンを探して家から出てきたノアの上に、屋根に積もっていた雪が落ちてくる。

感想
まさか最後あんなことが起きるとは思わなかった。
かわいくていい子なノアが……。これで助からなかったりしたら悲しすぎる。
青年の話は凄く良かったですね。ちょっと感動した。

3年目の冬を迎えて、アンは9歳になっていましたが、あれから学校へは通えていないんですね。
小麦粉を分けてもらいに来たものの、ツケを払えていないようで……。
バートの噂は雑貨屋のところにまで届いているようで。毎日抜け殻のよう、か……何か悲しいな。
市長婦人がやってきて、薬草の効果を教えたことにより今回は小麦粉を分けてもらえましたが、来月は払えるか……?
逃げていたあの悪党はとうとう捕まったんですね、これはよかった。
ホーレスとエドワードは学校へ通うようになっていたんですね。楽しそうだなぁ。
……アンは行けないのに、切ないぜ。
アンを手伝おうとするノアがいい子すぎる。アンも綺麗で優しいとか、アンのそばかす大好きとか、これはたまらん。
アンのところにやってきてくれたミルドレッドとランドルフ。彼等は本やノートを持ってきてくれてるんですな。
もう2年も行けてませんが、またアンが学校に行ける日とか来るんでしょうか。
酒を捜し求めるバート。その姿に何かもうがっかりですよ。
勉強しようと思っても、疲れきってしまい勉強の出来ないアン。何とかならんもんですか……。
絶望を覚えるアンが出会った、一人の男。
車輪がはまってしまった馬車をなんとか動かし助けたアンは、クッキーを貰い、その人スコットとお茶をすることに。
彼はなんとアンの父親の教え子だったそうで……。
スコットは先生と似ていると言いますが、そりゃあ娘なのでね。いや、まさかこんなことがあるとは。
先生のことを話すスコット。ここら辺は普通にいい話でした。
次の曲がり角を曲がったら、全く別の人生が開けている、か。いい言葉ですね。
アンにも曲がり角は必ずやってくる?微笑むアンがかわいいなぁ、切なくもなりましたけど。
スコットと別れたアンですが、また彼と会うことはないのかなとちょっと期待してみる。
絶望していたアンは立ち直ったようです。
今回はいい感じで終わるか、と思っていたら最後にノアが雪の下敷きになった……!
これ助かってくれるでしょうかね。助かってくれ……。

FC2にTBが飛ばない方はこちらへどうぞ(ミラーブログへつながります)。
※記事内に言及リンクを貼って送ってください。そうしないと飛ばない仕様となっています(だだ通しだとスパムが来るもので……)

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : アニメ, こんにちは, アン, ~BeforeGreenGables, 22話, あらすじ, 感想, レビュー, 素晴らしいお客様,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harutoki2.blog18.fc2.com/tb.php/1599-acde6a32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アンは9歳になりました。 …9歳!? グリーンゲイブルズに引き取られたのって7歳のときじゃなかったけ? オリジナル展開突入? みんなおっきくなってました~ ノアいいこ~о(ж>▽<)y ☆ アンのお手伝い。 市長夫人は少し丸くなった? アンのアドバ
2009/09/03(木) | のらりんクロッキー
こんにちは アン ~Before Green Gables 第22話 「素晴らしいお客様」 9歳になったアン。 町に小麦粉買いに行くが支払いは来月にと 頼みに行った。 当然バートがあんななので小麦粉 出すのをしぶられる。 すると市長夫人が風邪薬を 買いに来た。 だけど店...
2009/09/03(木) | 天青石 ~Celestine~
アンは9歳になっていた。 ある日、雑貨屋へ小麦粉を分けてもらいにやってきた。 バートの噂はこんなところにまで…っつ~か、相変わらずお...
2009/09/04(金) | こじこ脳内
アンがメアリズビルにやって来てから、もう3年が経過していました。アンは9歳になっていました。相変わらずトーマス家は厳しい経済状況が続いています。バートが働きに出られないた...
2009/09/07(月) | 日々の記録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。