アニメ「グイン・サーガ」 第24話 モンゴール最後の日

ここでは、「アニメ「グイン・サーガ」 第24話 モンゴール最後の日」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
My Road~Songs from Guin SagaMy Road~Songs from Guin Saga
(2009/08/26)
カノン

商品詳細を見る

そのためにも今は、受け入れるしかない。
グイン・サーガ24話あらすじ感想です。
敗れたという事実。

あらすじ
軍議中、ヴラド大公が突然倒れてしまう。
グインはシドのもとにやってくるが、彼により動きを制限されあっけなく倒されてしまう。
ナリスを待つアムネリスは、ヴラド大公が死去したことを知らされる。
撤退の決断を迫られ、きっとトーラスまで攻め入ってくると考えたアムネリスは、撤退を受け入れる。
トーラスへと帰還する途中、同盟国であるはずのクムが5万の兵で待ち構えていると聞かされる。
パロ側に願ったクムにモンゴールの底力を見せるとするアムネリスだが、戦えばパロとモンゴールに挟み撃ちの格好となってしまう。
街道をはずれ、せめてアムネリスだけでもトーラスへ帰還するように言われるが、クムはおそらく辺り一帯を封鎖している。
逃げ場をなくしたアムネリス達は突撃するも追いやられ、側面からナリス軍が現れた。
ナリスが本当に生きていたことをその目で確認したアムネリス。
彼女は、降伏するように言うレンツ隊長に気絶させられてしまう。
レムス達はパロへ向けて出発する。
シドに捕らえられてしまったグインは、シドの狙いはパロの古代機械なのだろうか。
アムネリスの軍勢が既に降伏し、アムネリスもクムへ投降したことを知ったトーラス。
攻め込まれ、そのせいでグインを捕らえていた蔓のようなものからグインが自由になる。
クムの都で目を覚ましたアムネリスは、モンゴールは無条件降伏したことを知る。
フロリーにとってアムネリスは光そのものだ。彼女ならきっとモンゴールを復興させることが出来ると信じている。

感想
遂にモンゴールが滅んでしまいましたよ。
来ちゃいましたね、この時が。
もう少し戦いの様子が見れるかなと思ったんだけど意外とあっさりな感じがして残念だったかな。

シドのもとへと向かうグイン。カメロン提督はケス河を北上中。
アムネリスはザイムで待機中で、そこならクムが近いのですが、クムって多分……。
カメロンを自ら討つ、と言っていたヴラド大公。しかし倒れてしまったんですけど……!?
シドのもとへと辿り着いたグインは、君こそドールの化身であると。
この世の悪の根源とか、邪悪な魂の塊。グインが過去に犯した罪って何なのかな。
グインはシドまであっさり倒す、いう展開にはならず、逆にグインが動きを封じられあっさりと。
顔めり込んだよな、い、痛いぜ……。

グイン24
グイン24

ザイムで待機中のアムネリス。彼女の生きがいはナリスを討ち取って冷たくなった唇に口づけすることだけ……。
ヴラド大公はあのまま死んでしまったのか。
撤退の決断を迫られるアムネリス。ナリスが目の前まで迫っていますが、そんなこと言ってる場合じゃないですね。
ナリスはきっとトーラスまで攻め入ってくる、ってのはそうだろうね。見逃すほど甘くもないでしょう。
撤退を知り、スカールもナリスも追撃と言う同じ考えを。
アムネリスは本当に一人ぼっちになってしまいましたね。きっといつか運命をあざ笑える日はくるか?
クムが5万の兵で待ち構えているとのこと。
ヴラド大公のことを知ったクムは、パロ側に寝返ったとのこと。汚らわしいってのは同意かも。
クムは辺り一帯を封鎖しているだろう、ということでモンゴール軍に逃げ場なし
自分は決して逃げないというアムネリス。行くぞ、というアムネリスは正直格好よかった。

ナリスに一目会うまでは死なないと、突撃するアムネリスと軍ですが、背後からはスカール軍も。
次々と倒れていくモンゴールの兵。これはもうやばい。
戦死とか降伏とか全滅とか、もはやここまで……って時に今度はナリス軍が側面から登場とのこと。
白騎士隊長のレンツはアムネリスに白旗をあげるようにと。しかしアムネリスは聞く耳持たず。
やがてナリスの姿を見ますが、レンツに気絶させられちゃいました。
クムが参戦したのはヴァレリウスのおかげでした。そういやなんか言ってたっけ。
アムネリスはクムの陣内にひきたてられ、ナリスはそれを聞くも会うつもりはないようです。
そしてナリスとタルーは会見をすることに……。

グイン24
グイン24

レムス達はやっとでパロへ向けて出発することができました。
グインとイシュトヴァーンが無事なのかを考えるリンダですが、グインが何か可哀想なことに。
アムネリスが到着するまでトーラスを死守する、というけどアムネリスもう捕まってるよ。
シドが言うように、更にパロの軍勢がやってくるし、もうモンゴールには滅びの道しか残ってないんだろうな。
シドの狙いを問うも答えてはもらえず。
パロ軍5万に加えてクム軍5万。アムネリスが投降したことも聞かされ……。
シドの狙いは古代機械なのか?リンダとレムスに会うのが楽しみとのこと。これは2人が危ない?
グインは殺されるかと思ったけど、トーラスが攻め入られている影響で、シドは何もせずその場から立ち去っていきました。殺されなくて良かったよ。
トーラスは降伏するしかない状況に。決断を迫られるローザン将軍、仕方ないけどもうあきらめたほうがいいと思うのです。
グインはやっと自由の身になれたんですね。リンダとレムスはやっぱり危ないのか、グインどうする。

アムネリスはクムの都で目を覚ましましたよ。
フロリーから、モンゴールの無条件降伏を聞いちゃいました。何かアムネリスちょっと可哀想じゃないか……好きじゃないけど。
ナリスがいたからこそ復活できたパロ。
モンゴールにはもう誰も、とアムネリスは言うも、フロリーはアムネリスがいると。
彼女にとって光そのものなアムネリス。
強くなることを決意した彼女が、モンゴールを復興させる日が来るのだろうか。見てみたい気もする。
モンゴールの将軍は捕らえられ、ナリスが握手するのはカメロン提督、でいいのかな。
次回はシドとリンダ達が会ったりとかするのだろうか。どうなるか分からないな、期待。

FC2にTBが飛ばない方はこちらへどうぞ(ミラーブログへつながります)。
※記事内に言及リンクを貼って送ってください。そうしないと飛ばない仕様となっています(だだ通しだとスパムが来るもので……)

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : アニメ, グイン・サーガ, 24話, あらすじ, 感想, レビュー, モンゴール最後の日,

コメント
この記事へのコメント
こんばんは。ときどきミラーブログにお邪魔していたものです。

>ヴラド大公のことを知ったクムは、パロ側に寝返ったとのこと。

モンゴールは、ブラド大公が一介の隊長から成り上がって築いた国でしたので、盟友といっても長い歴史のある付き合いではないですし、だから利が無くなれば、残念ですが、あっさり寝返るのですよ・・・
魔道士の助言を聞き入れていれば、良かったんですが、復讐に目が眩んで判断を誤り、国を滅ぼしてしまいましたね。

クム、モンゴール。パロ、アルゴスを比較するとアルゴスとパロなんかは、昔、まだアルゴスが王国でなく草原の蛮族だったころからの付き合いです。
パロの姫君が遠国に嫁ぐ途中で賊に襲われたところを助けた草原の民の長と恋に落ち、その2人がアルゴスを築きます。
それいらい、代々、アルゴスはパロから妃を迎える慣わしになりましたので、盟友というよりは、親戚ですね。

フロリーは、ああ言って励ましてましたが、それに比べ、アムネリス自身は、母方のほうがモンゴール国内の靴屋の娘なので、父を失えば、味方になってくれる国が無いし(ブラドが妻を娶ろうとしたとき、あらゆる他国の姫に断られて、妻の国の力なんか借りん!と目に付いた洗濯女と結婚します)難しいですね。

>ナリスが握手するのはカメロン提督、でいいのかな。

はい、そうです。たぶん。原作では、かなりいい男のように描かれていたので、ちょっとイメージが違いましたw

2009/09/17(木) 02:51 | URL | mari #kinI0lqo[ 編集]
>モンゴールは、ブラド大公が一介の隊長から成り上がって築いた国

>アムネリス自身は、母方のほうがモンゴール国内の靴屋の娘なので、

こういう背景設定がすべてアニメでは無視されてますよね。 視聴者の年齢層を低く見積もりすぎたのでしょうか?いろいろ楽しめる部分も多いだけにそういう姿勢が
ちょっと残念です。

情報ありがとうございます。
2009/09/17(木) 23:44 | URL | ままちゃり #-[ 編集]
こんにちは。こちらにもようこそです。

モンゴールとは、ブラド大公が一介の隊長から成り上がって築いた国だったんですね。
長い歴史のある付き合いであれば、あっさり寝返ることもなかったんでしょうね、残念です。
魔道士の助言を聞き入れていれば少なくとも国が滅ぶと言うことはなかったでしょうね……。
復讐に目が眩んでいなければよかったのですが、あんなことがあれば仕方ない気もします。

アルゴスとパロって凄く付き合いが長いんですね。
どうやって築いたかとか、そんな説明はアニメの中でないので有難いですよ。
だからアルゴスはパロから妃を迎える慣わしになってるんですね。

アムネリス自身は、母方のほうがモンゴール国内の靴屋の娘だったのですか。
父を失った以上難しいとのことで、モンゴール復興はあまり期待しないほうがよさそうですね……。
ナリスが握手するのはカメロン提督でいい……んですよね。
イメージ違いましたか。一体原作でどのように描写されてるか気になりますねw
2009/09/20(日) 15:23 | URL | isamu #halAVcVc[ 編集]
こんにちは。

確かに背景設定がすべてアニメでは無視されちゃってますね。
なんかあまりアニメだけ見てる人には優しくない感じもします。
原作読んでる方が情報提供してくれるのはありがたいですね。
2009/09/20(日) 15:50 | URL | isamu #halAVcVc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harutoki2.blog18.fc2.com/tb.php/1618-c33b5971
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
自分の運命は自分で切り開く!動き出したイシュトヴァーン。運命に翻弄されるアムネリス!二話まとめて感想でも。「如何なる星の下に」あらすじは公式からです。数奇(すうき)なる運命(うんめい)の導く先に、全てを見通す一つ星たとえ歩みし道が違えども、心は常に共にある...
2009/09/14(月) | おぼろ二次元日記
第24話 「モンゴール最後の日」
2009/09/14(月) | Happy☆Lucky
   第24話「モンゴール最後の日」パロ・アルゴス連合軍、更にパロ側についた沿海諸国軍によりモンゴールは完全に包囲された。滅亡を予感しつつ、せめてアルド・ナリスに一太刀をと望むアムネリスだったが、父ヴラド急逝の報がその想いを打ち砕き、トーラスへの帰還を...
2009/09/14(月) | 日々“是”精進!
ヴラド大公の急死により、モンゴールはあっけなく最期の日を迎えたのでした。リンダたちの元から旅立ったグインは、トーラスへとやって来ていました。そこでついにグインは、刺客を送...
2009/09/14(月) | 日々の記録
叶わぬ願いはどこへ行くのか癒えぬ痛みが胸を苛み、悲しみの雫が滴り落ちる消えゆく国の灯火に、報われぬ魂の慟哭が響く--------。モンゴール孤立----------!!今や、パロ・アルゴス連合軍、更にパロ側についた沿海諸国軍によりモンゴールは完全に包囲されてしまったよう...
2009/09/14(月) | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
自ら戦おうとするヴラドでしたが、倒れてしまいます。
2009/09/15(火) | アニメ雑記帳
モンゴールへとやって来たグイン。もう来れたんですか早いですねw そして、沿海州もパロについたままヴァラキアのカメロン提督が海軍を率いてケス河を登ってきていた。 グイン・サーガ I【通常版】 [DVD]クチコミを見る
2009/09/15(火) | みずきの徒然なるヒトリゴト
シャングリラもいよいよ、最終回か・・・。クニコがミクニのところまでやってくる。そして、リョウコはミクニを人質にする。そして、二人は姉妹で、意図的に作られた命だと説明。ヒミコの遺伝子を掛け合わせてつくったのがミクニ。そして、クニコはヒミコのクローン。クサ...
2009/10/29(木) | ぺろぺろキャンディー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。