アニメ「グイン・サーガ」 第25話 宿命との戦い

ここでは、「アニメ「グイン・サーガ」 第25話 宿命との戦い」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グイン・サーガ Vol.4(完全生産限定盤) [DVD]グイン・サーガ Vol.4(完全生産限定盤) [DVD]
(2009/10/28)
TVアニメ≪完全生産限定版≫

商品詳細を見る

やはりアルド・ナリスは、私にとってかけがえのない存在だったようだ
グイン・サーガ25話あらすじ感想です。
振る舞い。

あらすじ
夜空の下、流れる星を見たイシュトヴァーンは、王に必要なものが何かに気づいた。
カメロンは、スカールからノスフェラスに行こうと思うと聞かされる。
それはヴラド大公の部屋である資料を見つけたからだった。
何故こんな話をするのか、と問えばスカールは言いたいから言うのだと返してくる。
しかしこの一件を、ナリスにだけは聞かせてはならない気がしていた。
スカール達が去ってしまった後、ナリスがカメロンのもとを訪れる。
アルゴスへ行ったことは嘘だと言う。彼はカールはノスフェラスへ行ったのだと考えていた。
ナリスは自分を友人と思うなら正直に話してくれと言うが、カメロンは自分を友人と認めてくれるなら、自分の言葉を信じてくれと言った。
タリオ大公殿下に身の振り方を問われたアムネリスはクムがどうするつもりなのかを問う。
裁判で処刑されるのは惜しいと感じているタリオは、アムネリスさえよければモンゴール再建に力を貸してやってもいいと言う。
ただしモンゴールの全権はクムにゆだねなければならない。
アムネリスは国王相手に堂々とした態度を見せるが、彼女はナリスならどうするかと考えてその通りに振舞っただけだった。
第二王子と第三王子に会いたいと言われ、まずは第二王子から会うことにする。
レムスは怪しい者を捕らえたと報告を受け、現れた少年はシドだった。
助けを呼びに来ただけ。自分を盗賊から助けてくれたのはグイン。
そんなことを言って、シドはリンダとレムスを洞窟へと連れてくる。そこで、自分の興味は古代機械で、だからリンダとレムスを連れてきたと話した。
シドは笛を吹いて、心を支配しようとする。リンダがグインを呼べば、そこへグインが現れる。
カナン帝国の遺跡。それは伝説の一大帝国だったが、ある日空から降ってきた隕石によって一瞬にして滅び去った。
その災いを呼び込んだ張本人こそグインで、双子に降りかかった災いも全てグインが招いたものだと言う。
あるいはそうかもしれんと言うグイン。彼は少なくとも、自分のことを1つは知っていた。
これからも自分の信じる道を歩むだろうと話すグインと、シドは交戦する。
グインの手から出てきたものを見て、アクラと言うシド。アクラを知っているのかを問うも、シドはそれに答えず、遂に正体を現した。
グインはシドに苦戦を強いられるが、剣に祈りを捧げたからなのか、グインはその戦いを制する。
北を目指しなさい、とノスフェラスでも聞いた声がグインにそう言ってくる。
洞窟は崩落し始めた。外にいたリンダとレムスは、島で見たのと同じ光の玉を見た。
ナリスは自分もいずれノスフェラスに行かなければならないと感じていた。
崩落した洞窟から出てきたグイン。そんな彼等を見ているのはイシュトヴァーンだ。
彼はどうやら随分とグインを探していたようだ。

感想
イシュトヴァーンがグインを探していた理由って何だ。
次回明らかになるんでしょうが、王に必要なものってのに関係があるのかな。
予告見るとどうにも戦う気がして……。

夜空の下、寝転がるイシュトヴァーンが見たのは流れ星。
それを見て彼は、王に必要なものが何であるかに気づいた?……こっちはさっぱり分からんですけどね。
会議の進行役が探しているとカメロン提督から聞くも、敗戦処理が面倒くさいスカールは、向かう気はないみたいですね。
とりあえずモンゴールの今後は、クムとユラニアに委ねられるとのこと。
カメロンは信用できると言ったスカールは、自分がノスフェラスに行こうとしていることを明かします。
てっきり帰るんだと思ってたけど、ノスフェラス行くのかよ。

グイン25

それはヴラド大公の部屋で資料を見つけたから。
ノスフェラスには全世界を制覇する兵器がある。万物発祥の地でこの世界の謎を解く手がかりとなる、か。
気になりますが、スカールは別に兵器とか万物発祥の謎を信じているわけではないよう。
しかしそれとは違う何かが、そこに潜んでいるように思える。
カル=モルだけはノスフェラスから帰って来た。
スカールは、ナリスにだけは聞かせてはいけない気がすると言う。何でそう思ったかは分からないが。
その後ナリスがカメロン提督のもとにやってくると、アルゴスに帰ったと言うのは嘘だと笑顔で。
ノスフェラスに向かったことまで知ってるようですが、しっかり監視をつけてたのね。なんという。
ナリスは、自分を友人と言うなら話してほしいと言うも、友人と認めてくれるなら言葉を信じて欲しいと返される。
私もナリスとスカールが敵になるのはあんまり見たくないかな。
食えない男だね、とナリス。……何か好きだな、カメロン提督。

グイン25

これからの身の振り方をどうするかを問われたアムネリス。
クムがどうするかを問い返せば、どうやらタルーが帰った後裁判を受けることになるみたいです。
処刑されてしまうのも惜しいと、モンゴールの再建に力を貸してやってもいいと言い出したタリオ。
再建できるのはいいとしても、全権クムに委ねるんじゃ意味がない気がする。
つまりはクムの傀儡になれと言うこと。
アムネリスはならばいっそ裁判を受けて、パロの人々に死を持って詫びます。と、自分が言ったらどうするかと脅迫。
お心のうちを全て明かしてくださいとか、その態度すげぇと思ったのですが、それはナリスならどうするかと考えて振舞った結果。
アムネリスにとって、いつまでもナリスは特別な存在なのですな。
そこへ、第二王子と第三王子からの呼び出しが……。

怪しい者を捕らえたと言う報告を受けたレムスですが、それはシド。
自分を怪しいものではありません、助けを呼びに来ただけだと。
不思議な豹の顔、ということでグインのことをちらつかせて洞窟へと連れて行く。どう考えても罠です。
後ろを見ればいつの間にか衛兵達がいない。苦労したよ、と遂に本性を現しましたよ。
古代機械に興味があるから、リンダとレムスに会いに来た。あ、リンダ達の様子が……。
笛を吹けば、リンダの心に邪悪な思念が入ろうとしてくる。
リンダがグインに助けを求めれば、そこへグインが助けにやってきましたよ。いいタイミングだ。
そこはカナン帝国の遺跡。カナン帝国は伝説の一大帝国だったらしいですが、隕石によって滅び去ってしまった。
シドはその災いを呼び込んだのがグインであると。え、マジなのか?
リンダ達に降りかかった災いも全てグインが招いたものだとか。……いやいや。
それがどうしたと動じないグインが格好いいです。これからも自分の信じる道を歩む、お前のような者の出る幕ではないとかね。

シドと交戦すると、彼の服の下にはなにやら奇妙な印が。……何だこれ。
あ、笛がなんかでかい剣になった。あんまり格好よくなくて残念。
グインの手から出てきたもの。そういえばこんなものがあったのを普通に忘れていた。
アクラと確かに言ったシドに、知っているのかと問うけど、体に傷をつけたと答えてもらえず。
で、遂にその正体が明らかになりましたが、気持ち悪いなぁこれ。
それはスピードもパワーもあって、あのグインが押されまくってますよ。
姿を消して上から攻撃してもやっぱり駄目。
やがてグインから発せられる白い光……?彼の速度はシドを驚かせ、見事貫く。
リンダ達は逃げるように言われたので脱出です。

グイン25

その時天から聞こえてきた声は、ノスフェラスでも聞いた声。北を目指せ、とのことですが果たして北には何があるのでしょう。
下から光が……。それは上にあった結晶らしきものを落とし、それがシドへ……かな。
彼が最期に言った、ヤンダルゾックてなんだろうか。
洞窟の外にいたリンダとレムスが見たのは、あの時島で見た光の玉と同じもの。
崩落を始めてる洞窟ですが、グインのことだからきっと出てくるよ。
パロへと向かっているナリスは、自分もいずれノスフェラスへ行くことになるだろうと。それはいつなんだろう。
やっぱり普通にグイン出てきた。
そんな彼等を見るのは、イシュトヴァーンじゃないか。どうやらグインを探してたようですが、リンダはいいのか。
結構面白かったとは思うのだけど、見ていて思ったのはシド必要だったのかなぁということ。
別にいらなかったような気がしないでもないのだった。
グインも次回いよいよ最終回。しかしサブタイがどうにも2期つくりそうな感じのサブタイだな。

FC2にTBが飛ばない方はこちらへどうぞ(ミラーブログへつながります)。
※記事内に言及リンクを貼って送ってください。そうしないと飛ばない仕様となっています(だだ通しだとスパムが来るもので……)

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : アニメ, グイン・サーガ, 25話, あらすじ, 感想, レビュー, 宿命との戦い,

コメント
この記事へのコメント
>何か好きだな、カメロン提督。
実は、ヴァラキアのカメロン提督は、ヴァラキアのイシュトヴァーンとお知り合いなんですよw
原作ではナリスと別れたあと、「確かに美しい!だが、俺はイシュトがいいwどこへ行ってしまったんだ、俺のイシュト…」と意味ありげなことをつぶやいてたんですけど、再会するの35巻だから2期があってもそこまでいかないのかな?今期が16巻までだし…
でも話の区切りとしては、39巻あたりまでぶっ飛ばしてもいいような気もするんですが…
2009/09/21(月) 21:24 | URL | イシュト命 #-[ 編集]
>>リンダがグインに助けを求めれば、そこへグインが助けにやってきましたよ。いいタイミングだ。

ちょっとこれには笑いましたwこの間感動のお別れをしたばかりじゃ?w 子供にも楽しめるようにしたんでしょうか? さすがアニメといいますか。 戦闘シーンも前半に比べるといまひとつだったし、なんとなくしらけてしまいました。

カメロンさんナリスと堂々わたりあってすっきりしました。しかしナリスって怖いですねえ。スカールさん
(大好きなキャラです)行方がすごく気になります。2期やることがあるなら、今回のようにつめすぎずじっくりやってほしい。あとオリジナルはなしで。
2009/09/22(火) 09:23 | URL | ままちゃり #-[ 編集]
こんばんは。
カメロン提督ってイシュトヴァーンと知り合いなんですか。驚きです。
ナリスと別れたあとの確かに美しい~の台詞は確かに意味ありげですね、なんか凄く怪しいんですけど……。
再会するところは是非アニメで見てみたいですね!
やれるところまでグインのアニメ、やってみてほしいものです。
2009/09/24(木) 01:05 | URL | isamu #halAVcVc[ 編集]
実は、ちょい悪オヤジのカメロンさんはイシュトの半端ない悪ガキぶりにほれ込んで、養子にしたいと思っていただけなんですが、作者さんの趣味でそれっぽく匂わせるような科白が結構多いんですよwで、本当に怪しかったりして…
ナリスがイシュトのことを「みんな私を置いてゆく。愛した若者も行ってしまった。」と言ったこともありましたww
2009/09/24(木) 08:48 | URL | イシュト命 #-[ 編集]
こんにちは。
グインがリンダを助けに来た場面、笑ってしまいましたか。
確かにこの前感動のお別れ、ありましたよね。こんなあっさり来てしまっては、この前の別れはなんだったのか……って感じもしますね。
グインを活躍させるため、こういう風になったんだと思いますが……。
戦闘シーンだけでなくて、全体的にも前半と比べて落ちてきている気がします。

堂々と渡り合うカメロンさんは格好いいなぁとか思いました。ナリスはどうにも黒いですし怖いですよね。
スカールの行方は私も気になります、何事もなければいいのですが……。
2期は原作どおりにやってくれるといいですよね。オリジナルなしでというのは同意です。
2009/09/25(金) 09:48 | URL | isamu #halAVcVc[ 編集]
こんばんは~

>ノスフェラスに向かったことまで知ってるようですが、しっかり監視をつけてたのね。

原作では、スカールに監視をつけていたわけではなく、街道に監視を置いていたので、わかったんですけどね。
本当はナリスがカメロンに声を掛けるのは、スカールが出奔した後(翌日)なのですけど、アニメではスカールとカメロンの会話の直後に声をかけてることになってるので、辻褄を合わせるために、本人に監視をつけてたことにしたんだと思います。

あと、このシーンのカメロンとナリスの会話で「私はスカールが考えてるほど、悪人でも野望に燃えてはいないつもりなのだけど」と溜息まじりに言うセリフがあります。
どこが?って感じですが、これ、たぶんナリス様は本気で言ってますw
物理的な意味での野心というのはナリスは持ち合わせてないので。

>ナリスならどうするかと考えて振舞った結果。
>アムネリスにとって、いつまでもナリスは特別な存在なのですな。

原作では、このセリフの前に「正直に言うわ。私はまだあの人を愛してる。でも、もう恨んではいない。あの人の首級あげ恨みを晴らしたいとは思わない。
だが私はあの人に勝ちたい。あの人の前にもう1度立ち、対等に振る舞い、そして力でも愛でも何でも構わぬからあの人に打ち勝ちたい」 というセリフがあるのです。
2009/09/26(土) 00:16 | URL | mari #kinI0lqo[ 編集]
こんばんは。
カメロンさんはイシュトヴァーンを養子にしたいと思っていただけなんですね。
作者さんはそういう方面のがお好きなのですかね、匂わせる台詞が結構多いって、興味わきますねw
しかも本当に怪しいこともあるのですか……。
イシュトヴァーンのことを愛した若者とか、ナリスも言いますねw
……どうもニヤニヤしてしまいます。
2009/09/27(日) 22:00 | URL | isamu #halAVcVc[ 編集]
こんばんは、コメントが迷惑行きになっていて、大変申し訳なかったです。

てっきりスカールに監視をつけたのだと思っていたのですが、原作では違うのですね。
しかもナリスがカメロンに声を掛けるのは、スカールが出奔した後(翌日)ですか。
辻褄合わせ、納得です。

私はスカールが考えてるほど、悪人でも~と言う台詞はどこがって感じしますねw
物理的な意味での野心を持ち合わせていないナリス。……てっきり持っているんだと思ってましたが。
アムネリスの、正直に言うわ~という台詞、いいですね。これはアニメでも聞いてみたかったです。
なんだかちょっとだけ、応援してあげたい気持ちが芽生えたような……。
2009/09/29(火) 19:12 | URL | isamu #halAVcVc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harutoki2.blog18.fc2.com/tb.php/1628-a6c207f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
   第25話「宿命との戦い」満天の星空の下、一人草原に寝転ぶイシュトヴァーンは王になるため何が必要か気付く。スカールはアルゴスへ戻ると18000の騎馬の民と共に去ったが、ナリスは彼が目指すのは謎に満ちた土地、ノスフェラスではと直感する。一方、モンゴー...
2009/09/21(月) | 日々“是”精進!
第25話 「宿命との戦い」
2009/09/21(月) | Happy☆Lucky
アニメのグイン・サーガも、残り話数が少なくなりました。続編があるのかわかりませんが、とりあえずここまでの物語にどう区切りをつけてくれるのか楽しみです。滅びたモンゴールの都...
2009/09/21(月) | 日々の記録
剣と剣が火花を散らし、己を賭けた舞踏を刻む栄華の時代は遠く過ぎ去り、伝承として継がれゆく悠久の時の流れが語りしは...満天の星空の下、流れる星を見て、一人草原に寝転ぶイシュトヴァーンは王になるため何が必要か気付く。って、これじゃ、何に気づいたかわからない...
2009/09/21(月) | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
『宿命との戦い』内容イシュトヴァーンは、何をすべきか悩んでいた。そして、自分の進むべき道に気付く。。。そのころ、戦いが終わったトーラスではモンゴールの処分を決める会議が行われ、ゴーラの他の2国・クム、ユラニアにゆだねられることに決まった。見えてきた終戦...
2009/09/21(月) | レベル999のマニアな講義
いよいよこの作品も最終話も近くなって参りました。なんだかんだで、名残惜しいですね 2期とかは無いのかな~? 一部ネタバレ反転してます。 グイン・サーガ Vol.4(完全生産限定盤) [DVD]クチコミを見る
2009/09/22(火) | みずきの徒然なるヒトリゴト
私は、あの人ならどうするだろうと考えて、 その通りに振る舞っただけなのだ…。 GUIN SAGA - グイン・サーガ グイン・サーガ Vol.4(完全生産限...
2009/09/22(火) | 星くず日記
グインを捕縛したシドの狙いはパロの双子に!諸悪の根源と言われたグインの正体とは?!「宿命との戦い」あらすじは公式からです。剣(つるぎ)と剣(つるぎ)が火花を散らし、己(おのれ)を賭けた舞踏を刻む栄華(えいが)の時代は遠く過ぎ去り、伝承として継がれゆく悠久(ゆう...
2009/09/24(木) | おぼろ二次元日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。