BLCD「NOW HERE」視聴感想。

ここでは、「BLCD「NOW HERE」視聴感想。」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NOW HERE (Holly NOVELS)NOW HERE (Holly NOVELS)
(2008/05/29)
木原 音瀬

商品詳細を見る

けど今は好きだよ。本気で好きだ。

BLCD感想第14弾です。
鳥海×飛田(敬称略)です。どちらもBLCDで聞くのは初めてですね。
原作未読。毎回聞くと興味だけは覚えます。
大体キャストにつられて買うことが多いですが、今回は珍しくそうじゃなかったです。
以下、簡単なあらすじと感想です。

(あらすじ)
ある朝福山が目覚めると、隣では冴えない中年男が眠っていた。
彼はどうやら、酒に酔った流れで男をお持ち帰りしてしまったらしい。
見覚えがあると思ったら、その男は福山が勤める会社の経理部の部長、仁賀奈だった。
聞けば、仁賀奈は50歳でありながら、今まで誰とも付き合ったことがないと言う。
年下の可愛い恋人として、遊びで付き合い始めた福山だったが、気がつけば仁賀奈にはまってしまっていて――。

感想
オヤジ受けいいかもしれない、と思わせてくれた一枚でした。
美しいこと、愛しいことがよかったので、これもよさそうだと思って手を出したのですが、自分の中ではヒットでした。
決してオヤジ受けが好き、というわけではないです(でも嫌いでもないです)。
が、これを聞くとオヤジいいんじゃない……?と思えました。仁賀奈さん可愛いです。
本当にオヤジ、って感じでした。枯れたオヤジいいじゃない。
でも仁賀奈さんにはイライラさせられることも多かったなと、聞き終えて思ったり。

主人公の福山、鳥海さんは、最初はかなり軽い感じでしたね。遊びと言いつつ、はまるんだろうなぁと思ってたら見事はまっちゃってて……。
彼が仁賀奈さんの言動に傷つくところは、聞いてて段々可哀想になってきてしまいました。
いやもう……仁賀奈さん、そりゃないよ。と言う感じでした。残酷だ。

仁賀奈さんの走ってきて息も絶え絶え、なところは、声優ってすげぇと思わされましたね。
聞いてるこっちが苦しいです。
後凄いなぁと思ったのは、三宅さん演じるレヴィでしょうか。第一声を聴いた瞬間、噴出しましたよ。
彼は凄く印象に残っていますね。これだけでも買った価値はあったのかなぁと思いました。
癒されました、ありがとう。
そして福山の後輩として立花さんが……!最近結構好きなのでこれは嬉しかったです。
ノーマルな役だったのでちょっと悲しくもありましたが、聞けただけで。
エロはそんなに多くなかった、と個人的に思ったんですが、福山の台詞が露骨な感じで恥ずかしかったです。
それを鳥海ボイスで言われたので、更に恥ずかしかったような。
特典のフリートークも面白かったですよ。飛田さんの地声が聞けるのはこれだけですw
素敵な台詞にぐっときたり、ちとじーんときたり……これもまたよいCDでした。
お財布に余裕があって、オヤジ受けに抵抗がなければ是非。オススメです。

そして、一穂ミチ先生の「雪よ林檎の香のごとく」をする、かな?
ということで次回です。

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : BL, ドラマCD, NOW, HERE, 木原音瀬, 鳥海浩輔, 飛田展男, 感想,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harutoki2.blog18.fc2.com/tb.php/1634-87cd9deb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。