アニメ「アスラクライン2」 第26(最終)話 選択の歯車

ここでは、「アニメ「アスラクライン2」 第26(最終)話 選択の歯車」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アスラクライン 13 (電撃文庫 み 3-28)アスラクライン 13 (電撃文庫 み 3-28)
(2009/11/10)
三雲 岳斗

商品詳細を見る

……いくよ。
アスラクライン2」第26話のあらすじと感想です。
彼女の解放。

(あらすじ)
塔貴也を止めるために戦いを始める智春達だったが、その力は凄まじい。
イグナイターも塔貴也の手に渡り、これで彼がするべきことは智春達を消すことだけになる。
苦戦する智春だったが、そこに朱浬の手助けが入る。
さっさと飛んでしまおうとする塔貴也を止めるために智春だが、その前に翡翠、蒼鉛、薔薇輝が立ちはだかった。
朱浬達が相手をしてくれている間に、智春達は塔貴也の行く手を阻む。
鋼は氷羽子の魔力を吸って、そのために氷羽子は非在化してしまう。
智春も奏に言われて、彼女とペルセフォネに魔力を分けてもらう。
鐵の二刀流、それは橘高秋希と同じ構えだった。受け止められるはずのない攻撃を受け止められ、塔貴也は秋希が自分を止めようとしているのかと考える。
遂に塔貴也は倒れた。冬琉はこれで終わりだと言うが、智春は彼女に今の選択を問う。
彼女は塔貴也と一緒にいたいと望む。鐵は副葬少女を引っ張り出し、それは実体化して戻ってくる。
鐵の能力で冬琉の体を掴んだのだ。
イグナイターが智春の意思に反応して、滅びへ向かっていた世界の因果が修復され制御される。
二つの世界の接点は断ち切られた。一巡目の世界の異物はやがて消えうせてしまう。
完成形のスプリッタが消えてしまう前に、操緒と姫笹を解放する。
そして日常が戻ってきた。智春は操緒と奏、どちらを選ぶか迫られるも、選べずに終わる。

感想
綺麗に纏まった最終回でした。
いい最終回で、原作未読者の自分からすれば特に不満はなかったですね。普通に面白かったと思います。
画もよい感じに動いておりました。

塔貴也を止めるために戦いが始まりますが……凄い力で智春達の呼吸は荒い。
しかし塔貴也達はかなり余裕な感じです。気がついたらイグナイターも塔貴也の手に渡っていて、これで智春達を消してしまえば……。
鋼の攻撃を受ける鐵。智春が辛そう。奏が助けに入ろうとするも、氷羽子に邪魔され向かえず。
遅いよ。鐵は鋼に苦戦、攻撃は容赦なく……鐵が鋼に踏まれてます、このままじゃ壊れてしまうよ。
終わりか、と思われたところに来たのは。何てザマだと言われ、瑶は紫浬とともに戦えと言われる。
彼女が自分で朱浬だと言ったので、朱浬でいいんですね。

アスラ26

思い通りにならないことに苛立つ塔貴也の後ろでは、無理矢理開いた異世界の門が広がってきていました。
イグナイターも手に入れたし、さっさと飛べばいい。……確かにそうだ。
止めたいけれど、翡翠、蒼鉛、薔薇輝が邪魔をする。
しかし、どけと言う玲士郎の声が聞こえ、その相手は朱浬さん達が引き受けてくれると。皆格好いいなぁ。
六夏も秀に3体までの距離を聞いて、翠晶をよびだす。

皆に言われて、智春は塔貴也を止めるために立ちはだかるも、彼は氷羽子の魔力を鋼に吸わせる。
ただでさえ強いのに、更に強くなってしまったよ……。そして氷羽子はそのせいで非在化。
それを面白い感覚だと言う氷羽子は、世界の全て、自分の存在の全てを知りたいのだと。
奏は智春の全てを知りたくて戦うと回答。智春のことが大好きなのね、と改めて思ったよ。
智春も奏に言われて、奏とペルセフォネに魔力を分けてもらう。
そんな寄せ集めの機巧魔神では鋼に勝てない!この時の塔貴也の顔が何か凄かったw
智春達は先ほどよりも強く。戦っていると、冷気が発生して翡翠、蒼鉛、薔薇輝が消えた……。
凍らせて粉々に砕こうとする塔貴也。智春と奏が力を合わせて、焔月を……。二刀流格好いいです。
秋希が自分を止めようとしていると感じる塔貴也、なんつー駄々っ子だ。
自分は負けないと言った智春。遂に塔貴也が……!智春やったね!
自分達が世界を見捨ててしまうのが本当の滅びとか格好いいこと言いますね。

アスラ26

現れた冬琉はあと少しで秋希の命が終わってしまうことを分かっていて鐵を使ったことを告白。
それは塔貴也に自分を見てもらうため。しかし消滅の後にやって来たのは闇。……なんか悲しくなってきた。
これで終わり。そう言う冬琉に智春が問うのは彼女の今の選択。
塔貴也と一緒にいたいと望む冬琉。消えてしまったと思われた彼女は、無理矢理引っ張り出され実体化。……裸…。
鐵の能力で冬琉の体を掴んだらしい。秋希のペンダントを冬琉に渡して、一緒に生きてくださいと。

イグナイターが智春の意思に反応。それは智春がこの世界の未来を望んだから。
滅びへ向かっていた世界の因果が修復され制御されていきます。
非在化はなくなり、祭壇も消える。やがて一巡目の世界の異物は全て消えてしまう。
しかしその前にやらなければならないことが残っていました。
スプリッタ。その完成形で、とうとう操緒解放の時。
今日の晩御飯はすき焼きでと智春に頼む操緒でしたが、やはり皆が朝飲んでいた珈琲がいいと。
姫笹もまた解放へ。治らない病気でも今、この世界を生きてみたい。治療費が早く稼げるといいよね。
笑う姫笹可愛いです。
そしてスプリッタは起動して……。

アスラ26

戻ってきた平和な日常。朱浬さんはずる休み?
ヴィヴィアンは随分と小さくなって、アニアもすっかり元通り。ちょっと悲しいw
中央渦界領域は非在化、洛芦和も殆ど非在化してしまったそう。その内悪魔の力自体もなくなってしまう?
智春は操緒と奏どちらを選ぶかと言われるも、選ぶことは出来ず。赤くなって答えることが出来ない智春可愛いよ。
世界を救う救わないより簡単な選択が出来ない。……私だったら操緒だな。
最後は皆を少しずつ見ることが出来ました。塔貴也が車椅子になってるよ。里見しごかれてるw
加賀篝はちょっとすぎるだろ……でもまあ見れて良かった。操緒が思い切り扉にぶつかったのは笑ったw
一巡目から来た祖父は消えてしまったんですね。そこには誰もいない……。

アスラクライン2もこれにて終了。感想に何だか凄く時間のかかる作品でした。
説明不足でよく分からなくて置いてけぼりにもされましたが、最後はちゃんとまとめてくれたのでよかったなと思います。でも原作読みたい、とまではいきませんかね。
作画どうした、と思うことが結構多かったですが、最終回はよかった。
智春もよかったですが、玲士郎が好きすぎてたまらんかったです。
スタッフの皆様お疲れ様でした。コメント、TB下さった方ありがとうございました。

FC2にTBが飛ばない方はこちらへどうぞ(ミラーブログへつながります)。
※記事内に言及リンクを貼って送ってください。そうしないと飛ばない仕様となっています(だだ通しだとスパムが来るもので……)

ブログパーツ

http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-705.html
http://candlexxxlight.blog16.fc2.com/blog-entry-1143.html
http://moon12.blog.so-net.ne.jp/2009-12-25
http://blog.livedoor.jp/katsux2/archives/51338327.html
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : アニメ, アスラクライン2, 26話, 最終回, 感想, レビュー, 選択の歯車,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harutoki2.blog18.fc2.com/tb.php/1770-2dd297bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
なんというご都合主義―
2009/12/24(木) | wendyの旅路
   EX026「選択の歯車」(終)仲間の協力により、ついに塔貴也のもとにたどり着いた智春だが、圧倒的な力を誇る塔貴也と鋼に苦戦を強いられる。激戦の最中、ついにイグナイターを手に入れた塔貴也は、秋希が死ぬことのない世界を求め、異世界に続く門へ足を進める・・...
2009/12/24(木) | 日々“是”精進!
僕が選ぶ未来。
2009/12/24(木) | ミナモノカガミ
 かなりご都合主義な展開でしたし、駆け足でしたが面白い最終回でした。今期は投げっぱなし最終回が多いのでこういうのはいいですね。
2009/12/24(木) | つれづれ
世界の大きな歯車を動かすのは、ひとつひとつの小さな歯車。 なにかを選択するということは、強い覚悟と責任を伴うこと。 夏目智春の選択...
2009/12/24(木) | 空色きゃんでぃ
色々ありました「アスラクライン2」もようやく(?)最終回。塔貴也と最後の戦いが始まる------------!!最終回らしくOPナシでのスタ-ト。だが、塔貴也のパワーは強すぎる。なんと、あっという間にイグナイターを手に入れてしまった!!早っ(><)どうやらニアが夏...
2009/12/24(木) | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
アスラクライン EX026「選択の歯車」です。 さてさて、アスラクラインもいよい
2009/12/24(木) | 藍麦のああなんだかなぁ
果たして塔貴也を止められるのか? アスラクライン2 1(初回限定版) [DVD](2010/01/06)入野自由戸松遥商品詳細を見る
2009/12/24(木) | 新しい世界へ・・・
第26話「選択の歯車」世界を救うため、最後の戦いが開始された。
2009/12/25(金) | ウサウサ日記
過酷な物語の結末は。アスラクライン2 第13話 「選択の歯車」 の感想です。 この作品の特徴は、とにかく登場人物が酷い目に合うことでした...
2009/12/25(金) | メルクマール
ちょっと強引な展開だったとは思いますが、一応、きっちりと終えれたのかな。
2009/12/25(金) | *記憶のかけら
第26話『選択の歯車』アスラクライン2 1(初回限定版) [DVD]今回は・・・ついに最終回ですね。
2009/12/25(金) | ニコパクブログ7号館
最終回もOPテーマ大活躍(笑) わりと頑張った最終回だったと思います、ここの制作にしては(ぉ) 楽しめたのは原作読んでない強みかな(...
2009/12/25(金) | SERA@らくblog 3.0
☆ 「アスラクライン2」 第13(26)話☆    何に寄らず、「操緒」がベリアルドールから解放されて良かったですね。 いつものようにドアを通り抜けようとしたら、顔面から激突!のエンディング場面は微笑ましい気持ちになれました。 何か悲劇的な結末があ ...
2009/12/25(金) | HARIKYU の日記
ストーリー  除泄白キとの決戦を迎えた智春。しかし、除泄白キに戦いの最中イグナイターを奪われてしまう。その力により、新たな世界との門が開き、二巡目の世界は急速に非在化していていき……。 第一感想  凄く綺麗に終わったー!  あまりの綺麗な終わりっぷりにちょっ
2009/12/25(金) | なにぬね~独り言でもつらつらと~
「世界が非在化するのが滅びじゃない。この世界を見捨てることが本当の滅び。」 観念的な考えですが、世界が存在してたとしても、そこに住...
2009/12/26(土) | 綺羅のキラッ★
それが僕の選択だ。 非常にいい最終回でした アスラクライン2 1(初回限定版) [DVD](2010/01/06)入野自由戸松遥商品詳細を見る
2009/12/26(土) | せーにんの冒険記
おお、良い最終回だったのでは。
2009/12/27(日) | ソウロニールの別荘
智春に運を分けてしまったため、イグナイターを奪われてしまうことになった不運なニア。
2009/12/27(日) | 本隆侍照久の館
第26話「選択の歯車」 「瑶、貴方は紫浬と共に戦いなさい」 「私は・・・黒崎朱浬は夏目智春と共に戦うわ」 ぶつかり合う、?鐵と鋼の...
2009/12/28(月) | 黙々読書
秋希を取り戻すためにすべての世界を犠牲にしようとしている塔貴也を止めようと、 死力を尽くして戦う智春たち。 しかしパワーアップした...
2009/12/29(火) | ひえんきゃく
夏目智春 vs 炫塔貴也援軍に駆けつけた筈の佐伯玲士郎、倉澤六夏、雪原瑶、真日和秀はあっという間に役立たず。アニア・フォルチュナ・ソメシェル・ミク・クレウゼンブルヒが智春に運気を返していたため、因果率制御装置(イグナイター)を塔貴也に奪われてしまう。イグ
2009/12/29(火) | 無限回廊幻想記譚
EX026 選択の歯車 鋼と?鐵の高重力エネルギーがぶつかりあった。青と赤の光が交じり合い、稲妻が周囲に広がっていく。 「まずい! 爆発するぞ!」 佐伯玲士朗が警告した。 「ペルセポネ! 皆を!」 嵩月奏の命令に、ペルセポネが飛び出した。真っ白に輝く
2009/12/29(火) | モノクロのアニメ
二巡目の世界の非在化はじまる。そして、ナツメはカガヤキ部長と対決。そして、イグナイターを盗まれる。そして、ハガネで襲ってくる。カナデさんは、部長の悪魔と対決。ハガネ強くて、クロガネ改負けそうになる。シュリさんが、巡航ミサイルを撃って援護。そして、異世界...
2010/03/18(木) | ぺろぺろキャンディー
部長は、イグナイターも手に入れたしこんな世界に用はないといって3順目へ行こうとする。 当然、ナツメたちが止める。
2011/08/29(月) | F-Shock DL Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。