アニメ「こばと。」 第12話 「…銀色の瞳。」

ここでは、「アニメ「こばと。」 第12話 「…銀色の瞳。」 」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こばと。 (4) (角川コミックス・エース 45-18)こばと。 (4) (角川コミックス・エース 45-18)
(2009/12/26)
CLAMP

商品詳細を見る

感謝しています。
こばと。」第12話あらすじ感想です。
ビン。

あらすじ
いつものように小鳩のカバンの中に入っていたいおりょぎに、満里奈が可愛いリボンを結ぶ。
いおりょぎは不機嫌になっていたが、小鳩はそれに気づかない。
一方、くまのバームクーヘン屋に玄琥を訪ねて銀生が現れる。いおりょぎが何を考えているのかを銀生は知りたかった。
そもそもの発端は何か?
それぞれの世界は不可侵が原則だった。しかしいおりょぎが天界に戦争をしかけた。戦争に負け、不可侵の禁を破った罰で、この状態になっている。
小鳩の願いが叶うまで、いおりょぎはぬいぐるみの姿のままで、異界に帰れることもない。
いおりょぎが考えていることは玄琥には分からないが、小鳩といるようになっていおりょぎは変わった。
堂元が、よもぎ保育園まで、藤本をゼミに誘いに来た。
堂元や小鳩が言っても彼は聞かなかったが、清花に言われて藤本はゼミに向かうことにする。
保育園の手伝いを終えた小鳩が公園で一息ついていると、そこに銀生が現れビンを奪っていく。
一触即発な彼等を見かけた瑞祥は玄琥に報告するも、そうかと一言で片付けられる。
2人の間には誰も入ることが出来ない。
銀生に押さえつけられてしまったいおりょぎは、見届けるまで異界に帰らないとはっきり口にする。
ビンを破壊しようとする銀生に、いおりょぎは頼むと言った。それは以前の彼ならば口にしなかった言葉だ。
その場にビンを置いて銀生は消えた。小鳩は無事いおりょぎと再会することが出来た。

感想
いおりょぎさん、リボン似合ってるじゃないか。
皆言っていたけども本当似合ってますよ。とっても可愛いですねw
でも格好よくもありました。いおりょぎさんの本来の姿、アニメの中で見れるかな……。

小鳩とともに眠るいおりょぎの姿を見ているのは銀生でした。彼にいおりょぎの姿は情けなく映り……。
よもぎ保育園に行くと、満里奈によってリボンを結ばれたいおりょぎ。可愛いですよw
喜ぶ……わけはなく凄く怒ってる。そりゃあそうだよねw
いおりょぎを机の上に置き、話しかけて小鳩が去った後、藤本はどうして小鳩があんなものを持ち歩いているのか、と。
きっと大事なものなのだと言う清花先生。それを聞いた藤本、いおりょぎさんのこと見すぎだw
くまのバームクーヘン屋から聞こえてくる歌。何なんだこの歌はw
そこに現れたのは銀生。いおりょぎが何を考えているのかが知りたいらしい。

こばと12

本来は異界の住人である玄琥達。それぞれの世界があることを意識していないのは人間界の人間のみ。
天界には天使がいて、地界には悪魔がいて、異界には玄琥達がいる。悪魔の部分で、すごい格好いい人がいてときめいた。
悪魔達は本編には出てこないのかな。
不可侵が原則だったのに馬鹿ないおりょぎが天界に戦争をしかけた。馬鹿な、と言ったために不機嫌になった銀生が何か可愛かった。
どうしても欲しいものがあったから戦争をしかけたが、結局負けて不可侵の禁を破った罰で、いおりょぎはぬいぐるみになり、玄琥はくまのバームクーヘン屋、瑞祥は鳥になってしまった。
欲しいものってなんだったんでしょうか、気になるじゃないか。
小鳩の願いが叶うまで、いおりょぎはぬいぐるみの姿のままで、異界にも帰れない。
放っておいてやれ、とバームクーヘン差し出したら、既にいない銀生。凄くおいしそうだったな、バームクーヘン。

こばと12
こばと12

自力でリボンを解いたいおりょぎさんでしたが、清花先生に結びなおされたw
おおお、堂元さんだ……!藤本をゼミに誘いに来たのですが、彼は行く気なし。
小鳩が言っても動きませんでしたが、堂元は自分に考えがあるから、と。
堂元や小鳩が言っても駄目だったのに、清花先生の前だと藤本は素直に。ゼミに行くことにしたようです。
再びリボンを解いたいおりょぎさんでしたが、藤本にかなり見られた後結ばれてしまいましたw
藤本の分まで保育園の手伝いを頑張る小鳩。ぎちぎちに結ばれていおりょぎさんのリボンは解けない、なんか結ぶ時の音、ぎゅーぎゅー言ってたもんな。
保育園の手伝いは終了。ちょ、いおりょぎちゃんw

公園で一休み。てっきり火を吐くかと思ったけども、それを見れなかったですね。ちょっと残念(あ)。
そこへ現れた銀生の攻撃で、いおりょぎさんのリボンが……。
ビンは奪われ、いおりょぎさんが後を追います。いおりょぎさんなら取り戻せる、よね。
琥珀がいおりょぎさんと銀生を見かけたので、てっきり声でもかけるかと思ったけど、かけなかったな。
何故そんな姿でいつまでも人間界にいるのかを問われ、いおりょぎさんはやることがあるのだと返す。
瑞祥はいおりょぎさんと銀生のことを報告するも、ああ。そうかで終了。
銀生っていおりょぎさんに拾われたのか。名前もいおりょぎさんがつけた。銀色の瞳で銀生、そうだったのか。
銀生を押さえ込んだいおりょぎですが、ぬいぐるみ姿なのであっさり吹き飛ばされ逆に押さえ込まれることに。
いおりょぎ、っていう呼び名になったのは小鳩がいおろぎ、と言えなかったからだったのね。

あの娘がいなければ願いも何もない、いおりょぎさんも異界に帰れる。
小鳩のしょうもないところが嫌いではないと語るいおりょぎさんですが、銀生は聞くに耐えないとさらに踏みつける力を強く。本当に中身出ちゃいそうだ。

こばと12
こばと12

今のいおりょぎさんには従う気にはならないとビンを壊そうとした銀生ですが、以前ならば決して言わなかった、頼む。と言う言葉を聞いて、ビンを残して消えてしまいました。
聞こえてきた、早く目的を果たせという声。銀生は見事にツンツン……少しは態度が柔らかくなったりするといいのですが……。
一方いおりょぎさんを探す小鳩は、琥珀から居場所を聞くのですが……楽しく追いかけっこって……w
ビンを持って人に見つからないように移動していたいおりょぎさんは、藤本を見かけてしまったためにもう動くことが出来ず。
藤本がひろい、それは無事に小鳩の手に渡りました。いおりょぎさんを呼ぶ小鳩を見る藤本の目がw
いつも一緒です、という言葉にぐっ、ときたじゃないか。

おいしそうにバームクーヘンを食すいおりょぎさんには再びリボンが。
小鳩に感謝されて照れるいおりょぎさん可愛いよ。そんな今回は-200点w
更にリボンを結ばれていたようですが、それがちょっと見たかったですね。
いおりょぎさんの過去がようやく明かされてきましたね。次回は琥珀の話かな?

(C)2009 CLAMP・角川書店/こばと。を守る会

FC2にTBが飛ばない方はこちらへどうぞ(ミラーブログへつながります)。
※記事内に言及リンクを貼って送ってください。そうしないと飛ばない仕様となっています(だだ通しだとスパムが来るもので……)

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : アニメ, こばと。, 12話, あらすじ, 感想, 「…銀色の瞳。」,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harutoki2.blog18.fc2.com/tb.php/1782-2864284c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
いおりょぎさんの過去が、少しだけ明らかになるお話でした。相変わらず小鳩はよもぎ保育園で働いています。そんな小鳩が大切にしているいおりょぎさんに、満里奈ちゃんがリボンを結ん...
2010/01/05(火) | 日々の記録
満里奈ちゃんに可愛いリボンを結ばれたいおりょぎさん! かわいいです(爆) 今では見た目ファンシーな、いおりょぎさんの壮絶(?)な過去...
2010/01/05(火) | SERA@らくblog 3.0
こばと。の第12話を見ました。第12話 …銀色の瞳。ぬいぐるみの姿をしたいおりょぎはいつものように、小鳩のカバンの中に入っていると、満里奈がかわいらしいリボンを結んでくれた。しかし、かわいい外見に反して性格は短気で男らしいいおりょぎは機嫌を悪くしてしまう。...
2010/01/05(火) | MAGI☆の日記
こばと。限定版 第2巻 [DVD](2010/02/26)花澤香菜稲田徹商品詳細を見る 年明けの初こばと。いおりょぎさんの頭にリボンが結ばれました。黙っている...
2010/01/05(火) | 破滅の闇日記
みんな大好きいおりょぎさん―
2010/01/05(火) | wendyの旅路
「はい、いおりょぎさん」 本名は五百祇(いおろぎ)なのに、こばとの滑舌が悪かったせいで妙に可愛らしく・・・! いつものように保...
2010/01/05(火) | Free Time.
 いおりょぎさんメインのお話でした。リボンを付けられた彼がとってもかわいかったですね。
2010/01/05(火) | つれづれ
最後の「どばとー・・・マイナス200点!」のやり取りがよかったなぁ。マイナス200点の原因は小鳩の失敗というより、いおりょぎさんの照れ隠しの意味合いの方が強いのは間違いないだろうけど、それだけに何だか微笑ましいなと、いおりょぎさんの小鳩への思いなどを描いたエ...
2010/01/05(火) | よう来なさった!
年も明けてこばとさんは元気です
2010/01/06(水) | 自由で気ままに
いおりょぎさんのリボン、似合ってます(笑)
2010/01/06(水) | 新しい世界へ・・・
いおりょぎの過去とファンシーDAY-----------(わはは)世間は寒い冬ですが、「こばと」世界は真夏続きのようです(^^)いおりょぎさんにリボンを結んであげた満里奈。今回のキーアイテムはこのリボン♪いおりょぎさんってばすっかりみんなのアイドル~(^▽^)そ...
2010/01/06(水) | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
 いおりょぎさんはファンシーデー? ヌイグルミだと思っている園児にリボンを結ばれてしまったいおりょぎさん。本人以外にはとても好評です。  誰も見ていない隙にリボンを外しても、清花や藤本に結び直されてしまういおりょぎさんでした。  藤本が大学のゼミに行...
2010/01/06(水) | たらればブログ
 こばと。  第12話 『…銀色の瞳。』 感想  次のページへ
2010/01/06(水) | 荒野の出来事
   第十二話「・・・銀色の瞳。」いつものように、小鳩のカバンの中に入っていたいおりょぎに、満里奈ちゃんが可愛いリボンを結んでくれた。不機嫌ないおりょぎに、小鳩はまったく気がつかなくて・・・。一方、くまのバームクーヘン屋に、玄琥をたずねて銀生があらわれ...
2010/01/06(水) | 日々“是”精進!
第12話「…銀色の瞳。」冬なのにアニメではまだ夏な、ズレている「こばと。」です^^;
2010/01/06(水) | ウサウサ日記
火曜日のほっこりアニメタイムが帰ってきました~(^-^) こばとちゃんねんねちゅう。 かわええ(≧▽≦) よくねむって、今日も元気にお勤めです。 こばとちゃん大人気♪ まりなちゃんかわええのうо(ж>▽<)y ☆ こばとちゃん、このこにおりぼんむす...
2010/01/06(水) | のらりんクロッキー
こばと。 第12話 「・・・銀色の瞳。」 評価: ── なんて情けない姿だ 脚本 山田由香 絵コンテ 佐山聖子...
2010/01/06(水) | いーじすの前途洋洋。
【…銀色の瞳。】 こばと。限定版 第2巻 [DVD]出演:花澤香菜販売元:角川エンタテインメント発売日:2010-02-26クチコミを見る ケーキうめぇ・・・・・・zzz 
2010/01/06(水) | 桜詩~SAKURAUTA~
眠っているいおりょぎをを、見つめる銀生。
2010/01/06(水) | アニメ雑記帳
こばと。第12話感想です。 ファンシーデー(笑
2010/01/06(水) | 紅蓮の煌き
「わたしといおりょぎさんは、いつも一緒です!」 お互いをとても大切に想い、共に手を取り合って歩んでいく小鳩といおりょぎの関係が、...
2010/01/06(水) | 満天の星空の下で
今回様々な新事実が判明しました、どうもこのこばとの世界には4つの世界が有る事が判りました、人間界と天界とち界と異界と言う異なる世界...
2010/01/06(水) | 萌えアニメで楽天生活
今週のこばとはいおりょぎさんの話。 いおりょぎは昔天界人に喧嘩を売ってから ぬいぐるみになったって言ってたから 昔は人の姿をして...
2010/01/06(水) | *桜日和のお茶会*
いおりょぎちゃんが、とっても可愛い(笑)
2010/01/06(水) | *記憶のかけら
いおりょぎさんが、メルヘンです! いおりょぎさん、リボン似合わなすぎる( *´艸`) みんなリボン結んでくれて、優しいですねw 今回は、い...
2010/01/07(木) | 空色きゃんでぃ
いおりょぎの情けない姿を見つめる銀生。 銀色の瞳は綺麗なものだ。
2010/01/07(木) | 本隆侍照久の館
銀生が玄琥の店にやって来た。いおりょぎさんがなぜ小鳩と一緒にいる理由を問い出す。 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http:...
2010/01/07(木) | しるばにあの日誌(新館)
第12話 「…銀色の瞳。」 小鳩が寝る時まで帽子を被っているのがすごく気になる… いおりょぎさんに可愛いリボンが結ばれました。 周...
2010/01/07(木) | ワタクシノウラガワR
いおりょぎさん、りぼんつけられ処刑 はずしても、清花や清和に、結びなおされ、こばとには、結びまくられた いっぱいリボンつけられた、姿が見れなかったのが、残念 こばと。 (4) (角川コミックス・エース 45-18)/CLAMP ¥588 Amazon.co.jp こばと。...
2010/01/09(土) | 空の下屋根の中別館
いおりょぎさん、りぼんつけられ処刑 はずしても、清花や清和に、結びなおされ、こばとには、結びまくられた いっぱいリボンつけられた、姿が見れなかったのが、残念 こばと。 (4) (角川コミックス・エース 45-18)/CLAMP
2010/01/09(土) | 空の下屋根の中別館
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。