BLCD「イロメ」視聴感想。

ここでは、「BLCD「イロメ」視聴感想。」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イロメ (ディアプラスコミックス)イロメ (ディアプラスコミックス)
(2008/07/30)
草間 さかえ

商品詳細を見る

俺は、先生を抱きしめるために、大きくなったんだ。
BLCD感想第18弾です。年明け第一弾。
鈴木達×鳥海、前野×石川(敬称略)になります。
原作は未読。以下、簡単なあらすじ(あらすじは公式から引用)と感想です。

(あらすじ)
そっけない銀縁メガネのむこうから、野田先生は俺に信号を送る。
ここ、テストにでるぞ。ここ、覚えとけよ。
―でも、先生、ほんとに送りたい信号はそれなの?
先生と生徒、先生と卒業生の校舎の中で生まれ、育ってゆくいろいろなイロコイ。

感想
面白かったのですが、何だか物足りなかったです。
原作を知らずに聞いたので、鈴木達×鳥海のカプをがっつり聞けるのだ……と思っていたのです。
そうしたら違ったと言う。もう1つのカプが結構がっつり聞かせてくれましたね。
口で……はあっても、まともなのが聞けなかった。
あと、恋に落ちるまでをもう少しじっくり聞きたかったかな、と思ったのでした。
しかし桃山も野田先生も可愛いですな。まともなのはなくても、口で……の部分は普通に萌えました。
もう1つのカプ。フラクタルとか出てきて、なんのこっちゃと思いました。
でも話は凄い好きなのです。何か白川先生がいとおしくなってしまった……可愛いなぁ先生。
凄い後ろ向きですけどね。
前野さんの声を聞いても、最初普通に誰だかわかりませんでした。え、これ前野さんか!としばらく聞いてようやく気づく……。
こういう感じの前野さんの声って聞いた記憶がないような。これも全然ありですね。
先生を抱きしめるために~と言う台詞にキュンときた。
石川さんの受け、と言うのに耐性のない私は、エロが結構恥ずかしかった。でもあまりエロくはないと思います。
聞いていて、現在から××年前など、と変わっていくのですが、聞いていてちょっと分からなくなってしまった。
これは原作を読んでまた聞いたほうがいいかな、と思わされました。
フリートークは11分程度。司会はたっつんでしたが、全然司会っぽくなかったようなw
色気ポイントについて色々お話をしておりました。下野さんと梶くん……色気ないけども可愛い。ああ、凄くよく分かります。

次回の感想は日高ショーコ先生の「リスタート」です。

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : BL, ドラマCD, イロメ, 草間さかえ, 鈴木達央, 鳥海浩輔, 感想,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harutoki2.blog18.fc2.com/tb.php/1806-c1679bab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。