アニメ「こばと。」 第23話 「…こばとの願い。」/第24(最終)話 「あした来る日…。」

ここでは、「アニメ「こばと。」 第23話 「…こばとの願い。」/第24(最終)話 「あした来る日…。」」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TVアニメ「こばと。」CHARACTERS COLLECTIONTVアニメ「こばと。」CHARACTERS COLLECTION
(2010/02/24)
ニュータイプ編集部

商品詳細を見る

ただいまです!!
こばと。」第23、24話の(連続放送なのであらすじ省略)感想です。
帰ってきた彼女。

感想
泣けました。
最終回で小鳩と藤本がずっと抱き合っているのは別の意味で泣けましたw
でも藤本が幸せそうだからいいのでしょうか……いや、荒むw
2本立てなので相当長いです、適当に読み飛ばしてください。

腕を怪我している藤本をお手伝いする小鳩。
同情や好奇心で手伝いをしているのではない、とはっきり言って……。
藤本の態度はツンツンですが、小鳩はめげる様子もなく。
腕を掴んでいきましょう!と引っ張っていったところとか……これが嫉妬か。
藤本の眉間のしわ、あれはあっていいと思うんです。つかあれがあっての藤本ではとか思う。
公園でボートを漕ぐ小鳩が可愛かったですね。なんというかやはり、お金がかかることは知らなかったようでw
いつまでたっても戻れない。いつまでたっても、その言葉に小鳩の様子が若干。
頑張って漕ぎますから!と深くオールを入れたせいですね、藤本に水が。……濡れた藤本、いいですね。

今がどういう状況か。もう時間がないので怒られる小鳩、まったく危機感と言うものが感じられぬ。
いおりょぎさんが炎を吐く気持ちも分かるわw
その後1人にさせてくれと去っていく藤本。
ずっとつきまとわれるってのは私も落ち着かないし、好きじゃないですね。
コンペイトウを集めに、ってところで琥珀登場。
いおりょぎは小鳩が願いを忘れていると思っていたようですが、小鳩はちゃんと覚えていて、願いは決まっていると。
なんか、そういう表情されるともう何もいえないですね。
琥珀の、起きることはすべて必然で意味のないことは1つもない、と言う言葉がいいです。

こばと23

よもぎ保育園があった場所を通りかかった藤本。フェンスに手をかけて……の藤本が凄く格好いい!
そこにやって来た小鳩は、どうして自分に関わるかを聞かれて、大切な人だからだと。
この発言を聞いた時、なんかもうね……。そういう発言は聞きたくないなぁ、とか。
小鳩が、藤本といおりょぎは似ていると思って、と言いましたが、言われてみれば。
いおりょぎさんも藤本もいい人ですよね。選んだ琥珀、幸せそうでなによりですよ。
うしゃぎさんの声がして、小鳩の手には花。それが散って……。
小鳩の表情であ、と思いました。そして明日はご一緒できない発言。とうとうこの時が来たか。
小鳩はアパートを後に。落ち着いたら連絡を。連絡……ってそれは無理だろうな。
どうやら小鳩は、コンペイトウを集めることよりも別のことを選んだみたいで。自分がどうなってもいい、それにはっきりうなずけるのが凄い。

アパートを去る時、藤本は帰っていなかったので挨拶はなしで。
何もしないでただそばにいるだけがつらくないのか?
その問いに、ただ傍にいられること、それが凄いこと。と答えた小鳩。その時の桜が凄い綺麗でした。
確かにただ傍にいる、ってのはできるようで中々できないような。
夜になってようやく小鳩がアパートから去ったことを知った藤本。ビンを差し出した小鳩、首を振るうしゃぎさん。
あー、やっぱり足りないんですね。必死で頼むいおりょぎさんの姿が切ない。
帽子を取ろうとした時うしゃぎさんが消えてもしや、と思ったのですが、案の定藤本が!
いおりょぎさんから契約のことを聞くことに……。

こばと23

小鳩の頭の下には、天使の輪でもあるんだろうと思ったんですが、王冠ですか
既に死人である小鳩は、一度だけ生まれ変わり、生きなおすチャンスを与えられたが、藤本といることを望んだために契約を破棄され……。
小鳩が消えてしまいそうな場面、ここは切ないですね。複雑でもありますが……。
しかしこのまま消えてしまうかと思いきや、藤本のコンペイトウで溜まったと判断されたみたいです。
でも小鳩は行きたいところへ行かなければならず、藤本の前からは消えた。
抱きしめることができませんでしたね……。小鳩はちゃんと行くべきところへ行けたんでしょうね。

そして最終回。目の前から小鳩は消え、写真からは小鳩の姿が!
うしゃぎさんによって、どうやら皆から小鳩の記憶が消されたみたいです。
藤本も勿論忘れてしまっています。しかし小鳩のことは思い出せませんが、誰かがいた記憶はあるんですね。
どうも元気のない藤本。堂元にも変だと言われて……。
大切なものを失った事件、堂元が小鳩のことを言っているわけじゃないと分かっていたけども、一瞬だけ小鳩のことなのか!?と期待してしまった自分。
清花先生に、皆で遠足に、と言われてまた違和感を。沖浦、先生の助けになってくれるそうで……よかったです。

秋、雨が振って上着を取り込んだ藤本。きらきら光るこれはコンペイトウ?
ここの濡れた藤本も格好いいなぁ!そして藤本はここでようやく小鳩を思い出したようです。
雨に濡れながら、小鳩のことを聞いて回る藤本の姿は切ないものがありました。
本当に皆覚えてないんだなぁ。
しかし琥珀はちゃんと小鳩のことを覚えていました。この方まで忘れている、ってことはなかったですね。
小鳩の願いと言うのは、好きな方の傍に時を越えて生まれ変わることだったんですね。
行きたい場所に行けたかどうかは分からない。
琥珀は一郎とのことを語り始めましたが、生まれ変わるたびに再びめぐり合いこころ惹かれる……。
なんとなくのろけに聞こえるけどもw

藤本はちゃんと弁護士になってはたらいているのですね。
ある程度時は経ったと思っていましたが、4年か。あんまりかわってるように見えないんだけどもw
遺産の件で現地を訪れ、そこで見つけたピアノを弾き始める藤本。曲は、小鳩が歌っていたあの曲。
ここで回想、切なくなりますね。この後、聞こえた歌声。小鳩ととうとう再会した――!

こばと24

小鳩の大切な人の魂、それは藤本と同じ魂。藤本の口から、大切な人と出てきちゃったw
藤本がピアノを弾いて、小鳩が歌って。何かを小鳩が思い出した……?と思ったら、小鳩が戻ってきましたね!
何年も待っていた藤本と小鳩が抱きしめあうところはね、もうちくしょーでしたよw
時が経ったみなの姿が見れました。保育園を沖浦が手伝っていましたね。
堂元は医者になったんですね、彼に見られる患者は幸せですね、いいなぁ。
小鳩を見守るいおりょぎさんがよかった!本当彼には100点満点を!

ということでこばと。感想終了です。最終回はゆったり感想を書きたかったのですが。
藤本が好きすぎて、小鳩を見ているとあああ、となる時もありましたが……いい最終回でしたね。
全体を通しても。結構よい作品だったんじゃないかと思います。
最終回、これは恋愛ENDも入ってましたね。
仕方ないと思いますが、個人的には記憶が戻らず、新たな1歩を、と言う展開のがよかったなぁ……と思いました。
また地上波で放送が入りますが、多分もう見ないでしょうねwもうこんな気持ちにはなりたくないw
スタッフの皆様お疲れ様でした!コメントやTB下さった方もありがとうございます!
また別の作品で!

(C)2009 CLAMP・角川書店/こばと。を守る会

FC2にTBが飛ばない方はこちらへどうぞ(ミラーブログへつながります)。
※記事内に言及リンクを貼って送ってください。そうしないと飛ばない仕様となっています(だだ通しだとスパムが来るもので……)

ブログパーツ

http://kiokuno2.blog31.fc2.com/blog-entry-859.html
http://moon12.blog.so-net.ne.jp/2010-03-24-1
http://moon12.blog.so-net.ne.jp/2010-03-24
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-843.html
http://karuiongak.blog37.fc2.com/blog-entry-527.html
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : アニメ, こばと。, 23話, 24話, 最終回, 感想, 「…こばとの願い。」, 「あした来る日…。」,

コメント
この記事へのコメント
isamuさん、こんばんは。
とうとう最終回迎えちゃいましたね。

>雨に濡れながら、小鳩のことを聞いて回る藤本の姿は切ないものがありました。
ここのシーンが一番切なかったですww
なので、最後は恋愛ENDでしたが藤本が幸せなら、この終わり方でも仕方なかったかなぁ~と(涙)
私も二人がハグした時はちくしょー!と思いましたけれど、
あとになってキスじゃなくてよかった…って思いました(苦笑)
そんなの見たら当分立ち直れない!
でも、いい最終回でしたね~しみじみ。

2クール感想お疲れ様でした!
また別の作品でもよろしくお願いいたします。
2010/03/24(水) 00:00 | URL | ジャスタウェイ #X.Av9vec[ 編集]
消える運命で→愛する者の元に復活する

このパターン何度見たことやら。それでも感動はできるけど、容認すると感動の法則を当てはめて物語を作ればOKということになってしまう

琥珀のセリフは世の中には偶然なんてない、全ては必然であるというCLAMPワールド共通のネタですね
2010/03/26(金) 08:56 | URL | #-[ 編集]
こんばんは。
こばと。もとうとう終わりましたね。

雨に濡れながら、小鳩のことを聞いて回る藤本の姿、切なかったですよねw
こういうのを見ると、藤本が幸せならこの終わり方でも……と思いますよね。
何か泣けますけどもw
もしハグではなくてキスだったならば、私も当分立ち直ることは不可能だったと思いますw
やさぐれそうです。
いや、でも本当いい最終回でしたね。感動ものでした。
こちらこそまた別の作品でもよろしくお願いしますね!
2010/03/27(土) 21:15 | URL | isamu #halAVcVc[ 編集]
こんばんは。
消える運命で→愛する者の元に復活する、と言うのは結構見るパターンですよね。
またかよと思いつつ、それでもしっかり感動しちゃいますね……。

琥珀のセリフはCLAMPワールド共通のネタになるんですね。
私はホリックくらいしかまともに読んだことないのですが、他の作品でも似たような台詞が聞けたりするのですかね。
2010/03/29(月) 21:56 | URL | isamu #halAVcVc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harutoki2.blog18.fc2.com/tb.php/1880-10f32f0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
悪くないし感慨深いいい最終話だったと思うけど、やっぱこのアニメらしく話が出来過ぎだし綺麗に纏まりすぎている感じはしますね。個人的な好みを言うならば、ラストの出会いに運命以外の要素は要らなかったと思うんですよね。それは男女の恋とかそういう感情が。
2010/03/23(火) | よう来なさった!
ついに小鳩の物語も最終回です。契約に従って、藤本の前から姿を消してしまった小鳩。そして、小鳩が消えると共に、藤本や周りのみんなからも小鳩の記憶が抜け落ちてしまったのでした...
2010/03/23(火) | 日々の記録
感動しました!
2010/03/23(火) | 記憶のかけら*Next
【…こばとの願い。】【あした来る日…。】 こばと。限定版 第4巻 [DVD]出演:花澤香菜販売元:角川エンタテインメント発売日:2010-04-23クチコミを見る 2話連続放送!しかも最終回です(ノ◇≦) 
2010/03/23(火) | 桜詩~SAKURAUTA~
「例え前世の記憶は失っていたとしても――」 小鳩が姿を消し、そして、人々の記憶からも消えてしまった。 よもぎ保育園のみんなと一緒に...
2010/03/23(火) | ジャスタウェイの日記☆
こばと。限定版 第4巻 [DVD](2010/04/23)花澤香菜稲田徹商品詳細を見る これは感動しましたね。23話で藤本がやっと小鳩に本当の気持ちを見せられ...
2010/03/23(火) | 破滅の闇日記
 凄く続きが気になる終わり方でした。最終回が楽しみになるお話しでしたね。
2010/03/23(火) | つれづれ
感動しました!! ただただ感動しました!!! もう細かい事は書きません(>_<) まるで呪いじゃねぇか 小鳩はもすでに死んでしまって仮初の姿だった。 せっかく藤本さんと気持ちが通じ合えたのに、藤本さんのコンペイトウがビンを一杯にしてこばと
2010/03/24(水) | さや☆ねオフィシャルブログ
さて、お久しぶりの更新ですが見終わったので総評書きたいと思います最後は2話連続放送だったんですけどある意味一気に見れて良かったかもこばとという記憶のない少女が自分の行きたい場所へ他人を癒してコンペイトウを集める物語ということで初期はそのコンペイトウ集め...
2010/03/24(水) | にき☆ろぐ
この最後の2話は連続で見てこそ意味ありますね。 要約すると… さよなら、こばと。と 帰ってきた、こばと。 ですから(笑) こういう...
2010/03/24(水) | SERA@らくblog 3.0
小鳩って、すでに死んでたのね・・・ こばと。限定版 第3巻 [DVD](2010/03/26)花澤香菜稲田徹商品詳細を見る
2010/03/24(水) | 新しい世界へ・・・
   第二十三話「・・・こばとの願い。」アルバイト中に、怪我をしてしまった藤本を心配した小鳩は、毎日早朝から藤本の部屋を訪れていた。怪訝そうな藤本をよそに、小鳩は張り切って藤本のお手伝いをすることに。コンペイトウを“ビン”いっぱいに集める期限が近づき、...
2010/03/24(水) | 日々“是”精進!
   第二十四話「あした来る日・・・。」季節は春。ガブ城ヶ崎のアパートにも、桜の花びらが一枚ヒラヒラと舞い落ちる。早朝、小鳥の鳴き声で目を覚ました藤本は、布団の上でぼんやりと天井を見つめ続けていた。大学へ向かったものの、なぜか授業に集中できず、手元のノ...
2010/03/24(水) | 日々“是”精進!
 こばと。  第23話 『…こばとの願い。』  第24話 『あした来る日…。』 最終回 感想  次のページへ
2010/03/24(水) | 荒野の出来事
小鳩、タイムリミット---------!!?「こばと」も半年間お疲れ様でした。しかも最後は2話放送。どんな風にまとめてくれるか楽しみにしてました!!腕を怪我した清和くんのために、一生懸命お手伝いをする小鳩。「同情や好奇心じゃありません!!」「迷惑だ」何度そう言...
2010/03/24(水) | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
第23話「…こばとの願い。」コンペイトウを集める期限が迫っているのに、小鳩はケガをした清和のお手伝いをする。
2010/03/24(水) | ウサウサ日記
非常によい締めくくりでしたね。 2話連続は大正解だったと思います。 こばとちゃんの謎が一気に解かれる前半。 まさか「死人」だったとは…これには驚きました。 そりゃごはん食べらんないわけだ。 期限までにコンペイトウいっぱいにならず。 うしゃぎさんドラ...
2010/03/24(水) | のらりんクロッキー
第23話「…こばとの願い。」  桜が満開の季節。腕を怪我した藤本のお手伝いをする小鳩。どんなに迷惑がられても明るく振舞っています。しかし時間が迫ってきているのでいおりょぎさんはイライラ。いくら訴えても小鳩はコンペイトウを集めることよりも、残された時間...
2010/03/24(水) | たらればブログ
こばと。 第24話(最終回) 「あした来る日・・・。」 評価: ── あたし、やっぱり駄目ですね・・・ 脚本 平見瞠 ...
2010/03/24(水) | いーじすの前途洋洋。
腕を怪我した清和のお手伝いをすると、部屋を訪ねる小鳩。
2010/03/24(水) | アニメ雑記帳
別れと再会と―
2010/03/24(水) | wendyの旅路
 コンペイトウ期限間近、小鳩は自分にできることで藤本にいつも以上に尽くす。小鳩の行きたい場所とはまた、いおりょぎさんが小鳩の正体を...
2010/03/24(水) | しるばにあの日誌(新館)
「もし…もう一度会えるなら」 「今度こそ笑顔でいようと思ったんですけど」 「わたし…やっぱり駄目ですね」 小鳩の願いと清和の想い...
2010/03/24(水) | 満天の星空の下で
今週も「こばと。」始まりました! 今回は最終回までの2本立て。 つなげて見ることによって話がより楽しめました。 最終的に転生とい...
2010/03/24(水) | *桜日和のお茶会*
第24話「あした来る日…。」小鳩の本当に行きたかった場所とは、誰の傍にいたかったのか…。
2010/03/25(木) | ウサウサ日記
小鳩は早朝から元気よく清和に話しかける。 最初の頃のような元気さだが、その元気さに逆に不安を感じてしまうかも……。
2010/03/26(金) | 本隆侍照久の館
小鳩は行くべきところへと行ってしまう。 残された清和は小鳩に関する記憶を消され、そして写真からも小鳩は消える。その存在がなかったことになるのは物凄く悲しいことだ……
2010/03/26(金) | 本隆侍照久の館
こばと。限定版 第6巻 [DVD]posted with amazlet at 10.03.25角川エンタテインメント (2010-06-25)売り上げランキング: 12064Amazon.co.jp で詳細を見る ●第24話『...
2010/03/26(金) | 空夢ノート+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。