アニメ「遙かなる時空の中で3 ~終わりなき運命~」 壇ノ浦編(TV未放映)

ここでは、「アニメ「遙かなる時空の中で3 ~終わりなき運命~」 壇ノ浦編(TV未放映)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遙かなる時空の中で3 ~終わりなき運命~(限定版) [DVD]遙かなる時空の中で3 ~終わりなき運命~(限定版) [DVD]
(2010/03/24)
川上とも子三木眞一郎

商品詳細を見る


遥か3

3/24日に「遙かなる時空の中で3終わりなき運命~」のDVDが発売されました。
TVではいいところで終了、続きが気になっていたわけですが……迷った挙句購入しました。
発売されてもう1週間ほど経つためいまさら感もありますが、以下簡単ですが壇ノ浦編のみの感想です。
TV放映時の感想こちらです。
当然のごとくネタバレなので、未視聴の方はお気をつけください。

すべて終わらせるんだ壇ノ浦で!のその後……。
壇ノ浦にて、望美に明日将臣と戦い、終わったら兄上と向き合わなければならない、と話す九郎。
船が揺れて九郎の胸元へ……そりゃあ顔赤くもなるよな!
戦ですが、背後に迫っていた怨霊から望美を助けた師匠格好いいよ。ときめいた……!
政子のやり方は絶対に許せない、と考えている望美。だよなー、政子には痛い目に遭ってほしいところですが。
その政子は黒雲を発生させておりました。あれだけの現象を引き起こすために、兵や怨霊を自分の糧としたのか。
将臣と九郎、遂に対峙。名乗りからして格好いい!

知盛は弁慶、景時と対峙するんですが、ちょっと惚れそうになりましたね。格好いいです。
幻影の術を使われ、倒させてもらいますなんて言われていましたが、死なないでしょうねそんな気がします。

遥か3


遥か3

刃を交える将臣と九郎いいですねー、燃えってやつです。
誰か1人だけのために自分の命を使うわけにいかないと言う将臣。
九郎に望美を託すような台詞があった時点で、この本編では誰ともくっつかないのだろうか……と思いました(だからマルチEDがあるのよね)。
雨の中舟を漕ぐ望美はたくましいなぁおい。そんな望美を狙う兵からかばった将臣がよかった。
その後海へ落ちてしまった将臣。助かるだろうなとは思っていたけども、マジでかと言う感じでした。
戦は源氏の勝利で終了。海はなんか凄い有様……。
勝利に沸く源氏。九郎は皆から離れて一人酒を。映る三日月が綺麗ですねー。

1人海を眺めていた望美はヒノエに手を差し出されて。私ヒノエはそこまでタイプってわけじゃないんですが……こうやって手を差し出されたらついていくかなw
将臣はやっぱり生きていましたね。知盛が助けてくれたんですね(やっぱり生きていたか)。
で。小船は熊野水軍に助けられて……。

遥か3

本編では将臣とはお別れ。九郎のことも振ってしまいました。
しかしこれから先にある戦いでも望美は九郎のそばに。
結局このアニメでは政子との決着がつかなかったぞー、フルボッコになると思っていたのに残念すぎる!
集まった皆のところへ走っていく望美。……いい終わり方だったと思いますよ。
EDの後にもまだ物語が。ひたすら師匠の語りでしたけどね。

将臣とは別れ、九郎は振られた本編でしたが、限定版のみについていたマルチEDでは、望美は将臣と行動をともに。
九郎は振られることなく思いを受け入れてもらえました、よかったね。
しかしこの限定版にしかついてこないマルチED……みじけぇ……。そして喋らない望美。
一番よかったのはヒノエですかね、唇奪ったもんね。不満だったのは譲でした、もうちょっとこう……!
知盛のEDは凄く危険な香りがした。あのEDが一番好きかも知れない。
この限定版を定価の1万3千で買っていたら、私は切れていたかもしれないぞ。
特典のことを考えても、ちとこの値段は……。
まあ気になっていた壇ノ浦編もこうしてみることができてよかったですね。お財布に余裕がある人は限定版を買えばいいんじゃないでしょうか……。

(C)水野十子/白泉社/KOEI CO.,Ltd

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : アニメ, 遙かなる時空の中で3, 終わりなき運命, 壇ノ浦編, 感想,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harutoki2.blog18.fc2.com/tb.php/1887-afc23020
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。