アニメ「GIANT KILLING(ジャイアントキリング)」 第5話

ここでは、「アニメ「GIANT KILLING(ジャイアントキリング)」 第5話」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GIANT KILLING(3) (モーニング KC)GIANT KILLING(3) (モーニング KC)
(2007/10/23)
ツジトモ

商品詳細を見る

このチームの色、それはお前だ。村越。
GIANT KILLING」第5話の(あらすじ省略)感想です。
色。

感想
村越が格好良かった!
そんな今回。試合は引き分け……負けなかっただけよかったですよ。
村越のゴールは最高でした、本当に。

東京ヴィクトリー戦も後半。後半は東京ヴィクトリーの一方的な……とか言って笑ってる記者がうざいですね。
許すまじと言う気持ち分かるなぁ。
ファウルのことを謝る椿。すんだ事は気にするなと言う杉江。と、黒田はそうだ馬鹿野郎!と。
どうやら黒田も去年、だまされまくってカードをもらいまくったそうでw確かに自慢げに言うことではないw
中盤を支配されっぱなしってことで手を打つ達海。形を変えて、中盤を取り戻すと。
宮野の裏スペース、取られるかどうかはボランチ2人の頑張り次第。ファウルをもらった椿も、積極的にやってほしいですね。
ぶっつぶーす!と燃える黒田。いいですね、気合入っていて。

ジャイキリ5
ジャイキリ5

達海に逆にここの連中をびびらせてこい、と言われた椿。大丈夫かな……?
ヴィクトリーの監督は、中盤でまともにやりおうとでも?と。真っ向勝負でやられる相手ではない、と言っている彼を驚かせてほしい!
果敢に攻める椿。攻めろ、と言う達海の表情が好きだな。
試合は見ていてとてもドキドキします。ナイスカバーな村越、格好いい!
宮野から赤碕へ……となんだかいい形をつくれているETU。あの子も、ETUのサッカーを面白いと。
後半残り15分となり、交代カードを使い切って監督として動けることは何もない。後は見ているだけ。
勝ちたいと言う気持ち、それがチャンピオンチームに勝るものなのか?重要なそれを、達海は見極めると。

新しく入ってきた矢野。抜いてやる!と思っていたのに……。まだ走れる城西、さすが代表か。
ジーノがあからさまにさぼっててワロタwゴール決められそうになりましたねー、危ない危ない。
自分で点を取りに行く、と言う持田の発言を聞いてさせないと椿。
早いパス回し。椿が抜かれた……!
黒田が持田に抜かれて、俺が止めるんだ!と走る椿……。何だろうね嫌な予感がする。
ボールは短く、緑川が止められる。そこへ椿が!
え、このままきたらやばくね?と思ってたら、入ってしまったよ……。
2点とも自分のせいで入ってしまった点。椿に対して手を差し伸べ、立てと言う緑川さんがいいですなぁ。
この様子では椿はもう無理?もう駄目だと諦めないでいただきたいですが。

ジャイキリ5

こんな時皆どんな面をしているか……。
ここで下を向いているようなヤツにはフットボールの神様は微笑まない。て椿は下を向いちゃってる!
村越が下を向くな!と言ってくれますが。
キャプテンマークを奪われた村越は、果たしてみんなの目にどう映っているのかと。
今の自分に何が出来るか。抜いた村越が格好いいな、今日の村越は素敵ですよ。
達海の言葉が届いた時、村越の足が止まって……。駆ける村越、彼のシュートが決まる瞬間は鳥肌ものでしたなぁ……。
達海の打てという声、そして村越の叫びがよかったです。

結局試合はドローに終わったようです。
達海と村越の場面がいいですね。夕日が何とも美しく……。

ジャイキリ5

おまえみてーなキャプテンはいらねーと言う達海ですが、あのゴールは褒めてくれました。
もうキャプテンマークは返してもらえないかと思ったのですが、返してもらえましたね。ただし条件付。
俺を殺したいと思っても、解任されてからにするように。その時の達海が何か可愛く見えた私。
今回で東京ヴィクトリー戦は終了。次回、全チームの監督が集まる前で達海がなにやら爆弾発言をしたらしい。
一体何いったんでしょうか?次回楽しみー。
その前に一挙放送があるって言うのにおそらくみれない自分……。

(C)ツジトモ・綱本将也・講談社/NHK・総合ビジョン

FC2にTBが飛ばない方はこちらへどうぞ(ミラーブログへつながります)。
※記事内に言及リンクを貼って送ってください

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : アニメ, GIANT, KILLING, 5話, 感想,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harutoki2.blog18.fc2.com/tb.php/1924-c7f4f84c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
王子は空気を読める人 ジャイキリの最初の方って原作をケッコー忘れているみたいなので楽しいですw つか、置鮎さんの低音ボイスで「うぉ...
2010/05/02(日) | 制限時間の残量観察
東京ヴィクトリーとETUのプレシーズンマッチ後半 そして村越さんの変化を描いたお話。   「このチームの色、そいつはお前だ、村越」 またまた、達海監督の名言来ました やっぱり、キャプテンは村越さんじゃないと!。   チームが修羅場を迎えた時、そこ
2010/05/03(月) | クミロミアニメライフ
第5話公式HPよりあらすじ東京ヴィクトリー戦後半。自らのミスで相手に得点のチャンスを与えてしまった椿。落ち込んでいる椿にファウルなんかにビビるなと発破を掛ける達海。勢いに乗...
2010/05/03(月) | 帰ってきた二次元に愛をこめて☆
GIANT KILLING #05 感想・レビュー。 試合後半前のロッカールームで休む選手たち。 椿は自分のファールが原因で点を取られてしまいすっかりビビッている様子。 たつみは選手に後半戦の指示をします。 前半戦とは戦術を変え、攻撃重視で試合を進めるようです。 たつみ
2010/05/03(月) | アニメ情報局 新作・人気アニメを徹底分析!
1-1。 試合は振り出しに戻り、ハーフタイムに入る。
2010/05/03(月) | 本隆侍照久の館
「久しぶりにETUのサッカーが面白いと思った」  1対1で前半が終わりました。失点の責任を感じてしま椿に、過ぎた事は仕方が無いと言うチームメイトですが、若干萎縮気味です。達海が声をかけて送り出すと、少しは硬さが取れた感じ。  後半はメンバーを1人入...
2010/05/05(水) | たらればブログ
GIANT KILLINGは2対2のドロー決着も ハーフタイムで監督が皆をヤル気にさして 椿が完全に空回りしてる状態に突入だが 村越が活路を見出し同点ゴールは良くて
2010/10/25(月) | 別館ヒガシ日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。