アニメ「薄桜鬼」 第11話 零れ落ちるもの

ここでは、「アニメ「薄桜鬼」 第11話 零れ落ちるもの」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
薄桜鬼 第1巻 [DVD]薄桜鬼 第1巻 [DVD]
(2010/06/23)
桑島法子三木眞一郎

商品詳細を見る

ここは俺に任せろ。
薄桜鬼」第11話あらすじ感想です。
加勢。

あらすじ
九寿に一撃を食らった平助は、羅刹になる道を選んだ。
彼は千鶴の血を見て吸血衝動に襲われるも、血を飲むことに抗い、その場は吸血衝動を抑える薬でしのいだ。
新選組を訪れたお千と君菊は、急ぎ近藤局長に話したいことがあると言ったが、近藤は不在だ。
代わりに土方に話をすることになるが、その内容は羅刹についてだった。
羅刹は失敗作なのにいつまで使うつもりなのか?土方と千鶴は、羅刹が見回りと称して辻斬りをしていることを知る。
突然壊れる症状はなんら改善されていない。
再び一緒に来るように誘われた千鶴だったが、土方に行きたくないならばここにいればいいと言われる。
近藤が襲撃された。傷を負った近藤の様子を見た沖田は変若水に手を伸ばし羅刹となった。
御陵衛士の残党を手にかけた彼の前には薫が姿を現した。
女鬼じゃないと言うだけで虐げられた彼は、守られている千鶴を見て自分と同じ思いを味あわせてやろうと考えていた。
沖田は彼から、変落水では労咳はなおらないと聞かされる。
駆けつけてきた千鶴と平助。狙う銃弾から守った沖田は倒れるが、摘出しても容態がよくならない。
近藤と沖田は大阪城へと護送されることになる。それは鳥羽・伏見の戦いが勃発する14日前のことだった。

感想
平助、そして沖田までもが羅刹に。
なってしまいましたね……。薬には手を出してほしくなかったですが。
見てると気分が暗くて正直萌えとかそんなん、という感じに。

鬼11

九寿に一撃を食らってしまった平助。この状態、果たしてどうなんでしょう?
これが後に油小路の変と言われる事件。千鶴は平助をただ抱きしめ……。
原田、万一とか……!そんなところに斉藤が加勢、俺に任せろとかどんだけ格好いい。
咳き込む沖田、血が……。沖田も心配ですが、今は平助ですかね。
永倉は羅刹隊なんていつまで続ける気なのか?と。
ここは死ぬこともゆるされねぇのか……!拳を握り締める永倉に、原田は羅刹になると決めたのは平助自身だと。
……え、平助が羅刹!?沖田は薬を飲んでなるのかも、と覚悟してきてるけど、まさかの平助。
薬を飲むと決めたのが平助なら何も言えない。

慶応三年十二月、伏見奉行所。
薩長両藩は本格的に軍備を整え、京へ軍隊を終結。新選組もそれに対抗するため伏見奉行所にて戦闘に備えることに。
千鶴に声をかけてきたのは平助。怪我は治ってるみたいだ……って薬飲んだのね。
洗い物をしていたけども平助に驚いて割ってしまった千鶴、破片を拾い上げたら血が……って、血……。
予想通り平助が苦しみ始め、髪が白く。それは吸血衝動、血を飲めば治ると。
山南さんは血がほしいなら口にすればいいとか言うのですが、山南さん何か怖いよ……。
俺は血なんて飲まない、人間のすることじゃないと平助は言いますが、果たして血を飲まないでいられるのかな……と。
血を求めるのがどうしても嫌なら、と出してきたのは吸血衝動を抑える薬。あ、本当に髪の色戻った。
しかし羅刹の苦しみは血を飲むまで続く。

慶応三年十二月十日。沖田はまだ薬を飲んでいませんね、冷えていると羽織をかけてあげる近藤さんがいいな。
なんか、近藤さんに憧れる気持ちも分かる。
現れた君菊、急ぎ近藤さんに伝えたいことがあるらしいですが……。
近藤さんはいないので土方さんに。話の内容は羅刹のこと、羅刹は失敗作なのにいつまで使うのか?
これ以上新選組は羅刹に関わるべきじゃないと言われても、土方はごちゃごちゃ言われる筋合いはないと。
君菊は羅刹が見回りと称して辻斬りをしていると。なんだってー!

鬼11

そしてもう1つ、とお千は自分達と一緒に来ないかと千鶴を誘う。
あの時とはもう状況が違う。あの時は残るという選択肢を取ったけども……。
出て行きたくないんだろう、ここにいりゃあいいと言う土方さんが格好いいなぁおい。
それを言われた時の千鶴、もう完全に恋してるがな。想い人って、とお千に言われた時の反応もアレだし……。
またいつかどこかで。と離れた千鶴とお千の手。さすがにもう出てこないかな……?
近藤局長を狙っている銃が。これは、と思ったらやっぱりやられた……!

これでは血が止まらない、焼くと。傷口を焼く……と言うと鋼を思い出します。
撃たれた状態でここまで馬まで駆けてきたと言うのが凄い。
今夜が峠、か。近藤さん……!それを見ていた沖田、刀を掴んで立とうとするも、立てない姿が切ないです。
薬を見つめる沖田、これは飲んじゃうのだろうなぁ、と思っていたら本当に飲んだ!
平助だけじゃなくて沖田まで……。
髪が白くなった沖田、これはこれで格好いいとか思っちゃったよ。

鬼11

沖田が1人で出て行ったことを報告した千鶴。それを追いかける平助。
その沖田は、挑発の銃声を聞いて一人。弾丸を刀であっさり弾くとかすげぇです。
羅刹と化した沖田は強いですね、半端ない。
そこへ現れたのは南雲薫、こいつ……男……!はじめてみた時なんとなく男っぽいなと思ったけど本当に男……。
さっきの人達は御陵衛士の残党。彼等に街道に張り込めばいいと教えたのは彼で。
俺だって悪気があったわけじゃない。局長があんなに油断しているとは夢にも思わなかったとか、さすがにいらっとしたわ。
どうやら南雲家に引き取られた彼は女鬼じゃないからと酷い仕打ちを受けたらしい。
一族を滅ぼした人間に大切に守られている千鶴を見た薫は、妹にも自分の苦しみを味合わせてやるのだと。
悲しいね、と沖田に言われた薫は、変落水では労咳は治らないと発言。……!?

そこへ駆けつけてきた千鶴と平助。狙う銃弾から庇ったのは沖田。
沖田が倒れた……!それを見た薫が間抜けだとか言うんだけども、コイツ本当にムカついてしょうがない。
千鶴じゃなくてお前が苦しめよ……!
羅刹となった沖田は、弾丸を摘出してもよくならず。羅刹のみならば摘出すればよくなるはずなのに。
どうやら原因は銀の弾丸にありそうですね。
松本先生の治療を受けさせるため、大阪城へ護送することに。それは鳥羽・伏見の戦いの14日前のこと。

……平助どうなるんだ、死ぬなよと思っていたので、生きているのは嬉しいんですけども羅刹……。
それから羅刹となっても労咳はなおらないというのはショック。薫に苛立ってるのは私だけじゃないよね。
今回は斉藤さんの出番があんまりなくて残念でした。
さて、次回は最終回になるのかな?どうにもまとまらない気がするんだぜ、2期があるんだろうなぁ。
あったとして、その時期が今年中じゃなきゃいいけど。
……もうそろそろゲームに手を出してもよさそうだが、買うものありすぎて手がとどかねぇ……!

(C)IF・DF・/「薄桜鬼」製作委員会

FC2にTBが飛ばない方はこちらへどうぞ(ミラーブログへつながります)。
※記事内に言及リンクを貼って送ってください

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : アニメ, 薄桜鬼, 11話, あらすじ, 感想, 零れ落ちるもの,

コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
平助と沖田が羅刹になっちゃったのは悲しいですよね(ノД`)・゜・。
元に戻れたらいいのになぁと思います。

薫の本性には驚きました!
千鶴が知ったら悲しんじゃいますよね。。
父親ともまだ会えないし、ほんとにあと1話じゃまとまらない気がしますねw
2010/06/15(火) 01:36 | URL | 空子 #sSHoJftA[ 編集]
おはようございます。
平助と沖田が羅刹になっちゃったのは悲しいですね。
さすがに元に戻るってのは出来ないのでしょうね……。
羅刹になって労咳が戻ったんならばまだよかったと思えるのですが……。

薫の本性にはびっくりですね、まさかあんなヤツだったとはw
千鶴が知ったら悲しむの間違いなしですよね。最終回で出逢ったりするのでしょうか?
そういえば父親とも出会えてないんですよね……あと1話ではやはりまとまらないようなw
2010/06/18(金) 07:02 | URL | isamu #halAVcVc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harutoki2.blog18.fc2.com/tb.php/1979-e5f9d1b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アニメ『薄桜鬼』キャラクターCD 幕末花風抄 原田左之助(2010/06/09)原田左之助(遊佐浩二)遊佐浩二商品詳細を見る 史実では、「油小路の変」にて藤...
2010/06/13(日) | 破滅の闇日記
「零れ落ちるもの」 あぁ藤堂君(涙目) さすが斎藤さん。 沖田さん吐血。悪化してんなぁ。 藤堂君。。羅刹になったんですね。 永倉さん真っ直ぐですから。 伏見かぁ。1番涙目になる戦いが近いな。 羅刹になってしまった。。落ち着いてるけど。 そう言われても。
2010/06/13(日) | 朔夜の桜
戦いは激化していく。守りたいものがあるなら鬼になれ!!!「零れ落ちるもの」薩摩・長州の両藩兵が京に集結して軍備を整える中、新選組も不動堂村から伏見奉行所へと拠点を移し、...
2010/06/13(日) | おぼろ二次元日記
失敗策なのにいつまで使うつもりなんですか? 油小路の変~薫の策略。
2010/06/13(日) | ティンカーベルをください
薄桜鬼の第11話を見ました。第11話 零れ落ちるもの「見上げた度胸です。だが、愚かだ!!」平助は千鶴を庇ったことで天寿の一撃に血を吐いて倒れてしまう。「ったく頭の悪い連中だな。...
2010/06/13(日) | MAGI☆の日記
すまん、遅れた・・。__ここは俺に任せろ。 ンハーーーーー!!! 待ってたヨーー!!!カッコ良過ぎダカラっピンチな場面に現れて・・さっそうと仲間を助けてこの台詞。超ヒーローじゃ...
2010/06/13(日) | 烏飛兎走
   第十一話「零れ落ちるもの」王政復古の大号令が発せられ、薩摩藩と長州藩は京に集結して軍備を整え始めた。新選組も会津藩や桑名藩とともに臨戦態勢を取るため、不動堂の屯所...
2010/06/13(日) | 日々“是”精進!
 薄桜鬼  第11話 『零れ落ちるもの』 感想    次のページへ
2010/06/13(日) | 荒野の出来事
「千鶴、お前はもっと苦しめばいい…」 原田たちのピンチに平助が加勢したが、その平助が天霧の前に倒れてしまう。 次なるこのピンチに颯...
2010/06/13(日) | ジャスタウェイの日記☆
油小路の変の顛末から…。 斎藤の加勢により辛くも包囲を脱したが。 斬られた平助は命を取りとめるために変若水を飲むしかなく…。 ここは...
2010/06/13(日) | SERA@らくblog
 薫がちょっとショタっぽい感じでよかったです。でも、ひねくれた子ですね。
2010/06/13(日) | つれづれ
羅刹の選択----------------!!平助くん、大量の血を吐いて倒れる。無事なのか!?駆け寄る千鶴たち。だが全く意識がないよう。追い詰められる新選組。いかに原田さんたちでもっても、...
2010/06/13(日) | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
薄桜鬼 第11話 「零れ落ちるもの」 感想です 平助くんも羅刹になりました
2010/06/13(日) | きまぐれ☆しろうさぎ
ついに変若水を・・・
2010/06/13(日) | 記憶のかけら*Next
成すべき力を求めて。
2010/06/13(日) | ミナモノカガミ
うわぁ いろいろビックリした!いつの間に沖田と近藤さんは夫婦になっていたんだ?!総司の片想いかと思っていたのに~~~よかったね 総司v今回は平助とともに総司も羅刹に。。...
2010/06/13(日) | 薔薇色のつぶやき
平助がくすり飲んじゃったよおおお 千鶴の血に反応して耐えてる平助辛そうだよ可哀相だよおおお そんな平助に追い討ちを掛ける山南さんは鬼ですよもおおお 「その羽織りから近藤さんの匂いがする」 沖田さんに優しくしてくれる近藤さん 体を冷やしてはと羽...
2010/06/13(日) | さや☆ねオフィシャルブログ
薄桜鬼 第11話「零れ落ちるもの」平助と沖田ーーーっ!(>_____
2010/06/13(日) | SOLILOQUY
天霧と対峙して重傷を負った平助! 万一のときは千鶴だけでもと二人を背に守るように戦う永倉さんと左之さんの前には 「すまん遅れた ここは...
2010/06/13(日) | Spare Time
薄桜鬼 第1巻 [DVD]クチコミを見る 薩摩・長州の両藩兵が京に集結して軍備を整える中、新撰組も不動堂村から伏見奉行所へ拠点を移し、臨戦態勢をとることとなる。奉行所に詰めてから数日後、局長である近藤が軍議から帰る途中で何者かに狙撃される事件が起こり、新撰組に...
2010/06/14(月) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
沖田さんまで羅刹に でも、自我を維持しているので、羅刹な沖田さんもかっこいいかも
2010/06/14(月) | ドラマティックオンラインライフ
なんか物凄く怖そうなの キタ━━━(;´Д`);´Д`);´Д`)━━━!!! 薫とのシーン結構あっさりめでいかれたε-(;-ω-`A) SSまでと...
2010/06/14(月) | HEROISM
「近藤さんのニオイがする。近藤さんのそういう所が好きですよ」 「スキってオレのニオイがか!?」 総司まさかの匂いフェチシズム\(^ ...
2010/06/14(月) | マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
ゲームの個別ルートとノーマルルートが入り乱れてて、あれーこれどのルートだったっけ……と、記憶を掘り起こしながら観ています。
2010/06/14(月) | なまけもののひとりごと
薄桜鬼11話「零れ落ちるもの」観ました! 平助くんが天霧さんにぶっ飛ばされちゃったシーンから。 「これが後に油小路の事件と呼ばれる事件であった・・・・」 とか千鶴ちゃん言ってるけど、史実では薩摩の待ち伏せは 無いですから、そのへんは混同しないで下さい。 斎
2010/06/15(火) | ふしぎなことだま
平助く~ん。゚(。ノω\。)゚。ウワァーン 天霧九寿に吹っ飛ばされて、血がいっぱい出た~。゚(。ノω\。)゚。ウワァーン 鬼の一撃は重いで...
2010/06/15(火) | 空色きゃんでぃ
あらすじ 薩摩・長州の両藩兵が京に集結して軍備を整える中、新選組も不動堂村から伏見奉行所へ拠点を移し、臨戦態勢をとることと...
2010/06/15(火) | 青いblog
油小路事件で天霧九寿の攻撃を受けて重傷を負った藤堂平助。彼と雪村千鶴を護って戦う原田左之助と永倉新八の下に、斉藤一が援軍として駆けつける。で、あの局面からどうやって助かったのか、結局判らないのですが。鬼が二人にあれだけの隊士がいて、斉藤一人でどうにかな...
2010/06/15(火) | 無限回廊幻想記譚
天霧との戦いで深手を負った平助は、自ら羅刹となる道を選びました。そんな時、近藤局長が狙撃される事件が起きました。傷ついた近藤さんの...
2010/06/16(水) | 日々の記録
第11話「零れ落ちるもの」 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/201006/article_19.html 注意事項 こちらから...
2010/06/16(水) | しるばにあの日誌(新館)
油小路で伊東甲子太郎を暗殺した際に現れた天霧九寿に殴打され 瀕死の重傷を負った平助。原田と永倉だけではもう万事休すかと思われた 所に斉藤がかけつけ、何とか乗り切る。 屯所に連れ帰った平助は重傷で、本人の希望でついに平助も 羅刹の仲間入り・・・・まあ、死ぬよ...
2010/06/17(木) | ゴマーズ GOMARZ
テレビ版の 『薄桜鬼(はくおうき)』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい) 血の衝...
2010/06/17(木) | ビヨビヨ日記帳2
ヘイスケがアマギリに倒される。油工事の変と呼ばれる事件だったとチズ解説はいる。サイトウさんが増援にやってくる。ヘイスケの手当てをチズがする。ラセツ隊なんていつまでつづけ...
2010/10/10(日) | ぺろぺろキャンディー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。