アニメ「薄桜鬼」 第12(最終)話 剣戟の彼方

ここでは、「アニメ「薄桜鬼」 第12(最終)話 剣戟の彼方」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
薄桜鬼 巡想録(限定版:「ドラマCD」「コンテンツDVD」同梱)薄桜鬼 巡想録(限定版:「ドラマCD」「コンテンツDVD」同梱)
(2010/06/17)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る

羅刹の俺がお前を倒せば、俺は、俺達は本物になれるってこったろ!
薄桜鬼」第12話あらすじ感想です。
まがい物。

あらすじ
鳥羽・伏見の戦いが始まった。数の上では旧幕府軍が勝っていたが、薩長軍の最新兵器の前に圧倒されていく。
斉藤も新八も銃撃が激しく斬り込むことが出来なかった。
千鶴は井上とともに淀藩に援軍をと伝令に向かうも、彼等は既に味方ではなくなっていた。
そこから逃げてきた千鶴と井上だったが、森を抜ければ合流場所と言うところで、井上が被弾してしまう。
逃げるように言われるも千鶴は刀を抜いた。
そんな千鶴を助けたのは風間だった。いまや幕府が逆賊、薩長が官軍だった。
所詮戦は略奪の大義名分。そんな人ばかりじゃないと言う千鶴に、彼等と自分達の何が違うのかと風間は言う。
そこへ現れた土方と風間は戦うこととなり、その途中、風間は本物の鬼の姿を見せ、土方は変若水に手を出す。
その戦いは九寿と山崎によって止められるが、山崎は背中に酷い怪我を負ってしまう。
井上さんを埋め、土方達は大阪城へとやってきたが将軍は不在だった。
しかも武器弾丸兵糧はほとんど残っていない状態だ。羅刹隊の大半もやられてしまっていた。
山南は自分達も江戸へ引きましょうと提案する。
船の中、苦しむ山崎は遂に息を引き取った。土方は言う、江戸で喧嘩のやり直しだと。

感想
2期決定おめでとうございます。
最初からその予定だったのか、いい感じに中途半端な終わり方でしたね。
2期楽しみではありますが山崎はもう……脇役ってのは悲しいですね。

鬼12

慶応四年一月。世に言う鳥羽・伏見の戦いが始まり。
数の上では旧幕府軍が優勢だったのですが……最新兵器の前に圧倒されてしまい。
ああ、皆次々被弾。原田格好いいなぁもう。
ひるむな、と声を上げる斉藤も格好いいです、この2人は本当好きすぎる。
土方は敵の本陣への攻撃を決意。推参って、ときめく。

千鶴のところへやって来たのは井上さん。肩に手を置いて大丈夫と言ってくれ……いいね。
砲撃が激しく切り込むことが出来なかった斉藤さん。最新兵器は恐るべしですね。
え、永倉戻ってないの?死んではないよね……。
あ、普通に戻ってきたwしかし部下はほとんど死んでしまったとのこと。
もう刀や槍の時代ではない。土方は撤退を決意、まあそのほうがよさそうですよ。
日が落ちたら羅刹隊を先発として陣を移し。援軍を呼びに行くのは千鶴自ら……。
井上さんも一緒に行く、って……なんだか死亡フラグがたったような。

鬼12

きたはいいが城門は閉じていたのだった。援軍を、と思ったのに既に味方ではないと言う。
新選組はどうなるんですか、と言う千鶴の手を引いて駆け出す井上さん。
いい加減に死なさい!と怒られる千鶴、ごめんよ……若干うざいと思ってしまったよ千鶴。
駆けているとその先にいたのは。まあどう見ても土方さん達ではない、おもくそ狙われてるよ。
井上さん被弾!死亡フラグたったと思ったらやっぱりな。最期の井上さん格好良すぎるがな!
泣く千鶴は可愛い、しかし君だけでも無事でいてほしい、早く逃げろ。
井上さん思い切り刺されたな。これは結構きついぜ!そして千鶴は本当早く逃げて……。
えー、逃げずに刀抜いちゃったよ。井上さんの死を無駄にしないでほしいわけですが。

と、そこへやって来たのは風間。下衆がって言う言い方がいいですねw
風間は京にいる各藩に密書が、と。それは薩長軍が錦の御旗を立てるため味方せよ、と言うもの。
いまや幕府が逆賊……!風間の仕草が素敵だぜ。
しょせん戦は略奪の大義名分だと風間は言うけど千鶴はそんな人ばかりじゃありません!と。新選組のことですね勿論。
自分達と新選組の何が違うのか?答えたのは土方さんでした。
ちょ、井上さんを斬ったのは風間じゃねぇぞ!土方さんの顔が怖かったな……。
土方に対して本物の鬼の姿を見せた風間、角……はなにか駄目だw
抗う土方さんが取り出したのは、変若水だと!?まさかこの人まで飲む気ですか。

鬼12

蓋開けちゃった……あ、飲んだ。土方さんは飲まないだろうなと思ってたけどなー。
羅刹となった土方さん強い!風間の顔に傷をつけるとはね。
二人の戦いを止めたのは天霧、そして山崎。山崎……斬られてるんですけども。ちょっと、山崎もだなんてため息が。
土方はてっきり、井上さんの仇は風間だと思ったままなのかと思ったけども、ちゃんと分かっていたようで、
井上さんが埋められてしまった。やばいなちょっと泣けます。

大阪城へ行きましたが、そこに将軍は不在。尻尾を巻いて逃げ出した……!?
城内には武器弾薬兵糧ともに城内にはほとんど残っていないし、羅刹隊の大半はやられている……。
羅刹隊は銀の弾丸で受けた傷は癒すことが出来ないと。不利すぎる。
山南さんは自分達も江戸へ引きましょうと。

鬼12

苦しむ山崎見るのつれぇ!君にしか出来ないことをなせ、とか頼むとかもう死にそう。
視界が……。山崎が死んだ……でここで終わりかよ!最後鬱過ぎる。
今回沖田の台詞がなかったのも残念です。
江戸で喧嘩のやり直し。2期なかったらおかしいよなと思ってたら2期あるんですね!洋装姿格好良すぎてふいた。

うーん、2期決定なのは嬉しいけども秋かよ。DVD買えるかな。
秋からは乙女とBLそれぞれで鳥海ボイスを堪能できるのね……。
薄桜鬼とりあえず今回で終了、個人的には結構楽しめた作品でしたね。うん、よかったと思います。
最初見た時はゲーム買いそうな勢いだったんですけども、ドラマで恐ろしい萌えが来ているので……それどころではなく。
余裕が出来たら……ってことで。
2期を見たらもしかしたら完全にはまるかも……?とりあえず1期はDVD買ってまた見直しますか。
スタッフの皆様お疲れ様でした。コメント、TB下さった方ありがとうございました!
秋からの感想もきっとやると思うので、その時はまたよろしくお願いします。
後番のストライクウィッチーズは感想を予定しています、やる方はこちらもどうぞよろしくお願いします。

(C)IF・DF・/「薄桜鬼」製作委員会

FC2にTBが飛ばない方はこちらへどうぞ(ミラーブログへつながります)。
※記事内に言及リンクを貼って送ってください

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : アニメ, 薄桜鬼, 12話, 最終話, あらすじ, 感想, 剣戟の彼方,

コメント
この記事へのコメント
2期、嬉しいですね♪
洋装姿が楽しみです(≧▽≦)

今回は山崎が悲しかったですね~。゚(゚´д`゚)゚。
全員揃って江戸に行ってほしかったです・・・
土方さんが変若水を飲んじゃったのもショックでした!
羅刹になった隊士たちの運命が気になります。

2期でもカッコイイ沖田や斉藤が見たいですね♪
コメントとTBで大変お世話になりました!
来期アニメでもまたよろしくお願いしますね♪
2010/06/20(日) 16:41 | URL | 空子 #sSHoJftA[ 編集]
こんにちはー!
まさか最終回に総司の出番がないΣ(゚∀゚*) と気付いたのは放送が終わってしばらく経ってからでした…ホントに総司ファンかと自問自答なワタクシです(笑)アハハ
正直総司どころじゃなくて(←酷い)、風間の鬼化とか土方さんの羅刹かとか色々とイベント盛りだくさんな最終回でしたが、やはり一番は山崎の死でした…あんなEDの入り方、泣けと言っているようなものでしたね(´;д;`)ブワッi-201i-201

洋装バージョンの2期もとっても楽しみです♪
秋のBLというと…咎狗ですね(〃▽〃)私はゲーム未プレイで凄く気になります。ゲーム面白かったですか~?
2010/06/21(月) 12:07 | URL | フル☆マルコ #VAKfhK0k[ 編集]
はじめまして、めだかフランです。
最終回、いい人代表の二人が亡くなってしまいましたね…。源さん、山崎さん…本当に悲しかったです。

源さんが刺された時に、千鶴が逃げずに立ち向かっていったのには、最初ええ~逃げてと思いましたが、源さんの遺体を埋葬するときの土方さんの言葉で、あれはあれで正解なんだなぁって納得しちゃいました★

洋装バージョンの2期に、はたして羅刹組の土方さん、沖田さん、平助くんは、どうなるのか?はたまた新たに羅刹隊に入る主要人物も出るのか楽しみです!
2010/06/21(月) 23:27 | URL | めだかフラン #-[ 編集]
こんばんは。
なんとなくあるだろうとは思っていましたが、2期嬉しいです!
洋装姿楽しみですよねー、ちらりと見ただけであの破壊力……2期見だしたらどうなることやらw

山崎は悲しかったですね……。
彼の退場はあまり考えていませんでした、皆で江戸に行ってほしかったですね。
土方さんが変若水を飲んじゃったのも結構きましたよね。OPで羅刹にはなっていましたけども……。
最終回で悲しいことがこんなにも待っているとは。

2期でも格好いい皆が見れると期待したいですね!
こちらこそ大変お世話になりました、来期でもよろしくお願いしますね。
2010/06/23(水) 20:12 | URL | isamu #halAVcVc[ 編集]
こんばんは。
私もすぐには沖田の出番がない、とは気づけませんでしたw
終わってからあれそういえば……みたいな。
正直沖田どころではなかった……私もそんな感じでしたね。沖田には悪いんですけども(苦笑)。
最終回は本当色々盛り込まれていましたね。
しかし山崎の死でなにかもう吹っ飛びました。ここで退場か!と思ったものです。
あのEDの入り方は反則ですね、泣かないとか無理です……。

洋装バージョンの2期楽しみですね!隊服もよかったですがこっちも相当ですね。
咎狗はですね、全ルートしてない自分がいうのもなんですが、面白いですよ。雰囲気がたまりません!
ただPC版については分かんないんですけども。
秋が来る前に全部やってしまったほうがいいのかと考えているところですw
2010/06/24(木) 17:54 | URL | isamu #halAVcVc[ 編集]
こんばんは、はじめまして。コメントどうもありがとうございます。
最終回、井上さんと山崎の退場は本当悲しかったですよね。へこみます……。

井上さんが刺された時、千鶴が逃げずに立ち向かっていったをみた時、やはりええーとなりますよね。
土方さんの言葉で私も納得することは出来ました。

2期は果たしてどうなるでしょうね。
新たに羅刹隊に入る主要人物は出てきそうな気がしますが……斉藤さんとかなんだかなりそうで怖いですね。
今から楽しみです!
2010/06/24(木) 18:15 | URL | isamu #halAVcVc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harutoki2.blog18.fc2.com/tb.php/1987-2fd17746
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
薄桜鬼の第12話を見ました。最終話 剣戟の彼方銃創を負った近藤と病身の沖田が大坂城に護送されてまもなく、旧幕府軍と新政府軍との間で争いが勃発し、新選組の待機する伏見奉行所...
2010/06/20(日) | MAGI☆の日記
土方さんまでもが・・・
2010/06/20(日) | 記憶のかけら*Next
力不足で申し訳ない。最後まで共にあれなかった事を許して欲しい 最後の夢を見せてくれて感謝してもしきれない 源さ~ん><
2010/06/20(日) | ドラマティックオンラインライフ
紛い物だろうが何だろうが、貫きゃ誠になるはずだ――! 薩長が官軍となり、逆賊とされた幕府軍。 それでも侍であろうとした新選組の隊士た...
2010/06/20(日) | SERA@らくblog
 全然終わりそうな気配が無かったので、2期あると言われてもあまり驚きませんね。でも、また続きが見られるのは嬉しいです。
2010/06/20(日) | つれづれ
まず最初に。やっぱりそうだろうとは思ってましたが、2期決定おめでとうございます~~~っ(>▽<)しかも秋!!1クール待てば、またこのステキ世界と触れあえるのですね♪めち...
2010/06/20(日) | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
「今はまだ坂道を登ってる途中なんだ! こんなところでぶっ倒れて、 転げ落ちちまうわけにはいかねねぇんだよ!」 まだ夢の途中… 第2期...
2010/06/20(日) | ジャスタウェイの日記☆
 薄桜鬼  第12話 『剣戟の彼方』 最終回 感想    次のページへ
2010/06/20(日) | 荒野の出来事
   第十二話「剣戟の彼方」銃創を負った近藤と病身の沖田が大坂城に護送されて間もなく、旧幕府軍と新政府軍との間で争いが勃発し、新選組の待機する伏見奉行所も砲撃される。新...
2010/06/20(日) | 日々“是”精進!
ですよね~(・ω・) 4話辺りから方向がずれて行ってたし2期は最初から決まっていたっぽいですね~ てことで 一番優しそうな井上さんが千鶴を庇って... 「歳さんに伝えてくれ…力不足で申し訳ない。最後まで共に在れなかった事を許して欲しい...。最後の夢を見...
2010/06/20(日) | さや☆ねオフィシャルブログ
「絶対に死ぬ」 「僕に出来るのは人を斬ることだけなのに」 「もう刀や槍の時代ではない」 「俺に生き恥を曝せというのか」 今 秋 2 ...
2010/06/20(日) | マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
薄桜鬼 随想録 ポータブル(限定版:しおり(金属製)&ドラマCD同梱)(2010/08/26)Sony PSP商品詳細を見る とりあえず、2期があってホッとしています。この...
2010/06/20(日) | 破滅の闇日記
鳥羽伏見の戦いが始まった。本当の武士の戦いを、心を!「剣戟の彼方」あらすじは後ほど。***********************************まずは今秋、二...
2010/06/20(日) | おぼろ二次元日記
誠を求める戦い。
2010/06/20(日) | ミナモノカガミ
井上さぁぁあん。・゜・(/Д`)・゜・。 最終回はまさかの井上さん回! 井上さんって誰ですかw 鳥羽伏見の戦い。薩長軍は最新兵器を投入! ...
2010/06/20(日) | 空色きゃんでぃ
薄桜鬼 第12話(最終話)「剣戟の彼方」祝☆2期決定ゲームやってた身としてはこれは当然?(笑)しかし、2期が決定しているのならどうして続けて放送しなかったですかね~?絶...
2010/06/20(日) | SOLILOQUY
とりあえず…二期決定おめでとうございます! そして舞台化もされるということで、盛り上がってますね♪ あんな終わり方でそのまま放置された...
2010/06/20(日) | Spare Time
まずは 2期が秋に決まってるようで安心vで、この空きの期間は 私に 頑張ってゲームしなさいねってことですね。了解v この間に準備いたします(^^ゞで、早速 1期最終回につ...
2010/06/20(日) | 薔薇色のつぶやき
薄桜鬼 第1巻 [DVD]クチコミを見る 近藤と沖田が大阪に護送されて直ぐ、新政府軍との争いが勃発。永倉率いる二番組は敵の本陣に斬り込むが、射程の長い銃に太刀打ちが出来ない。斉藤、原田らも同様に成す術がなく、土方き伏見から撤退することを決意する。千鶴は井上を伴...
2010/06/21(月) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
薄桜鬼、今秋2期制作決定~♪ どーやって鳥羽伏見から函館まで持ってく気だー!と内心ヤキモキしてたけど とりあえず一安心という感じですね。楽しみです☆ 薄桜鬼 第1巻 [DVD]出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサルメディア: DVD
2010/06/21(月) | 風庫~カゼクラ~
まさかの井上さんデッドEND イケメン隊士は数多くいれども、最終回一番輝いてたのは、まさかの井上さんでした。 これまで影薄かったけ...
2010/06/21(月) | リリカル☆スアラ
あらすじ 銃創を負った近藤と病身の沖田が大坂城(おおさかじょう)に護送されてまもなく、旧幕府軍と新政府軍との間で争いが...
2010/06/21(月) | 青いblog
え? え? と思っている間に、エエェエエ!?と驚きの中終わってしまいました……。
2010/06/21(月) | なまけもののひとりごと
嗚呼、ついに脱落者が・・・(´_`。) 二人とも、本当に心からお疲れ様でした。 そんな彼らの誇りと勇姿を忘れない最終話感想。 ...
2010/06/22(火) | HEROISM
第12話「剣戟の彼方」
2010/06/22(火) | Happy☆Lucky
うぬぬ……楽しみにリアルタイム視聴したものの12話で終われないだろうと思った通り、いや、それ以上のあまりの尻切れトンボさに困惑そのまま何日か過ぎてしまいました。以下、ど~~~か、思い入れがあるゆえの辛口と許してホシ~~~☆イッチバン楽しみだった土方さん...
2010/06/22(火) | RAINEY TOON-The mature suite-
慶応四年一月三日、鳥羽・伏見の戦い。薩長連合と本格的な戦闘となった旧幕府軍は数の上でこそ圧倒的だが、近代兵器を使用する薩長の前に、幕府軍は圧倒されていた。千鶴のナレーションがやたらと鬱々とした雰囲気で、重たさを感じさせる。まぁ、ここから新選組は破局の一...
2010/06/22(火) | 無限回廊幻想記譚
薄桜鬼 第12話 「剣戟の彼方」 感想です 本物の武士
2010/06/22(火) | きまぐれ☆しろうさぎ
 第12話(最終回)『剣戟の彼方』  もともと時代劇が好きだったり、歴史が好きな事もあり、こっそりと視聴していまして、 最終回のみの...
2010/06/23(水) | おきらく委員会 埼玉支部
テレビ版の 『薄桜鬼(はくおうき)』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい) 鳥羽伏...
2010/06/23(水) | ビヨビヨ日記帳2
いよいよ最終回、新選組はどうなってしまうのか? そして風間達鬼との決着は?
2010/06/23(水) | まざまざの萌えを叫べ!
薄桜鬼もいよいよ最終回です。・・・と思ったら、中途半端な終わり方。第2期に続くのでした。(^^; ついに鳥羽伏見の戦いが始まりました。戦...
2010/06/23(水) | 日々の記録
第12話「剣戟の彼方」 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/201006/article_31.html 注意事項 こちらからはメ...
2010/06/23(水) | しるばにあの日誌(新館)
鳥羽・伏見の戦いが始まり、史実通り、薩長軍から大砲や銃などの最新兵器での 攻撃を受け、苦戦を強いられる新選組。結局、斉藤、原田、永倉、そして 土方も詰めていた伏見奉行所に命からがらもどってきた。 土方は撤退を決め、千鶴は井上と共に淀城に援軍を頼みに行くが ...
2010/06/24(木) | ゴマーズ GOMARZ
江戸に戻ったら喧嘩のやり直しだな。・・・?!戻 っ た ら?!+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚ ニャッホーイ!二期万歳!待ってましたぁああああ!!!土方氏、髪切った×2もう大興...
2010/06/24(木) | 烏飛兎走
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。