アニメ「さらい屋五葉」 第11話 失礼つかまつった

ここでは、「アニメ「さらい屋五葉」 第11話 失礼つかまつった」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さらい屋五葉 音楽集さらい屋五葉 音楽集
(2010/07/21)
TVサントラ

商品詳細を見る

しかし今は、確かに知りたいのでござる。
さらい屋五葉」第11話あらすじ感想です。
弥一のこと。

あらすじ
五葉のつとめは本当に今回で終わりなのだろうか。
梅造には金が必要がなく、政之助は必要でも自分で何とかしようとしている。
まだつとめをやろうとしている弥一の目的が見えない。
しかし政之助は、弥一の目的が金ではなく別にあると気づいた。
今回の人質は返す必要がなく内密に処理をするように言われ、人目につかない林に放った。
長屋を訪れ去っていった弥一と、後をついていく政之助はそこで仁に出会ってしまう。
守ろうと立ちはだかる政之助に、仁は守ろうとしている男のことを確かに知っているのかと言い、今度会った時はケジメをつけると言って去っていった。
自分のことを弥一に話す政之助は、過去に捕らわれているのは弥一ではないのかと指摘する。
今は確かに弥一のことを知りたい政之助はご隠居のところへ行こうとしていた。
去っていこうとする弥一に、政之助は弥一の墓の場所を教える。
ご隠居のところを訪れた政之助に、彼は自分が知っている弥一のことを話した。

感想
仁に弥一が見つかってしまいました。
やっぱり一目見て分かるもんなのですね。
最終回でケジメがつくっぽいかな?弥一大丈夫かな……。

店の下には人質が1人。今回はご隠居のところへ運ばず。
政之助のところを訪れた弥一は、青白い顔と。
弥一から金の受け渡しが明後日であると聞いた政之助、2人の会話がなんだかぎすぎすしてる感じで嫌だなぁ。
五葉のつとめは今回で終了?梅造には金はもう必要なく、政之助は金が必要でも自分の力でなんとかしようとしている。
梅造にはまだつとめを続けようとする弥一の目的が見えなくて。
分かっていることをわざわざ口に出すのは野暮だと分かっていても、口に出さないとおさまりもしない。
五葉はどこか不穏だと言う政之助に、松吉がそいつも野暮だと。

今回の目当てである加納家には、いつもより多めに金を積ませ。旗本を狙うのはつとめがやりやすいからと以前にも。
他に理由がいるか?と弥一が政之助を見る瞳がなんか……。

五葉11

やがてやって来た男は、求めの額の半分を包んできていて。どういうことかと思ったら人質返す必要なしときたか!
内密に処理をするその理由は、主の血を引かず真の世継ぎではないから。
しかし養子なんて話はなく、間違いなく嫡男であると言う松吉。姦通で宿った子……?
表ざたにならないように消す、なんてのでおさまるのか。しかし酷いし、本当に哀れだ。
弥一は何をするかと思えば人質を起こして事実を話し、自分はさっさとその場を立ち去って。
後をつけていた政之助は、寄りかかり笑う弥一を見て、どうやら彼が五葉を続ける目的が、金ではなく別にあると気づいたようで……?
弥一は拐かしにあった。その時の政之助の表情が切ない。

ご隠居のところを訪れた梅造とお絹。そこにいるのは、白楽一味の男か。
人質は人目のつかない林の中に放ったそうで、その子が今後どうするかちょっと気になる。
一味の男の名前は仁と言うのね。
帰り、店のことを言わなかったことをお絹に問われた梅造は、嫌な予感がしたからだと言いますが、これ言わなくて正解ですよね。
誠之進を知ってるかどうかを聞かなかった仁。確かに誠之進と言われても誰か分かりはしないでしょうが……。

五葉11

弥一の後をついていく政之助。弥一はどうやら旗本のところへ行くようで。
見届ける必要とは何に対してか。どういう意味だ、もう帰れと言ってきた弥一が何か怖かった。
そこへきた男、って仁。やべえ見つかった!
弥一のことを守ると約束している、と言う政之助が格好いいな。
次に会った時ケジメをつけると言う仁。次が怖いな……!

自分のことを話す政之助、自分を変えたいと言うのが望みであり、離反を決意。
克服した後の再仕官を目指す、日々暮らすうちに無理だと思えてきて。
五葉との出会いは糧。過去はどうでもよく、今を楽しむということを教えてくれたのは目の前にいる弥一。

五葉11

そうありたいと自らに言い聞かせてきたのか?なんだと、と言う表情が何か好きだったりする。
政之助に過去に捕らわれているのは弥一なのではと言われてしまったよ、図星!
ああ、政之助になんてことを。
自分のことを話した政之助は、これからご隠居のところへ言って弥一のことをたずねようと思っているようです。
弥一のことを知らないほうがいいと思ってきた政之助だが、今は知りたいと思っている。
いまひとつ、お伝えしなければならないこと。それは弥一の墓の場所。

ご隠居から弥一の話を聞くことになった政之助。
野党に襲われたご隠居ですが、野党は傷をつけた相手が悪く、落とし前をどうつけるのかという話に。
話し合いの途中、仁はご隠居を襲ったのが自分の弟分ということで、ともに償うと。格好いい。
おいおい、もう一人は逃げたのか……。
どうなるかと思えば、ご隠居は指を落としてけじめをつけるかい?と。自分を襲った仁の弟分、竜だけでいい。
指を落とすのは誠之進。髪を結ってませんね……昔より今のが断然いいな。

五葉11

落とすために刀を振り上げたはずの誠之進をみて、表情が変わっていく仁。
聞こえてきた音は、どう聞いても指を落とした音じゃない。殺してるし……!
紋次は弟じゃないと誠之進を責めるけども、けじめをつけろと言われたお頭には逆らえず。
仁は、だったら少しは躊躇してみせろと。確かに躊躇してる様子はなかったよね……。
最後に映った弥一は果たして何を考えているのやら。
来週のさらい屋五葉はとうとう最終回、寂しくなります。まさか長屋の猫がくるとはw
泣いているっぽい(?)弥一が気になりますね。

(C)2010オノ・ナツメ/小学館・さらい屋五葉制作員会

FC2にTBが飛ばない方はこちらへどうぞ(ミラーブログへつながります)。
※記事内に言及リンクを貼って送ってください

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : アニメ, さらい屋五葉, 11話, あらすじ, 感想, 失礼つかまつった,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harutoki2.blog18.fc2.com/tb.php/1994-5ce11a4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
『拐かしをする意味がなくなった五葉。 しかし弥一はまだ拐かしを続けようとする。 弥一の目的を図りかね、困惑する五葉の面々。 だが、政...
2010/06/25(金) | Spare Time
「弥一殿にとって、五葉とはなんであるか。 過去にとらわれているのは弥一殿では?」 ノイタミナはすべて全11話だと思っていたのに、今回の...
2010/06/25(金) | ジャスタウェイの日記☆
筋違い、すれ違い。
2010/06/25(金) | 物理的領域の因果的閉包性
さらい屋五葉 音楽集(2010/07/21)TVサントラ商品詳細を見る 弥一の心の歪みが見えてきました。もう必要ないのに拐かしを続けます。政は、弥一が誘...
2010/06/25(金) | 破滅の闇日記
第十一話「失礼つかまつった」五葉の最後の務め。旗本の息子をさらって閉じ込めて・・いつもの変わらぬはずなのに。何となくギクシャクとしている弥一と政。内密に処理をするという...
2010/06/26(土) | 帰ってきた二次元に愛をこめて☆
さらい屋五葉 音楽集 (2010/07/21) TVサントラ 商品詳細を見るやっぱり…大方の予想通り、弥一は[弥一]ではなかったね。 自分もかつて[かどわか...
2010/06/26(土) | こじこ脳内
けじめをつけろ
2010/07/02(金) | 穹翔ける星
久しぶりに五葉の仕事で旗本の嫡男を掠いました。ところが、家族からは嫡男を始末して欲しいと言われたのでした。 五葉が頻繁に旗本の嫡男...
2010/07/05(月) | 日々の記録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。