BLCD「アダルト・エデュケーション~紳士調教~」視聴感想。

ここでは、「BLCD「アダルト・エデュケーション~紳士調教~」視聴感想。」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アダルト・エデュケーション ~紳士調教~ (ルナノベルズ)アダルト・エデュケーション ~紳士調教~ (ルナノベルズ)
(2010/01/29)
鳩村 衣杏

商品詳細を見る

つまりこれは、メイク・ラブであると同時に、教育でもあるんです。
BLCD感想第20弾です。なんだかんだでここまできました。
近藤隆×森川(敬称略)。近藤さん攻は初。
例によって例のごとく原作未読。最近本自体読まなくなりました。
以下、簡単なあらすじと感想です。

(あらすじ)
巴響市はデザイン会社社長として仕事に追われながらも、気楽な独身生活を謳歌していた。
しかし彼は、部下として自分の会社で働く、取引会社の社長子息でもある伏見成に組み敷かれ、ベッドの上で拘束されていた。
響市の身体に一目ぼれしたと言う成に、調教すると宣言されてしまう。
抵抗する響市だったが、立場を利用した脅しと、男を知り尽くした成の巧みな愛撫に屈するしかない。
やがて響市の心に芽生える、ある感覚があって……。

感想
声優目当てで聞くならいいドラマCDだとは思います。
が、ストーリーに期待して聞くとちょっと……となるかもしれませんね。
そしてあまり調教!って感じではなかったかなと。期待しすぎたか。
声優と、そしてタイトルの調教って言葉に惹かれて買った作品。
前回聞いたのが2枚組だったためか、今回は短く感じました。もう終わり、みたいな。
近藤さん演じる成、最初は明るく誠実そうでいい感じ、なのですがその裏は……。
気がついたらベッドに響市を拘束しているのですが、こういう展開は大好きですよw
近藤さんの口から調教って言葉が簡単に出てくる……。この辺りの成は、聞いていて変態だ……と思いました。
嫌がってる響市、森川さんの声はなんだか萌え。
しかし成はいい男なので、無理矢理しなくても頑張れば口説けそうだと思わないでもない。

大阪の出張でちょっとひと悶着があるわけですが、そこで成に意見する響市は素直に格好いいと思いました。
社長本当素敵です。こんな社長ならついていくわ。
気がつけば響市の中に芽生える感覚(恋)があって……もう少し後で芽生えるかと思ったので意外と早くて驚いた。
響市は格好良く、そして最後のエロではなんだかものすごく可愛かった!
成って名前を呼ぶところとか、中に……って言う言い方が好き。
でもなんだかエロはそこまでえろいなーとは感じませんでしたが、森川さんの受けはいいなぁ……!
近藤さんの攻めもかわいらしくていいですね。また攻めしてほしいw

特典のフリートークで、森川さんが卵かけご飯の話をしていました。
久しく食べてないなー。何か食べたくなってくる。
しかし立って食べるべきだったのか、そっか……w
近藤さんと森川さんのどっちか(または両方)目当てで聞くならばオススメできるドラマCDです。
原作はちょっとほしいですね。響市がさせられたこういう恥ずかしいこと、が上手く想像できなかったのでw

次回は特にほしいのがないのでお休みです。8月はきっと何かやります。

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : BL, ドラマCD, アダルト・エデュケーション~紳士調教~, 鳩村衣杏, 近藤隆, 森川智之, 感想,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harutoki2.blog18.fc2.com/tb.php/2000-7a569528
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。