アニメ「戦国BASARA弐」 第5話 誓願の刻印!独眼竜対軍神 人取橋の対峙!

ここでは、「アニメ「戦国BASARA弐」 第5話 誓願の刻印!独眼竜対軍神 人取橋の対峙!」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TVアニメーション「戦国BASARA弐」戦国トラベルナビ~奥州編~TVアニメーション「戦国BASARA弐」戦国トラベルナビ~奥州編~
(2010/08/25)
森川智之 中井和哉中井和哉

商品詳細を見る

小十郎……。
戦国BASARA弐」第5話あらすじ感想です。
欠けた一振り、その代わりに。

あらすじ
自ら奥州へ出向いた秀吉の更なる猛攻を受けた伊達軍勢は、戦いを潜り抜けて屋敷へと戻った。
小十郎の居室へと足を向けた政宗はそこで、奥州を統べる前、人取橋の戦後のことを思い出す。
出陣した伊達軍の前に上杉軍が立ちはだかる。
迂回路もすべて塞がれており、部下は上杉も豊臣に乗っ取られてしまったのかと騒ぐが、政宗はいたって冷静だった。
豊臣に捕らわれている小十郎の前に半兵衛が現れ、政宗の六爪のうちの一振りを見せる。
半兵衛は小十郎にまず、これまで仕えた相手がもういないことを受け入れて欲しいと言った。
慶次は大阪へとたどり着き、出陣する秀吉に声をかけるも彼の声が秀吉に届くことはなく、豊臣軍は去ってしまう。
寄り道をした後先を急ぐ幸村は、四国へと向かう豊臣軍を見る。
そこで信玄の言葉を思い出し、自分はいつしか使命を疎かにしていたと馬を走らせる。
やがて上杉軍が引いていった。
血気にはやった竜の心を沈めその身の傷を癒し、力を蓄えさせるために軍はこの地で伊達軍、政宗を足止めしていた。
その頃瀬戸内では長宗我部と毛利の戦いが始まっていた。

感想
とうとう始まった瀬戸内での戦い。
今回もアニキなし、なんてことはなかったです。台詞少なかったけど。
政宗様満載だった今回、次回はアニキが沢山見れそうかな?

自ら奥州へ出向いた秀吉の更なる猛攻を受けた政宗達、なんとか無事で屋敷に戻ってきました。
しかし六爪のうちの一振りがどうしても見つからなかったと言う。豊臣に持っていかれたかな……。
政宗が向かったのは小十郎の居室。気がつけば小十郎がいたので、いつの間に戻ってきた!?実は先週見逃した!?とか思いましたが……回想でした。

BASARA弐5

それは政宗が奥州を統べる前、人取橋の戦後のこと。
勝ちを得たものの多大な犠牲を払ったその戦で、小十郎は政宗の背後を守れず御身に深手を負わせたから切腹しようと。
介錯してやるという政宗。
まさか斬るわけない……。案の定斬りはしませんでしたが、怪我して骨までえぐれてる右腕で小十郎を殴り。
背中には一太刀も浴びていないし、六爪も振るえる、何の問題もない。
その愛刀を差す政宗様に萌え。
しかし小十郎は一体いつ戻ってきてくれるのか、早く帰ってきて欲しいです。

伊達軍の前には上杉軍!?迂回路も塞がれていて、進むためにはやりあうより他になさそう。しかも謙信の姿なし。
部下は騒ぎ立てるも政宗はいたって冷静。
小十郎ようやく出てきた!そこへやって来た半兵衛、その布に包まれたものはもしやと思ったら六爪の欠けた一振り!
それを見て、半兵衛にも言われて、小十郎は本当に政宗様が死んでしまったと思ってる……?
互いが互いに死んでいる、と本当に思っているのだとしたら凄く切ないですね。ああ半兵衛この野郎。
秀吉に会って話をするため大阪に向かっている慶次、途中で武器を置いていくのがいい。

BASARA弐5

やがて姿を現した謙信。状況を報告するかすが、謙信が馬から舞い降りる姿が美しい……。
そしてかすがのヘヴン状態キタw遠くからでもなにかピンクいのが見えるよw
慶次がやってきた時、秀吉は出陣するところ。彼は馬を走らせて秀吉に声をかけるも、慶次のほうを向きもしないか……!
そこへ現れた半兵衛が、秀吉は世界を見ている、放蕩者の言葉などたとえ耳元で叫ばれても声は聞こえないと。
そして去っていく豊臣軍。慶次……無力だ。
ようやく登場な幸村、どうやらまた寄り道をしていたよう。
平和な日ノ本は戦いの果てにあるのだろうか?戦いの先にあると信じたいですね。
で、四国に向かう豊臣軍を見て、お館様の言葉を思い出し、いつの間にか任務をおろそかにしていたと。
申し訳ございませぬお館さまあああ、な幸村。……幸村は可愛いなぁ。

またしても小十郎との回想。本当の喪失感を味わってもらうつもりだったと言う小十郎に、政宗は抜刀。
その時に見た、小十郎の愛刀に刻まれた文字。小十郎は本当政宗様ラブだなぁ。
何故か去っていく上杉軍。どうやらただ足止めしていただけみたいですが、この地を選んだのには理由があるみたいです。
竜の心を沈めその身の傷を癒し、力を蓄えさせられるのは、かつて多大な犠牲を払ったこの地をおいて他にない。
そんなこと考えていたなんて、謙信様素敵や。
政宗様はおかげでクールダウンできた感じかな?

BASARA弐5

礼をしに行くと1人で向かい、橋の上で刃を交わしたところがよかった。その後のやり取りもいいな。
謙信がどこか信玄に似ている。それは謙信にとって誉れなこと。
今回もアニキ出てこず終わるんか、と思ったら最後に出てきた!もう待ちくたびれましたアニキ……。
撃ちまくってるけど、なんだろうな敗北しそうな気がしてならない。
予告のサブタイもなんだか敗北を予感させるぜ、アニキ……!にしてもアニキはやっぱり格好いい。
来週は半からなので間違えないようにしないと。

© 2010 CAPCOM/TEAM BASARA

FC2にTBが飛ばない方はこちらへどうぞ(ミラーブログへつながります)。
※記事内に言及リンクを貼って送ってください

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : アニメ, 戦国BASARA弐, 5話, あらすじ, 感想, 誓願の刻印!独眼竜対軍神, 人取橋の対峙!,

コメント
この記事へのコメント
isamuさん、こんばんは。
ようやく囚われの小十郎が出てきましたね!
政宗のそばにいなくても、昔のやり取りを思い出すだけで政宗を諌めてる感じがして、二人の絆を感じました♪
早く小十郎の刀を振るう政宗のレッツパーリィが見たいですよ~。

しかし、次回はようやくアニキの出番が!!
サブタイトルの感じだと秀吉有利なようにも感じますが…
アニキの戦いっぷりが楽しみですね♪
ではでは、失礼しました。
2010/08/08(日) 21:54 | URL | ジャスタウェイ #X.Av9vec[ 編集]
>自ら奥州へ出向いた秀吉の更なる猛攻を受けた政宗達、
>なんとか無事で屋敷に戻ってきました。

生きててなにより

>政宗が向かったのは小十郎の居室。
>気がつけば小十郎がいたので、
>いつの間に戻ってきた!?実は先週見逃した!?
>とか思いましたが……回想でした。

オイラも期待してしまいました

>案の定斬りはしませんでしたが、
>怪我して骨までえぐれてる右腕で小十郎を殴り。

なかなかアツイであります

>その愛刀を差す政宗様に萌え。
>しかし小十郎は一体いつ戻ってきてくれるのか、
>早く帰ってきて欲しいです。

まったくです

>しかも謙信の姿なし。
>部下は騒ぎ立てるも政宗はいたって冷静。
謙信がいない事で疑問を持った?

>小十郎ようやく出てきた!

やっぱ彼がいないと

>それを見て、半兵衛にも言われて、
>小十郎は本当に政宗様が死んでしまったと思ってる……?

そんなわけねえべす

>互いが互いに死んでいる、
>と本当に思っているのだとしたら凄く切ないですね。
>ああ半兵衛この野郎。

ホントこの野郎ですな
>秀吉に会って話をするため大阪に向かっている慶次、
>途中で武器を置いていくのがいい。

覚悟の証?

>やがて姿を現した謙信。
>状況を報告するかすが、
>謙信が馬から舞い降りる姿が美しい……。
>そしてかすがのヘヴン状態キタw

やっぱりやったよ…

>遠くからでもなにかピンクいのが見えるよw

アレって物理現象だったのか

>彼は馬を走らせて秀吉に声をかけるも、
>慶次のほうを向きもしないか……!

でしょうなあ

>そこへ現れた半兵衛が、秀吉は世界を見ている、
>放蕩者の言葉などたとえ耳元で叫ばれても声は聞こえないと。

やっぱこういう奴なんでしょうな

>そして去っていく豊臣軍。慶次……無力だ
予測出来た流れとは言え…

>ようやく登場な幸村、
>どうやらまた寄り道をしていたよう。

わーお

>平和な日ノ本は戦いの果てにあるのだろうか?
>戦いの先にあると信じたいですね。

この世界から戦争は消せても
闘争は消えないと誰か言ってたなあ

>で、四国に向かう豊臣軍を見て、
>お館様の言葉を思い出し、
>いつの間にか任務をおろそかにしていたと。

まあ、こうなるわな

>申し訳ございませぬお館さまあああ、な幸村。……幸村は可愛いなぁ。

可愛いで済むんかい

>小十郎は本当政宗様ラブだなぁ。

ラブっつうよりも親バカ+兄馬鹿÷2
みたいなかんじ?

>何故か去っていく上杉軍。
>どうやらただ足止めしていただけみたいですが、
>この地を選んだのには理由があるみたいです。
>竜の心を沈めその身の傷を癒し、
>力を蓄えさせられるのは、
>かつて多大な犠牲を払ったこの地をおいて他にない。
>そんなこと考えていたなんて、謙信様素敵や

対峙であって対決ではないってか
…深いな

まあ、彼の相手は信玄以外は無いって事ですな

>政宗様はおかげでクールダウンできた感じかな?

だといいなあ

>礼をしに行くと1人で向かい、
>橋の上で刃を交わしたところがよかった。
魅せますな

>その後のやり取りもいいな。
>謙信がどこか信玄に似ている。
>それは謙信にとって誉れなこと。

まあ、それだけ彼を認めてるんでしょうな

流石にかすがと
「幸村ぁ!」「御屋方様ぁ」はやらんだろうが

>今回もアニキ出てこず終わるんか、
>と思ったら最後に出てきた!もう待ちくたびれましたアニキ……。

オイシイ出方や

>撃ちまくってるけど、
>なんだろうな敗北しそうな気がしてならない。

ハラハラもんですな

>予告のサブタイもなんだか敗北を予感させるぜ、アニキ……!
>にしてもアニキはやっぱり格好いい。

ですな

伊達軍の襲撃の知らせ聞いて
帰るとかあったりして
2010/08/09(月) 16:55 | URL | Lapis lazuli #PVYYlia.[ 編集]
こんばんは。
囚われの身の小十郎が遂に出てきてくれましたね、ここ数話姿が見えず寂しかったです。
政宗様と小十郎の絆は確かに感じることが出来ましたね。
小十郎の刀を振るうレッツパーリィみたいですね!楽しみすぎますよ。

ようやくアニキのまともな出番がきますね!
どうも秀吉有利な気がしてなりませんよね……心配ですが頑張って欲しいです。
2010/08/11(水) 23:08 | URL | isamu #halAVcVc[ 編集]
こんにちは。
小十郎には早く帰ってきて欲しいです。
政宗が死んでいるとは思っていないですよねきっと。

謙信と政宗が戦うと思っていたのですが、サブタイが対峙になっていた理由が分かりましたね。
本当深いですよね。

アニキがやっとまともに出てきてくれて嬉しいです。
次回どうなるかドキドキですね。
2010/08/14(土) 13:26 | URL | isamu #halAVcVc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harutoki2.blog18.fc2.com/tb.php/2043-ecd4e44d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
かすがのヘブン状態キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!! 久々でしたね。 つか、あれって遠目だと桃色空気が見えるんだwwww ・一本刀が行...
2010/08/08(日) | 制限時間の残量観察
 のんびりしすぎの幸村に和みました。
2010/08/08(日) | つれづれ
第五話 『誓願の刻印!独眼竜対軍神 人取橋の対峙!』
2010/08/08(日) | Happy☆Lucky
回想でもいい、小十郎の出番があるだけで嬉しくて泣ける!
2010/08/08(日) | 見ていて悪いか!
テレビ版の 『戦国BASARA弐』 を見ました。 (以下 「誓願の刻印! 独眼竜対軍神 人取橋の対峙!」 のネタバレです。まだご覧になっ...
2010/08/08(日) | ビヨビヨ日記帳2
クールに行こうぜ★  d(`Д´)bウホwどーにも話についていけない、記憶もあやふや・・・いつの間にやら小十郎が帰ってきたんだとばかりwwwあぁ;;これは前にこんなシーンがあ...
2010/08/08(日) | 烏飛兎走
政宗の部下たちが六爪を拾い集めてきたが、どうしても最後の一振りが見つからなかったのね、まあ仕方ないか。 そんななか政宗は、奥州を平定...
2010/08/08(日) | * Happy Music *
  第五話『誓願の刻印!独眼竜対軍神人取橋の対峙!』自ら奥州へ出向いた秀吉の更なる猛攻を受けた伊達軍勢。苛烈な戦いをくぐり抜け、伊達屋敷に戻った政宗は、小十郎の居室へと...
2010/08/08(日) | 日々“是”精進!
見つからなかった政宗の六爪の残り一振り。
2010/08/08(日) | アニメ日和
「乗り遅れるんじゃねえ!!」 ・ 今回のイラストは、ラストでどっかんどっかんぶっぱなしたアニキですが。 第5話 「誓願の刻印!...
2010/08/08(日) | あるアッタカサの日常
あれ?小十郎帰ってきた。 と思ったら回想シーンでしたwなお当の本人は秀吉のもとに幽閉中。 正宗に傷を負わせたのを芦有に切腹しようとする...
2010/08/08(日) | 地図曹長道中記
やっと元親の兄貴登場!!(*・∀・*) 長かった…ちゃんとした登場まで長かった…!! 今回はこじゅまさ…というか、政宗さまの回想シーンが大...
2010/08/08(日) | ティンカーベルをください
遠目にも見えるピンクオーラ。というわけで、「戦国BASARA弐」5話戦国ピクニックの巻。筆頭と小十郎の固い絆、熱いなぁ。命を賭けて主を諭そうという覚悟、忠臣ってレベルじゃねーぞ。...
2010/08/08(日) | アニメ徒然草
お待ちかねのパーリィだ――! 奥州を統べた際の、小十郎と筆頭の回想シーン。 政宗に傷を負わせたことで切腹しようとした小十郎。 その刀...
2010/08/08(日) | SERA@らくblog
クリックで別ウインドウ原寸大表示 伊逹屋敷に戻った政宗達。しかし、ダメージはけっこう大きく なんといっても摺上原では六爪の一本を見つける事ができず 落ち込む部下達… No Problem…これだけありゃあ上等だ そう言う筆頭だけど、見ていて痛々しい…背中の斬りつけ...
2010/08/08(日) | ゴマーズ GOMARZ
自ら奥州へ出向いた秀吉の更なる猛攻を受けた伊達軍勢。 苛烈な戦いをくぐり抜け、伊達屋敷に戻った政宗は、小十郎の居室へと足を向ける。 ...
2010/08/08(日) | ひえんきゃく
戦国BASARA弐 第五話 『誓願の刻印!独眼竜対軍神人取橋の対峙!』「お待ちかねのパーリィだ!」小十郎の思い・・・その小十郎を取り戻しに傷もまだ癒えない状態で竜が立つ...
2010/08/08(日) | SOLILOQUY
伊達の敗北--------------。竜の右目を奪われ、更に六爪のうち1本を奪われた政宗。あぁ、政宗さま(><)伊達屋敷に戻った政宗は、そこで小十郎の愛刀・黒龍を眺め、昔を思い出す。政...
2010/08/08(日) | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
「伊達軍は、もう誰一人欠けさせねぇ」 梵天成天翔独眼竜 まだ闘いの傷が癒えないうちに、出陣の用意をはじめた伊達勢。 しかも政宗の一振...
2010/08/08(日) | ジャスタウェイの日記☆
戦国BASARA弐ですが、奥州統一にさいして諫死で切腹しようとする片倉小十郎を伊達政宗がとめます。豊臣秀吉は毛利と手を組んで本格的に四国攻めをはじめますが、前田慶次が秀吉に会おうとします。竹中半兵衛は世界に目を向けている秀吉と風来坊の慶次では格が違うと...
2010/08/08(日) | 一言居士!スペードのAの放埓手記
「お前には敵わねぇ、そういうこったな」 小十郎との過去を思い出す筆頭…! そして、ついに秀吉の軍勢が出陣、瀬戸内でも戦いが始まったー! ...
2010/08/08(日) | WONDER TIME
  お待ちかねのパーリィーだ!! 戦国BASARA弐 第5話 「誓願の刻印!独眼竜対軍神 人取橋の対峙!」 の感想です。 何回も消えるのでもうやけ...
2010/08/08(日) | この世の果てで、ざわ・・・ざわ・・・
本気で伊達軍に参加したくなるほどのアツイテンション!!でしたね!謙信と対峙する政宗人取橋での両軍の対峙は政宗に心もカラダもクールダウンさせて小十郎との誓いまで思い出させる為だったなんて謙信さんイイヒトすぎw奥州統一をキメた人取橋の戦いはかろうじて勝ったも
2010/08/08(日) | TAHITI80の○○○○ってレベルじゃねーぞ(^0^o)人(^-^o)/
ラブラブカップル!ヒャッハー!!
2010/08/08(日) | Ηаpу☆Μаtё
誓願の刻印!独眼竜対軍神 人取橋の対峙! 深手を負い、ボロボロの状態で屋敷へと戻った政宗。 そこで待っていたのは小十郎。 政宗が利き腕に傷を負ったことを自分の責任として、 死んでお詫びをと言う。 政宗は介錯をすると見せかけて、自害用の小刀を弾き、怪我をし
2010/08/08(日) | サンショウ魚のしっぽ
いつまでもガキ扱いするんじゃねぇ!
2010/08/08(日) | LIV-徒然なるままに
 苦い凱旋に政宗はかつて奥州を納めた時の人取橋での熾烈を極めた戦いを思い出していました。その時は小十郎が切腹の準備をして政宗を待っていましたが、今度は小十郎が居ません。政宗は休息のそこそこに大阪に向けて出陣しました。  政宗の愛刀の「六爪」のうちの1...
2010/08/09(月) | たらればブログ
「絆」
2010/08/09(月) | マリアの憂鬱
竜の右目は竜の右腕にもなれ!!!戦の後の誓い。「誓願の刻印!独眼竜対軍神人取橋の対峙!」あらすじは公式からです。自ら奥州へ出向いた秀吉の更なる猛攻を受けた伊達軍勢。苛烈...
2010/08/09(月) | おぼろ二次元日記
心を静め兵となす
2010/08/09(月) | 穹翔ける星
総評!山までピンクにwうーん。正直なところ、シリアス路線に進みすぎてつまらないですね。筆頭と小十郎の過去の話と現状をうまくつなげていたところはまあ良くできていたと思います...
2010/08/09(月) | 生涯現役げーまーを目指す人。
戦国BASARA弐 其の壱 [DVD]クチコミを見る 自ら奥州へ出向いた秀吉の更なる猛攻を受けた伊達軍勢。苛烈な戦いをくぐり抜け、伊達屋敷に戻った政宗は、小十郎の居室へと足を向ける。そこで想起された過去は、政宗が奥州を統べる前・・・多大な犠牲を払った末に勝ちを得た
2010/08/09(月) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
一瞬、あれっ小十郎いるじゃんと思ったら過去でした。 伊達軍が辛い目にあっているのが見てて一番こたえます。 ついつい自分も伊達軍の部下...
2010/08/09(月) | ものめっさめっそ
今回はポリ宗メイン。・大怪我をして本拠地に戻ってきたポリ宗。ポリ宗が帰ってきたら古十郎が・・・古十郎は切腹する勢いで、そんでもってポリ宗はマジで古十郎をぶん殴った!しか...
2010/08/09(月) | COLONYの裏側
過去5話を通して、もしかしたら一番お気に入りになっているのは 謙信公かもしれない…などと思ってみたり。 年長者らしい言動、語りすぎない格好良さ。かすがはお目が高いっすな! 戦国BASARA弐 其の壱 [DVD]出版社/メーカー: ポニーキャニオンメディア: DVD
2010/08/09(月) | 風庫~カゼクラ~
大阪への出陣の準備を整えるため、奥州へ戻った正宗。 摺上原で六爪の一本を見付けられなかった事を詫びる部下に対し気にするなと言いま...
2010/08/09(月) | 黄昏温泉旅館
やっぱり幸村は正統派主人公って感じですね。 今回の話で言うなら、 目の前の人々の苦しみを知りながらも、 国全体の平和のために自分...
2010/08/10(火) | モノクロ雑記
政宗、REstart
2010/08/10(火) | 記憶のかけら*Next
第五話 「誓願の刻印! 独眼竜対軍神 人取橋の対峙!」 伊達軍対上杉軍 になるのかと思いきや、傷だらけの伊達軍に休息させてあげる為の、謙...
2010/08/10(火) | ワタクシノウラガワR
上杉と戦うのかと思った
2010/08/13(金) | 説得能力はない
マサムネのところにカタクラもどってた?ていうか、いつのまに救出したんだ。そして、カタクラ自害しようとする。マサムネ介錯はひきうけたぜというが、結局殺さない。そして、怪我...
2010/12/20(月) | ぺろぺろキャンディー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。