アニメ「屍鬼」 第11話 第悼と悲屠話

ここでは、「アニメ「屍鬼」 第11話 第悼と悲屠話」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
屍鬼 5 (ジャンプコミックス)屍鬼 5 (ジャンプコミックス)
(2009/07/03)
藤崎 竜

商品詳細を見る

君はアベルなのかい?
屍鬼」第11話あらすじ感想です。
ロマンチスト。

あらすじ
伊藤郁美は今年の初めに夢を見たと言う。それで彼女は山入で不幸があることが分かったようだ。
兼正が起き上がりであることを郁美は娘に言って、村を救うために動き出そうとする。
しかし起き上がりのことを村人に話すも信じてもらえず、追い返されてしまった。
尾崎は墓を暴こうとしていた。節子の墓を暴いて起き上がるかを確認して、もしそうならば村人の前に突き出そうとしていた。
彼はあらゆる実験をして起き上がりの弱点を暴くつもりのようだった。
殺人者だからと言って手を下していいのか疑問に思う室井に、尾崎は襲撃と殺人を一緒にするなと言う。
村が死に絶えてもいいのか、その言葉にハッとなった室井は、尾崎のもとから去っていった。
村人を引き連れて兼正の屋敷までやって来た郁美だったが、正志郎は陽光の中でも普通だった。
尾崎が確認した結果、彼は間違いなく生きていた。
郁美の指摘はデマとなってしまい、彼女は悔しがる。そこへ助けを求める村人がやって来て、彼女は家を出て行った。
残された娘は、その村人の笑みを見た。

感想
兼正を疑い、村人とともに屋敷までやって来た郁美でしたが……。
指摘がデマ、ということになってしまったのは残念ですね。しかも最後……!
やはりこの村を救うのは尾崎あたりになるんでしょうかね?そんな今回は、尾崎と室井の考え方の違いというものを見た気がしました。

今年の初めに夢を見た郁美。それは山入の上に真っ黒な雲が浮いている夢。
それで彼女は山入で不幸があると言うことが分かったと言う。
不安になり特別なお祈りをしたら……ご祈祷の最中にヤモリが二度出現。
ヤモリが出るとやばいのか……そういうのはよく分かりません。
これからもっと悪いことが起こる。そこにいた村人は、彼女にお札を一筆願うけど、効果はあるのだろうか?

10月4日火曜、赤口。節子が死んで遂に1人になってしまった徳次郎。可哀想……。
尾崎がおかしくなかったかと言うのは律子。これまでなら患者が亡くなったら悔しさをにじませていたのに、今日は落ち着いている。
むしろ何かにとりつかれている……。
そこへ病院に勤めていた十和田から電話があり、病院をやめるとのこと。
怖い、と言って律子が思い出したのは奈緒。改めてみても怖いわ……。
しかしやめると言い出すのも無理ないですよね。いたくないだろうよそりゃあ。

屍鬼11

掃除を手伝え、と恭子に言う孝江。何故か本日は素直な彼女は、素敵な話を聞いたらしい。
国道に出来た外場村初のコンビニ。そこに兼正の医者がクリニックを開業するとか。
その話を誰から聞いたのか。それは辰巳から!仲良くなっちゃってるよ……。
伝染病と引越しのことを気にしだしたのは、中学校教師である広沢。そこには夏野父の姿もありました。
そこへ呼び出された尾崎登場。死人が多いことについて伝染病ってことはないのかと問われ、伝染病ではないと答える。
今はなんとも言えない、迂闊なことも言えない尾崎は、自分の家族が死んだら火葬にするとだけ
まあ本当のことを言っても信じないでしょうね。火葬にする、ってのはヒントではありますが……これだけで気づく人はさすがにいないか。
今はまだ伝染病と思わせておく。いずれにせよもう時間はない……。

兼正は起き上がりだったんだと娘に言う郁美。いきなりこんなこと言われたら、え、何?ってもなるよね。
諸悪の根源である兼正、しかし村の偉い連中は何もしないため、自分がやるしかないと!
村を救うために動くと言う郁美を止めようとする娘の玉恵。やべえ……涙の流し方で笑ってしまった……w
どうやら彼女のせいで娘も笑いものにされているようです。
郁恵には過去、もっと子供がいたのですね。しかし早くに亡くなってしまい、残ったのは娘のみ。
私がこの村を救う!と意気込んだのはいいけど追い返されている。まあ奇妙な言動取っていれば当たり前なのか。
息子には蹴られることはなかったけど、水をかけられそうになって退散。

墓を暴こうとする尾崎、とそこに室井の声。それをすることが分かっていて待っていたのね。
10月5日水曜、先負。尾崎は節子の墓を暴いて起き上がるか確かめ、起き上がったら村人の前に突き出すのだと。
そしてあらゆる実験を行って弱点を暴く気なようですが。尾崎の目がやばいですね、狂気が見えますよ。
なんかもうなんでもするって感じですね。
起き上がりは生きていた時と変わらなかった。殺人者だからと言って手を下していいのか疑問に思い……。
尾崎は起き上がりの襲撃と殺人を一緒にするなと言い、起き上がりを裁く法などないと。
それは分かっている室井に、臆病になっているだけだと言う尾崎。村が死に絶えてもいいのか!と言われて室井はハッとして……。
すまない、と立ち去っていきますが、立ち去り方w

屍鬼11

手首の傷。室井はかつて自殺しようとした経験があるようですね。
そこへ沙子登場。洋服が随分可愛らしい……しかし登場した時ちょっと怖かった。
本日も慰めにきてくれたらしい彼女から、今どんな小説を書いているのかを問われ、荒野をさまよう男の話を。
死んだ弟。それは幽霊とは違う、屍鬼沙子は話を聞いてどうやら気に入った様子。
モチーフはカインとアベル?室井は沙子に、君はアベルなのかい?と。
と、背後の沙子が口を開いて……かまれる!?
室井は沙子が屍鬼……つまりは起き上がりと思っているよう。実際その通りであるようですが。
すると彼女は室井をかむことをせず立ち去っていくのでした。彼女は室井に何を感じたのか……。

10月6日木曜、仏滅。郁美が向かうのは徳次郎のところ。
そこへ向かう途中出会った村人に、節子は起き上がるよと言い、村の死は起き上がりのせいだと告げる。
兼正の連中をたたき出さない限りこの村は滅びてしまう!と皆の前でそう言った郁美。
安森工務店では、体調を崩して徳次郎が寝込んでいました。
徳次郎はもうまもなく死ぬと告げた郁美。淳子は馬鹿なこと言わないでと言うけど、その日は近そうですよね。
そして本当に本家までいきそうで……。
今度は尾崎医院のところへやって来た郁美ですが、尾崎は隠し事はないと言おうとはしない。
彼女に協力したりはしないんですね。協力したら自分まで変な目で見られそうだからか?
兼正の連中を引きずり出して奴等の真実を陽光のもとにさらす!

屍鬼11

で、その後郁美は村人とともに兼正の屋敷へ。出てきたのは辰巳、それを見た郁美が向かってきて……うわああってなる気持ち分かるわw
久々の正志郎キタ!彼は陽光の中でも姿を現していた……呆れた!でなんかワロタ。
てことは正志郎は起き上がりではないってことかな?
まあ確かに、起き上がりの中でも特別な存在は、昼間でも大丈夫みたいですからね。
お札を貼ってみました。でもなんともない……。
ここで妻と子供を引きずり出せていればよかったんでしょうが、つれて来てもらうことは不可能。
……そりゃあそうだよな。
尾崎は自分は疑っていないと言う素振りを見せ、正志郎の確認を。その結果、彼は間違いなく生きていると判明。
彼女の言っていたことはデマ、と言うことになってしまいました。
と、そこへやって来た村人に助けを求められて向かった郁美ですけど、嫌な予感がしますね。
あの笑顔も引っかかりまくりですよ。これで彼女は退場か?

EDってか予告?噛まれた夏野ですが、まだ大丈夫なよう?かおりのところに現れた恵怖すぎる……。
どうやら起き上がりとなってしまった恭子に実験してるらしい尾崎もやばいなぁ。
次回がすげー気になるのに、なんと3週間もお休みで、次回の放送は来月の14日なのであった。内容忘れるがな。

(c)小野不由美・藤崎竜/集英社・屍鬼製作委員会

FC2にTBが飛ばない方はこちらへどうぞ(ミラーブログへつながります)。
※記事内に言及リンクを貼って送ってください

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : アニメ, 屍鬼, 11話, あらすじ, 感想, 第悼と悲屠話,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harutoki2.blog18.fc2.com/tb.php/2087-53272ae7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
「失礼だが、この桐敷正志郎、A・KI・RE・TA!」 久々の出番でGACKT張り切ってる~! しかしこの兼正の旦那さんは“起き上がり”ではなく、本...
2010/09/17(金) | マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
とりあえずEDネタバレしすぎだろ!!アニメが初見な方は飛ばすほうが良いかと思うんだけど・・・。まぁノイタミナ枠なのもあって3週間休みなのは痛いけどさ。2,3話先の分までわ...
2010/09/17(金) | にき☆ろぐ
第11話「第悼と悲屠話」郁美さんの語る事はほぼ真実で、村の人々が漠然と感じてる不安を突いてもいるんだけど、ただでさえ信じ難い話なのに、やり方があからさまに宗教的で、根拠が見えず、独善的なものだから…結果として、最悪の形に。。。■無視された警告祈祷師の郁...
2010/09/17(金) | 心のおもむくままに-光と闇の交錯地-
屍鬼 1 【完全生産限定版】 [DVD](2010/10/27)内山 昂輝大川 透商品詳細を見る 親友に夏野は置いておいて、郁美さんを中心に物語が進められます。中...
2010/09/17(金) | 破滅の闇日記
沙子ちゃんとピンクババア、一体どっちが化け物?というわけで、「屍鬼」11話護符一枚三千円の巻。およそ人には信じてもらえないような事実に気付いてしまったとき、あなたならどうし...
2010/09/17(金) | アニメ徒然草
屍鬼「今に誰が正しいのか分からせてやる!」ただの個性的なモブだと思っていた婆さんが意外にも真相を知る者だった事に驚いたな。でも、見た感じお世辞にも応援したくなるような良...
2010/09/17(金) | インドアさんいらっしゃ~い♪
第11話「第悼と悲屠話」尾崎たちと夏野たち以外に起き上がりに気づいている祈祷師(?)の郁美。桐敷のせいだと乗り込むが…
2010/09/17(金) | ウサウサ日記
起き上がりの存在。屍鬼の事---------。兼正に建ったあの屋敷のせいで、これからもっと良くない事が起こる。そう断言する祈祷師・郁美。彼女を頼ってきた村人。だが、郁美は仕方ないと...
2010/09/17(金) | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
屍鬼 1 【完全生産限定版】 [DVD]クチコミを見る 敏夫は逃げることのできない問いを、静信に投げかける。 一方、起き上がりの存在を確信した祈祷師・郁美は 村に広がる危機を人々に声高に訴えるが 誰もが本気で取り合おうとはしない。 いきり立った郁美は、桐敷の屋敷へ
2010/09/17(金) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
敏夫は逃げることのできない問いを、静信に投げかける。 一方、起き上がりの存在を確信した祈祷師・郁美は村に広がる危機を人々に 声高に...
2010/09/17(金) | ひえんきゃく
『敏夫は逃げることのできない問いを、静信に投げかける。 一方、起き上がりの存在を確信した祈祷師・郁美は 村に広がる危機を人々に声高に...
2010/09/17(金) | Spare Time
似て異なる存在。
2010/09/17(金) | ミナモノカガミ
起き上がりの襲撃から、節子を守り切れなかった。 尾崎は、敗れた悔しさからか、起き上がりとの戦いに意地になったようです。 決意というよ...
2010/09/17(金) | SERA@らくblog
郁美さんはギャグ要因 屍鬼 #11 第悼と悲屠話
2010/09/17(金) | HISASHI'S ver1.34
  第悼と悲屠話・・・!?あのEDはなんだ?どーなってるんだ?一枚3千円だな。・・・・。ヽ(・∀・)ノなかなかしっかりした金額を徴収するわけですね。わかります。郁美さん、...
2010/09/17(金) | 烏飛兎走
予告がネタバレすぐる。 12話の話の内容としては、濃すぎない? もっと先の展開までネタバレしているんじゃないかと…。 ・昔は綺麗だった ...
2010/09/17(金) | 制限時間の残量観察
「君はアベルなのかい」 屍鬼 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/10/27)大川 透内山 昂輝商品詳細を見る
2010/09/17(金) | 狼藉者
 敏夫は妙なところで慎重ですね。郁美に乗っかっても良かったと思うのですけど……
2010/09/17(金) | つれづれ
外場村水口にある伊藤郁美の自宅に郁美を頼って村人が二人 来ていた。最近の村で起きている事、死者と引っ越しで村から どんどん人が減っている事とか漠然とした不安で、自称霊能力者の 郁美にお札をもらう。 一枚3000円だよ 工エエェェ(´д`)ェェエエ工  けっこ...
2010/09/18(土) | ゴマーズ GOMARZ
「彼らは生きていた時と変わらなかったじゃないか」 村が滅び行くのを黙って見ていられる訳がない…。けれど彼らの…起き上がりの容姿は...
2010/09/18(土) | 満天の星空の下で
真実を知るがゆえの苦悩
2010/09/18(土) | 隠者のエピタフ
大門ダヨ 今回の話は 前回遂に「起き上がり」に血を吸われた夏野が!! 出てこないorz 今回は尾崎の先生の話 遂に「起き上がり」と対...
2010/09/18(土) | バカとヲタクと妄想獣
もはや次回予告じゃない( ▽|||) 特に予告の後半に関してですが、敏夫の奥さんは起き上がりになったようですね。 で、今回敏夫が言ってい...
2010/09/18(土) | モノクロ雑記
●屍鬼 第11話(第悼と悲屠話)名探偵になったつもりで屍鬼を見るぜ!視点。 ・とりあえず、自力で犯人捜しや真実を求める人向けの変体紳...
2010/09/23(木) | blog 仮定の不在証明:執事喫茶セントエルモ
夏野、尾崎に続いて、祈祷師の郁美が起き上がりの存在を指摘しました。論理的な思考から起き上がりの存在を認めるしかないと悟った夏野や尾崎とは違い、郁美は狂信的な妄想
2010/09/24(金) | 日々の記録
ユウキは徹ちゃんにかまれてしまう。陰陽師のイクミさんが、カネマサの家がよくないのよと占いをする。そして、お札を売ってもらう。病院ではセツコさんが死亡する。事務のトワダく...
2011/01/23(日) | ぺろぺろキャンディー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。