アニメ「薄桜鬼 碧血録」 第2(14)話 蹉跌の回廊

ここでは、「アニメ「薄桜鬼 碧血録」 第2(14)話 蹉跌の回廊」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
茜空に願ふ アニメ「薄桜鬼」第二期EDテーマ茜空に願ふ アニメ「薄桜鬼」第二期EDテーマ
(2010/10/06)
mao

商品詳細を見る

だが、時代は変わった。もう刀や槍の時代ではない。
「薄桜鬼 碧血録」第2話のあらすじ感想です。
必要とされない時代。

あらすじ
甲州へ行く途中、日野へと立ち寄り1日交流した後、隊は近藤を残して出発した。
近藤はまだ追いついてこない。隊士同士がいい争いをしており、永倉は大将が浮ついていると、どんどん隊の箍が緩んでしまうと言った。
斉藤に今回の戦は勝てるかと問いかけられた土方は、真正面からやったら難しいだろうと答える。
夜、斉藤が1人陣を離れるのを千鶴が見かけた。彼はもう刀や槍の時代ではないと言った。
しかしそれは斉藤が必要とされなくなることではないと思うと、斉藤のところにやって来た千鶴は言う。
甲府城に敵が入ってしまっていることが判明した。そのことを聞いて合流した近藤は、退くべきだと言われるも撤退を選択しなかった。
その場は険悪な雰囲気となるが、土方が援軍を呼んでくるということでその場はおさまる。
土方が援軍を呼びにいって数刻の後、戦闘が始まる。戦力があまりにも違いすぎるが、近藤はやはり撤退を選択せず、敵に突撃していく。
攻撃を受け、周りに倒れる隊士の姿を見た近藤は、ようやく撤退を決意するのだった。
ここを死に場所にしようとした近藤だが、生きてくださいと千鶴がそれを止める。
永倉と殿を引き受けた原田は、何故か撤退していく敵を見た。永倉と別れた原田は、そこで不知火と出会う。
彼との戦闘中邪魔が入るが、彼等は攻撃を受けても普通に動いている。彼等は羅刹だったが、何故か昼でも動いていた。
そんなところに雪村綱道が現れる。

感想
綱道が敵側の人物だとは思っていなかった。
仕方なく羅刹の薬を、とかじゃなかったんですか?出てきた綱道は見事なまでに顔が悪人でしたね。
行方を捜していた千鶴、これは相当ショックなんではなかろうか。何故こんなことになったのやら。

薄桜鬼碧2

慶応四年、三月。沖田が苦しそうだ……見てるこっちが切ない。
土方とのやり取りを思い出す沖田、あんな大怪我をした近藤さんをまた戦場へ連れて行くことに反対なようですが、それは彼が望んだこと。
自分も行くとか沖田無茶すぎる!足手まとい、言い方は悪いがその通りなのかな。
早く身体を治すように。待ってるぞと言った土方は格好良すぎですな!
日野に立ち寄った近藤さんは自分も隊士にお加えください!と何人からか言われて、それを見ている土方……。

そして日野で1日逗留したのち、隊は近藤さんを残して出発。隊は300人以上へと膨れあがる。
まだ追いついてこない近藤さん。それに対する永倉の言い方がちょっときついように感じるぜ。
にしても斉藤の座り方が何かいいなぁw
土方達が話をしていると、なんかもめている隊士の姿が。またか、ってことはこういうのが起こったのは初めてじゃないのか。
大将がうわついていると、どんどん隊の箍が緩んでしまう……。
永倉と原田が止めにいった後、斉藤は土方に今回の戦について勝てると思うかと問いかけ。
それに対して土方は、城にこもれれば戦いようもあるだろうが、真正面からやったら難しいだろうと返答。
今のままではかなわない。負け戦にならないよう努力はするって言うけど……難しいんだろうな。

薄桜鬼碧2

炎の中、向かっていった土方が銃弾に!?それは千鶴の夢……。現実じゃなくても撃たれるのとか心臓に悪い。
夜、一人陣を離れる斉藤の姿を見た千鶴は彼のところへ。
怖くないのか?と問う千鶴に対して、死ぬこと自体は怖くないと言う斉藤。ただ信じているモノを見失うのが怖く……。
本物の強さとは一体何なのか?彼は斬りあって勝ったほうが強い、と考えていて。
ここで昔、斉藤が果し合いを申し込まれて相手を切り殺していたことが判明。それで罪に問われて脱藩させられてしまったのか。
その時、強さと言うものや武士と言うものが分からなくなり、見失ったものを取り戻したのは京に逃れてから。
勝つために生き残るために刀を振るうのは、自分が思い描く武士の姿と似ていた。刀を抜く斉藤が格好いいぞ。
彼は時代は変わり、刀や槍の時代ではないと。しかしそれは斉藤が必要とされなくなることではないと思う。
人を守ることも出来る剣を持っている斉藤。こんな言葉をかけられたら、千鶴にほれてしまうんじゃなかろうか。

そんなところに現れたのは、島田。なんと甲府城に敵が!?
戦うも引くもここではまずいため、街道沿いに移動して陣を張ることに。
日野でぐずぐずしてなければ先手を取られることもなかった。そうだとしても、もう終わってしまったことだからなぁ……。今更言ってもね。
甲府城が先におさえられたと聞いて、隊士の半数以上が夜のうちに脱走!半数って痛すぎる……。
知らせを受けた近藤さんは夜が明けて合流。
先を越された以上退くべきだと言う永倉と原田。私もそうするべきだ、と思うのだけど、近藤さんは退くと言う決断を下さなさそう。
と思ってたらやっぱりなw
おめおめと逃げ帰ったら面目が立たない。臆したのか?とか若干近藤さんに対して怒りがわいたわ。
鳥羽伏見の戦いで何人部下が死んだか?それを聞いた近藤は、勝てる勝負しかしないつもりかね、と。
……これは怒っても仕方ないと思うんだ。
土方が援軍を呼んでくる、ってことでその場はおさまったんだけども……。

薄桜鬼碧2


薄桜鬼碧2

まもなくここは戦場になるため、土方は千鶴にここを離れるように言うけども、千鶴なら断るだろうと思った。
土方の代わりに近藤を守ってみせるとはなんとも格好いい!そして護衛をまかされましたか。
絶対に死ぬな、と言う土方さんが美しすぎるんだがどうしよう。
いきなり小太刀を出せ、と言われて言うとおりにしたら、刀同士が。それは武士が誓いを立てるときにすること。
俺は必ず帰ってくる、とかね。斉藤が一番好きだけどこれは心揺れ動くわ……。素敵すぎる。
出た、南雲薫。彼と会話してるのは一体誰?
土方が出国して数刻の後、戦闘が始まってしまいました。隊士が次々と散っていくんだぜ……。
戦力が違いすぎてもやっぱり退かない近藤さん。南から敵が押し寄せてきたらしいし、もう絶望的だと思うんだ。
で、北からも!?ここで撤退しなかったらあかんだろう。が、やっぱり駄目でした。
突撃、とかおいおい。ここで死ぬつもりですか!?隊士の犠牲で近藤さんは死んでいないけど……周り酷いことになってます。
これを見てもまだ撤退を選択しないのだろうか。

ここに来てようやく冷静になったらしい……撤退を選択。が、なんか斉藤に後をたくしたんだけど……嫌な予感がしないでもない。
ここを死に場所と決めた、ってここで近藤が死ぬのはさすがに駄目だろう。
千鶴の言葉でなんとか死ぬことは思いとどまってくれたみたい。しかし今回で近藤さんには結構がっかりした……。
と、永倉と原田が見たのは何故か撤退していく敵。と、永倉と別れた原田が攻撃受けた!?ちょ、不知火……!
お。風間さんではないですか。出番凄くちょっとで悲しいぜ。
原田と不知火が戦闘していたところに邪魔が。思い切り槍が刺さったけど、普通に動いてるぞ!どうやらそれは羅刹!?
しかし羅刹は昼は動けないはず。どうなっているのか分かりません。
こんなのをつくれる奴。ってこれ……雪村綱道!?さっき薫が喋ってたのは彼でいいのでしょうか。
次回、新たな鬼の時代来る!?なんかもうどんどんシリアスへ……。千鶴は薫と一緒に行かないって信じてる。

(C)IF・DF・/「薄桜鬼」製作委員会

FC2にTBが飛ばない方はこちらへどうぞ(ミラーブログへつながります)。
※記事内に言及リンクを貼って送ってください

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : アニメ, 薄桜鬼碧血録, 14話, あらすじ, 感想, 蹉跌の回廊,

コメント
この記事へのコメント
isamuさんこんばんは!
事態はますます悪化してシリアスな展開に
強行突破しようとしていた近藤さんと永倉さん達との間には決定的な溝が…
もうすっかり気持ちは離れてしまってるような感じで見てるのも辛いです(汗)
あ、でも斎藤さんとのやりとりや土方さんとの武士の誓いが見れたのはよかったなと♪
左之さんと不知火のバトルもおいしかったですし~(マテ)

>風間さんではないですか。出番凄くちょっとで悲しいぜ。
二期でもちー様の出番が増えるといいですよね!
まだまだ高みの見物という感じなのでどうやって絡んできてくれるのかなと楽しみです
薫君や綱道さんも動き出しましたし油断はできない状況ですが…
段々と萌え所も少なくなっていきますが頑張って見守っていこうかなと
ではでは、お邪魔しました!
2010/10/11(月) 19:34 | URL | 李胡 #POQ5NLzM[ 編集]
こんにちは♪
綱道が敵だったのはビックリでしたね~!
千鶴が可哀想ですね(´;ω;`)
新選組もバラバラになっちゃいそうで心配です。
土方さんに早く戻ってきてほしいです><

斉藤さんが胸のうちを語ってくれるシーンは良かったですね♪
千鶴、いい事言ってましたね~
土方さんの武士の誓いもカッコよかったです(*´∀`*)
2010/10/12(火) 09:29 | URL | 空子 #sSHoJftA[ 編集]
こんばんは。
どんどんシリアスな展開へと向かっていますね。
事態がよくならず悪化していることは悲しいです……。
近藤さんと永倉の間には、もう修復不可能な溝がある感じで。
すっかり気持ちが離れてしまった永倉……なんらかの行動を起こすのも時間の問題でしょうか。
斉藤さんのやり取りに武士の誓いが見れたのはよかったですね、なんだか癒されましたw
原田と不知火のバトルよかったですね、もう少し見ていたかったのですがね……。

風間が二期ではどう絡んでくるかは楽しみです。
出来たらこれから毎回のように出てくれると嬉しいのですがw
萌えどころが少なくなってしまうのは残念ですが、彼等を最後まで見守っていきたいと思います。
2010/10/13(水) 18:37 | URL | isamu #halAVcVc[ 編集]
こんばんは。
まさか道が敵だったとは思いませんでしたね、あんなに悪人面で……。
千鶴可哀想ですよね。捜してきた父親があんな風では。
新選組もいずれバラバラになってしまいそうですよね。溝が確実に出来ちゃってますからね。
土方には早く戻ってきて欲しいですよね!

千鶴が斉藤さんに話しているところは、千鶴がなんだか格好良くも見えましたw
武士の誓いは格好良く、そして萌えが……。
次回も楽しみですね。
2010/10/15(金) 18:40 | URL | isamu #halAVcVc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harutoki2.blog18.fc2.com/tb.php/2108-3e1cff88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 近藤がちょっと情けないですね。その分他の人が格好いいのでいいのですけど。
2010/10/11(月) | つれづれ
  第十四話「蹉跌の回廊」「絶対に死ぬんじゃねーぞ!」慶応4年3月・・・土方から、近藤の甲州行きを知らされた沖田は・・・まずは体を治すように言われ・・・「待ってるぞ・・...
2010/10/11(月) | 日々“是”精進!
「近藤さん、 気合で戦ができる時代はもう終わっちまったんだよ」 甲府城へ向かう前に、沖田に新たな隊服を渡す土方。 「僕も行きます。僕...
2010/10/11(月) | ジャスタウェイの日記☆
武士の生きる道。
2010/10/11(月) | ミナモノカガミ
甲州へ行く直前、沖田さんのお見舞いにやってきた千鶴と土方さん 相変わらず具合はよくない様子なのに近藤さんの下に駆けつけようとするのが...
2010/10/11(月) | Spare Time
大切なのは、武士の魂が変わらないことじゃないでしょうか――。 甲府城に向かう新撰組。 近藤を守れない居残りの沖田は辛いですね。 ▼ ...
2010/10/11(月) | SERA@らくblog
茜空に願ふ アニメ「薄桜鬼」第二期EDテーマ(2010/10/06)mao商品詳細を見る  後に永倉新八&原田左之助が離隊し靖兵隊を組みます。そこへ向けての...
2010/10/11(月) | 破滅の闇日記
新選組は甲陽鎮撫隊と名を変え、甲府へ-----------!!近藤さんが行くなら自分も!!だが、土方は今の沖田では足手まといになると厳しい言葉をかける。でも・・・沖田くんに渡したのは、...
2010/10/11(月) | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
千鶴の洋装はまだですか。 斉藤、土方との名シーンがあった今回。 物語の重要な鍵を握るであろうあの人物も登場しました。 ますます面...
2010/10/11(月) | ひえんきゃく
こんなもん作れる奴ぁ・・俺が知ってる限り1人しかいねぇ。Q:「羅刹」を作れる人とい え ば ?A:山 南 さ ん ♪   ヽ(´▽`)ノワーイ違うからwww千鶴ダディじゃ...
2010/10/11(月) | 烏飛兎走
甲州勝沼の戦いを前に足手まとい扱いされて留守番となった沖田。 近藤さんを護りたいと思い願う彼の胸に去来するものは…?
2010/10/11(月) | まざまざの萌えを叫べ!
望みの無い戦いに命が儚く散っていく。あの人が戻るまで、必ず生きて待ってる!「蹉跌の回廊」あらすじは公式からです。新選組は甲陽鎮撫隊として甲州へ進軍するが、甲府城にはすで...
2010/10/12(火) | おぼろ二次元日記
動く時代
2010/10/12(火) | Ηаpу☆Μаtё
薄桜鬼碧血録 第14話「蹉跌の回廊」必ず戻ると言ったあの人を信じて私は生きて待つ!とうとう甲府での戦いが!しかし、敵に先手を打たれてしまった新選組の行方は?縁側に1人座...
2010/10/12(火) | SOLILOQUY
近藤さん・・・(´;ω;`) 新撰組は勝ち目のない戦いへ・・・ わかってるのに戦わなきゃいけないなんて。・゜・(/Д`)・゜・。 重い話になっ...
2010/10/12(火) | 空色きゃんでぃ
左 之 さ ん 驚 き す ぎ (笑)ちょっと落ち着こう。 いえいえ左之さんは新ぱっさんを落ち着かそうとしてたんだったヾ(°∇°*) 「...
2010/10/12(火) | マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
(薄桜鬼シリーズ 15話目) 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/201010/article_19.html 注意事項 こちら...
2010/10/12(火) | しるばにあの日誌(新館)
沖田愛されてますね。美しい大好きな近藤のために 盾となって働きたいのに 土方には「今のお前では 近藤さんの足手まといだ」と言われてしまいます。。ショックだよね。それは ...
2010/10/12(火) | 薔薇色のつぶやき
薄桜鬼 第五巻 [DVD]クチコミを見る ↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!
2010/10/12(火) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
JUGEMテーマ:漫画/アニメ 蹉跌とか、微衷を尽くす、とか 言葉の勉強になりますな~ 既にOPをヘビロテのRAINEYです[:たらーっ:][:チョキ:] いよいよ歴史的に追い詰められて来たよな新選組 近藤さんだけが昔の武士の魂を引き摺ってましたね。 私は武士って...
2010/10/13(水) | RAINEY TOON-The mature suite-
大門ダヨ 新撰組は甲府城に出撃するなか・・・ 沖田総司は留守番 沖田さんは 後半活躍しそうな予感・・・
2010/10/15(金) | バカとヲタクと妄想獣
ホント、沖田の洋装は見てみたいんですけどね
2010/10/16(土) | 記憶のかけら*Next
ゲームだとキャラ別に分かれて行くシナリオを、がっと纏めると こうなるんだ~と感心してしまった薄桜鬼。密度が濃いですね(汗) 沖田が実際に洋装して戦う姿が見れるかは謎ですが… 『待ってるぞ』の一言に応えてくれると期待、期待☆ 薄桜鬼 碧血録 第一巻 〈初回…
2010/10/18(月) | 風庫~カゼクラ~
テレビ版の 『薄桜鬼(はくおうき)碧血録(へっけつろく)』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注...
2010/10/19(火) | ビヨビヨ日記帳2
療養のために甲陽鎮撫隊に加わる事の出来なかった沖田総司。土方歳三から甲府への進軍を聞かされて、自分も同行して近藤勇を守ろうとするも、足手纏いでしかないと一蹴されてしまっていた。「まず身体を治せ…… 待ってるぞ」痛烈な一言を浴びせながらも、沖田の回復を信...
2010/10/20(水) | 無限回廊幻想記譚
オキタさんに、甲州へ行くこと伝える。オキタさんもいきたがるが体が治ってないので無理だとヒジカタさんがいう。そして、300の大志で移動する。サイトウが今回の戦、勝てると思...
2011/02/17(木) | ぺろぺろキャンディー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。