アニメ「心霊探偵 八雲」 第4話 魂をつなぐもの~憑依~

ここでは、「アニメ「心霊探偵 八雲」 第4話 魂をつなぐもの~憑依~」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドラマCD「心霊探偵八雲 赤い瞳は知っている」ドラマCD「心霊探偵八雲 赤い瞳は知っている」
(2009/11/26)
イメージ・アルバム小野大輔

商品詳細を見る

やはり僕は、望まれて生まれた子供ではなかったのでしょう。
「心霊探偵 八雲」第4話あらすじ感想です。
母の反応。

あらすじ
連続女子高生殺害事件の取材をおこなっていた真琴は、路上に倒れていた男、安藤を発見するが、彼はまもなく死亡した。
別の男の存在を確認した真琴。そこに悲鳴が響き渡った。
友人の真由子から幽霊を目撃したと相談を受けた晴香は、映画研究同好会を訪れた。
しっかりとメンバーになっていた晴香は、どんなトラブルを持ってきたのか問われるが、そこに栄転した後藤刑事と、部下となった石井が現れる。
様子を見ていた晴香は、八雲に話を持ちかけずに単独で行動を開始する。
真琴は霊に憑依されてしまった。 後藤の依頼を受けて真琴と面会する八雲、彼女には死んだ男、安藤の霊が取り憑いていた。
安藤についてもっと知る必要があるため、畠のところへ向かった八雲達。
遺族が受け取り拒否した遺品の中にあった本、それに挟まれていた写真の場所へと向かい、木下と言う男に接触する。
彼が赤ん坊である自分をとりあげたことを知った八雲は、自分が生まれた時、母親がどんな様子だったかを知る。
望まれて生まれてきたわけではなかった。八雲は母親のネックレスを捨てようとするも、それを晴香に止められた。
そんなやり取りを見ていた、両目の赤い男そして女。
男は、木下の娘の魂を憑依させる器として、晴香に狙いを定める。

感想
今回は結構楽しめましたね。
中々面白かったと思うし、表情の変わる八雲は見ていて楽しかったし……。
次回が結構楽しみだったりします。どんな展開になるのだろう。

4話目、ってことで今回からOPのアレンジが変わりましたね。最初は前のがいいなと思ったんですが、何回か聞くとこれはこれで……。
記者である土方は道路で苦しんでいる男性を見かけるも、目の前で死亡。土方の瞳に映った男は何者……?そして悲鳴が!
そして実はまだ行方不明の女子高生がいて……。
後藤お払い箱!?栄転……まあ、好き勝手に動くにはよかったのかなぁ。
そんなところにやって来たのは石井雄太郎巡査。後藤は昼寝の最中ですかw
電話がかかってくるんですけども、刑事部なんたらかんたらってwで、電話の相手は署長!
おそらくは娘……あの記者のことでしょうな。
友人の真由子から幽霊を目撃したと相談を受けた晴香、そしてこの相談はまた八雲のところにいくってわけか。

八雲4

八雲はネックレスを見つめながら……思い出しているのは母親っぽい?
実は映画研究同好会のメンバーになっていた彼女。八雲に会える理由が出来ましたね。
と、ネックレスを見つけた晴香はそれが母親のであると聞いて、母親のことを尋ねますが……。
いつから下の名前で呼ぶようになったのかを問われる晴香。好きに、ってことで、くんづけでよかった、呼び捨てとか……。
八雲達のところへ現れた後藤刑事。後藤に対しての言い方は本当ツボだw
そして石井。後藤と一緒にいると熊人間になるんだ、知らなかったw
トラブルをもってきた後藤、晴香は気づかれないようにこっそりと出て行くよう。あのこと八雲に相談しなくていいのか?
どうやら八雲に相談せず単独で行動することにしたようです。何もなければいいですけどね。

後藤は晴香が大人っぽくなってきたというけど、私にはよく分からないのでした。
で、石井は晴香のことが気になってるみたいですね。
トラブルの内容をまた後藤から聞くことに。車道で2人の人間が倒れていた、土方は気を失っていただけだが、もう1人……安藤は死んでいた。
どうやら自分で作った薬を、自分を実験台にして試した結果ショック死したよう?それとも自殺であるのか?
問題は土方のほう。なんと幽霊がとりついている!?署長にどうにかしてほしいと泣きつかれたら、どうにかしないわけには。
石井は完全に晴香に惚れた感じでしょうかw

その晴香は、河原へやって来て亜矢香と言う亡くなった女性に祈りをささげる。
すると幽霊の姿!姿は見え、やめて……と言っていることは分かるようですが、あれ?なんか様子が変なんだぜ。
土方真琴は明らかになにかついてるって感じですよね、ついているのは死んだあの男、安藤であることが判明。
乗っ取ろうとしているみたいですが、知る限りでは不可能。拒絶反応が起これば、彼女は衰弱して死亡してしまう。
他人にとりついたということは、まだ死にたくない強い思いがあるから。つまり、自殺ではないということ。

八雲4

安藤についてもっと知る必要がある、ってことで畠のところにやってきました。ポンコツ刑事w
彼が八雲に対して、畠曰く大切な話をしていたら、石井が登場。
遺族が受け取り拒否した遺品がある、ってことで探すことに。
彼が去った後、八雲は、石井は後藤に対して好意を抱いていると!それは上司に対する尊敬の念とは別の……って恋愛感情w
からかわれている感じかなぁ、後藤刑事w
安藤の遺品、そこに入っていたのは本と鍵。後藤さんは確実に意識しておられるw
本に挟まっていた写真、その女の子の名前はアヤカ。河原で死んだ女子と同じ名前……。

刑事ってことにして、後藤とともに木下と言う医者に接触する八雲。彼は八雲の母のことを知っていました。
水に落ちたっぽい晴香はこんなところにいたのですね。そしてこっそりと話を……。
母が行方不明であることを話す八雲。思い出していたのは、殺されかけていたあの夜のことだったのね。

八雲4

木下から母親が自分を生んだ時、左目を見た時どんな様子だったか?を。表情からして……嫌な予感。
恐怖のあまり酷く取り乱したと言う。これはショックだなぁ。その後の望まれて生まれた子供じゃなかったのでしょう、という台詞が……。
母親のネックレスを投げようとするもそれを晴香に止められ。捨てたりするなってのそりゃあ思うけど……。
晴香に預かって欲しいってことでネックレスを渡した八雲。いい場面……なのかな。いまいちそう思えないのが残念だ。晴香……。
そんな光景を見ている両目の赤い男、と何か女。
死んだ娘の魂を憑依させる格好の器、ってもしかしなくても晴香かよ!
次回でどうやら晴香がやばい目に遭ってしまいそうですね、八雲は彼女を救うことが出来るのでしょうか。
今回は中々よろしかったのではないかと思います。1話完結じゃないほうがいいですね。

(C)神永学・角川書店/NHK・総合ビジョン

FC2にTBが飛ばない方はこちらへどうぞ(ミラーブログへつながります)。
※記事内に言及リンクを貼って送ってください

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : アニメ, 心霊探偵八雲, 4話, あらすじ, 感想, 魂をつなぐもの~憑依~,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harutoki2.blog18.fc2.com/tb.php/2126-9dc1c2e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
行方不明者が続出----------!!不穏な事件が続く中、後藤はついに栄転(?)ひとり勝手な操作を続けていた結果、窓際部署に移動を余儀なくされたよう。まぁ、彼には逆に動きやすくな...
2010/10/25(月) | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
第4話「魂をつなぐもの~憑依~」後藤の依頼で訪れた産婦人科で、八雲は自分の忌まわしい過去と対面。
2010/10/25(月) | ウサウサ日記
第4話「魂をつなぐもの~憑依~」
2010/10/25(月) | Happy☆Lucky
連続殺人事件が勃発。
2010/10/25(月) | アニメ雑記帳
 道路に倒れていた男性を発見した土方真琴は救急車を呼ぼうとしましたが、男性は苦しんだ後に動かなくなってしまいました。呆然とする真琴が振り向くと男の影。そして真琴の悲鳴が響き渡りました。  大学では晴香が幽霊を見たという学生の相談を受けていました。晴香...
2010/10/25(月) | たらればブログ
連続女子高生殺害事件の取材をおこなっていた真琴が、霊に憑依されてしまった。 一方、晴香は、友人の真由子から幽霊を目撃したと相談を受けるが、八雲に話を 持ちかけずに単独で行動を開始する。 後藤の依頼を受けて真琴と面会する八雲。 確かに真琴には霊が取り憑い...
2010/10/25(月) | ぷち丸くんの日常日記
OPが 確かに若干変わりましたね。けだるく歌っていたところのパートがv少し八雲に光が差してきたってことですね。ええ、わかります!本編にも光が差して来ましたから!!今回はよ...
2010/10/25(月) | 薔薇色のつぶやき
「魂をつなぐもの~憑依~」 邪魔だと分かっているなら帰ってください! 八雲に言い負かされますね(笑 晴香なかなか積極的ですねぇ! 八雲に何も言わず 勝手に映画同好会に入部しちゃってましたよΣ(゚д゚;) また友達に幽霊っぽい事を相談された...
2010/10/25(月) | あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。