アニメ「心霊探偵 八雲」 第5話 魂をつなぐもの~蘇生~

ここでは、「アニメ「心霊探偵 八雲」 第5話 魂をつなぐもの~蘇生~」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NHKアニメーション「心霊探偵八雲」OPテーマ/EDテーマ::Key/Missing YouNHKアニメーション「心霊探偵八雲」OPテーマ/EDテーマ::Key/Missing You
(2010/11/17)
コミネリサ Jangled Cat(小野大輔)Jangled Cat(小野大輔)

商品詳細を見る

僕は認めない。あんたが父親だという事実を。
「心霊探偵 八雲」第5話あらすじ感想です。
あの男の正体。

あらすじ
幽霊を見たと言う相談を受けた晴香は、八雲の力を利用するだけの子でいたくなかったから、八雲に相談をしなかった。
八雲は晴香の姉に顔向けできないため、自分のところに相談に来るように言った。
再び訪れた木下の病院で、安藤が彼にとって医学部の後輩だったと聞かされる。
八雲は木下に娘の復活を願っていないか?と問いかける。願うのは当然だと言う答えが返ってきた。
安藤の遺品である鍵で見つかったのは、大量の金。そして行方不明となっていた少女だった。
現場からは殺害された少女の遺留品も見つかり、死んだ安藤が連続誘拐殺人事件の犯人と見て間違いない。
この事件は解決したものの、まだ八雲達の仕事は終わらない。
お礼のために1人木下のところを訪れた晴香は、後ろからスタンガンあてられて気絶してしまった。
第7水門へ向かった八雲達だが、晴香は沈んでしまい、八雲は晴香の救出に向かう。そこで八雲は、苦しむ亜矢香の姿を見た。
安藤を殺したのは木下だった。
両目の赤いあの男は、死んだ亜矢香と同じ年頃の女性を殺せば、娘の魂が遺体に憑依して蘇ると言っていた。
安藤は大学の後輩、と言うのは作り話だった。彼は娘に似た少女を調達するのが役目だったのだが、金銭を要求してくるため、薬物を酒に混入して殺したという。
亜矢香の魂は、殺害された少女達に確かに憑依していたが、それは蘇生したいがためではなかった。
被害者達の恐怖や苦しみを自分が肩代わりしようとしていたのだ。だから殺害された少女は安らかであり、亜矢香は苦しそうだった。
安藤の魂が土方から抜ける。
それが木下の落胆する姿を見て満足したのか、他人に憑依しても蘇生など不可能だと気づいたのかは分からない。
亜矢香の魂はあの場所からいなくなった。
八雲は両目の赤い男を目撃するが、それは八雲の父親だった。

感想
両目が赤いあの男、それは八雲の父親でした。
八雲を苦しめるあの男が父親とは。
彼と父親の直接対決とかあるのかなぁ……と思うのですがどうなのだろう。期待したいところだけど。

晴香のサークル仲間である真由子が目撃したと言う幽霊。やめて、と言って近くに来ていましたが、これは怖いです。
八雲に話をしている晴香、そこへやって来た後藤。考えなし、とか言われてる……。あほの子w
幽霊を見たと言う相談を受けた晴香は、八雲の力を利用するだけの子でいたくなかったから、相談をしなかったのだと……。
これを聞くといい子なのね、と思いますね。

八雲5

アヤカ。それは晴香の姉と同じ名前。八雲は、何かあったら顔向けできないため、相談に来るようにと。格好いいなw
その後の一言は確かに余計かもしれませんが、彼らしい気もしましたな。
再び木下のところを訪れて、刑事じゃないことを謝った後に事情を話した八雲達。
木下にとって安藤は医学部の後輩だったとのこと。悪い噂もあったものの、木下と娘にとってはかけがえのない男だったと。
彼の娘は台風により増水した川に落ちたのだと言う。
心当たりは?って、復活を願っていないかあっさり見抜かれた!願うのは当然、ってそりゃあ願いたくもなるんだろうな……。

安藤の遺品である鍵。もう1本のほうを調べていた石井、どこの鍵であるかつきとめると、中にあったのは現金が大量に入った鞄!
と、八雲は車を止めるようにいうと、指をさすのですが……後藤気づかず。だから奥さんに逃げられるって酷いw
そこには鍵の番号と同じ数字。後藤とともに中に入っていくと、なにやら人の気配、そして携帯電話……人の足!
行方不明になっていた女子高生がいました。無事でよかったですね……。安藤から乱暴もされていなかったと。
殺害された少女達の遺留品も出たため、死んだ安藤が連続誘拐殺人事件の犯人と見て間違いなし。
この事件は解決したものの、まだ八雲達の仕事は終わらない。
晴香に抱きついてきた奈緒が可愛いですね、癒し。
首にかかっている、八雲の母親のネックレスに気づいた一心は、彼の母親が変帰るまで預かっていて欲しいと。
八雲だけ呼ばれたはずなのに、一緒に畠のところにやって来た後藤。彼の前で石井の名前は出してはいけないようですw
意識しすぎだよなぁw
死んだ女子高生、光で顔は見えないのですが、安らかな顔をしているみたい。どんなんか見たいんだけど……。
とある一枚の写真、そこに映っていたのは、木下と両目の赤いあの男。

お礼のために木下のところを訪れた晴香ですが、なんかもう嫌な予感しかしない。ちょう逃げて。
晴香こそ娘の魂の器にふさわしい、ってことで後ろからスタンガンあてられて気絶。
木下の確保に向かう後藤達。八雲の携帯が鳴り……今夜大切な友達が死ぬと言うことで行き先変更。
木下との出会いは偶然ではなく、全てあの男が企て。あの男は八雲を苦しめようとしている!?

八雲5

第7水門へとたどり着いた八雲達。今まさに放り投げようとしていたところ、向かってくるのを見て、晴香を放り投げられてしまいましたが、なんとか腕を掴むことに成功。
しかしおもりが!容赦なく殴られるも、離さないとする後藤、しかし耐え切れず離してしまった……!
ためらいなく晴香を救出しにいく八雲が格好いいじゃないか。
と、八雲が見たのは亜矢香。随分と苦しんでいるように見えます……。
水面から顔を出した八雲、晴香も無事なようですね。八雲が言う試したいこととは?

土方のところへやって来た石井、彼女の顔が近づいてきた!これは悲鳴もあげます、びびるわw
八雲の赤い目を見て、後藤のほうに寄ればくっつくなとw
土方に死んだ安藤の霊がついていることを話す八雲。安藤を殺したのは木下……!
両目の赤いあの男は、死んだ亜矢香と同じ年頃の女性を殺せば、娘の魂が遺体に憑依して蘇ると言っていたそう。そんなの蘇るわけ……。
それを聞いて、畠は遺体と錘を繋ぐロープに仕掛けがあった理由に納得。
安藤は大学の後輩、と言うのは作り話だったのか。彼は娘に似た少女を調達するのが役目だったとのこと。
しかし、どうやら彼は何度も金銭を要求してきて……金は用意するという木下の手の中には薬!?
その薬物を木下の飲んでいた酒に混入。石井が見つけた金がなんだったのかも判明です。
どんな理由があろうと木下のやっていることは決して許されることではない。

母親に殺されかけたような君に、子を思う親の気持ちが分かってたまるか、って言っちゃいましたね……。
しかし八雲には、父親に苦しめられる子の気持ちが分かる。
遺体の微笑み。やっぱり光に邪魔されて見れないのでした。
亜矢香の魂は、殺害された少女達にも、そして晴香にも憑依していました。しかしそれは蘇生したくて、と言うわけではなく……。
被害者達の恐怖や苦しみを自分が肩代わりしようとして。だからあんな苦しそうな顔をしていたのか。
父親なのに死んだ娘を何度も殺していたに等しい。もうやめて欲しい、それが娘の願い。

八雲5

安藤の魂が土方から抜けた。あっさりですな。
どうして抜けたのか。それが木下の落胆する姿を見て満足したのか、他人に憑依しても蘇生など不可能だと気づいたのか。
それは不明ですが、果たしてどちらなのでしょうか。
あの場所から亜矢香の魂はいなくなったらしい。しょんぼりする石田が可愛いなと思ってしまったぞ。
その石田、後藤を心霊刑事だと思っていたらしい。キラキラした目で見た理由が判明してよかったですねw
八雲が見た人物……両目の赤いあの男、八雲の父親かよ!!
認めたくなくても……それが事実であることに変わりはないわけで。
晴香に対して気持ちの悪い顔でこっちを見るな、と言っていた八雲、どんな顔だったのか気になるじゃないw
面白かったじゃないですか。今回はそんなに晴香が気にさわらなかったし……次回は1話完結みたいですが、面白いといいな。

(C)神永学・角川書店/NHK・総合ビジョン

FC2にTBが飛ばない方はこちらへどうぞ(ミラーブログへつながります)。
※記事内に言及リンクを貼って送ってください

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : アニメ, 心霊探偵八雲, 5話, あらすじ, 感想, 魂をつなぐもの~蘇生~,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harutoki2.blog18.fc2.com/tb.php/2135-4fa7a5aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
死者の願い------------!!そして、陰謀。解決編となる今回ですが・・・やっぱこの脚本家は、ものすごく事件そのものをあらすじだけで終わらせようとしている感じが否めないですわ。解...
2010/11/01(月) | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
あら、3回くらいでこのお話をまとめてくると思っていたのに 今回で終わってしまいました。随分と綺麗にまとまってしまって・・・。う~~ん 私が読んだのはコミックだし、あれも...
2010/11/01(月) | 薔薇色のつぶやき
 幽霊を見たという真由子に相談を受けた晴香が現場に行き、川で溺れてしまったところを助けてくれたのが木下医師でした。八雲の能力を利用するだけでいたくなかったと言う晴香に、何かあったら晴香の亡き姉に顔向けが出来ないから何でも話すように言う八雲でした。  晴...
2010/11/01(月) | たらればブログ
気持ちの悪い顔でこっちを見るな 「心霊探偵 八雲」第五話感想です。 心霊探偵八雲〈1〉赤い瞳は知っている (角川文庫)(2008/03/25)神永 学商品...
2010/11/01(月) | 知ったかアニメ
晴香が八雲に病院にいた事を説明。 友人の真由子が幽霊を見て、その現場を調査に来て川に落ち、木下医師に助けられたと言う。 木下医師への聴取では死んだ安藤は医学部の後輩で、娘の写真は弔いの為と言われて渡したとの事。 診察室には死者の復活に関する本がギッシリで
2010/11/01(月) | ゲーム漬け
心霊探偵 八雲 第4,5話こちらも先週サボってしまったので2話分一気に!現在、「月刊Asuka」で連載中の話が今回映像化に。コミックの方には原作には無かったシーンも付け加えら...
2010/11/03(水) | SOLILOQUY
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。