アニメ「薄桜鬼 碧血録」 第7(19)話 天道の刃

ここでは、「アニメ「薄桜鬼 碧血録」 第7(19)話 天道の刃」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
薄桜鬼 小座布団 斎藤と天霧薄桜鬼 小座布団 斎藤と天霧
(2010/12/18)
ブロッコリー

商品詳細を見る

新選組、斉藤一!誠の旗に誓って、ここから先は一歩も通さん!!
「薄桜鬼 碧血録」第7話のあらすじ感想です。
選択。

あらすじ
会津は鶴ヶ城。この会津では決して後には退かないと容保は言った。
新選組も力を尽くす所存、斉藤はそう答える。
会津藩士である正木以下30名が、新選組と行動を共にすることになったが、彼等は斉藤達に不満を抱いていた。
服装、右差し。行動はともにするが、武士の心を失った隊長の言うことを聞くものなど、会津藩にはいないと正木は言う。
白河の戦いにて撤退を選択した斉藤だが、正木はそれに従わない。
捨て所を間違えばただの犬死。 今は生きて、会津と容保をお守りすることが真の忠義、武士の道ではないのか……。
そう言われてようやく正木は藩士に撤退命令を出した。斉藤は彼らを先に行かせる。
新政府軍の兵力から言って、二本松も落ちる可能性があった。問題はその後……会津へ来るか、仙台へ行くかだ。
おそらくは会津へ来るだろうと言ったのは土方だった。
それから数日で二本松は陥落。母成峠でも食い止めることは出来ず、正木達とはそこで別れとなった。
その後敗戦敗走を重ねていき、大鳥は仙台へ退くことを決定。しかし斉藤は残ると言った。
会津に残った自分が誠の旗を掲げる許可をもらい、そして慶応四年九月。会津は高久村で、斉藤と隊士は新政府軍を通すまいと戦った。

感想
会津で誠の旗を掲げた斉藤。
彼にとってここが命の捨て所、ってやつだったんでしょうね。
最後まですごく格好良かったですね、やっぱり斉藤さん大好きだわ。

会津は鶴ヶ城。負傷した土方に代わって、斉藤が松平容保公に謁見中。
この会津では決して後には退かないと言う容保。最後まで兵とともに薩長と戦い抜く。
新選組も力を尽くす所存、そう言った斉藤さんかっけぇ。容保の言う、新選組に預けたい者とは?
会津藩士である正木以下30名が、新選組と行動を共にすることになりました。
顔を上げた藩士達だけど……表情……どうした?
斉藤が来ていることを島田が言っても素振りをやめないとか……。無視ですか。

強く言われて素振りを止め、皆を整列させた正木。藩士は彼の命には従うが、部外者である斉藤達には従う気がない?
藩士達は最初から斉藤に不満があるようです。正木君と呼ぶのをやめてほしい、ってことですが、多分それだけじゃないよね。
彼らが気に入らないのは新選組のその服装。そして、斉藤の刀が右差しであること。……左利きだし仕方ないじゃないか。
行動はともにするが、武士の心を失った隊長の言うことを聞くものなど、会津藩にはいないとか。
正木はいい感じに気に障る男だ。
甲冑のこと、そして右差しのこと。武士の魂を持っていないとは思わぬ、って斉藤さん素敵。

薄桜鬼碧7

新政府軍は奥州を目指して軍を進めつつある……。
鉄砲を相手に命中させ、そして突っ込んでいく斉藤さん達。島田さんに弾が!
大丈夫か、と言った時の斉藤さんの声好き。ひらり、と中に入っていった斉藤さん格好いい!
斉藤さんは本当強い。その姿を見た正木……何か思うところはあったろうか?
背中合わせは凄く萌え。さて、このままでは挟撃されてしまうとのこと……。
斉藤は撤退を選択。が、正木は退いてはならぬと。おいおい……死ぬ気か?
命を惜しんでは、と言う正木に対して、命ならいつでも捨てられると言った斉藤。しかし捨て所を間違えばただの犬死。
今は生きて、会津と容保をお守りすることが真の忠孝、武士の道ではないのか……。
ようやく撤退を選択した正木。斉藤達は彼らに対して行け、と。

土方、傷はもう痛まないらしい。でも千鶴がまだ心配する気持ちは分かる。
会津は新選組にとって恩義ある藩であるため、いつまでも自分だけ横になっているわけにはいかない。
白河で敗北した斉藤達は福良まで退いていました。会津の人達を融通がきかないと言うのは大鳥さん。
急用で容保公に謁見しようとしたら、話を聞いていないからいくら総督でも通すわけにはいかない、と言い張られたそう。
生真面目と言うより愚直。大鳥さんは何か言いたい放題な気がw
武士とは本来愚直なものだと言った斉藤さん、格好いいとかしか書くことない……。
会津藩士はいつの間にか洋装に。態度変わりましたね、あのまんまだったらどうしようと思ってたけど、よかった。
武士の魂は形などではないことを、正木は斉藤によって気づかされ……。笑った顔にときめきが。

会津福良、新選組陣営。山南さんがなんだか久しぶりな感じかな。
新政府軍の兵力から言って、二本松も落ちる可能性あり。問題はその後……会津へ来るか、仙台へ行くか。
会津だろ、って土方が皆のところに。勿論千鶴も。

薄桜鬼碧7

土方さんがいない間のびのびしていたのに、と言う平助のその後の笑みが可愛い。
一瞬平助の手袋なくなってたけど、勿論DVDで修正されるよね……?
ここらへん作画なんかキラキラしてるなぁ。斉藤さんはもう美人すぎる。
それから数日で二本松が陥落。敵は母成峠を越えて鶴ヶ城を目指すだろうと、大鳥さんは峠に布陣して迎え撃つ。
彼らも援軍へ。なんとしてもそこで食い止めるということですが、突破されそうな気がしまくりです。
慶応四年八月。母成峠での戦い、新政府軍の数はおよそ三千であり、会津側は八百。なんと言う差……!
母成峠で食い止めるって言っていたけどこれでは厳しいですよね。
斉藤はなんというか……無双。

大鳥さんからは退却するように言われ。しかし正木は退却しないで、ここは自分達が引き受けると。格好いいじゃないか……!
今こそが命の捨て所と考えているよう。正木はここで終わりですか。石田ボイスが。
会津と容保公を任された斉藤。これは生き残るしか。
そして、斉藤達は撤退。その後も劣勢を押し返せず、敗戦敗走を重ねるとか……。
このまま戦っても、ということで大鳥は仙台へ退くことにしたよう。会津が落ちるのは時間の問題。
仙台へ退いて援軍を頼み、再起をはかる以外に道はないと思う。それは会津藩を見捨てるということか?
なんとそれは容保公のご意向。ただし彼は最後まで戦い抜く……。容保公とのことを思い出す斉藤、彼は残りそうな気がして。

武士の誇りと気概を引き継ぎ再起をかける、これは総督命令だといわれてしまっては……。
仙台へ陣を移す、速やかに撤退準備を。
近藤さんの二の舞だと言った土方。斉藤、残るって君なら言うと思いました。ああ……終わった。
自分達をこれまで庇護してくれたのはこの会津藩で、最後まで武士らしくあろうとする藩とともに、自分も微衷を尽くしたい……。
>土方に仙台にいくように言う斉藤。もう既にここら辺で泣けてきたのだが。
山南さんの故郷は仙台、ってことで彼が先行することに。死んだことになっているが、なんとでも誤魔化せると言う。
平助も山南さんとともに。いまいち信頼されてないかな……山南さん。
千鶴が空気よんででていったな……。

薄桜鬼碧7

真の武士の魂が息づいている会津藩。武士として会津藩を見捨てることが出来ない斉藤……。
誠の旗は武士の拠り所。土方さんには道しるべを担う義務がある。
荷物を背負わせた斉藤は、土方にお願いを。会津に残った自分が、誠の旗を掲げることを許可してほしいと。
誠の旗は斉藤の旗でもある。それは彼が新選組であり続ける限り。土方の言葉格好良すぎて……。
離れていても俺たちの魂は旗の下に一つとか泣けるんですけど。
土方は新選組を必ず最後まで見届けることを約束。斉藤は千鶴に土方を託し。本当に死んでほしくないけども。
会津戦争が終わるのはこの一月後のこと。
慶応四年九月、会津は高久村。誠の旗を掲げて……斉藤!ここから先は通さん!て……なんという格好良さ。
飛び込んでいった斉藤さんは……?ちょ、ここで終わった!はっきりした最後は見せられていませんが、これ死んだよな……。
恐ろしいくらいに凹む。これは立ち直れないのだった。
次回予告、斉藤さんの次は平助かよ!一緒に山南さんも、ありえそう?また次回も厳しい……。

(C)IF・DF・/「薄桜鬼」製作委員会

FC2にTBが飛ばない方はこちらへどうぞ(ミラーブログへつながります)。
※記事内に言及リンクを貼って送ってください

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : アニメ, 薄桜鬼碧血録, 19話, あらすじ, 感想, 天道の刃,

コメント
この記事へのコメント
isamuさんこんばんは!
まさかここで森川さん&石田さんの豪華キャスティングになるとはw
斎藤さんメイン回でしたがなんだか正木@石田さんにスポットがあたってたような(苦笑)
最後まで会津を守り抜こうと飛び込んでいった斎藤さんがかっこよすぎでした!
直接的な描写はなかったですけど、ここで退場というのは間違いなさそうですね…

>離れていても俺たちの魂は旗の下に一つとか泣けるんですけど。
二度と会えないとわかりつつも送り出す土方さんの言動が切なかったですね
自分の誇りのためにもこうと決めた斎藤さんは止めることができないけど
ここで別れてしまうのはやっぱり悲しかったです
新選組や仲間の想いを託された土方さんが背負うものもどんどん重くなっていくなと(汗)
次回は山南さんと平助が…なことになりそうでまたまた落ち込みそうですが
しっかり見届けようと思います
ではでは、お邪魔しました!
2010/11/15(月) 19:34 | URL | 李胡 #POQ5NLzM[ 編集]
こんにちは~!
斎藤さん+石田ボイス祭りでとても豪勢な30分でしたね。まさかここにきて森川さん&石田さんボイスが聴けるとは、スタッフさんの演出が良い意味で、くーっ!ニクイ!!

斎藤さんの最後のシーンは涙を流す暇なくEDに突入していきましたが、むしろこういう間接的な描写で良かったのかなと。
もし斎藤さんの死がきちんと描写されていたら…私たぶん発狂していたんじゃないかなと自分で感じます^^;
2010/11/16(火) 12:01 | URL | フル☆マルコ #VAKfhK0k[ 編集]
こんにちは。
ついに斎藤さんまで・・・。゚(゚´д`゚)゚。
次々別れが来てしまって、悲しすぎますね。。

1人で戦い抜く姿も、正木に武士の魂を教える姿も、最後まで斎藤さんカッコよかったです。
誠の旗の元にっていう、新選組の絆に感動しました(´;ω;`)
次回もつらい話になりそうですね~><
2010/11/17(水) 14:31 | URL | 空子 #sSHoJftA[ 編集]
こんばんは。
森川さんと石田さんの声を聞くことになるとは思いませんでした。豪華すぎですねw
今回、正木に結構スポット当てられてましたよね。斉藤さんも出まくっていたとは思いますが……。
会津を守り抜こうと飛び込んでいった斎藤さんの格好良さは半端なかったですね。
やはり退場間違いなしな感じですよね。今後も出てきてくれて全然問題はないんですけどw

土方さんの荷物はどんどんと重くなっていますよね、来週もまた背負うものができそうです。
山南さんと平助で、仲間がまた消えてしまうのは辛いですが、ここまできたら見届けるしかないですね。
2010/11/18(木) 16:52 | URL | isamu #halAVcVc[ 編集]
こんばんは。
なんともたまらない30分となりましたね、このアニメで森川さんと石田さんボイスが聞けるとは思わなかったです。
スタッフさん、なんとも素晴らしい……。

斎藤さんの死がきちんと描写されていたら…私も発狂に近い感じにはなっていたかもしれません。
次回から彼が見れないのかと思うと残念でなりません……。
2010/11/18(木) 21:30 | URL | isamu #halAVcVc[ 編集]
こんばんは。
どんどんと仲間が減っていきますね、別れはやはり悲しいものです。
今までも切なかったですが、斉藤さんはかなりくるものが……。
斉藤さんは最後まで凄く格好良かったですよね!
次回も退場者が出ること確実ですからね、厳しい回になりそうです。
2010/11/18(木) 21:41 | URL | isamu #halAVcVc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harutoki2.blog18.fc2.com/tb.php/2157-0b115c23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
   第十九話「天道の刃」負傷した土方に代わり、新選組の指揮を執っていた斎藤は、会津侯・松平容保から命を受け、会津藩士とともに戦うことになった。しかし、会津藩士たちは洋...
2010/11/15(月) | 日々“是”精進!
近藤さん、沖田、原田と隊士達が散っていく新選組。 今回は果たして誰が散るのか…
2010/11/15(月) | まざまざの萌えを叫べ!
武士の生き様、武士の魂
2010/11/15(月) | 日常のぼやき
松平容保@森川さん、正木@石田さんというまさかの豪華キャスト!! こんなに豪華なら本編にも出てもらいたかったですよ~アニメだけのサービス?(笑) …せっかく森川さんならもっと出番増やしてもよかったんじ...
2010/11/15(月) | Spare Time
モリモリ&彰しゃんがゲスト出演するなんて 嬉しいサプライズ\(^ ^)/ 会津藩主役として森川智之さんが、そして正木役として石田彰さんが出演。 モリモリの台詞は少なくて残念でしたが、あー様はかなりご活躍でたくさん声が聴けました♪ 豪華キャストなこともあ
2010/11/15(月) | マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
武士の魂。
2010/11/15(月) | ミナモノカガミ
新撰組 斉藤一、“誠”の旗に誓ってここから先は通さんっ! (斉藤:決まった)。*゚+。・゚・。・ヽ(゚`Д´゚)ノウォオオオオオオ!!!!!つって斉藤さん・・・貴方は何処へ行って...
2010/11/15(月) | 烏飛兎走
「離れていても、俺たちの魂は誠の旗の下に一つだ」 武士とは本来愚直なもの。 負傷した土方に代わり、新撰組を率いて会津へ向かった斎藤一。 容保公と謁見し、会津藩士を預けられたが、 彼らは洋装をしている新選組に戸惑いを隠せなかった。
2010/11/15(月) | ジャスタウェイの日記☆
武士の道。誠の旗印-------------。土方さんの代わりに新選組を率いていた斎藤さんは、会津・鶴ケ城にて松平容保に謁見していた。薩長と戦い抜くと決意を固める松平容保と斉藤さん。あ...
2010/11/15(月) | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
離れていても、俺たちの魂は誠の旗の下に一つだ――。 負傷の癒えない土方に代わりに新撰組を率いる斎藤さん。 会津藩主・容保公からの命で藩士を預けられるが…。  藩士を率いる正木に、余所者だし、侍らし...
2010/11/15(月) | SERA@らくblog
薄桜鬼碧血録の第19話を見ました。第19話 天道の刃慶応四年閏四月 会津鶴城――負傷した土方さんに代わり新選組を率いて会津に入っていた斎藤さんは鶴ケ城内で松平容保公に謁見し...
2010/11/15(月) | MAGI☆の日記
アニメ「薄桜鬼」ドラマCD ~改名秘帖録~(2010/12/08)ドラマ商品詳細を見る  毎回の次回予告が死亡フラグに感じてしまいます。次回は平助&山南が危ない予感。「図解、新撰組」とい史実を淡々と書かれた本...
2010/11/15(月) | 破滅の闇日記
薄桜鬼 第六巻 [DVD]クチコミを見る 母成峠の戦い。ついに斉藤一も・・・。 ↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!
2010/11/15(月) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
 斉藤が格好良かったですね。
2010/11/16(火) | つれづれ
今回の薄桜鬼はズバリ斉藤SPでしょう! 新選組を率いて会津に入った斉藤は、会津藩主・松平容保に 謁見…って松平の声、森川智之じゃん!!こんなチョイ役で 森川さん使っちゃうとか贅沢だなあ・・もう、冒頭から、 森川声聞けて私、幸せでございますう! 松平は会津で
2010/11/16(火) | ゴマーズ GOMARZ
今回の薄桜鬼はズバリ斉藤SPでしょう! 新選組を率いて会津に入った斉藤は、会津藩主・松平容保に 謁見…って松平の声、森川智之じゃん!!こんなチョイ役で 森川さん使っちゃうとか贅沢だなあ・・もう、冒頭から、 森川声聞けて私、幸せでございますう! 松平は会津で
2010/11/16(火) | ゴマーズ GOMARZ
新選組、斎藤一,誠の旗に誓って、ここから先は通さん!!って 一くん どうなったのよぉ~~~~~~~~~!?そこ 重要なんですけど!!ここから 次回までは怒涛の展開で畳み...
2010/11/16(火) | 薔薇色のつぶやき
心はいつも「誠」の旗も下に。会津での別れ。「天道の刃」会津公松平容保に謁見して隊を任された斎藤と新選組は正木時茂率いる会津の部隊になかなか同志と認められずにいた。しかし...
2010/11/16(火) | おぼろ二次元日記
薄桜鬼碧血録第19話「天道の刃」「新選組、斉藤一。誠の旗に誓ってここから先は通さん!」左之さんが消え、沖田が消え、近藤さんが消え・・・キャスト的にもさぞや寂しくなるかと...
2010/11/16(火) | SOLILOQUY
石田彰 in 薄桜鬼 碧血録(゚∀゚) 奇跡って起こるんですね! そんな悲しかったり嬉しかったり360度回ってやっぱり悲しい第十九話感想。 今回も新選組トリビアを交えつつお届けします! (next ´ゝ∀・`)ノ**☆**:;;;;;:**☆ここからスーパー“耳が楽園”タイム
2010/11/17(水) | HEROISM
今回は斉藤一回。 斉藤の活躍が見れたのは良かったけど、予想だにしなかった展開に。 史実は史実、この作品はあくまでこの作品という事ですね。  薄桜鬼 公式サイト 薄桜鬼 碧血録 第一巻 〈...
2010/11/17(水) | ひえんきゃく
斎藤さん強い!かっこいい! 横顔が美しい~゜。+゜(*′▽`*)。+゜。゜ 会津に来た斎藤さんは、会津藩主・松平容保から預かった部隊と対立。 この隊、白虎隊?? ヘッドで美少年の正木時茂くんは誇り高い...
2010/11/17(水) | 空色きゃんでぃ
(薄桜鬼シリーズ 20話目) 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/201011/article_21.html 注意事項 こちらからはメインブログでTBをお送りしますが...
2010/11/17(水) | しるばにあの日誌(新館)
大門ダヨ 場所は会津
2010/11/20(土) | バカとヲタクと妄想獣
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。