アニメ「薄桜鬼 碧血録」 第8(20)話 散ずる桜花

ここでは、「アニメ「薄桜鬼 碧血録」 第8(20)話 散ずる桜花」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
薄桜鬼 掛け軸 山南と山崎薄桜鬼 掛け軸 山南と山崎
(2010/12/11)
ブロッコリー

商品詳細を見る

これで、これでやっと。終わらせることができる!
「薄桜鬼 碧血録」第8話のあらすじ感想です。
幕引き。

あらすじ
明治元年九月、仙台城下。
仙台には先行していた山南達、羅刹隊がいるはずだったのに報告はなく、連絡は取れない状態になっていた。
仙台入りしてまもなく、土方のところには旧幕府海軍の榎本がたずねてくる。
彼に仙台の様子を問うが、仙台藩主と話が出来ていないと言う。城に何度か訪ねて会談を申し込んではいるものの、是非の返答もない。
不気味なほどに静まり返っている城。
憶測の段階では何も言えないが、もし山南さんが辻斬りの首謀者ならば自分が斬ることになると土方は言った。
千鶴のところへ姿を現した平助は、彼が新政府軍に寝返ったかもしれないと告げる。
それを土方に相談するために隊を抜け出してきたのだと言う平助と、千鶴のところに羅刹兵と綱道が現れる。
平助が戦っている間に綱道は千鶴を連れ去り、平助は羅刹兵に囲まれてしまう。
千鶴は仙台城で目を覚ました。後にそこに山南が姿を現し、羅刹の研究を進めるために、ひそかに綱道と協力関係を結んだことを聞かされる。
そこにやって来た平助と土方。新政府軍に綱道が不満を持っていることを知った山南は、彼と手を結んで、鬼の王国と羅刹隊の共存を目指すことにしたと話す。
そして城に乗り込んで、仙台を掌握するにいたった。
羅刹を率いて、ともに新政府軍と戦うつもりはないかと土方に言うも、自分達の戦に羅刹隊は必要ないと言われた山南は、羅刹兵を次々と倒していく。局長命令は絶対だ。
新選組に羅刹を託そうとしたが、それも不可能と言うならこうするしかない。
羅刹兵に狙われる千鶴を庇って死んだ綱道、山南と平助も羅刹兵を倒した後に寿命となって灰となる。
新たに隊が加わり、旧幕府軍の部隊も合流して隊士達は勢いを盛り返した。彼等は蝦夷地へと向かうことになるが、千鶴は土方に残るように言われる。

感想
山南さんは、羅刹に自らの手で幕引きを……。
裏切りだ、と思っていたのだけどそうではなかったのですね。
今まで見てきた中で、今回の山南さんが一番格好良かった気がする。こんな格好良くなった途端退場とは。

アバンにていきなり人を斬った山南さん。
明治元年九月、仙台城下。先行していた山南さん達、羅刹隊がいるはずだったのに報告はなく、連絡は取れない状態に。
仙台入りしてまもなく、土方のところには旧幕府海軍の榎本がたずねてきました。
彼に仙台の様子を問うも、仙台藩主と話が出来ていないそう。城に何度か訪ねて会談を申し込んではいるものの、是非の返答もない。
そして妙な噂。仙台藩にはおかしな部隊が存在している!?
城下での辻斬りの横行。その犯人が城に出入りしているとか……。それを聞いた千鶴の様子が。
不気味なほどに静まり返っている城。一体何があったのかと。
辻斬りの件を自分に預けてもらった土方。憶測の段階では何も言えないが、もし山南さんが辻斬りの首謀者ならば自分が斬ることになる。
そんな展開にはならないことを祈ります。

洗濯物を干している千鶴のところへ姿を現した平助は、彼が新政府軍に寝返ったかもしれないと。
仙台城で綱道さんと密会してる!?何だと……あの野郎やっぱりしぶとく生きてるってのか。
土方さんに相談しなければと思って隊を抜け出してきた平助だけど、敵の羅刹兵が来た!?
刀を抜くも、その必要はないとの声が。現れたよ親父……。平助をつけていた?
綱道は千鶴を迎えに来たと。父親が本当に羅刹を使って雪村家を再興しようと知った千鶴、一緒に行くことなんてするわけないよね。

薄桜鬼碧8

断れば、毒されたかと綱道。刀を抜いて向かってくる羅刹。日光が平助には厳しい……!
戦っている隙に綱道は千鶴を!囲まれた平助……音しか聞こえなかったけど、大丈夫なのか平助。
千鶴は目が覚めたら仙台城でした。綱道の優しそうな表情がもう腹たって仕方ない。
本家最後の血筋として、鬼の一族を率いてほしいと頼むも、そんなことは望んでない千鶴。
綱道に考え直してくださいというけど、無理だろう。
これは千鶴のためであり、薫の願いでもある。悲惨な歴史を1日たりとも忘れたことのない綱道は、いつか屈辱を晴らしてやると……!
しかし復讐なんてしたらまた悲しむ人が増えるだけ。千鶴にとって誇りだった綱道、命の重さが変わらないことを、彼は知っているはずなのに。
鬼と人間は仲良く暮らせるはず。確かに新選組の皆は仲間として接してくれたよね。
でも鬼と知った途端、態度変える人のほうが確実に多そうだ。

そんなところに山南さんキタ――!!
羅刹の研究を進めるために、ひそかに綱道と協力関係を結んだ。それは新選組を、土方を裏切るということ。
平助死んでなかった――!そして土方さんもキタ!!
城下の辻斬りは山南さんの仕業ではないよう。では何故連絡を怠り、綱道とともにいるのか?
仙台に土方の求めるものなし。奥羽同盟は戦争回避をもくろんでいる。
新政府軍に綱道が不満を持っていることを知った山南さん。綱道は、人の抗争にうんざりであると。
そこで山南さんは彼と手を結んで、鬼の王国と羅刹隊の共存を目指すことにした。
そして城に乗り込んで、仙台を掌握するにいたった……!これで城の様子がおかしいのも納得ですね。
この国全ての羅刹が城に集結って、やばすぎじゃないか!?新政府軍を確実に打ち倒せる最終兵器。
手を貸してくれ、なんて言うけど手を貸す必要なんてないぜ千鶴!
山南さんは羅刹を率いて、ともに新政府軍と戦うつもりはないかと土方に言うも、自分達の戦に羅刹隊は必要ないと!
そうだよな、土方さんなら断ると思った。そして、土方と山南さんは戦うことになるのか?

薄桜鬼碧8

戦いの場も残されていないのなら、って山南さんが羅刹をいきなり倒した!
ここで終わらせてあげるのがせめてもの情け。局長命令は絶対、って山南さんに騙された――!もう格好いい……。
羅刹化して、羅刹を倒していく土方達。止めてくれ、と言う綱道、さっきまでとなんかもう……。
新選組に羅刹を託そうとしたのだと言う山南さん。それも不可能と言うならこうするしかない!
時間がないって山南さん……。アバンの彼は、羅刹を斬っていたのか。
羅刹には未来がないのだと言うことを綱道も分かっているはず!これでやっと終わらせることが出来ると言う台詞が切なすぎる。
平助の、お前らと同じ運命さ、ってのも……。

綱道はなんとも嫌な親父だったのだけれど、羅刹から千鶴をかばったところはよかったなぁ。
他の羅刹は土方が片付けてくれました。千鶴が刀を抜く時はこないのか?
羅刹に未来がないことが分かっていても、雪村の再興をあきらめることが出来なかった綱道。死んでしまったよ……今までが今までだったので、いまいち感動は出来なかったのだけど。

薄桜鬼碧8

多大な戦力を失ってしまった新選組は今後勝ち抜けるのか?負けるつもりで戦うやつはいないと言う土方は格好いいけど。
生み出されてはいけなかった存在、羅刹。戻るとするか、って時に平助が!?それに山南さんも!
2人とも寿命か……。山南さんの時間がない発言はこういうことだったのね。ああ、遺体も残らず消えてしまう!
山南さんは土方のことは認めていたといいます。貴方と戦えたことを誇りに思うとか、泣ける。
離隊した自分を受け入れてくれたことを感謝していると言う平助。
やり取りやべえ……土方さんの辛そうな顔見てるとこっちも本当に辛いです。また涙で画面が見えない!しっかり握られた手とか……。
山南さんにも平助にも土方のことを頼まれた千鶴。そんな顔するな、ってそんな顔にもなる……。
その後の千鶴の笑顔がまたこたえるわ。
平助も山南さんも灰に!手からさらさらと零れ落ちていくのがまた。

仙台城は羅刹の制圧下から解放されたけども、仙台藩が新政府軍への恭順の姿勢を変えることはなく。
ただ隊が新たに加わって、数日後には旧幕府軍の部隊も合流して隊士達は勢いを盛り返す。
海峡を渡って蝦夷地へ行くことになっても、皆一緒。しかし随分と少なくなったものだ。
1人握り飯を作る千鶴に、残れと言った土方。蝦夷地への同行はゆるさん、て皆に土方託されたのに。
局長の命令は絶対、千鶴は蝦夷地への同行許されず、残ることになってしまいました。無理にでもついていくかと思ったが。
でも次回予告を見るとどうやらついていったようなのですが……。風間が見れるようで、それは楽しみである。

(C)IF・DF・/「薄桜鬼」製作委員会

FC2にTBが飛ばない方はこちらへどうぞ(ミラーブログへつながります)。
※記事内に言及リンクを貼って送ってください

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : アニメ, 薄桜鬼碧血録, 20話, あらすじ, 感想, 散ずる桜花,

コメント
この記事へのコメント
こんばんはー!
前々から山南さんは胡散臭くて、やっぱり土方さんに刃を向けた(><)と思ったら、大逆転でイイ人になったシーンはとってもカッコ良かったですね~シビレました!
千鶴のパパさんも千鶴思いのお父さんということがわかる最期で良かったです。千鶴の心もきっと多少救われたのではないかなーと。
次回はちー様久々登場ですね~早く洋装が見たいー!!!(笑)また次回も見れないのかな。。。
2010/11/22(月) 19:40 | URL | フル☆マルコ #VAKfhK0k[ 編集]
isamuさんこんばんは!
ついに山南さんと平助まで退場してしまいましたね…
最後二人がやりきった表情だったので余計切なくなってしまいました
最後まで一族復興を目指した綱道さんは最後まですっきりしなかったですが、
血は繋がっていなくても親子の愛情は確かにあったのかなと

>局長命令は絶対、って山南さんに騙された――!もう格好いい……。
今までのやりとりは全て敵を欺くための作戦だったとは!
やっぱり腹黒い山南さんは侮れないですね(苦笑)
ようやくわかったときの平助や土方さんの表情にニヤリとしちゃいました
そのあとの羅刹化しての三人の立ち回りは壮観でした!!
もっとこのメンバーでのやりとりを見てたかったですが時間が残されておらず
内心では土方さんを認めていたことを吐露したり、役に立てたと満足していた平助に(涙)

来週は久々にちー様の出番となりそうで楽しみですね!
ではでは、お邪魔しました!
2010/11/22(月) 19:59 | URL | 李胡 #POQ5NLzM[ 編集]
こんばんは。
山南さんカッコよかったですね!
完全に騙されましたw

カッコよくなった途端に退場は悲しかったですね。゚(。ノω\。)゚。
灰になってしまう決定的なところを見せられると・・・ショックでした><
平助の最後のセリフも切なかったです(´;ω;`)

土方さんと離れてしまった千鶴が、これからどうするのか気になります。
風間が助けてくれるといいですね。
2010/11/23(火) 20:21 | URL | 空子 #sSHoJftA[ 編集]
こんばんは。
山南さんは前々から相当胡散臭かったですよね。
まさかの大逆転でいい人になるとは……!あそこは本当格好良かったですよね、本当、疑って悪かったなぁと……。
綱道も千鶴思いの父親でしたね。あの場面のおかげで、最後少しだけ好感度はあがったかなと思います。
千鶴の心は多少は救われている、そう思いたいですね。

風間は久々ですね、若干の懐かしさがw果たして洋装は見れるんでしょうかね……。
見れないまま終わりとかになったらちょっと悲しいです。
2010/11/23(火) 23:07 | URL | isamu #halAVcVc[ 編集]
こんばんは。
山南さんと平助まで退場で、本当に人がいなくなってしまいましたね。
やりきった表情だったのは確かに切なかったですが、ああいう表情で消えていったのはよかったのかなぁとも思いました。
綱道さんに千鶴に対する愛情が確かにあったのだということを、確認できたのは良かったですかね。

山南さんの今までのやりとりは全て敵を欺くための作戦だったとは思いませんでした。
普通に騙されますよねこれ……。
羅刹化しての三人の立ち回りはよかったですよね!
しかし折角こんな満足いくものが見れたというのに……その後が。
山南さんにも平助にも涙、涙でしたね。

来週は久々に風間が出てきますね!私も楽しみです。
そういえば、2期はDVDが全5巻であるため、10話しかなさげです。
となると、来週……そして再来週で最終回になるっぽい感じが!?
2010/11/23(火) 23:16 | URL | isamu #halAVcVc[ 編集]
こんばんは。
山南さんかなり格好良かったですよね。
やっぱり騙されてしまいましたよね……まさかふりだったとはw

もっと格好いい山南さんを堪能した買ったのですが、なんとも残念です。
灰になってしまったのでもう希望もないですよね……。
平助も山南さんも泣かせてくれました。

土方を千鶴は追いかける、そんな気がします。
風間助けてくれますかね?彼の動きが気になるところです。
2010/11/25(木) 21:49 | URL | isamu #halAVcVc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harutoki2.blog18.fc2.com/tb.php/2166-1f93df7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  第二十話「散ずる桜花」仙台入りしたばかりの土方を旧幕府軍の榎本武揚が訪ねてきた。彼から仙台で辻斬りが横行していると聞いた土方は、連絡の途絶えている山南たちが事件に関...
2010/11/22(月) | 日々“是”精進!
“敵を欺くにはまず味方から”と。キラリン★ヤラレター!なんなんだ・・この山南さんのいい人っぷりわぁああ!!!!  。・゚・(ノД`)・゚・。眼鏡キャラの眼鏡が光る時あぁ・・...
2010/11/22(月) | 烏飛兎走
土方vs山南!?Σ( ̄ロ ̄lll) 「この手で幕引きするしかないのです」 ヤバイ、山南さんがカッコよすぎてシビレル  ↓  ↓
2010/11/22(月) | マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
仙台入りした土方さんを訪ねてやってきた旧幕府海軍の榎本さんによって齎された情報によると 藩主とも話しができず、城下では辻斬が横行し犯人が城へと出入りしているのだとか 先行していた羅刹隊とも連絡が...
2010/11/22(月) | Spare Time
 まさかの置いてけぼり……
2010/11/22(月) | つれづれ
新撰組であなたと共に戦えたこと、誇りに思います――。 時代は明治へ…新撰組の戦いは今だ続いていた。 仙台に先発した羅刹隊からの連絡が途絶え。 城下での辻きりが横行し、山南への疑惑が深まります。  ▼ 薄桜鬼 碧血録 第20話「散ずる桜花」  平助くん
2010/11/22(月) | SERA@らくblog
薄桜鬼 随想録 原画集(2010/01/29)デザインファクトリー、 他商品詳細を見る  何と雪村綱道は生きていました。原田により自爆したかと思えば、水中を泳いで逃げてしまったようです。新羅刹隊を集め外道な行...
2010/11/22(月) | 破滅の闇日記
今回は羅刹として生きる二人の最後の戦いが始まる…
2010/11/22(月) | まざまざの萌えを叫べ!
時代の仇花。
2010/11/22(月) | ミナモノカガミ
時代は明治へ-------------!!新選組と土方さんたちは仙台へ向かうが、先に向かったはずの山南さんが率いる羅刹隊が到着していないという。連絡もないままだというのだ。そんな土方さ...
2010/11/22(月) | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
明治元年九月  土方達は仙台に到着。先に先遣隊として仙台入りしているハズの 山南さん達からの連絡はなく、間もなくして土方を旧幕府海軍の 榎本武揚が訪ねてきた。 榎本から城下横行している辻斬りの犯人らしき者達が 城に出入りしている事を聞いた土方は、それに羅刹
2010/11/22(月) | ゴマーズ GOMARZ
「この手で幕引きするしかないのです!」 山南と新八たちが羅刹隊を率いて、 土方たちより先に仙台城下に入ったはずが、連絡が途絶えてしまう。 おまけに、仙台藩にはおかしな部隊が存在しているという噂があり、 ここらで横行する辻斬り犯も城に出入りする人物だと...
2010/11/22(月) | ジャスタウェイの日記☆
薄桜鬼碧血録の第20話を見ました。第20話 散ずる桜花――明治元年九月、私達は仙台に到着した。仙台には山南さん率いる羅刹隊が先行しているはずであったが、羅刹隊からの報告は何...
2010/11/22(月) | MAGI☆の日記
第20話 『散ずる桜花』 今回は平助、山南さん、さらに綱道さんログアウトでした・・・ 仙台城下に流れる辻斬りの噂。山南との関係を疑う土方と千鶴。 千鶴の前に現れた綱道。やはり死んでいなか...
2010/11/22(月) | いま、お茶いれますね
薄桜鬼 碧血録 第三巻 〈初回限定版〉 [DVD]クチコミを見る 藤堂と山南の最後・・・。やっぱり前回の斉藤の死に様に比べるといまいちだったかな・・・。うーん、そもそも突っ込みどころがあまりにも多すぎるかな。 ↑ポチって押して頂けると励みになります。コメント...
2010/11/22(月) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
OPの左之さん 美しいぃ~~~~~!!!!って 今さらなことを再度叫んでおきます。今回は 山南さんと平助ですね (p_q) つ 辛い 辛すぎる・・・山南さん アバンから飛ば...
2010/11/22(月) | 薔薇色のつぶやき
薄桜鬼碧血録 第20話「散ずる桜花」「新選組局長の命令は絶対ですから」仙台入りした千鶴達先行して仙台入りしている筈の山南率いる羅殺隊しかし報告は無く、しかも連絡も取れな...
2010/11/23(火) | SOLILOQUY
仙台藩に入った千鶴と土方。けれどそこで待っていたのは辻斬りの噂!?「散ずる桜花」仙台藩に入ってから山南、羅刹隊と連絡が取れずに悩む土方。が、ある日平助が姿を現し、仙台城...
2010/11/23(火) | おぼろ二次元日記
これで、これでやっと終らせられる 今回は羅刹隊のお話 仙台にやって来た新撰組ですが、 先行したはずの山南さん率いる羅刹隊からの連絡はなく 城下では特殊な軍隊と辻斬りの噂が・・・・
2010/11/23(火) | ドラマティックオンラインライフ
いやあああ。・゚(゜´Д`゜)゚・。 山南さんがぁ~! ん、このヒゲの人は誰?榎本さん? 仙台に先行した羅刹隊! 山南さん率いる羅刹隊が辻斬りを・・・? 山南さんが新政府軍に寝返った!? 「もし山南さんが辻斬りの首謀者なら、オレがあの人を斬ることにな...
2010/11/23(火) | 空色きゃんでぃ
燃え尽きたよ・・・・・ 今週は一気に2人脱落です。 そんな斎藤の安否が不明なままの第二十話感想。 今回も新選組トリビアを交えつつお届けします! (next ´ゝ∀・`)ノ**☆**:;;;;;:**☆ここからスーパー“今生き残ってんのって何人?”タイム
2010/11/24(水) | HEROISM
毎回、登場人物が退場していく中、今回は山南さんと平助、そして生きていた綱道が! 山南さんの真意、平助の頑張り、綱道の千鶴に対する想い。 これは泣けてきますよ。  薄桜鬼 公式サイト 薄桜...
2010/11/24(水) | ひえんきゃく
(薄桜鬼シリーズ 21話目) 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/201011/article_32.html 注意事項 こちらからはメインブログでTBをお送りしますが...
2010/11/25(木) | しるばにあの日誌(新館)
大門ダヨ 新撰組は遂に仙台に
2010/11/27(土) | バカとヲタクと妄想獣
よりぬきは中編の回だが 博士カラクリ移植して征服だけども 色々とも面白過ぎだ FAIRY TAILはレーサー撃破だが グレイ&リオンVSレーサーなったが 原作よりも良い感じのバトルだったし
2010/11/30(火) | 別館ヒガシ日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。