アニメ「薄桜鬼 碧血録」 第9(21)話 雪割草の花咲きて

ここでは、「アニメ「薄桜鬼 碧血録」 第9(21)話 雪割草の花咲きて」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アニメ「薄桜鬼」ドラマCD ~改名秘帖録~アニメ「薄桜鬼」ドラマCD ~改名秘帖録~
(2010/12/08)
ドラマ

商品詳細を見る

俺は、お前に救われていたんだろう。
「薄桜鬼 碧血録」第9話のあらすじ感想です。
立つことさえつらく。

あらすじ
明治元年11月5日、蝦夷は松前。
松前藩は意地でも篭城戦に持ち込むつもりでいるようだ。
しかしあぶりだしようはあると、土方は指示を出した。
あぶりだしは成功して、敵を捕らえることが出来た。 この間まで自分達もあんなだったと土方は言う。
気合だけで薩長の奴らと渡り合おうなんて奴らから見たらお笑い種。
それは、立場が変わってみてようやく分かったことだった。
明治元年11月。
唯一新政府軍に勝っていた、海上戦力の要を失った土方達。
集まりの場にて、土方に異変が訪れるが、ここに千鶴はいない。
千鶴が墓参りに向かったその先には、風間千景がいた。
彼はまだ土方と戦うつもりなのか?これ以上関わると鬼の道を踏み外すことになるらしいと言うが、鬼とは誓いを守るもの。
彼は土方との決着をつけようと考えていた。
仙台に残っていた千鶴だったが、大鳥から文をもらって蝦夷へ向かい、土方陸奉行並の小姓付きになる。
やり取りの後、遂に土方は千鶴を抱きしめ、そばにいてくれと言った。
明治2年3月、新政府軍の旗艦と船団八隻が宮古湾に入港する。
こちらが制海権を失うことは共和国の敗北を意味する。海軍がある提案をするが、それは無茶なものだった。
しかし現状を打破するにはそれくらいの作戦が必要。失敗は許されない。
明治2年3月25日、宮古湾にて、後に宮古湾改選と呼ばれる戦いが始まるも、旗艦一隻で立ち向かうのには限界があった。
わずか四半時で、旧幕府軍は惨敗する。

感想
土方の告白。
なんだか見ているこっちが恥ずかしかったのですけども、土方があまりにも格好良すぎでした。
最終回がどんな結末になるかは分かりませんが、最後まで見届けなければいけませんね。

明治元年11月5日、蝦夷は松前。
そこでは激しい戦いが繰り広げられていました、松前藩は意地でも篭城戦に持ち込むつもりだと土方。
このままでは拉致があかないから切り込むように言われるも、焦るなと……。
しかし相手も譲らずこの極寒の地で長期戦となれば、こちら側は戦わずして死ぬ。
が、無駄に兵力を削れば城は落とせない。
まるでカタツムリのような城。あぶりだしようはあると、土方は指示を出して。
突撃準備!この機を逃すな!声がたまらんですね……。
どうやらあぶり出しは成功して、敵を捕らえることが出来たようです。
この間まで自分達もあんなだった。気合だけで薩長の奴らと渡り合おうなんて奴らから見たらお笑い種。
それは、立場が変わってみてようやく分かったこと。
これからは自分達も近代戦で対抗できる。戦はこれから……!

仙台。本日も墓参りにやって来た千鶴ですが、綱道の墓参りかな?
明治元年11月。
蝦夷地を治めていた松前藩主達が逃げさった後、函館の西方にある江差海岸に無血上陸した旧幕府軍は、僅かな気の緩みと、厳しい蝦夷地の自然の前に、旗艦と輸送船を座礁・沈没させてしまった……。
唯一新政府軍に勝っていた、海上戦力の要を失った土方達。これはもしかしなくてもかなり厳しいことになりましたよね。
箱館は五稜郭。旗艦と輸送船を失ったことをわびる榎本。失ってしまったものはしょうがない、そのとおりですよね。
座礁した位置がよかったようで、大砲や物資は陸揚げできた。と、そんな時土方に異変……!
ここで羅刹になるのはさすがにまずいんじゃないですかね。
なんとかそうなる前に席をはずすことが出来たが、やばい……。
こういう時千鶴がいればなぁ。土方……遂に幻覚見えたか。
そんなところへ扉越しに声をかけてきた大鳥。なんか大鳥さんが可愛く見えましたよ。

薄桜鬼碧9

千鶴が墓参りに向かったその先には、風間千景!お久しぶりです。
あいつ……土方は貴様を守ると言っていたが、結局は裏切り置き去り。が、それを否定した千鶴。そんな人ではないと。
自分のことを思ってそうしたんだろうと思っている千鶴に対して、千景は本当か?と。本当です、とは答えられず……。
守ってもらおうと思ってついてきたわけではない。自分が離れなかっただけのこと。
認めてもらえなくても、土方さんの傍にいられればそれで……。そういう千鶴を哀れだと言う千景。
ひでぇ……しかし彼は本当格好良すぎだ。
まだ土方と戦うつもりなのか?これ以上関わると鬼の道を踏み外すことになるらしい、ってことはもう戦うことはないということか。
と思ったんですけど、鬼は誓いを守るもの。土方とは決着をつけるのですね。

明治元年12月15日、箱館では蝦夷共和国樹立の式典が。
入れ札による政府首脳部の選出が行われた結果、土方は陸軍奉行並の要職を任せられることになり、双肩にかかる負担はますます重くなってしまいました。
1人外に出た土方、とそこにやって来た大鳥。榎本ならば共和国を形に出来るかもしれない。
そのためには制海権の維持が命題。海峡の死守、それが出来るかどうかが未来を決める……。

薄桜鬼碧9

千鶴に文が届きました、それは大鳥からのもの。一体何が書いてあるんだ……千鶴の表情が。
そして蝦夷にやって来た千鶴。洋装をやっとで見ることが出来ましたね。土方陸奉行並の小姓付きに。
辞令は認めないと言う土方ですが、これで千鶴が引き下がるわけないな。
自分の意志でここに来たと話す千鶴は、土方さんのそばにおいてほしいと……!
しかし死地に部下を送り込む指揮官が、女をはべらせてはいられない。そういえば、おっしゃりたいことはそれだけですか?と。
自分に出来る問題ならば自分が苦労すればいい。だからみんなが土方を心配する。
千鶴には皆から託されたものがある……!新選組の一員として少しでもそれに答えなければならない、と言う千鶴いいね。
土方が千鶴を抱きしめたぞ。土方が遂にデレましたね。そばにいてくれとか格好良すぎるわ。その時の顔がまた美しいなぁ……。

明治2年3月、新政府軍の旗艦と船団八隻が宮古湾に入港。
こちらが制海権を失うことは共和国の敗北を意味する。海軍がある提案をしますが、それは無茶なもの。
しかし現状を打開にするにはそれくらいの作戦が必要。
そんなところにお茶を持ってきた千鶴は、大鳥さんの言葉に照れていますね、なんとも可愛い。土方は嫉妬でもしてる?なんて思ったけど考えすぎかな。
他の小姓を置く気にならないとか、言うなぁ。こいつは俺のだとかもうやばい。
土方はあまり休んでいないみたい。部屋の明かりを消し忘れ、なんて言うけどそれは確実に噓なことは、千鶴にも分かるわけで。
頬に手を添えた時点でキスでもするんか、と思ったけどそれは最終回かな。

薄桜鬼9

明治2年3月25日、宮古湾。無茶ともいえるあの作戦を実行に移す土方達。
宮古湾海戦と呼ばれることになるその奇襲攻撃は、暴風雨の影響により旗艦のみで決行。斬りこんでいく土方格好いい。
うお、ガトリング砲なんて出てきた!これは厳しい。
それでも決死の覚悟で戦闘を続けるも、艦長の戦死をもってやむなく撤退。
開始から僅か四半時で、作戦は旧幕府軍の惨敗で幕を下ろした……。
声をかける土方いいですね。涙を流す兵……悔しい気持ちが良く伝わってくるよ。
帰ってきた土方は箱館が戦場になると言うも、千鶴は最後まで土方とともに!最後の土方さんの横顔が……。
次回予告、ってか最終回である。もう不吉すぎるんですけども、涙なくしては見れないですよね確実に。
もう最終回なんてつまらないですね。とりあえずDVDは2期も全巻予約してきた。
関係ない話ではあるが、1期全巻購入特典ドラマCDの感想をあげるかどうか悩むところ。

(C)IF・DF・/「薄桜鬼」製作委員会

FC2にTBが飛ばない方はこちらへどうぞ(ミラーブログへつながります)。
※記事内に言及リンクを貼って送ってください

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : アニメ, 薄桜鬼碧血録, 21話, あらすじ, 感想, 雪割草の花咲きて,

コメント
この記事へのコメント
isamuさんこんばんは!
ようやく二人の想いが通じ合いましたね、ここまで長かった(苦笑)
幻覚を見るぐらいヤバイ状態になっちゃってて、やっぱり土方さんは
一人にしておくと無茶しちゃうので誰か傍にいて支えてあげないとですし
後半の千鶴へのベタ惚れっぷりはたまらなかったですね♪
公然と惚気る土方さん、ここにきてやってくれたなと(笑)

>次回予告、ってか最終回である
やっぱり来週最終回なんですね!?早すぎる…
ちー様との決着も目前ですし何が起こるのか心配です
何やら予告の千鶴の声に不吉なものを感じなくもないのですが
できればハッピーエンドにしてもらいたいなと思います
というかイチャイチャしてる二人をもうちょっと見たいというか(ぁ)
ではでは、お邪魔しました!
2010/11/29(月) 21:55 | URL | 李胡 #POQ5NLzM[ 編集]
こんにちは。
えー!次で最終回なんですね!
早いですね~><
せっかくデレた土方さん、もっと見ていたいです・・・

土方さんの告白、カッコよかったですね~♪
抱きしめたり抱き寄せたり、いいですね(*ノωノ)うらやましいですw

2人には幸せになってほしいけど、戦いはどんどん厳しくなって、心配ですね(´;ω;`)
風間との決着もどうなるのか気になります。
2010/12/02(木) 17:13 | URL | 空子 #sSHoJftA[ 編集]
こんにちは。
やっと思いが通じ合いましたね、本当随分長かったですねw
千鶴へのべた惚れっぷり、聞いているこっちが恥ずかしかったですw
公然とのろける姿がまた凄いなとw

DVDが全5巻しかないので、普通に考えて次回最終回ですね。2期もなんかあっという間でしたよね。
私も出来れば幸せな結末を希望です。あの2人には幸せになってもらいたいものですよ。
最後にイチャイチャっぷりがまた見れるといいですよねw
2010/12/03(金) 11:34 | URL | isamu #halAVcVc[ 編集]
こんばんは。
次で最終回ですよ……ほぼ間違いなく。
土方さんデレた、と思ったら……。私ももっと見ていたかったですね。

土方さんの告白はやばいですよ、あんなこと言われたらたまらんです。
普通に千鶴がうらやましいですよねw

二人は幸せになってほしいですよね!しかし予告からは不吉な感じがしまくりです。
風間との決着も気になるところですね。
2010/12/04(土) 20:25 | URL | isamu #halAVcVc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harutoki2.blog18.fc2.com/tb.php/2176-43496b45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
「お前がここにいてくれて、よかったと思ってる」 土方さん、心身ともにお疲れモード!(涙) 蝦夷に渡り、松前藩を落とした土方たちだったが、 頼みだった船が座礁、沈没してしまい幸先のいいスタートは切れず; おまけに大切な会議中に土方さんは羅刹の発作が…
2010/11/29(月) | ジャスタウェイの日記☆
薄桜鬼 第六巻 [DVD](2010/11/24)桑島法子、三木眞一郎 他商品詳細を見る  千鶴を戦火に巻き込まない為に置いていったものの、土方さんは辛そうでした。旧幕府軍を率いる膨大な仕事量に加えて、羅刹の禁断症...
2010/11/29(月) | 破滅の闇日記
薄桜鬼碧血録の第21話を見ました。第21話 雪割草の花咲きて土方は千鶴を仙台に残したまま、榎本達と蝦夷へと渡っていた。明治元年十一月五日 蝦夷松前「松前藩は意地でも籠城戦に...
2010/11/29(月) | MAGI☆の日記
再会の抱擁。
2010/11/29(月) | ミナモノカガミ
蝦夷地に共和国を建国した旧幕府軍。 しかし頼みの綱であった海軍戦力の旗艦と輸送船を失い暗雲が…。 土方さんは陸軍奉行並の要職となり、さらなる重圧が。  ▼ 薄桜鬼 碧血録 第21話「雪割草の花咲き...
2010/11/29(月) | SERA@らくblog
蝦夷の地で激戦を繰り広げる旧幕府軍の先頭に立った土方さんは 開門と同時に配備していた兵に砲撃手を狙わせ松前城を陥落させたものの、 ついこの前まで新選組も同じようなものだったと浮かばない表情で… ...
2010/11/29(月) | Spare Time
土方さん、大いにデレるの巻(笑)
2010/11/29(月) | まざまざの萌えを叫べ!
 さすが大鳥さんです。でも、ちょっと……
2010/11/29(月) | つれづれ
薄桜鬼 碧血録 第一巻 〈初回限定版〉 [DVD]クチコミを見る 土方さんの嫁がいよいよ函館に・・・。 ↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさ ...
2010/11/29(月) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
コイツは俺のだ。(千鶴:惚れられちゃったしーーーーーーー!!!!)ウハー♪土方さん、ついに惚れたね?認めたね?!その意気や良しだから土方さんって人気あんだな。うん。他の小姓...
2010/11/29(月) | 烏飛兎走
私を必要としてくれる場所があるなら!海を越えてあの人の元へ!「雪割草の花咲きて」土方との別れから綱道の供養に毎日、勤しむ千鶴。風間がやってきて自分は土方と必ず決着をつけ...
2010/11/30(火) | おぼろ二次元日記
今回はあらすじに沿って。お、作画イイんでない?? 歳が美しいv冷静に指揮してますね。ちょ、ちょっと極寒で薄着過ぎやしませんか??雪が降ってるってのにぃ~~松前藩の城を攻...
2010/11/30(火) | 薔薇色のつぶやき
蝦夷地へ----------!!極寒の地で、戦いを強いられれる事になった土方さんたち。相手は大砲を用意していたけれど、それも砲手を討てば突破口は開かれると、攻め入る土方さん。気合だ...
2010/11/30(火) | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
  第二十一話「雪割草の花咲きて」千鶴を仙台に残したまま、榎本たちと蝦夷に渡った土方。松前藩を陥落させた彼らは、旧箱舘奉行所である五稜郭を本営とする蝦夷共和国を建国。箱...
2010/11/30(火) | 日々“是”精進!
第21話 『雪割草の花咲きて』 五稜郭の占拠はサクッと飛ばして松前城陥落からですね。 戦艦を座礁させ、戦力を削がれた旧幕府軍。 この頃になるとどうあがいても戦況が覆らないことが見えてきて辛...
2010/11/30(火) | いま、お茶いれますね
「傍にいてくれ」 鬼キュンワードに悶死(///ω///)  ↓  ↓
2010/11/30(火) | マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
側に居てくれ 今回はLoveが多くて(。・・。)ほわーんでしたよ 最近殺伐としていたので1期みたいなこういうシーンがあるとうれしいな~^^
2010/12/01(水) | ドラマティックオンラインライフ
遂に千鶴が洋装に! 今回は、とにかく千鶴が可愛かったですね。 そして土方が、あそこまでデレデレになるとは、思いませんでした。 この二人は、すっかり夫婦ですね(笑)  薄桜鬼 公式サイト ...
2010/12/01(水) | ひえんきゃく
松前城の戦いでは見事に敵の戦法の裏をかいた土方。それによって 松前城は落城する。一方、1人仙台に残った千鶴は毎日、父、 綱道の墓参りに来ていた。 明治元年十一月、蝦夷地を治めていた松前藩主が逃げ去った後 函館の西方にある江差海岸に無血上陸した旧幕府軍は わ...
2010/12/01(水) | ゴマーズ GOMARZ
(薄桜鬼シリーズ 22話目) 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/201011/article_42.html 注意事項 こちらからはメインブログでTBをお送りしますが...
2010/12/01(水) | しるばにあの日誌(新館)
薄桜鬼 碧血録 第21話「雪割草の花咲きて」「傍にいてくれ」戦いの場は蝦夷へーーー「続けぇーーっ!」籠城戦の構えの松前藩極寒の地で野営を続けている土方達は不利。このまま...
2010/12/02(木) | SOLILOQUY
開陽と神速丸を失った旧幕府軍! 吹雪の中の土方さんも美しい~゚+。(。・ω・。)゚+。 土方さん具合が悪そう・・・ 千鶴はやく行ったげて! 「鬼は誓いを守る ヤツとは決着をつける、そう誓ったのだ」 風間との対決は見れるのかな? 仲間になってくれたらい...
2010/12/02(木) | 空色きゃんでぃ
大門ダヨ 薄桜鬼もそろそろ終盤 土方さんは遂に蝦夷入り
2010/12/04(土) | バカとヲタクと妄想獣
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。