アニメ「薄桜鬼 碧血録」 第10(22/最終)話 夢幻の薄桜

ここでは、「アニメ「薄桜鬼 碧血録」 第10(22/最終)話 夢幻の薄桜」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
薄桜鬼 第六巻 [DVD]薄桜鬼 第六巻 [DVD]
(2010/11/24)
桑島法子、三木眞一郎 他

商品詳細を見る

土方さん、見えますか?みんなの掲げる、誠の旗が。
「薄桜鬼 碧血録」第10話のあらすじ感想です。
彼の瞳には。

あらすじ
明治2年4月、雪解けを待っていた新政府軍が遂に蝦夷に姿を現す。
乙部に上陸した敵を迎え撃つため、布陣を敷いた旧幕府軍。 二股口には土方隊がいた。
ここは無傷。しかし大鳥のいる松前口が突破されたため、退路をたたれないために撤退準備を始めることになる。
明治2年5月7日、海戦が勃発する。
新政府軍の軍艦が箱館湾に突入、旧幕府軍の軍艦は善戦するものの劣勢に立たされ、もはや陸軍にかけるしかない状態になってしまう。
3日後の10日。旧幕府軍は別れの盃を交わす。
仕掛けてくるならば明日。千鶴の土方のそばにいると言う想いは変わらない。
5月11日、まだ夜も開け切らぬ中、箱館の町は新政府軍から総攻撃をうける。
大鳥さん達は背後から攻め込まれたせいで完全に孤立してしまう。
弁天台場の援護に向かった土方だが、途中銃弾を受けて倒れてしまう。
桜の下へやって来た土方と千鶴。そこに風間が姿を現した。全ての決着をつけに来た彼に応える土方、刃が交わる。
土方は風間に鬼としての名を与えられる、それは薄桜鬼と言った。
そして静寂、戦いを制したのは土方だった。
羅刹から戻った土方。彼にはみんなの掲げる誠の旗が見えているだろうか。

感想
千鶴の名を呼んだ土方さんは幻か現実か。
できたら現実であってほしいものです。
なんだか駆け足な感じもあった最終回、ラブラブな感じはあんまり見れませんでしたね。
せめて後1話くらいあってもよかったんでは。楽しみにしてたアニメが終わるのは寂しい。

明治2年4月、雪解けを待っていた新政府軍が遂に蝦夷に姿を現しました。
乙部に上陸した敵を迎え撃つため、布陣を敷いた旧幕府軍。
二股口には土方隊。ここが正念場……!
無駄玉になってもいいから撃ちまくれ、と言う土方さん。この戦闘が終わったらたらふく酒を……。
黒田はなんとなくどことなくおやかた様を思い出させてくれるw
やっとで千景の洋装が見れた、これは嬉しい。彼は、自分を蝦夷まで乗せていけと。
確かに彼らが千景に束になってかかったところで敵いはしないでしょうね。

突撃していく隊あり。勝手なことをして土方さんはお怒りかな。
生きていたからよかったものの……命は無駄にするなって言われたのに。だがよくやったと土方。
サブキャラがイケメンである……。
この二股の陣形は難攻不落?陸軍奉行がいる限り負けはないと。
本部から伝令。果たしてその内容は?

薄桜鬼碧10

千鶴に、戻ってきた土方は撤退準備をしろと。え、何故に?
大鳥さん達のいる松前口が突破されたそう。ここは無傷だが、退路を断たれたら箱館に戻れなくなる。
皆頑張っていたしなんとも残念なことですが……これは仕方ないか。
そんな時土方に異変。彼の体にもそろそろガタが来ている!?
後もう少し持ちこたえてくれればとかそんな台詞が出ると、最後辺りで死にそうで怖いんだけど。
本当にもう少しとか言っちゃ駄目だよ、千鶴置いてけぼりになってしまう。
飲んでください、と血を飲ませようとする千鶴。やっぱりエロい、見ていて恥ずかしい……。

明治2年5月1日、弁天台場。
そこで大鳥さんや島田、新選組隊士と土方が再会。
大鳥さんが松前口を落とされたことを謝りますが……なんつうか、雰囲気が柔らかいな。
弁天台場は我々にお任せくださいという島田。彼は新選組の掲げた誠の志がある限り、自分達は土方局長とともに戦い続けると。
しかし弁天台場の指揮官は大鳥さん。と、大鳥さんは今回は自分も誠の旗を掲げると言います。
弁天台場を頼む、と言われてしっかりと握手。大鳥さんの活躍があるといいなぁ。
変わった土方、それは千鶴のおかげなのだろう。

薄桜鬼碧10

明治2年5月7日、海戦勃発。
新政府軍の軍艦が箱館湾に突入、旧幕府軍の軍艦は善戦するものの劣勢に立たされ、もはや陸軍にかけるしかない状態に。
3日後の10日。旧幕府軍が交わした別れの盃……。
仕掛けてくるならば明日。千鶴の土方の傍にいる、と言うその意思は変わらないようです。そうだよな……。
女に言わせてばかりじゃ格好がつかないと、近づいてきた土方。守りたいのはお前とか、惚れてるとか恥ずかしい!
死んでも構わないと思っていたが、生きる理由が出来た。とんでもねぇ格好良さです。
千鶴はこれからも土方のそばに。……この2人本当に幸せになってほしいんだけどな。
逃げようとしても離さないから覚悟しとけ、で、遂にキスしましたね。しかしなんだろうかこの嫌な予感。

5月11日、まだ夜も開け切らぬ中、箱館の町は新政府軍から総攻撃を!
大鳥さん達は背後から攻め込まれたせいで完全に孤立……。土方さんは弁天台場の援護に。
銃弾飛び交う中、突っ込み、どけ!と言った土方さんは格好良かったですが、銃弾もろくらった――!
確かに突っ込んでいくのに無理はあったけどね。凄い血なんですけど、これはやばい!?
ここから離れろと言う指示に従い、土方を人気のない場所へと連れてきた千鶴。
止血だけでも、と脱がせた。そんな風に思うべき場面じゃないのに、ちょっとドキドキしてすいません。
千鶴の声に返事をしないので、死んでしまったのかと思ってヒヤヒヤしたよ……。
止血したつもりだけどすぐに滲んでくる血。もうしゃべらせないほうがいいよ。
このままじゃ土方さんが、と思った千鶴は自分の血を飲ませることにしたようです。
自分の血を口移しで。これで土方さん生きてくれるだろうか。
土方と千鶴のやりとり、見ていて恥ずかしいけども切なくもある。

桜がなんとも綺麗ですね。土方は千鶴には桜が似合うと言いますが、千鶴は土方さんこそ似合うと。
1話の土方さんがなんとも懐かしい。
ボロボロな土方のところに風間キタ。全ての決着をつけに来たと言うけど、こんな状態の土方戦わせないでくれよ。
しかしそれに応える土方。信じたもののために戦う、この場面で洋装から隊服になるのがいいですね。
羅刹は所詮まがい物。貴様らは散り行く運命にある……。
そして決着をつけるための戦い。よく動いていていい感じです。久しぶりに角の生えた風間の姿が。
風間強いなぁ……。かなり余裕な感じがいたします。

薄桜鬼碧10

土方の鬼としての名、薄桜鬼。なんか凄く感動した、ここで。
沈黙。そして再び交わる刃。倒れたのは千景のほうか……!なんと、あっけない。
そして土方は……?髪が黒に戻って。こんな風だと死んだかと思うじゃないか。
EDで回想。本当に沢山の人がいなくなりましたよね。そういえば新八はどうなったんだろう?
千鶴に膝枕されてる土方さん、なにこれBADEND!?しかし灰にはなっていない。
最後、隊服を着た皆が集結してくるところやべぇ……。BGMも素晴らしいよなぁ。
千鶴の涙を最後にぬぐったのは土方だろう、てことはやはり生きているのだろうか。生きていてほしいなぁ。

なんかハッピーエンドではない感じでしたかね。なんとも切なく、そしてどっちなの?と言いたくなる最終回になりました。
でも面白かったです、見続けてきてよかったな。
乙女ゲームは基本的に避けて通るのですが、これは見ていて苦にならなかったというか……楽しかったです。
しかしゲームは買ってもきっと積むだけなので買わないんでしょうね。でも斉藤ルートが気になるんだよな……。
スタッフの皆様お疲れ様でした、そしてコメントくださった方や読んでくださった方などにも感謝を。
また別のアニメにて。その時は移転先でお会いできればと思います。

(C)IF・DF・/「薄桜鬼」製作委員会

TBが飛ばない方はこちらへどうぞ(ミラーブログへつながります)。
※記事内に言及リンクを貼って送ってください

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : アニメ, 薄桜鬼碧血録, 22話, 最終回, あらすじ, 感想, 夢幻の薄桜,

コメント
この記事へのコメント
こんばんはー!
他作品よりも1週も2週も早く最終話を迎えてしまい、月曜の楽しみのひとつが無くなってしまって寂しいですね。
 >できたら現実であってほしいものです。
激しく同意です。山南さんや平ちゃんのような、はっきりと灰化した描写でないので、わずかでも「土方さん生きてるかも!?」と思わせるようなラストで良かったなと。
これで土方さんまで灰化するようなラストだったら私たぶん号泣だけでは済まなかったかも(><)灰化描写がなかった、それだけが救いです。

2クール通してお疲れ様でした&お世話になりました!
わ、まだ来期アニメチェックしてませんが(早くチェックしなくては・汗)来期でも宜しくお願いいたします~
2010/12/06(月) 19:23 | URL | フル☆マルコ #VAKfhK0k[ 編集]
isamuさんこんばんは!
毎週の楽しみだった薄桜鬼もついに終わってしまいましたね…
なんだかラストは駆け足に感じてしまいましたが、
それぞれのキャラを立たせて見せ場も作って、綺麗に纏めてくれたかなと!
あともう一話あれば余裕もあったかもしれないですが(苦笑)

>土方は千鶴には桜が似合うと言いますが、千鶴は土方さんこそ似合うと。
桜の舞い散る中でのバトルシーンが綺麗でしたね!
二人の戦いも壮絶でカッコイイとしかいいようがありませんでした
あっという間に決着がついてしまったのもなんだか勿体なくて
もっと二人のやりとりを見ていたかったなぁと…
必死な土方さんと対照的にちー様はかなり余裕な感じでしたが
ラストの一撃はなんだかあえて受けたようにも思えたり(汗)
ともあれ2クール分しっかり楽しませてもらえて
アニメならではのシーンも堪能できてよかったなと!

感想お疲れさまでした、また来期作品でもよろしくお願いします
ではでは、お邪魔しました!
2010/12/06(月) 22:49 | URL | 李胡 #POQ5NLzM[ 編集]
こんばんは♪
ついに終わっちゃいましたね~。゚( ゚´д`゚ )゚。
寂しいです・・・

最後の土方さんと風間の対決は、美しかったですね!
桜がほんとに似合ってて・・・
私も薄桜鬼の意味が分かった時はぐっときました(´;ω;`)
そうですよね・・・もしかしたら土方さん生きて、2人で幸せになれたかも。そう思いたいです。

斉藤ルートは気になりますね~♪
デレた斉藤さんも見たいですw
原田さんも見たい(●´ω`●)

1期2期と大変お世話になりました!
コメント、TBありがとうございました♪
とっても楽しかったです(*´∀`*)
また来期もよろしくお願いしますね♪
ブログお引越し大変だと思いますが、がんばってください。
2010/12/09(木) 22:46 | URL | 空子 #sSHoJftA[ 編集]
> こんばんはー!
こんにちは。
月曜の楽しみなくなってがっかりすぎます……。もう少し続いてほしかったですね。
土方さんが千鶴と呼ぶ姿は、現実であってほしいですよね!死んでる可能性が高いんでしょうけども……。
灰化描写がなくてよかったですよね。
こちらこそお世話になりました!
そして私もいまだにアニメチェックができていませんw
来期もよろしくお願いします。
2010/12/10(金) 13:07 | URL | isamu #halAVcVc[ 編集]
こんにちは。
薄桜鬼が終わってしまったのはなんとも寂しいですね。
どう締めるのかと思いましたが、きれいなまとまり方でよかったですよね。
しかし後1話くらい見てみたかったです。

桜の舞い散る中でのバトルシーンは普通にすごいなぁと思いました。
最終回でしっかり動いてくれていたのは嬉しいです。
ラストの一撃をあえて受けた気はしなくもないですね。彼があんなにあっさり一撃を受けるだろうかと……。
李胡さんもお疲れ様でした、そして来期でもよろしくお願いします。
2010/12/10(金) 13:11 | URL | isamu #halAVcVc[ 編集]
こんばんは。
とうとう終わってしまいましたね、もう月曜になっても薄桜鬼が見れないのは残念です。
もっと見たかった……。

最後の土方と風間の対決は、キレイでしたね。よく動いていたし満足です。
薄桜鬼の意味がまさか、土方の鬼として名前だとは思いませんでした。ぐっとくるものがありますよね。
千鶴は土方さんと2人で幸せになれた……そう思いたいものです。

斉藤ルートは気になりますよね、一体どんな感じなんでしょう?
デレた斉藤とか破壊力が半端ないと思いますw
原田もいいですね、つか皆見たいですね……w

こちらこそお世話になりました。引越し頑張ってますので、来期もよろしくお願いします。
2010/12/12(日) 22:12 | URL | isamu #halAVcVc[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/01/22(水) 19:07 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harutoki2.blog18.fc2.com/tb.php/2187-0c899893
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 ちょっとバタバタっと終わった感じですね。でも中盤のラブラブな感じは好きです。
2010/12/06(月) | つれづれ
辿り着いた先。
2010/12/06(月) | ミナモノカガミ
明治2年---------ついに新撰組も最終章・・・。あぁぁぁぁ!!毎週の萌えと、胸きゅん作品が真っ先に最終回を迎えてしまうとは(><)どんなEDになるのか、怖くもあり、楽しみでも...
2010/12/06(月) | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
「お前はこれからも俺の傍にいろ。  逃げようとしても離さねぇからな、覚悟しとけ」 ウハッ・:*:・(*/////∇/////*)・:*:・ 千鶴にばかり言わせてちゃ男がすたる!ということで土方さんからの甘い言葉連発。 「...
2010/12/06(月) | マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
新選組の戦いも今回でいよいよ最期。 土方さんと千鶴の戦いの果てにあるものは?
2010/12/06(月) | まざまざの萌えを叫べ!
お前はこらからも俺の傍にいろ。逃げようとしても離さねぇから・・               ___覚悟しとけ。ムキャー!!!キッスキタヨ、チッス~!!!!この台詞はタマランww...
2010/12/06(月) | 烏飛兎走
お前はこらからも俺の傍にいろ。 逃げようとしても離さねぇから・・                ___覚悟しとけ。 ムキャー!!!キッスキタヨ、チッス~!!!! この台詞はタマランwww その顔・その声で離さねぇ...
2010/12/06(月) | 烏飛兎走
薄桜鬼 -新選組奇譚- 公式設定集 追想録 (B's-LOG COLLECTION)(2010/12/01)B's-LOG編集部商品詳細を見る  元々2期は全10話ですので、残念ながら今回で最終回です。正直、終わり方に物足りなさを感じてし...
2010/12/06(月) | 破滅の闇日記
「俺は、俺が信じたもののために戦う! 生きるために必ず勝ってみせる!」 戊辰戦争真っ只中の新選組。 時には勝ったりもするようだが、やはり戦力の差は大きく次第に追い詰められてゆく。 だが、千鶴が隣にいるおかげか、かつての「鬼の副長」土方に鬼の面影はなく...
2010/12/06(月) | ジャスタウェイの日記☆
貴様は、もはや一人の鬼だ。 鬼としての名をくれてやろう――。 土方さんが善戦しても蝦夷地の敗北の運命は変えられぬ状況。 大鳥さんも最後は誠の旗をかかげて戦いの赴きます。 最期まで武士として戦い抜け...
2010/12/06(月) | SERA@らくblog
薄桜鬼碧血録の第22話を見ました。第22話 夢幻の薄桜――明治二年四月 雪解けを待っていた新政府軍は遂に蝦夷に姿を現した。乙部に上陸した敵を迎え撃つために旧幕府軍は箱館の南...
2010/12/06(月) | MAGI☆の日記
薄桜鬼二期もこれで最終回! なんだかまだまだ自分の中では続いてるのでとても終わった気がしません …何気に今期一番楽しみにして毎週見てたので来週からないのは寂しい(苦笑) 雪解けの時期を待ちついに蝦...
2010/12/06(月) | Spare Time
薄桜鬼 第六巻 [DVD]クチコミを見る 2クールに渡って放送されてきた薄桜鬼もいよいよ最終回。さてどのように締めくくるのか・・・。 ↑ポチって押して頂けると励みになります。コメ ...
2010/12/06(月) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
明治二年四月 雪解けを待っていた新政府軍はついに 蝦夷に姿を現す。乙部に上陸した新政府軍を迎え撃つ為に 松前口に大鳥隊、二股口に土方隊を配置した。 その頃…蝦夷に向かう新政府軍の船に風間千景の姿が!! 風間千景、洋装キタ――(゚∀゚)――!! 最終回にきて、風...
2010/12/07(火) | ゴマーズ GOMARZ
(薄桜鬼シリーズ 23話目) 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/201012/article_7.html 注意事項 こちらからはメインブログでTBをお送りしますが、...
2010/12/07(火) | しるばにあの日誌(新館)
武士の魂は「誠」の旗の下に。新選組、最期の戦い!「夢幻の薄桜」新政府軍がついに蝦夷までやってきた。大鳥が守る木古内が突破され、二股口の防衛を諦める土方たち。総攻撃は明日...
2010/12/07(火) | おぼろ二次元日記
  第二十二話「夢幻の薄桜」(終)信念は、曲げない・・・新政府軍が蝦夷に姿を現し・・・土方は二股口に「戦が終わったら、たらふく酒を呑ませてやるからな」部下たちを鼓舞風間...
2010/12/07(火) | 日々“是”精進!
第22話(最終話) 『夢幻の薄桜』 意外にもあまり泣きませんでした。 近藤さんとの別れなんて号泣だったのに・・・ 泣くというよりただ終わってしまったことに呆然。 感想書けるかな? 戦況...
2010/12/07(火) | いま、お茶いれますね
薄桜鬼 碧血録 #22 夢幻の薄桜 84 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2010/12/06(月) 09:56:03 ID:UZ4DoEYk0 いい最終回だった 87 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況...
2010/12/07(火) | HISASHI'S ver1.34
びぇ~~~~~ん!!!!!やっぱり土方エンドと見せかけてのノーマルなの?あのEDは 思えば洋装の戦闘服だったわけで 土方エンドの和装ではなかったですよね。見事引っかかっ...
2010/12/07(火) | 薔薇色のつぶやき
『薄桜鬼 碧血録』もいよいよ最終回。 二期が10話というのは短いよ! もう少しだけ見ていたかったですね。 最終話らしく、「薄桜鬼」の由来も明らかになりました。 この由来を聞くと、だからこう...
2010/12/08(水) | ひえんきゃく
土方さんと千鶴の運命は・・・! 風間千景との決着は!? もう最終回なのー?(´Д`) 戦いは劣勢。 別れの盃をかわす旧幕府軍・・・ そんな中、愛を確かめ合う土方さんと千鶴! 「私は土方さんの側にいます!いさせてください…」 「オレが誰より守りたいの
2010/12/09(木) | 空色きゃんでぃ
薄桜鬼 碧血録 第二十話「散ずる桜花」とうとう最終回声萌え以上にキャラ萌えしていた「薄桜鬼」まさかこれが最初に最終回を迎えるとは(/_;)いろんな意味で本当に完成度の高かった...
2010/12/10(金) | SOLILOQUY
大門ダヨ そろそろクライマックスか・・・ 土方は戦いに勝利するが・・・ 他の部隊が敗戦した為、このままでは逃げ道を立たれるので撤退
2010/12/12(日) | バカとヲタクと妄想獣
終わってしまったね
2010/12/12(日) | 説得能力はない
?蝦夷へと向かう陸軍参謀・黒田清彦の指揮する新政府軍の船に突如現れた風間千景は、その船で蝦夷へと向かう。松前道、木古内道、二股道の三つのルートから箱館へ向けて進軍を開始した新政府軍に対して、旧幕府軍は3隊に分けてこれを迎え撃つ。二股口で指揮を執る土方歳
2010/12/14(火) | 無限回廊幻想記譚~アニメ・映画感想~
よりぬきは全蔵の仕事だったが 拉致の仕事も裏切りバトルなり 達を絡めて色々と良かったけど &全蔵ネタは面白過ぎるよ
2010/12/14(火) | 別館ヒガシ日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。