アニメ「ぬらりひょんの孫」 第24(最終)話 月は空にある

ここでは、「アニメ「ぬらりひょんの孫」 第24(最終)話 月は空にある」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぬらりひょんの孫 1000ピース ぬらりひょんの孫 1000-151ぬらりひょんの孫 1000ピース ぬらりひょんの孫 1000-151
(2010/09/11)
エンスカイ

商品詳細を見る

おめぇが超えなきゃならねぇのは、おめぇ自身だ!!
ぬらりひょんの孫」第24話あらすじ感想です。
本当に超えるべきもの。

あらすじ
リクオと玉章の一騎打ちが始まった。
なんて妖気のぶつかりあい。黒田坊もこれほどの戦いを見るのは初めてだった。
やがて夜が明け始める。それは夜リクオにとって不利だった、朝になれば彼の姿は戻ってしまう。
しかし牛鬼は言う、真昼にも月はあると。月はいつも空にある、リクオの中にも。
覚醒した魔王の小槌の力は伊達ではなかった。
やがてその刃がリクオの身体を捕らえるのだが、夜リクオは随分と余裕だった。
捕らえたはずの夜リクオは消え、皆の目には確かに桜吹雪が見えた。
夜リクオに斬られた玉章からは妖怪が抜け出ていき、仮面も落ちた。
観念しなと更に攻撃を加えようとする夜リクオだが、その刃はぬらりひょんに受け止められる。
隠神刑部狸は土下座をして、許してくれるように言った。
あれからリクオは丸二日眠っていた。玉章は無事四国に帰ったと言う。
そして宴が開催されるのだが、そんな日に屋敷に清継達が訪れていた。
カナはリクオに顔を近づけ、ちょっと似ていると発言するのだった。

感想
引っ張られまくったけども、最後はしっかりまとまったいいラスト。
2期が確定したため、終わってもそんなに寂しくない……。また皆に逢えますから。
最初から2期をするつもりがあったのかもなぁ。

OPに入る前……最終回はさすがにいつものアレがありませんでした。
ぬらりひょんはやっと来たか、と。一体何が来たと言うのか、と思ったらそれはカラス天狗と三羽鴉で。
遂に覚醒した魔王の小槌はあまりにもおぞましすぎる。聞こえてくる声がなんとも不快ですよね。
犬神や鈎針女の姿が見えるし……。
自分がやると言う猩影を下がらせた夜リクオ。大将は体を張ってこそ、だろ?最終回でも格好いい。
そして遂に始まった一騎打ち。夜リクオはなんとも軽やかです。
最終回でもやはり清継は妖怪見れませんでしたw2期では見ることが出来るんでしょうかw

ぬらり24

夜リクオと玉章を邪魔する者はいなくなった。それに対して仲間ならいるけどな、と返す夜リクオ……ときめき。
なんて妖気のぶつかりあい。黒田坊もこれほどの戦いを見るのは初めてで。
つららに対して、私なら惚れた男を信じて待つよ、と言った毛倡妓がなんか格好良く見えました。
あそこに妖怪がいるのか、と清継が行こうとするけど、そりゃあ当然止められます。
ゆらは夜リクオを化物と思っているけども、カナはそう思えないと言います。
妖怪でも人間を守ってくれるなら、心は人間と同じではないか?清継も、人間らしい心をもった人間の味方をする妖怪がいることを否定できないと。
人間の味方をする妖怪は君たちの近くにいるではないですか。
清継よ、本当そのうちいいことがあるといいね。

夜の明け始め。それは夜リクオにとって不利、朝になれば彼の姿は……。
しかし牛鬼は言います、真昼にも月はあると。月はいつも空にあると。リクオの中にも。
覚醒した魔王の小槌の力は半端ないようで、次も避け切れなければ致命傷になってしまう。
夜リクオの言う仲間とは、人間か妖怪か、両方なのか?彼らきっと両方と言うのでしょう。
つららが見た。今、桜が……。
昼も夜も関係ない。向かい合ったリクオと夜リクオは一つになった……?
魔王の小槌の刃が夜リクオを捕らえましたが、彼は随分と余裕。
月は朝も空にある、って夜リクオが消えた!?そしてその刃から逃れた夜リクオ、みんなの目には確かに桜吹雪が見えていました。

ぬらり24

魔王の小槌で斬ったはずの夜リクオが何故かそこにいた。鏡花水月……!
玉章が超えなければならないのは、自分自身!玉章が斬られ、妖怪達が抜け出ていく!
これはもう負けたも同然だろうなぁ……。仮面も落ちてしまいました。
観念しな!これでとどめかと思ったけども、ぬらりひょんがその刃を受け止めて。
隠神刑部狸が玉章に止めるように言うも、どうにも玉章はあきらめていないみたい。なんと、隠神刑部狸を斬ろうと!
それは夜リクオに止められますが、彼に刃を向けられた時の玉章……なんとも情けない表情です。
降り立った隠神刑部狸、バカ息子がと怒りますが、殴ることは出来ないようです。彼にとっては可愛い息子だもんな。
土下座し、息子を許してくれるように言った隠神刑部狸。それを聞いて、許さない夜リクオではなく……。

そして戦いが終わり。なんと丸二日も眠りっぱなしだったと言います。
目が覚めたのでぬらりひょんのところへ向かうことにしたリクオ。
彼が去った後、毛倡妓はどのリクオが本命なのかとつららに。照れるつららは可愛いですよね。
朝のリクオはあまりにも神々しかったと言います。確かに素敵だったわ。
乾布摩擦とかぬらりひょん元気だなぁ。
玉章は無事四国に帰ったようです。彼にかならず情けを受け止めさせるとのこと。
その玉章には見事に傷が残ってしまったようです。彼についてくる子犬が可愛い。
そっけないけども犬をそばにおいてあげるみたいですね、気持ちが変化したかな?野良犬に、犬神の姿を見た、ってのもありそうです。
四国との件が手打ちになったことに対して1つ目は文句があるようですな。まあそれ以上何かを言うことはありませんでしたが。

ぬらり24

百鬼夜行の門出とより一層の繁栄を祝って。そこに桜の花びらがひらり、とよぎったのはいいですね。
リクオは、ここが勝負だと思った時、牛鬼との戦いを思い出すと言います。酒を飲む皆さん、なんとも楽しそうでいいなw
昼も夜も同じ自分だと今は分かっているとリクオは言います。どちらもあるからお前は強い……。語る牛鬼さんマジ格好いいよ。
牛頭丸も宴に混ざりたいんだなぁ、赤くなって否定する様子が可愛すぎるわw
そこに現れた三羽鴉によろしく頼む、と言われた牛頭丸と馬頭丸。ちぎっては投げ、と話す納豆小僧に癒されるのだがw
こんな日に、なんと清継達がやって来たらしい。島達はリクオの背後に妖怪を見るのですが、また清継はw
リクオに近づいていくカナは、キス……ではなくて似ていると発言。それは当然彼に。
最後に笑った夜リクオやばい。
これで終わったなぁ、と思ったら総集編あるんかい。次回が本当の最終回ってことになるのかな。
総評は次回の総集編で書くことにします。とりあえず、京都編が見られるようで楽しみです。

(C) 椎橋寛/集英社・奴良組

TBが飛ばない方はこちらへどうぞ(ミラーブログへつながります)。※記事内に言及リンクを貼って送ってください

ブログパーツ

http://shino134.blog22.fc2.com/blog-entry-1020.html
http://moon12.blog.so-net.ne.jp/2010-12-22
http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51555640.html
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-2820.html
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : アニメ, ぬらりひょんの孫, 24話, 最終回, あらすじ, 感想, 月は空にある,

コメント
この記事へのコメント
>2期が確定したため、終わってもそんなに寂しくない……。
>また皆に逢えますから。
>最初から2期をするつもりがあったのかもなぁ。

まあ、これだけ原作準拠でやってて
二期なしは考えづらかったですな
未読組には通じない話ではありますが

声優全とっかえは流石にやらんだろうな…


>遂に覚醒した魔王の小槌はあまりにもおぞましすぎる。
>聞こえてくる声がなんとも不快ですよね。

怨念の塊ですな

怨念が沢山おんねん…ごめんなさい

>犬神や鈎針女の姿が見えるし……。

いましたねえ…

>自分がやると言う猩影を下がらせた夜リクオ。
>大将は体を張ってこそ、だろ?最終回でも格好いい。

確かにそれでこその彼ですな

>最終回でもやはり清継は妖怪見れませんでしたw
>2期では見ることが出来るんでしょうかw

もう、清継の側が一番安全なんじゃないのかって言うのは
確定のようですな

>夜リクオと玉章を邪魔する者はいなくなった。
>それに対して仲間ならいるけどな、
>と返す夜リクオ……ときめき。

名言でございます

>つららに対して、私なら惚れた男を信じて待つよ、
>と言った毛倡妓がなんか格好良く見えました。

流石姐サンっぽいだけありますな

>あそこに妖怪がいるのか、
>と清継が行こうとするけど、そりゃあ当然止められます。

少し痛い目見とけばいいのに
なんて思わなくもあったりなかったり

>妖怪でも人間を守ってくれるなら、
>心は人間と同じではないか?

まあ、座敷童みたいに良いのもいますからね

>人間の味方をする妖怪は君たちの近くにいるではないですか。

灯台下暗しどころの話ではないしなあ

>清継よ、本当そのうちいいことがあるといいね。

まあ、なんだかんだ言って
怖い思いや災難にあってない分一番幸運な気がしますね

>夜の明け始め。それは夜リクオにとって不利、
>朝になれば彼の姿は……。

ピンチからの覚醒は主人公の特権ですな

>しかし牛鬼は言います、真昼にも月はあると。
>月はいつも空にあると。リクオの中にも。

まあ、見えないだけで太陽も月も星も空にあるわけで

>覚醒した魔王の小槌の力は半端ないようで、
>次も避け切れなければ致命傷になってしまう。

なんか切れ味はかなり減ってる気がしますけどね

>夜リクオの言う仲間とは、人間か妖怪か、両方なのか?
>彼らきっと両方と言うのでしょう。

間違いなく言っちゃうんでしょうなあ

>つららが見た。今、桜が……。
昼も夜も関係ない。
>向かい合ったリクオと夜リクオは一つになった……?

BLEACHを思い出しますな

>魔王の小槌の刃が夜リクオを捕らえましたが、
>彼は随分と余裕。

アレを刃って言っていいのかどうか微妙なところですけども

>月は朝も空にある、って夜リクオが消えた!?
>そしてその刃から逃れた夜リクオ、
>みんなの目には確かに桜吹雪が見えていました。

ミスマッチな事この上ないはずなのに
なぜかベストな組み合わせに見えてしまう

>魔王の小槌で斬ったはずの夜リクオが何故かそこにいた。
>鏡花水月……!

藍染かいwww

>玉章が超えなければならないのは、自分自身!
>玉章が斬られ、妖怪達が抜け出ていく!

鋼の錬金術師のお父様のラストに通じるものがございますな

>観念しな!これでとどめかと思ったけども、
>ぬらりひょんがその刃を受け止めて。

確かココでぬらりひょんがとめるのは猩影でしたね

そもそも玉章の片腕も切り飛ばされてる筈なんですけども

>隠神刑部狸が玉章に止めるように言うも、
>どうにも玉章はあきらめていないみたい。

なかなかしつこい

>彼に刃を向けられた時の玉章……なんとも情けない表情です。

まあ、何も無くなってますからね

>降り立った隠神刑部狸、バカ息子がと怒りますが、
>殴ることは出来ないようです。彼にとっては可愛い息子だもんな。

可愛い…のかなあ?
まあ、見た目どおり優しいパパさんのなは確かなんでしょうけども

>土下座し、息子を許してくれるように言った隠神刑部狸。
>それを聞いて、許さない夜リクオではなく……。

まあ、予測出来た流れではありますな

>そして戦いが終わり。
>なんと丸二日も眠りっぱなしだったと言います。

そりゃあ、曜日感覚もずれますな

>彼が去った後、毛倡妓はどのリクオが本命なのかとつららに。
>照れるつららは可愛いですよね。

ホントこの子は幾つなんでしょ

>朝のリクオはあまりにも神々しかったと言います。
>確かに素敵だったわ。

頭の器なんでしょうな

>乾布摩擦とかぬらりひょん元気だなぁ。

まあ、妖怪だしwwwww

>玉章は無事四国に帰ったようです。
>彼にかならず情けを受け止めさせるとのこと。

将来味方になったりして

>その玉章には見事に傷が残ってしまったようです。
>彼についてくる子犬が可愛い。

ほんと「いぬ」に縁があるな
四国組は

>気持ちが変化したかな?
>野良犬に、犬神の姿を見た、>ってのもありそうです。

犬神はこんなに可愛くなかったけどね
舌出しっぱなしと言い、見事にかぶってますが

>四国との件が手打ちになったことに対して
>1つ目は文句があるようですな。
>まあそれ以上何かを言うことはありませんでしたが。

総大将の後押しもあったみたいですから
そんなに強くは言えんでしょうけどね

>百鬼夜行の門出とより一層の繁栄を祝って。
>そこに桜の花びらがひらり、とよぎったのはいいですね。

何故ココで杯に花びらを入れなかったのか…!
この手のものでは王道的演出なのに…

>リクオは、ここが勝負だと思った時、牛鬼との戦いを思い出すと言います。
>酒を飲む皆さん、なんとも楽しそうでいいなw

まあ、祝勝会ですから、楽しくやらんとね

>昼も夜も同じ自分だと今は分かっているとリクオは言います。
>どちらもあるからお前は強い……。
>語る牛鬼さんマジ格好いいよ。

この人はいちいち渋いw

>牛鬼丸も宴に混ざりたいんだなぁ、
>赤くなって否定する様子が可愛すぎるわw

素顔は馬頭丸の方が…www
これ、組に知れたら弄りネタになるよね、絶対

あと「牛鬼丸」じゃなくて「牛頭丸」だからね

いや、牛鬼組の後継いだら
そう名乗るのかもしれないけどさ

>そこに現れた三羽鴉によろしく頼む、と言われた牛頭丸と馬頭丸。
>ちぎっては投げ、と話す納豆小僧に癒されるのだがw

この手の騒ぎで絶対一人はいるよなあ…

>こんな日に、なんと清継達がやって来たらしい。
>島達はリクオの背後に妖怪を見るのですが、また清継はw

最早死ぬまでみれないんじゃないのか

>リクオに近づいていくカナは、
>キス……ではなくて似ていると発言。
>それは当然彼に。

身長148cm、体重48kgと身長175cm、体重66kg
この差はほんとにデカイな

>最後に笑った夜リクオやばい。
>これで終わったなぁ、と思ったら総集編あるんかい。
>次回が本当の最終回ってことになるのかな。

そんな感じですな
こっちは正月特番で見れないんだけどねorz

>総評は次回の総集編で書くことにします。
>とりあえず、京都編が見られるようで楽しみです。

京都編やるってだけでも見る価値ありますな
あの辺り結構好きだし

本格的にぬら孫見たのってこの辺りだしね
↑そのお陰でリクオが主人公だってわからなかった

最後に一言
リクオくんちの桜はいつまで咲いてるのかなあ
あの桜も妖怪だって聞いたら、
嘘でも心の底から信じてしまう自信があります
2010/12/26(日) 14:20 | URL | Lapis lazuli #pamUQ3n2[ 編集]
おはようございます。
昼リクオと夜リクオですが、身長148cm、体重48kgと身長175cm、体重66kg
になるのですね。確かに差はでかいですね。

総集編は別に見なくても問題ないレベルです……。

リクオの家の桜は散るのか?って感じがしますね。
妖怪だといわれても信じてしまいそうですよね。驚きはなさげな。
2010/12/30(木) 09:39 | URL | isamu #halAVcVc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harutoki2.blog18.fc2.com/tb.php/2208-3e4bb7ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
雪女可愛かったですね♪ とりあえず、これで満足ですw 【関連サイト】 http://www.nuramago.jp/
2010/12/21(火) | Garnet Clover~ガーネット・クローバー~
「おめえが超えなきゃならねえのは、おめえ自身だ!」 単行本6巻の「隠神刑部狸・玉章」と「野望の終幕」をベースに大幅にオリジナルを加えたものを消化と言うことですが、最後の戦いの結末は、リクオの...
2010/12/21(火) | 日記・・・かも
とりあえず、つららも可愛かったし、最後は綺麗にまとまって良かったでござる…って、次回総集編あったのねw回でした。 つららと夜リクオの活躍具合で評価が大きく変わる本作ですが、ふたりともきっちりと見せ場があったので良かったかと。 お話的には、夜リ...
2010/12/21(火) | gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)
  #24「月は空にある」(終)リクオと玉章の一騎打ちが始まった。ただならぬ妖気がリクオと玉章を包み、頂点に立とうとする者同士の妖気のぶつかり合いが、周囲を取り巻いた。...
2010/12/21(火) | 日々“是”精進!
『リクオと玉章の一騎打ちが始まった。ただならぬ妖気がリクオと玉章を包み、頂点に立とうとする者同士の妖気のぶつかり合いが、周囲を取り巻いた。 覚醒した魔王の小槌の力は伊達ではなかった。やがてその刃...
2010/12/21(火) | Spare Time
玉章とリクオの戦闘が始まる。
2010/12/21(火) | 本隆侍照久の館
ぬらりひょんの孫オープニングテーマEP(2010/11/24)MONKEY MAJIK商品詳細を見る  リクオVS玉章の最終決戦。「魔王の小槌」を振るってリクオを追いつめていく玉章でしたが、鏡花水月が発動し、リクオの逆転...
2010/12/21(火) | 破滅の闇日記
覚醒した魔王の小槌を持つ玉章との決戦。 夜が開け始めると、昼のリクオになってしまうピンチですが。 月は昼間も空にあるように…昼と夜のリクオは二人で一人――。  ▼ ぬらりひょんの孫 第24話「月は空にある」  昼間の残月のように、玉章の攻撃を飄々とか...
2010/12/21(火) | SERA@らくblog
「鏡花水月」で玉章を翻弄するリクオ様、最高にカッコいい!「知らなかったか、真昼の
2010/12/22(水) | くまっこの部屋
最後の戦い------------!!いよいよ決着がついたリクオたちの戦い。自ら前に出ようとする猩影を止めるリクオ。「大将は体を張ってこそ・・・だろ」一騎打ちになったリクオと玉章。これ...
2010/12/22(水) | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
リクオと玉章の戦いはやっと決着を迎える…
2010/12/22(水) | まざまざの萌えを叫べ!
「昼も夜も関係ねえ。俺とお前は二人で一人。  人も妖怪も守るんだ」 アニメ2期放送決定おめでとうヽ(・∀・)ノ 今回が最終回かと思ったら(←実質最終話でしたが)次回総集編の放送があるのですね。 この総集編、出来れば2期直前にまた放送してくれると嬉しい。 ...
2010/12/22(水) | マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
ぬらりひょんの孫 第23話「魔王の小槌」祝 2期決定☆(*^^)/。・:*:・゜ ★,。・:*:・゜☆オメデト今度の日曜、イベントに参加するので今から楽しみです(^^)公式HPより覚...
2010/12/22(水) | SOLILOQUY
テレビ版の 『ぬらりひょんの孫』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい) 次回は総集編を放送して下さるようですvv (12/21 その2)   
2010/12/22(水) | ビヨビヨ日記帳2
第24話「月は空にある」今回が本編の最終回で、次回は総集編。大将同士の戦いが始まった。戦い中に、夜の闇が終焉を迎えようとしている。昼リクオの姿に戻ったら、玉章に勝てないが…ぬらりひょんの孫 第4巻【初回限定生産版】 [DVD]出版社/メーカー: 東宝メディア: DVD?
2010/12/22(水) | ウサウサ日記
絵も可愛いくて
2010/12/22(水) | マンガ情報サイト
【月は空にある】 ぬらりひょんの孫 第6巻【初回限定生産版】 [DVD]出演:福山潤 平野綾 堀江由衣 櫻井孝宏 杉田智和 大塚周夫東宝(2011-02-18)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 第2期 ...
2010/12/22(水) | 桜詩~SAKURAUTA~
ぬらりひょんの孫 #24 月は空にある 841 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 02:57:22 ID:k8KZTLriO 関西オワタ\(^o^)/ 次週まさかの総編集とかw 887 ...
2010/12/22(水) | HISASHI'S ver1.34
おお?いつもの前置きがなくて、いきなりOPだ。いちよう最終回っぽいなw 東京に向かう列車に乗るぬらりひょんと隠神刑部狸、 間に合わなさそう…という感じだったが、そこにカラス天狗 率いる、三羽鴉が現れ、ぬらりひょんと隠神刑部狸を現場に連れて行く。 玉章とリク...
2010/12/23(木) | ゴマーズ GOMARZ
ぬらりひょんの孫は最終回だけども リクオが玉章と最終バトルで勝利だが 最終回だけに良い感じのバトルだけど 第2期も確定し遠野&羽衣期待し
2010/12/23(木) | 別館ヒガシ日記
 ついにリクオと玉章、大将同士が激突!しかし、玉章は何を思ったのかいきなり味方を斬り始めた。そう、その刀「魔王の小槌」で斬った者の血肉や恨みを力に変えるために!そして圧倒的な力を手に入れた玉章を相手にリクオも苦戦を強いられる。そのまま夜が明け朝を迎えよ...
2010/12/23(木) | もっとTo LOVEると美柑&ヤミを好きになる!(新さくら日記)
さぁ、2011アニメが始まる前に前期アニメ感想をコンプしておこうかw と言う訳で中盤から終盤にかけて本当にがっかりさせてくれたぬら孫w これは最終話も…ねぇ。 いや、原作でもそうなのかもしれないけ...
2011/01/02(日) | 日々前進
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。