アニメ「シゴフミ」最終話。

ここでは、「アニメ「シゴフミ」最終話。」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最終話「シゴフミ

撃たれて消えたはずのフミカ
しかし彼女は……。
ラストが中途半端な感じがしなくもないですが、まあこれはこれでいいのだろうか。
そんな「シゴフミ」最終話のあらすじ感想です。

あらすじ
シゴフミ……、それは人に許された最後の奇跡だ。
目覚めた文歌は、変わらなくちゃ……。今度は自分でやらなくちゃと決意する。
彼女は1人で歩き出し、配達人フミカは姿を消した。
事情聴取に半月。その後文歌は学校に転入するも、自分を見る視線は歓迎しているものとは程遠い。珍しいものでもみるかのようなその視線。
盗撮。それをネットに流す。情報は知れ渡り、TVではキラメキ虐待の話題ばかり。夏香の家には取材陣が押し寄せた。
帰国した文歌の母親。しかし彼女は母親になる気など更々なく、言葉だけをかけて男と共に去っていってしまった。
嫌いなはずのアトリエ。そこへやって来た文歌。そんな彼女の前に、消えたはずのフミカが現れた。
結局何も変わらない。そんな事を言い出し殴ってきたフミカに、文歌フミカも友達が欲しかったのだろう、と言い出す。消えたくなんかないくせに、とも。
互いの本音が零れ出る。そして涙が溢れ出る……。

感想
結局、文歌フミカは1つにはならずにまた別々。
フミカはあのトリガーを自分で引いていたのね。文歌が勇気を出して引いたんだと思ってたんですが、出来なかったのか。
そして告訴へ。出版社は何とか対応しようとするも、さすがにあれだけ騒がれればかばいきれないですよね。匿うのを止めようと思うのは当然の流れ。しかし春乃は、本を出そうとするわけですよね。
自分達も同罪だとか、話す春乃がめちゃめちゃしっかりして見えるわ。
しかし告訴した事により、騒がれ始めて……。うん、あの学校やっぱりクソ。自殺やらいじめやらあったっていうのに、何で何も変わってないの?まともなヤツが希少すぎる。
で、クソ(はさすがに言いすぎか)に近いのが、文歌母親ですか。父親が父親ならば、母親も母親だね。文歌かわいそうだろ。
逃げ出してアトリエでフミカに遭遇してからの流れなんですが、子供のように泣き出す2人が可愛かったです。でもラストが何か……、微妙。
これからは2人別々。フミカはこれからもシゴフミを配達し続けるわけ、ですよね。何か2人がどうなったのかいまいち分からんな。
EDには懐かしい面々がいらっしゃいますね。後日談とか好きですよ。これはいいですね。

鬱展開あれど、個人的には結構楽しめました。
作画良し。音楽もOP除けば好きでした。評価的には結構良かったんですけど、ラストが微妙だったのでそれを差し引いて、上の中くらいで。泣いてしまった話もありましたしね。これでラストがきちんと締まっていれば文句なかったのに。そこが惜しかったですね。

では、シゴフミこれにて終了。コメント、TB下さった方々有難うございました。

FC2にTBが飛ばない方はこちらへどうぞ(ミラーブログへつながります)。
※記事内に言及リンクを貼って送ってください。そうしないと飛ばない仕様となっています(だだ通しだとスパムが来るもので……)
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : シゴフミ, 12話, 最終回, あらすじ, 感想, レビュー, フミカ, 文歌,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harutoki2.blog18.fc2.com/tb.php/582-a7294bf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
意外にも、ハッピーエンドでした。ある種完璧な。 シゴフミ 第12話 「シゴフミ」 のレビューと総評です。 前回のラストで、てっきりフミ...
2008/03/24(月) | メルクマール
シゴフミ テレビアニメ公式サイト シゴフミ マル秘日報 子猫ちゃんに対して、キレイの子豚ちゃんの返しに、不覚にも笑ってしまった今回。 どうやら、前回文歌はフミカを自力では撃てなかったようですね。 前回も書いた通り、フミカは自分の存在が文歌にとって、あって...
2008/03/24(月) | パプリカさん家のアニメ亭
「ボクを出してくれてありがとう」 二人の「ふみか」の話もこれで決着。清々しいラストでした、シゴフミ最終話感想です。 シゴフミ 二通目植...
2008/03/24(月) | まんざらでもない
「片方だけ残るのって、とても残酷だから」DVDのCMナレの通り、文歌もフミカも共に生きる結末を迎えた「シゴフミ」最終話、第12話。父親のキラメキを告訴した文歌はニュースの人になる。 転入した高校でも好奇の目で迎えられ、したり顔の評論家のニュース、ネットの書き
2008/03/24(月) | アニメレビューCrossChannel.jp
脚本:大河内一楼 コンテ:佐藤竜雄 演出:桜美かつし 作画監督:川上哲也、岩瀧智、吉田尚人、清水明日香 シゴフミ最終話の感想です。
2008/03/24(月) | べっ子さんの日頃
文歌ママ登場。 そのイカれっぷりはパパと同じでした(^^; まあ、変態パパとお似合いといえばそうなんですけどw
2008/03/24(月) | リリカルマジカルS
最終回ですね。
2008/03/24(月) | 世捨て人の備忘録
つまるところこの作品は世の中いろいろと理不尽なことや不条理なことひどいこともあるけれど死後に悔いのないように生きなさいよというが多...
2008/03/24(月) | 蒼碧白闇
シゴフミ 第12話「その先の未来」 ついにシゴフミ最終話。
2008/03/24(月) | かて日記
シゴフミ 第12話「シゴフミ」 シゴフミ・・・それは人に許された最後の奇跡。それは全てを無くした人間が、最後に残した想い。理不尽な憎...
2008/03/24(月) | Welcome to our adolescence.
想いを残したまま死ぬ者に与えられた最後の奇跡、死後に大切な者への想いを伝える手紙「シゴフミ」の配達人フミカとそれを受取る様々な人の...
2008/03/24(月) | ムメイサの隠れ家
         一人の”フミカ”と二つの未来。 お互いがお互いの”フミカ”と向き合うことで 掴んだ未来、フミカの物語と共に本作品...
2008/03/25(火) | 二次色ノート
フミカー・゚・(⊃д`゚。)・゚・
2008/03/25(火) | 空色☆きゃんでぃ
【あらすじ】 シゴフミ・・・それは人に許された最後の奇跡。 それは全てを無くした人間が、最後に残した想い。 理不尽な憎しみも、え...
2008/03/25(火) | Shooting Stars☆
シゴフミ 一通目 シゴフミ・・・それは人に許された最後の奇跡。それは全てを無くした人間が、最後に残した想い。理不尽な憎しみも、えぐるような悲しみも、全ては純粋な人の心。そして・・・それは世界でもっとも純粋で、美しい想い。目覚めた文歌は一人で歩き出し、
2008/03/25(火) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
第十二話「シゴフミ」。先週に消えてしまった配達人のフミカ、父親のキラメキを訴える文歌、一体どのような結末を迎えるのだろうか。
2008/03/25(火) | アニメを中心に語ってみるブログ
第12話 「シゴフミ」  ここの高校は、トンデモ高校ですなぁぁぁ~、 友達じゃないの?同級生じゃないの? 同じ釜の飯を食う同士ではない...
2008/03/25(火) | まるとんとんの部屋
シゴフミ
2008/03/25(火) | ゲーム&アニメ感想館
第12話 「シゴフミ」
2008/03/25(火) | 待ってられないアニメがある。
ボクを出してくれてありがとう・・・ この言葉が全てを語っている気がする。 フミは父親・キラメキを告訴した。 しかし、世間の風当たりは...
2008/03/25(火) | こじこ脳内
JUGEMテーマ:漫画/アニメ 絶望した! 一人で己の過去との決別を計ろうとする少女に対して、あまりにも冷たすぎる世間全体に絶望した! ……まぁ、世の中そんなに甘くないのも事実なわけでして。 特に、中学に入学するまで赤の他人というモノを知らずに育ち、その後...
2008/03/25(火) | うかばれないもの
「シゴフミ」 父・キラメキを告訴して半月。夏香は文歌の確かな変化を感じ取る。しかし、世間の文歌への好奇の目は強まっていき…。 いよ...
2008/03/26(水) | 新・たこの感想文
もう、最終回ですねッ!
2008/03/26(水) | アニメ好きのケロポ
JUGEMテーマ:漫画/アニメ    ありえたかもしれない未来・・・シゴフミも同じかもしれない   本当なら出せなかった手紙・・・    それがシゴフミ・・・・  フミカ=ミカは文歌に撃たれ存在が消えてしまったのか?  前回は衝撃的な終わり方でした。...
2008/03/26(水) | 独り言の日記
今週で最終回だったシゴフミ。 なんかちょっと微妙な終わり方だったかも(´・ω・`) 今までがおもしろかったから、こういう急いだ終わり方...
2008/03/27(木) | 俺の目に映る世界 ~アニメの感想と日々の記録~
父キラメキを告訴した美川文歌。 エンディングの映像だと キラメキを刑務所送りにすることには成功したようですが、 周囲からは、好奇心の目で見られ、 見知らぬ人間の写メールに悩まされ、追いつめられていく 頼りにした母親は、育児放棄状態で、既に娘には興味なか...
2008/03/27(木) | まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
シゴフミ 第12話(最終話)「シゴフミ」 フミカの消えた後、文歌は父キラメキを告訴する。どんな事情があれ、娘が父親を告訴したこと、さ...
2008/03/27(木) | 刹那的虹色世界
第十二話 『シゴフミ』 シゴフミ最終回です。 自分の意志で歩いているように見えたので、やはりフミカと意識を統合したのかと思いました...
2008/03/27(木) | ワタクシノウラガワR
 その時、何があったのか――。  彼女たち以外は誰も知らない。  わかるのはただ、  姿を消した者と残った者がいることだけ……。  残った者は、かつてとは正反対に戦いの道を選んだ。  だが、その道は想像を遙かに越える険しさだった――。 ★総括...
2008/03/27(木) | 月の静寂、星の歌
シゴフミ 第十二話「シゴフミ」 フミカが文歌を殴る音がチープすぎて笑ってしまったのは秘密 面白かったけど、最後の最後なんだからも...
2008/03/28(金) | 裏オタク
最終回は、文歌が自ら変わろうとしたお話でした。 フミカは完全に消えたと思ってしまいましたよ。 実はまだ存在してくれていて嬉しかったです。 文歌がキラメキを告発したのは自分の力で一人で生きていこうという決意の表れみたいなものだったんですね。 自分の父親...
2008/03/28(金) | パズライズ日記
父を告訴することに決めた文歌だが、世間の好奇の目に晒され母親にはまた捨てられ再び彼女は一人になる。そして文歌の前に消えたはずのミカ...
2008/03/28(金) | けだめ。
めでたしめでたし、なのかな。 シゴフミ 一通目(2008/03/25)大前茜、代永翼 他商品詳細を見る 配達人フミカは消え、文歌が残された。父・キラ...
2008/03/29(土) | 気まぐれ電波
シゴフミ 告訴して事情聴取したらしい文歌。自分でやらないと前に進めないという文歌。「変わらなくちゃ・・・ううん、変わるの。」 けどその告訴によって虐待情報が漏れたらしくその情報がメールとかで流れているらしい。やたら文歌に対して写真をと...
2008/03/29(土) | 自己満足
シゴフミ 一通目  キラメキ告訴の準備を進める文歌。  傍らにフミカはいない、一人で世間に出ていく文歌だったが…。
2008/03/29(土) | みるとるん
最終回忘れてた・・・orz ◇STORY◇公式HPより引用 シゴフミ・・・それは人に許された最後の奇跡。それは全てを無くした人間が、最後に残した...
2008/04/05(土) | 気まま〈〈アニメ〉〉スペース
「シゴフミ」の最終回。 「美しい」って言葉が合っているのかは良くわかんないけど、温かいお話でした。 最終回のテーマは二人のフミカち...
2008/04/05(土) | コママコ日和
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。