携帯アプリ「危険なマイ★アイドル」プレイ日記。第四回。

ここでは、「携帯アプリ「危険なマイ★アイドル」プレイ日記。第四回。」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1回だけでいいから!
姉貴、オレの……ものになってよ!


時間がやばい中で何とかやってるマイ★アイドル。
今回は八回目~十回目のメモです。ようやっと半分かな。で、恋愛はそろそろ終わりそうです。
ネタバレ含んでいますのでお気をつけくださいね。

育成八回目(高松)→オーディション(エキストラ)を受けてみたけどやはりまだ未熟なようで駄目でした。後数回レッスンを重ねてみる事にする。ターン無駄にしたけど、これを他のキャラの時に生かせたらいい。
オフ。晴人さんと美術館に出かける事になる。
頬染める晴人さんはやばいだろう……可愛いです。
恋愛八回目(寛貴)→どうにもこうにも避けられている。しかし他のアイドルの仕事優先されると起こられると。独占欲丸出しですね。
夕食時にスープをきっかけとして会話が始まる。選択肢→思い出話を続ける
しかし雰囲気がまた変になってしまった……。
姉貴の鈍さが凄いです。姉貴はオレの気持ちなんか、とかオレは姉貴の事が、とか言われたところで気づきません。弟がんばれ弟。

育成九回目(高松)→ほぼ台本とエステに費やす。全て○。会話が六回目と全て同じだったのが残念。新しい会話をしたかったなぁ。と言う事で特に書く事はなし。
恋愛九回目(寛貴)→目覚めたら弟の部屋でベッドに拘束と言うとんでもない展開。スチルありますが、これはちと切ない。アイドルは姉貴のためにした事。姉貴のそばにいれる、担当になってもらえればオレだけ見てくれるとか考えてたんか。告白、だけど嬉しいというより悲しいぞ。
選択肢→優しく説得する。しかし何か更に寛貴の気持ちが暴走しております。キスを拒んだら出ていてしまいました。弟よ……。
ハート3つ半まできました。もうそろそろクライマックスが近い感じですね。

育成十回目(高松)→ひたすらに台本読みとエステ。一度落ちているので、オーディションが怖くて受けられねー。表紙くらいなら何とかなるかな?半分だし、そろそろ受けてファンを獲得しないといけない気がする。まあ後2、3回くらいはレッスンでもいいのかもしれないけど……。悩みどころですね。
疲れてる主人公を見て、とうとう部屋に誘いやがった高松さん。お茶に和菓子、いいなぁ行きたいです。
恋愛十回目(寛貴)→ようやっと縛られてたのから解放された。結局仕事はドタキャンなんだよ何たる事!肉親がいなくてずっと2人きりだったから、その気持ちを恋愛と勘違いしているのかと思えばそうでもない寛貴。
選択肢→かけがえのない存在。押し倒されそうになっちまったー!これは焦る。
しかも寛貴泣かせちまってこれまた焦りました。泣きやんだところでスチル。頬に……、ああこれはいいね。
社長に気持ちばれるのが怖いところですね。この先どうなるかがかなり気になる。

育成は失敗する事がなくなったので、結構安心できるようになって来た感じ。
恋愛は、もう弟の気持ちが伝わりすぎて困る。ハートは4つ。うむうむ、楽しいぞマイ★アイドル。弟とはどんな結末を迎える事になるのかなー。
それを楽しみに思いつつ、次回は十一回目~十三回目(育成はそうですが、恋愛は他キャラで一回目とかかも?)のメモです。

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : アイドル育成, 危険なマイ★アイドル, プレイ日記, 恋愛モードクライマックス,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harutoki2.blog18.fc2.com/tb.php/724-9cd5ac03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。